スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    告白
    0
      告白.jpg


      先生の娘を殺したのは、誰?

      とてつもなくもの凄い作品!という評判で、
      ど〜しても気になって見てきた。

      でも私としては、
      告白から告白で淡々と物語が進んでいく構成は良かったのだけども、
      授業中に好き勝手に喋ったり、
      携帯メールしたり、
      いじめがあったり、
      過剰に子供を思いやる母親像とか、
      子供が殺人を犯したりとか、
      昨今のニュースで日常茶飯事だったので、
      とくに驚くこともなにもなかった。。。

      松たか子が淡々と語っている告白に、
      こちらも淡々と見ていただけでした。。。

      むしろ・・・
      こんな恐ろしい日常茶飯事に無神経になってしまった自分がいる、
      と悟ったことが一番怖かったのでした。


      2010/6/12 ★★★☆☆






      木村佳乃の母親役が一番不気味だった!

       

      2010/映画館鑑賞 | comments(4) | trackbacks(13)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >yukarinさん、
        木村佳乃はほんと!ホラーでしたね。
        あれは凄かったー!

        >にゃむばななさん、
        そうですね、マネされたらたまらないですね。
        すでにそういう事件は起こってますし。

        >KLYさん、
        昔の先生はある意味恐かったですよね。
        グーや棒でたたかれること日常茶飯事でしたもの(汗
        でもけして先を非難する人はいなかったけど。
        管理人
        2010/06/14 8:32 PM
        確かに日常茶飯事ですよねー。
        ところがそんなガキどもが大嫌いな自分がいます。ですから修哉と直樹に関しては特に痛快ですらありました。決して褒められたことではないと自分でも思うのですが。教師は少なくとも昔は友達ではなかったし、恐怖の対象となる場合もたたあったように思うのです。
        2010/06/13 11:09 PM
        もっと恐ろしいのはこの復讐劇を安易にマネる人が出てきた時に、この作品をバッシングするアホが出てくることですよ。
        そういう人はこの映画における13歳たちと一緒だと思いますが、できればそういうことが起こらないことをただ願うばかりです。
        2010/06/13 10:20 PM
        こんばんは♪
        確かに最近は恐ろしいような事件が多いですしね...
        木村佳乃はホラーでした^^;
        2010/06/13 8:32 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/1020
        《告白》 2010年 日本映画 シングルマザーで教師の森口の一人娘が亡くなった、
        | Diarydiary! | 2010/06/14 9:20 PM
        【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉
        | 労組書記長社労士のブログ | 2010/06/14 11:48 AM
        命を知るための課外授業。  
        | Akira's VOICE | 2010/06/14 10:12 AM
        『嫌われ松子の一生』では重い原作からキラキラポップな大泣き映画を生み出した中島哲也監督。 今度も問題作をどう料理するのか、『告白』を観てきました。 あ、原作は未読です。 ★★★★★ 怪傑作!! とある中学校、三学期の最終日、騒がしい教室。 進級を前にこの
        | そーれりぽーと | 2010/06/13 11:44 PM
         最近観た2本の東宝の映画。 これからその2本をAとBと呼ぶことにします。 Aは
        | みんなシネマいいのに! | 2010/06/13 10:46 PM
        2009年の本屋大賞・湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化。自分の教え子に愛娘を殺されたとある中学校の女教師がそれをクラスで発表し徐々に復讐をを始める…。主演は『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』の松たか子。共演に『重力ピエロ』の岡田将生と『キラー
        | LOVE Cinemas 調布 | 2010/06/13 10:24 PM
        蝕む、潜伏期間、発症。HIVウィルス、イジメ、復讐。「な〜んてね」という一言に救いを見出すか、それとも悪魔を見出すか。 ここまで鳥肌が立つほど恐ろしく、そして人間心理の闇に目を背けない映画は初めてです。やはり中島哲也監督の「ぜんざいに塩を入れる」よう
        | めでぃあみっくす | 2010/06/13 10:20 PM
        湊かなえさんの原作小説はハードカバーで平積みされていた頃から気になっていたんですが、文庫本になったら買おうかなと保留。2009年の本屋大賞を受賞したときにやっぱり買ってしまおうかなと思ったんですけど、これを何とかやりすごしたら案の定映画化されることに。そ
        | カノンな日々 | 2010/06/13 9:42 PM
        6月5日公開の映画「告白」R15+指定を観賞した。 この映画は2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの 同名ベストセラー小説を映画化した作品で、 シングルマザーの女性教師が教え子に娘を殺され、 1年の終業式で衝撃的な告白をし、 犯人はこの中にいますと告げて教
        | オールマイティにコメンテート | 2010/06/13 9:20 PM
        評価:★★☆【2,5点】 変わった映画を観させてもらいました。
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2010/06/13 9:00 PM
        2010/06/05公開 日本 R15+ 106分監督:中島哲也出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃告白が、あなたの命につきささる。ある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察
        | 映画鑑賞★日記・・・ | 2010/06/13 8:29 PM
        公式サイト。中島哲也監督、松たか子、岡田将生、木村佳乃。終業式の日のホームルームで突然生徒たちに告白する先生悠子(松たか子)。冒頭でネタバレしているように見えるけれど、実はこの告白が始まりでの仕掛け。「告白が、あなたの命につきささる」というキャッチコ
        | 佐藤秀の徒然幻視録 | 2010/06/13 7:58 PM
        告白「告白」を鑑賞してきました2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した戦慄のエンタテイ...
        | 日々“是”精進! | 2010/06/13 7:39 PM
        TRACKBACK BOTTOM
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search