ゴースト もういちど抱きしめたい



ゴーストは樹木希林だった!

ショートカットのデミ・ムーアとパトリック・スウェイジのイメージが
あまりにも強烈に印象に残っていることと、
ハリウッド映画が好きなため、
ラブシーンもバックに流れる音楽も
もうちょっとこてこて感が欲しかったところ。

有名なUnchained Melodyこそ流れたけど、
本家のほうはデミとパトリックが陶芸のぐるぐる回してるシーンで流れてきて
(いやすでに流れていた・・・)
自然と盛り上がって・・・
もちろん見てるこっちも盛り上がったのに、
今回は音もなしにぐるぐる回してるだけで、
完全に冷めてしまった。
と、そこへUnchained Melodyが・・・

遅いってば!

個人的には韓流ファンでもないので、
ときおり韓国語喋ってるのもちょっと違和感あったし、
また松嶋奈々子があれだけの規模の会社社長ってのも違和感あったし、、、
ちょっとそのへんが薄っぺらく感じてしまった。。。

ただ二人にだけしかわからない指輪の話とか、
ムーミンの絵をドアに書いたときとか(あれはどーみてもキツネだろ!)
病院で子供のゴーストが“お母さんに会いたい”と言ったときとか、
けっこうじわ〜とくるシーンもありましたけども。

そんななか樹木希林の存在だけは抜群でしたネ!
霊媒師役に彼女の名前を知ったとき、
すぐさまぴったりだ!とおもってしまった。
なんて言ってたか忘れてしまったけど、
ジュノの玄関先で叫んでいる時に
幼稚園児が怖がって逃げたシーンがすごく可笑しかった!
それにジュノが七海を抱きしめてる感動のシーンが、
実は樹木希林か!と想像してしまって、
感動よりも笑いが込み上げてきてしまった。

今回私にとっては、ゴーストは樹木希林でしたわ。


2010/11/13 ★★★☆☆

 

 

 

 


 

スポンサーサイト

Comments

がはははっ♪オリジナル自体、私には「お笑い作品」
ウーピーゴールドバーグが最高☆他は別に〜というノリで観てた
んも〜希林さんやったね〜♪
ウーピーを超えたノリノリ。
今作品で松嶋奈々子サンが能面?と見えて仕方が無かったわ〜
能面対美男子、どう見たって迫力に欠ける女
そこにきて・・・ありえーん!!!連荘
同じドレス姿で出勤・・・え?そりゃねーよヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
能面サンが起業家で年商150億企業を経営
え?まじ???ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ迫力すら無いから
と突っ込みしつつ お2人の「らぶゆームード」には
どっちらけてた・・・
「そのタイミングで泥棒に入るなよ!」
幸せを手にしながらも命を落とす羽目になった七海は不幸なんだけど
劇中登場するトラックの運転手も不幸だと思っちゃったりして・・・
希林さん、オイシスギ〜〜
やっぱ私にとって「お笑い作品」決定だわ♪ぐひひ
  • 管理人
  • 2010/11/14 17:22
>KLYさん、
樹木希林さんはインパクト強かったですね!
おかげで感動するシーンが笑えてしかたなかた。
それはそれで良かったんだけど。
日本風にアレンジしたのはいいけど、
でもほんとはもっと泣けるのに・・・
とおもうとちょっと残念でもありました。

>yukarinさん、
ほんとです。
オリジナルは号泣だったのに、
こちらは笑っちゃう。
樹木希林さんはたしかに良かったのですがね〜。、


樹木希林さんはツボでした。
後半でのジュノが七海を抱きしめるシーンは感動してるのに笑ってしまうという変な気持ちでした^^;
オリジナルでは泣けたんだけどリメイクは泣けなかったなー。
うまくアレンジされてると思うんですがねぇ。
  • KLY
  • 2010/11/13 22:31
試写会で観ましたが、皆ずっと笑ってましたよ。多分皆オリジナルは知ってるはず(試写会の年齢層的に)なんですが、樹木希林さんが余りにもインパクト強くて。(笑)ジュノと抱き合うしーんなんて、感動させようとしてるし、感動したいんだけど、希林さんとソン・スンホンが抱き合ってる段階でどうしても笑っちゃうし。^^;
ま、リメイクとしては日本風に改変しながら上手いことまとめたと思います。オリジナル当時だからこそ感動した演出ってきっとあると思うんで、それをそのまま持ってきても流石に辛いって部分はしかたないかな〜。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • いい加減社長の日記
  • 2010/11/14 18:30
ちょっと、はずしそうな予感がしながらも、他に観たい映画の公開もなく・・・ 土曜日のレイトショーで、「ゴースト もういちど抱きしめたい 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、土曜日のレイトショーとしては、普通かな。 「ゴースト もういちど抱きしめたい
  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2010/11/14 18:22
2010/11/13公開日本116分監督:大谷太郎出演:松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、橋本さとし、嶋田久作、樹木希林見えなくても触れられなくてもあなたをずっと想いつづける1990年に公開された『ゴースト/ニューヨークの幻』を舞台を日本に移して描いた切ないラヴス
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2010/11/13 21:16
1990年に公開され大ヒットしたデミ・ムーアの『ゴースト/ニューヨークの幻』を舞台を日本に移してリメイク。突然命を奪われ女性がゴーストとなって恋人に自分の死の真実と永遠の愛を伝えようとするラブ・ファンタジーだ。出演は松嶋菜々子とソン・スンホンという日