ターミナル

メンテ終わっても、重いのか?軽いのか?よくわからないJUGEMです!画像はあいかわらず表示されてないし。(涙)ミラーサイトにもUPしてありますのでここがいやな方はそちらへ。スミマセン!


もしかしたら今年、映画館で見る最後の作品かもしれません。だいたいメジャーな作品は見ちゃったし。あとはちょっと離れたシネコ
ンまで行かないと見れない作品がありますが・・・クリスマスケーキで体が重たくて動けないかもしれませんのでどうなることやら。(笑)


正直言ってけっこう地味そうで、あまりヒットしている様子もなかったので、全然期待してませんでした。でも席についてビックリ!お客さん、たーくさん入っているではありませんか。かなり年齢層、高かったけども。見る前は、もしかしたら寝ちゃうかもしれない・・・な〜んておもって心配していたのですが、なかなか面白かった・・・いえ、忘れかけていた人の優しさを教えてくれて、とてもハ〜トの温まるあたたか〜い作品に酔いしれました。北風ピープーふく帰りの道中でも、私の心は暖かかった。。。


今年最後の映画館鑑賞にふさわしい作品でした。


2004/アメリカ
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス
   キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
   スタンリー・トゥッチ
   チー・マクブライド


2004/12/23 映画館にて鑑賞 ★★★★


予告メモ
「宇宙戦争」
これって、エイリアンの侵略もの!?だったのね!?
トム・クルーズとダコタ・ファニングが出てこなかったよォ〜〜


以下、ネタバレ感想
Continue Reading

マイ・ボディガード

「トップガン」や「スパイ・ゲーム」「クリムゾン・ダイド」のトニー・スコット監督作品、凝ったカメラワークとか好きなので楽しみにしていました。それに予告やチラシを見るかぎりでは、ジャン・レノの「レオン」やケヴィン・コスナーの「ボディガード」のにおいがぷんぷんただよってきて“泣ける”映画だと思い込んでいました。はい、、確かに泣けるシーンもありましたが。。。


そういう作品ではないということが鑑賞後にパンフを読んで原題を知って納得しました。原題は「MAN ON FIRE」、「燃える男」ですよ!デンゼル・ワシントン、たしかに燃えていました!これは立派な復讐劇ですよ。R−15の指定もあったのでとはおもっていたのですが、これほどの復讐劇だったらたしかにねぇ〜(苦笑)


あからさまにデンゼル・ワシントンとダコタ・ファニングの切ない物語を期待している客層を呼び込むための邦題と宣伝の仕方にがっかりしてしまいました。中身の良し悪しは別として、邦題と宣伝の仕方が悪すぎる。。。


でもやっぱりラストには泣けちゃったぁ〜。。。


2004/アメリカ
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン
   ダコタ・ファニング
   クリストファー・ウォーケン
   ミッキー・ローク 


2004/12/18 映画館にて鑑賞 ★★★
  

ペン予告メモ
「アビエイター」
レオナルド・デカプリオを久しぶりにスクリーンで見ましたよー!


以下、ネタバレ感想
Continue Reading

エイリアンVSプレデター

早朝9:05の上映を見てきました。なんでこんな化け物対決作品を早朝に上映すんだー?とおもったのは置いといて・・・一緒にエレベーターに乗った大学生くらいの兄ちゃんとチケット売り場でも隣になって、二人して「エイリアンVSプレデター」と言ってました。(獏)


早朝のわりにはお客さん多かったですね。かる〜く30人は超えていたと思います。みなさん、かなりのマニアですねぇ〜(笑)それだけ注目度、高かったのでしょうか〜!?期待にこたえるべく!?わりと真面目に作ってありました。特に、酸性の血液が飛び散るエイリアンとカメレオンのように体をカモフラージュするプレデターの映像は昔みたまんまでした。


あのエイリアンと戦って脱出したシガニー・ウィーバーや、プレデターと1対1で戦ったシュワちゃん、さ、さすがです!!往年のファンには、た〜まりませんなぁ〜(笑)


2004/アメリカ
監督:ポール・W.S.アンダーソン
出演:サナ・レイサン
   ラウル・ボォヴァ
   ランス・ヘンリクセン


2004/12/18 映画館にて鑑賞 ★★★ 


ペン予告メモ
「スターウォーズ エピソード3」3回目の鑑賞です。今年はあともう1回くらい鑑賞できるかしら!?


そしてオリバー・ストーン監督、コリン・ファレル主演の「アレキサンダー」の予告を見ました。ん〜まだなんともいえませんが「キング・アーサー」のように大作をプンプンにおわせておいてコケないで欲しいなぁ〜。


「Hide and Seek」
「マイ・ボディガード」で頭がいっぱいだったダコタ・ファニングがロバート・デ・ニーロと共演のサイコ・スリラーで共演です!これは「マイ・ボディガード」よりも彼女の演技、堪能できそうです。



以下、ネタバレ感想 
Continue Reading

僕の彼女を紹介します

今年はほんとにものすごい韓流ブームですね。今年になて「ブラザーフッド」、そしてついこの間「誰にでも秘密がある」を見たばかりなのにまたまた韓国映画の鑑賞です。去年までの私には考えられないことです。でもやっぱり私の基本はハリウッドですが。(笑)


正直いってこんなにも純粋なラブストーり−だとおもってもいませんでした。前半はちょっぴりクスクスと笑ったりしましたが後半はかなり泣けました。。。特に「風」を感じるあたりから・・・両目からうるうる〜でした。


そう、風を感じるあたりから・・・風と共にイカのにおいがプンプンと流れてきました〜。(苦笑)たのむから映画館でイカを食うのはやめてくれぇ〜〜!けっこう強烈なにおいなのよ(涙)せ、せっかくの風がぁ・・・・


いつか「私の彼を紹介します」と言ってみたいですねぇ〜(苦笑)



2004/韓国
監督:クァク・ジェヨン
出演:チョン・ジヒョン
   チャン・ヒョク
   キム・テウ
   チャン・ホビン


2004/12/11 映画館にて鑑賞 ★★★


以下、ネタバレ感想
Continue Reading

Mr.インクレディブル

けっこうこういうノリ好きです!なんだかミッション・インポッシブルのノリじゃないですか。(笑)


アメリカの平面的なアニメの作品ってあまり好きではないのですが(今年は特にポーラエキスプレス)、でもなかには私のハートをつかんだ作品もあるのですよねぇ〜!


てなことで今日「ニュースの天才」にコケて見た2回目の作品です。とは言っても予告を見たときから“字幕版”なら見よう!って決めていた作品でしたので。幸い一番近いマイカルでも字幕版が上映されていたので“ゴジラ”の後に見ることができました。でも黒木瞳のインクレディブル夫人も見てみたかったかなぁ(笑)


字幕版だったのでお子チャマが少なくてよかったです。そのかわり、隣に年配の方が座ってチラシをまるめて膝をたたいていたのが気になったので、左側のあいていた座席に移ってしまいました。集中できないじゃないのォ〜!


2004/アメリカ
監督:ブラッド・バード


2004/12/4 映画館にて鑑賞 ★★★
Continue Reading

ゴジラ ファイナルウォーズ

だいぶ前から今日はTOHOシネマズ独占上映の「ニュースの天才」を見るのを楽しみにしていました。まだダークサイトにおちていないアナキン・・・違った、ヘイデン・クリステンセンを見よう♪と楽しみにしていたのにィ〜〜〜、なんと私の行動範囲のTOHOシネマズでは上映されてなーい!!(涙)仕方なく予定を変更して「ゴジラ ファイナルウォーズ」を見ました。(苦笑)


初めてゴジラを映画館で見たのですが、わりと・・・というか根強いというのか、けっこう人気があるのですね。席を選んだせいもあるのですが前から3列目でした(笑)おかげでゴジラに踏み潰されそうでした〜。(獏)


子供の頃テレビでゴジラを見たときには、夢でうなされたくらいゴジラって威圧と重圧感があったのに・・・なんか雰囲気変わっちゃいましたね。私が大人になったからなのでしょうか!?近未来的な雰囲気の映像はいいのだけども、なんかストーリーとキャストが軽々しい感じでした。


これがゴジラ50年の歴史を飾る最後の作品とは、正直いって悲しい。。。


2004/日本
監督:北村龍平
出演:松岡昌宏
   菊川 怜
   水野真紀
   北村一輝
   ケイン・コスギ


2004/12/4 映画館にて鑑賞 ★★☆
アクションやドンパチシーンは楽しめたので☆おまけです(^^;)


以下、ネタバレ感想
今回はかなり突っ込んだ感想ですので往年のゴジラファンは素通りしてください(^^;;
Continue Reading

誰にでも秘密がある

はじめにことわっておきますが私、韓流ブームに踊らされて見に行ったわけじゃありません。世間ではどんなにヨン様フィーバーであろとうともまったくなびかず、心の底では“ヨン様なんて・・・ペペペのペッ!”って思っていたくらいです。(ヨン様ファンのみなさま、ごめんなさい)冬ソナも4〜5話みてギブアップしちゃったしなぁ。


しかし、やっぱり韓流ブームは、す、すごかったぁ〜〜。一番大きなスクリーンじゃなかったけども、2番目くらいに大きなスクリーンでの上映にもかかわらず満席。エクソシストじゃないけども、首を360度回しても韓国スターファン!っていった感じの年配のオバちゃんばっかり〜。も、もの凄い熱気を感じましたよ。


チケット購入先着100名様(確か)にカレンダープレゼントがあったのに・・・朝一番の上映で見に行ったからてっきりもらえるとばっかり思っていたのだけども、もらえませんでした〜〜。韓流ブームは凄い!とあらためて実感しました(苦笑)


イ・ビョンホン、初めてスクリーンでまじまじと見たのですが、さすがキラースマイルといわれるだけあって、笑顔がさわやかでしたねー。マジでちょっとやばいかも!?(笑)スマイルした口元からは白い歯がキラキラと・・・q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p・・・こぼれていました〜(笑)


で、見に行った訳は、なにやらこの作品には“秘密”があると思ったので見に行ったのです。確かに秘密がありましたね〜♪


2004/韓国
監督:チャン・ヒョンス
出演:イ・ビョンホン
   チェ・ジウ
   チュ・サンミ
   キム・ヒョジン


2004/11/27 映画館にて鑑賞 ★★★



ペン予告メモ
「マイ・ボディガード」
もう予告を見ただけでウルウル〜悲しい
でも公開初日は「エイリアンVSプレデター」も一緒なんだよな〜。はしごできればいいのだけども。













「Shall We ダンス?」
リチャード・ギアが腰をクネクネさせてダンスの練習を一生懸命していましたよー(笑)けっこういいせんいってるかも。



「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」
あのデカパンが帰ってきますよー!(獏)
レニーちゃん、また太ったわ〜。
でも痩せられるのが羨ましいわぁ。。。




「ネバーランド」
“この映画でジョニー・デップは最初のアカデミー賞を手にするだろう”
どこかの雑誌のコメントなんですが、
私は真面目な役のジョニデよりも癖のある役のほうがいいのだけどもなぁ〜。








以下ネタバレ感想
Continue Reading

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

この作品はどこのシネコンも、朝一か夕方からの上映しか、ありませんでしたね。ジュード・ロウやグウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリーといったハリウッドスターが出てるのにねぇ。おかげで朝、早々と起きて出かけてまいりました。


ハウルの影響か・・・朝一で行くシネコンはいつも静かなのにけっこうな人がいました。でもチケット売り場は行列ができてなかったのでよかったわぁ〜。







2004/アメリカ
監督:ケリー・コンラン
出演:ジュード・ロウ
   グウィネス・パルトロウ
   アンジェリーナ・ジョリー


2004/11/27 映画館にて鑑賞 ★★★



ペン予告メモ
「スターウォーズ エピソード3」2回目。
来年の上映までに何回予告を見るか?!
数えようとおもいます(笑)


「オーシャンズ12」
初めて予告みましたよー!
しかも普通の予告よりは、かなり時間が長かったですよ。ジョジクルもブラピもマットもガルシアも〜〜そしてジュリアにキャサリンも〜〜〜みーんなみんな出ていた!
ソダー・バーグ監督だから、ハラハラドキドキ感は期待してないけども、豪華オールキャストに期待してます。










以下、ネタバレ感想
Continue Reading

ハウルの動く城

見てきましたよー!「スターウォーズ エピソード3」の予告!ちらりと見えたアナキンの顔、どす黒くなってましたねー。早くダークサイトに落ちていく過程が見たいわぁ〜。


そうそう、アナキンだけじゃなくてハウルもけっこう黒くなってましたよー!(笑)見てのお楽しみですが。そのハウル、初めて見た瞬間、目が★になって“王子様、私も一緒に連れってってぇ〜〜!”とオトメチックになってしまいました!(獏)


まさかこんなファンタジーちっくなおとぎ話だとおもってもいなかったので意外でしたが、大人の女性が見たらきっと、乙女心をくすぐられることまちがいないです(笑)



2004/11/20 映画館にて鑑賞 ★★★


ハウルの声のキムタクは、おもっていたよりもキムタクしてなかったので受け入れられました。セリフはちょっとぼー読みぎみでしたが(^^;)
あと戦争への皮肉をこめたセリフや映像が印象的でした。



以下ネタバレ感想
Continue Reading

SAW

何ヶ月ぶりでしょうか?!レディースデイに休みをとって映画を見に行くなんて。。。今日は今年リニューアルしてできたTOHOシネマズに行って来ました。ここはシネコンができる以前の古い造りの映画館だったのでまったく利用していなかったのです。(前の人の頭がじゃまになってスクリーンが見えない!という映画館でした)でも生まれ変わったようなので行ってきましたよー!


やっぱり新しいってのはいいですね!トイレもキレイだし。座席に傘たてホルダーもついてるし。傘たてホルダーがついてる映画館なんて始めてですよ。雨の日はTOHOシネマズにしましょう〜(笑)


つでに週末公開の「ハウルの動く城」の早売りチケットまで購入してしまいました(^^;) ほんとうは初日に見るほど注目していたわけじゃないのですが。この週末はあまりこれといった作品がないみたいだし、それになによりも「スターウォーズ エピソード3」の予告がこの作品で流れるっていうし!私はこちらのほうがもの凄く楽しみなのですが!(笑)


前置きが長くなりましたが、「SAW」って東宝系でしか上映されてないのですよね!?わたしのよく行くマイカル、AMC、シネプレックス、どこでも上映してないもの。そういった意味でTOHOシネマズがリニューアルされてよかったです。


あまり気にもしていなかった作品だったのですが、なんだか密かに評判がいいので見る気になりました(笑) あっといわせてくれるラストじゃありませんか!いままでみなさんのレビューを読むのをひかえていたのですが、これでやっと心置きなく読めます!(獏)


2004/アメリカ
監督:ジェームズ・ワン
出演:ケアリー・エルウェズ
   ダニー・グローヴァー
   モニカ・ポッター


2004/11/17 映画館にて鑑賞 ★★★


以下ネタバレ感想
Continue Reading