ゾンビランド
0

    ゾンビ好きなのにいまだに未見だった作品。
    ゾンビファンをうならせるグロいシーンもあったけど、
    なるほど、噂どおりけっこうコミカルなゾンビものだったわ。
    生き残るための32のルールってやつも、けっこう当たってるし
    特に2度撃ちとかトイレに用心って、ごもっともだわ!
    トゥインキー命のタラハシーのキャラがうけた!
    正直言ってトゥインキーってどんな食べ物だ?とおもってたんだけど、
    たぶん私も好きだろうな〜
    最後の遊園地までいくとさすがにちょっとくだらなさに飽きちゃったな〜。
    ここまでくると正統派のゾンビ映画が懐かしくなってきた!


    ところで今年のGWは映画館で見たい作品が1本もありません(地元のシネコンで)
    地震の影響?!とはいえお子ちゃま作品ばっかり
    おかげで映画館にいけないのでイライラとストレスがたまる連休です


    「さ」行の作品 | comments(2) | trackbacks(1)
    entry_bottom
    幸せのポートレート
    0
      幸せのポートレート
      幸せのポートレート
      『Sex and the City』の吹き替えに聞きなれていたので、サラ・ジェシカパーカーの生声を聞いて、彼女ってこんなにもかん高いかわいらしい声だったのか、とちょっと意外でした。

      ドラマのイメージが強かったので、神経質で弱気な彼女を見ているとちょっといらいらした感じも無きにしもあらず。それに一晩でカップルが入れ替わっちゃうなんて〜〜。えー・・・ってかんじでした汗

      それにしても他人の家族に初めて会ってうちとけるのって・・・大変だよなぁ〜。緊張したり、いじわるしちゃうのどこでもあるよね〜。

      ただクリスマスという背景は外国ならではで、日本の家族が集まるお正月のように神聖な行事ということで良かったですね。家族が減ったり増えたり・・・

      2007/9/9 WOWOWにて録画鑑賞
      「さ」行の作品 | comments(0) | trackbacks(8)
      entry_bottom
      サスペクト・ゼロ
      0
        サスペクト・ゼロ
        サスペクト・ゼロ
        いや〜なんか序盤はどーいった内容なのか、まったくわからなくて戸惑いながらみてましたたらーっ 左遷されたFBI捜査官がちまちまと赤い画面でフラッシュバックのように見る映像って???意味がわかんなかったよの〜。それがわかったのが後半になってから。超能力で霊視して犯人を捜す、ってのがやっとわかったときには残りあとわずか汗 それまでてっきり霊視してるハゲ頭の人が犯人かと・・・汗 でもその人も最後かわいそうだったなぁ。いくら犯人捜しとはいえ、あんな霊視を毎日やっていたら、心が体が〜精神がおかしくなっちゃうよね。

        キャリー・アン・モスって・・・マトリックスのときはきれいだとおもったのに、なんかこの作品は老けた疲れきった顔して暗い雰囲気で全然魅力ありませんでした。

        2006/8/13 WOWOWにて録画鑑賞

        「さ」行の作品 | comments(2) | trackbacks(6)
        entry_bottom
        最後の恋のはじめ方
        0
          久々にハ〜トウォ〜ミングなラブコメで楽しかったです。

          が、正直にいえばウィル・スミスと女性記者の恋よりも、太った会計士とセレブの恋のほうが気になってしかたなかったたらーっ ウィル・スミスのほうはどのみち最後にはハッピーになるのはわかりきっていたから。太っチョとセレブの恋は上手くいかないのかなぁ〜?!とおもったけどこちらもハッピーでよかったよ。

          あのクネクネダンスはダメとか制限されていたけど・・・結局そんなことどうでも良かったのよねたらーっ これを見て、恋のルールなんて・・・あるようでないようなもんよねっ!ラブ っていうか、なるようにしかならんわ汗 と、悟りました。。。

          恋愛コンサルタントの報酬っていくらなんでしょう?かなりいい暮らしをしていたので気になりました〜。

          ウィル・スミスのホタテのアレルギーの顔には笑っちゃったよ〜イヒヒ


          2006/8/6 WOWOWにて録画鑑賞
          「さ」行の作品 | comments(0) | trackbacks(6)
          entry_bottom
          セルラー
          0
            面白かったよグッド 携帯1本でここまでひっぱって見せてくれるとは。たまたまジェシカからの電話をうけたライアンくん、とんだ災難だったけど必死になってジェシカ一家を救って最高だったよ。途中でいいかげん携帯の電池が切れちゃうだろうな〜って、おもってたんだけど・・・りちぎにお金払って充電器の強盗やっちゃうなんて、なんて!いい人なんでしょうてれちゃう ボートハウスでの銃撃戦もなかなか緊迫感があったし、ライアンくんが相手の携帯鳴らしたときは、感心してしまった。銃 
            最後にジェシカとライアンが始めて顔を会わせたとき、なんだか感無量でしたポロリ

            2006/4/15 WOWOWにて鑑賞
            「さ」行の作品 | comments(4) | trackbacks(4)
            entry_bottom
            シザーハンズ
            0
              シザーハンズ〈特別編〉
              シザーハンズ〈特別編〉
              前からDVDを買おうかどうか迷ってたんだけど、WOWOWの放送があったので見ることができました。

              昨日もナルニアを見てファンタジーの世界っていいな!っておもっただけに、今日も「シザーハンズ」を見てよかったです。やっぱファンタジーっていいわ。想像の世界がたまりません。私って子供と一緒ね〜汗

              最初は、ジョニデがハサミで街中の植木をカットしたり、犬や奥様がたのヘアカットをしてるのを見て、おかしくて笑っていたんだけど、、、最後のほうはなんかセンチになっちゃいましたね。

              ウィノナ・ライダーを抱きしめたいんだけども、傷つけてしまうからみづから手に触れることができない哀しさ。。。そしてラストの氷を削って彼女に雪を降らせているいるシーンはなんだかセンチになってしまいました。

              しかし・・・近所の奥様方は暇人でうるさかったですね!(苦笑)


              2006/2/26 WOWOWにて録画鑑賞
              「さ」行の作品 | comments(0) | trackbacks(1)
              entry_bottom
              スパイ・バウンド
              0
                昨日はほんとめちゃ寒くてマジで一歩も外へでなかった結晶 昼間は「キング・ソロモンの秘宝」を見て、夜はモニカ・ベルッチ&ヴァンサン・カッセルの「スパイ・バウンド」を見ました。

                スパイというと派手な“ミッション・イン・ポッシブル”や“007”を想像しちゃうんだけど・・・実話をモデルにしてるだけあって、これはそんなかる〜いノリの作品じゃなかった。まるで白黒映画をみているよにシビアだったわ。たぶん映画館でみたらジミすぎだ!なーんて思っていたことだろうけど・・・

                モニカが任務を終えて空港で捕まってからが面白くなった。いったい誰が何のために彼女を陥れたのか???やっぱりそう簡単にスパイは抜けられない!とか、現実的にシビアなスパイの世界を描いているようにおもえた。本物のスパイのみなさんは、007のように女と酒でスパイ活動なんてできっこないわよね汗

                モニカもこの作品にふさわしく?!色気をだしていなかったのがよかった。「マトリックス」シリーズなんかよりもずっといい!あ、「ブラザーズ・グリム」はあの妖艶さがグッドだったけどね。

                WOWOWにて録画鑑賞
                「さ」行の作品 | comments(3) | trackbacks(2)
                entry_bottom
                スクール・ウォーズ HERO
                0
                  昔、大映テレビのドラマ「スクール・ウォーズ」を見て感動したので映画も見たかったんだけど・・・近くのマイカルでは上映してくれなかったぁ〜悲しい 

                  ついさっきまでWOWOWで見てました。ドラマ版はもの凄く物語りが盛り上がったんだけども、映画版はちょっと中身が薄い。特に112 VS 0で負けた後、“お前ら、悔しくないのか!!”“悔しいです!!!”と言って泣き虫先生が生徒たちを殴るシーン、なんかあっさりしすぎ。それに映画のほうでは名前が違っていたけど、ドラマ版でいうイソップと大木君の関係も、もっと深かったんだけどもな。

                  なんかぶつぶつ文句言ってるけど、、、実は涙ぐちょぐちょで見てました汗 本当に物語はドラマ版よりもあっさりと進行していくけども、泣き虫先生が殴るシーンとか、試合前の信吾にさりげなくお弁当を渡すシーンとか、、、涙ポロポロこぼれちゃって。。。

                  こーいう男の世界って、ドラマや映画とはいえ女には味わえない世界があってそれが悔しい&羨ましくてしかたなかった。野球やサッカーなんて女もやり始めたけどラグビーはまさに男の世界!このての作品を見るといつも男に生まれたかった、って思っちゃう。


                  2005/10/1 WOWOWにて鑑賞
                  「さ」行の作品 | comments(0) | trackbacks(5)
                  entry_bottom
                  スターシップ・トゥルーパーズ2
                  0
                    最初はただ昆虫軍団のバグスから逃げるだけだったので、なんかつまんないなぁ〜、とおもったのだけども、塔みたいなところに立てこもってから「遊星からの物体X」みたいな展開になって“ひえぇ〜〜〜〜!”とおもいながらもついつい面白くて見いちゃいいました。楽しい

                    急にお色気を出す人がいたので、B級映画にありがちなシーン!?とおもったら・・・お口からお口へ口移しで昆虫がぁ〜〜〜びっくり冷や汗楽しい いやぁ〜〜凄かったですね!

                    最後にヘリにの乗らずに残った人殺しの英雄、かっこよかったすっ!

                    これを見てすぐに寝たら・・・キング・コングに襲われる夢をみました冷や汗 実は公開まじかのキング・コングも楽しみなのよね汗


                    2005/9/19 WOWOWOにて鑑賞
                    「さ」行の作品 | comments(1) | trackbacks(1)
                    entry_bottom
                    世界の中心で、愛をさけぶ
                    0
                      世の中セカチュー現象がまきおこっても決して“見たい”とはこれっぽっちもおもっていませんでした。(「いま、会いにゆきます」はたまたま洋画で見るのがなかったので見たのだけども)でも世間でほとぼりが冷めた頃にようやく、やっぱりあれだけヒットした作品を見てみたい!という気持ちにもなり、WOWOWで放送されることがわかると楽しみにしていました。でもWOWOWでカウントダウンやっているのを見たらこれまたひいちゃったけども(苦笑)


                      “泣ける”という評判どおり、、、いいつくりでしたねぇ。サクとアキの純粋なラブストーリーとサクが大人になってから高校時代の初恋を思い出すシュチュエーションが。そしてカセットテープでアキの声を聞くサクの姿にじ〜ん。今は携帯やPCしか考えられない時代だからこそ、カセットテープには意表をつかれてジ〜ンときた。やられました(涙)


                      でもラストは「世界の中心」まで来たのに「愛を叫ばなかった」にはガックリときてしまった。絶対ウルルの大地に立ったら“アキーっ!”って叫んで昔の初恋に終止符を討つと思ったのに。。。


                      マスコミで長澤まさみばっかりめだった感じだったけども、私は高校時代のヤキソバパン、森山未來がよかった!ドラマで初めて彼を見たときは、けっこう笑えるキャラで“この子おもしろい!”とおもっていたのですが、こんなにもシリアスな演技をしていたとは思ってもいなかった。そしてちょっとうつむきかげんの目のあたりが大人になった役の大沢たかおと気のせいか!?似ている!!この子ぜったい今後に注目だわぁラブ


                      2005/5/8 WOWOWにて鑑賞

                      「さ」行の作品 | comments(6) | trackbacks(1)
                      entry_bottom
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      PR
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      twitter
                      2019年映画館鑑賞リスト
                      15.アリータ★★★☆
                      14.翔んで埼玉★★★★
                      13.女王陛下のお気に入り★★★
                      12.シティーハンター★★★★
                      11.ファーストマン★★★
                      0.アクアマン★★★★
                      9.メリーポピンズリターンズ★★★
                      8.フロントランナー★★★☆
                      7.サスペリア★★☆
                      6.マイル22★★★★
                      5.ミスター・ガラス★★★☆
                      4.マスカレードホテル★★★☆
                      3.クリード炎の宿敵★★★★
                      2.ワイルド・ストーム★★★
                      1.ボヘミアン・ラプソディ
                      search