スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    タイタンの戦い
    0



      飛び出すのは、神か、怪物か、心臓か。

      この間の週末は「ウルフマン」とどっちを見ようかと迷ったけど、
      なんとなく「タイタンの戦い」のほうが上映が長そう?!
      な予感がしたので後回しにしたんだけど、
      おかげで2Dでレディースデイ&プレミアムシートで見れてラッキー。

      ちょっと前まではヴァンパイアものが多いな、とおもいきや
      最近はギリシャ神話でしかもデミゴッドな主人公が多いなと。。。
      でもこちらはかなりの大人向けの作品のようでけっこう面白かった。

      お話そのものはサム・ワーシントン演じるペルセウスが、
      神の子であるという苦悩とか葛藤があまりなくてすんなりと戦うはめになっちゃったけど、
      巨大なサソリとかメデューサ、クローケンと戦うシーンはけっこう迫力があって、
      子供のころわくわくしながら怪獣映画を見ていたのを思い出しちゃった。
      そう、純粋に巨大な怪獣と戦う迫力が面白かったのでした

      それとユマ・サーマンじゃなくてもメデューサのシーンは一番の見どころでしたね。
      魔法を使うわらじ!?みたいな顔のヤツとメデューサがにらめっこしちゃったシーンはおかしかったし、
      予想はついたけど仲間が一人二人と石になっちゃうとしんみりとしちゃった。

      2Dでこれだけ迫力あるシーンが見れたので大満足でした!


      2010/4/28 ★★★☆☆





      しかし神もけっこう身勝手ね

      2010/映画館鑑賞 | comments(8) | trackbacks(14)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >メビウスさん、
        巨大なモンスターと闘うシーンは、
        ド迫力があって楽しかったですね!
        3Dじゃなくてもすごく良かったです。

        最近はサムにかぎらず、
        バンパイアとか神とか半人間が多すぎですね(笑


        >アイマックさん、
        怪獣映画好きな人にはほんとオススメですね(笑
        あの迫力にはビックリしましたわ。

        >亮さん、
        GWあっというまで・・・
        次は盆休みを指折り数えています(苦笑
        最近は神様ネタが多くて、
        あまり神様の威厳が感じられないこのごろです(笑
        管理人
        2010/05/08 5:12 PM
        こんにちは。
        お久しぶりです。
        GWはいかがでしたか?

        この作品を自分も見たのですが、ギリシャ神話に疎い人間にとっては、神様の軽さが不思議な感じでした。
        面白かったですけどね。
        変なところで、躓いた自分です。
        2010/05/07 6:06 PM
        こんにちは!
        巨大なサソリとかメデューサ、クローケンと戦うシーンは迫力あって楽しめました。怪獣映画が好きな人におすすめ!
        3Dでみましたが、2Dでも十分な映画でしたよ。
        2010/05/05 2:33 PM
        えふさんこんばんわ♪

        内容こそ物足りない・・・と言うか、随分急ぎ足な印象があってイマイチだったのですが、その分巨大なサソリやメデューサといったモンスターと戦うド派手なアクションには自分も大満足致しました。3Dだったらもっと凄かったと思うのですが、あいにく自分んとこの映画館はその3Dがアリスにまだ独占されてるので、渋々な通常鑑賞でございました^^;

        >デミゴッドな主人公が多いなと・・

        そいえば他のブロガーさんが言ってたのですが、サム・ワーシントンはそのデミゴッド系の役柄が最近多いですよね。『T4』の半人半機にはじまり、『アバター』は半人半ナヴィ、そして本作は半人半神だから、なんか偶然で片付けられない感じがしますw
        2010/05/03 11:01 PM
        >ともやさん、
        パーシージャクソンとなんだかかぶってますよね(苦笑)
        でもわたしは巨大生物、
        特にサソリとの戦いが一番ワクワクしました!

        >KLYさん、
        ある程度ギリシャ神話は知ってるので、
        そういった意味では馴染みやすい作品でしたね。
        「神を出し抜いたな。」のセリフはたしかに渋かった!

        >yukarinさん、
        2Dで十分迫力ありましたよね〜!
        3D主流でなくてよかった(苦笑
        私もヴァンパイアとデミゴッドは好きなので、
        またかー!とおもいながらも見てます(爆
        管理人
        2010/05/01 6:12 PM
        こんばんは♪
        3Dじゃなくても2Dで十分楽しめましたよねぇ。
        最近はヴァンパイアとかデミゴッドとか多いですが、その手の作品は好きなのでうれしいです。
        2010/04/30 10:50 PM
        細部は若干違いますけど、概ね私たちの知っているギリシャ神話の流れを踏襲してるんで、日本人的にも馴染みやすいんじゃないでしょうか。
        個人的にはサム・ワーシントンも良いのですけどマッツ・ミケルセン!いやぁ、かっこよかった♪「神を出し抜いたな。」のセリフが渋い渋い!
        2010/04/29 12:18 AM
        こんばんは、えふさん♪
        ちょっと前に「パーシージャクソン」を始め、こういう流行はあるんでしょうね〜。
        こういう実在しない生き物がワラワラでてくる映画は、それだけでワクワクしちゃいますよね。
        ともや一番のお気に入りは、黒いペガサスちゃんでした♪
        2010/04/28 7:00 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        【CLASH OF THE TITANS】 2010/04/23公開 アメリカ 106分監督:ルイ・レテリエ出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン神も、魔物も、そして運
        | 映画鑑賞★日記・・・ | 2010/04/30 10:40 PM
        公式サイト。原題:CLASH OF THE TITANS。ルイ・レテリエ監督、サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、アレクサ・ダヴァロス、 ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、ジェイソン・フレミング。1981年版「タイタンの戦い」のリメイク。多分
        | 佐藤秀の徒然幻視録 | 2010/04/30 4:25 PM
        《タイタンの戦い》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − CLASH OF T
        | Diarydiary! | 2010/04/29 6:36 PM
        ☆予告編映像が豪快で、粗さが感じられなかったので楽しみにしていた作品だ。  面白かった。  展開は、見る人が見れば、ありきたりに感じるのだろうが、私には新鮮だった。  冒頭の、神々に敵対意識を持った都市の王が、岬に立つゼウス像を破壊し、その崩壊した像
        | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 | 2010/04/29 1:23 AM
        1981年の同名作品をリメイク。SFX技術の進歩はより豪快な迫力ある映像を生み出している。主演は『アバター』のサム・ワーシントン。ギリシア神話の英雄ペルセウスが数々の怪物たちと闘い人類を救うアクションスペクタクルムービーだ。共演にはリーアム・ニーソン
        | タイタンの戦い(2D): LOVE Cinemas 調布 | 2010/04/29 12:02 AM
        1981年の同名冒険映画を3Dでリメイクした作品だが、主人公が戦うモチベーションに違いがあるのが興味深い。ギリシャ神話の神が君臨していた時代。神々の王ゼウスの子として生まれながら人間として育った青年ペルセウスは、神の怒りを買ったアルゴス国と国民が滅ぼされ
        | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP | 2010/04/28 11:58 PM
        ギリシャ神話をベースに、神と人間のあいの子であるペルセウスが人類の ために奮闘する様を描いたファンタジーアクションアドベンチャー映画。 主演のペルセウスを『アバター』のサム・ワーシントンで、共演には『96 時間』のリーアム・ニーソン、『誰がため』のマ
        | だらだら無気力ブログ | 2010/04/28 10:49 PM
        評価:★★☆【2,5点】 壮大なはずなのに、どこかチープ。どこにも感情移入できなかった。
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2010/04/28 10:30 PM
        かつて世界では神々が権力を求め激しい戦いをくり広げていた。 有名なギリシャ神話を映画化した1981年のアクション・アドベンチャー「タイタンの戦い」をもとに、強大な力を持つ神々と人間の戦いを最新のデジタル技術を使い、現代に再現した本作。3D版と2D
        | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2010/04/28 6:07 PM
         「タイタンの戦い」を鑑賞してきました「アバター」「ターミネーター4」のサム・ワーシントン主演で放つアクション・アドベンチャー。特撮映画の巨人レイ・ハリーハウゼンが特撮...
        | 日々“是”精進! | 2010/04/28 5:30 PM
        (原題:CLASH OF THE TITANS) 【2010年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1981年に公開された「タイタンの戦い」(原題:CLASH OF THE TITANS)のリメイク作品。 ギリシャ神話をベースに、神々の王ゼウスの息子として生まれながらも人間として育った青年ペルセ
        | ともやの映画大好きっ! | 2010/04/28 5:29 PM
        子供の頃に観たオリジナル版は今でも私にとっては宝物のように大好きな映画です。買ってもらった映画パンフも今でも大切に持ってますし、その後も何度か繰り返し観ていますけど全然飽きることがありません。ギリシャ神話好きとしてはたまらない珠玉の名作。その作品が最
        | カノンな日々 | 2010/04/28 5:20 PM
        アクションと興奮が足りない。
        | Akira's VOICE | 2010/04/28 5:05 PM
         『神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。』  コチラの「タイタンの戦い」は、特撮映画の父と呼ばれるレイ・ハリーハウゼンによるスペクタクル映画の原点と言われる81年の「タイタンの戦い」を、最新の3Dテクノロジーを駆使し、リメイクした4/23公開のアクシ
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/04/28 5:04 PM
        TRACKBACK BOTTOM
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search