パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT

パラノーマル2.jpg

なんで高校生だけ1000円なの?
私には恐怖ではなく、金欠の悲鳴が響き渡る・・・

劇場で恐怖におののいている観客たちの予告が印象的だったパラノーマル・アクティビティ。
そんなに怖いのか!?と興味はあったものの、
レイによって!地元のシネコンでは上映時間が少なくて見逃してしまった。
今回はプレミアシートで貸し切りか!
とおもいきやおっちゃんが一人入ってきた。。。ちぇっ残念。

最初はちょっとかったるかったですね。
手持ちのブレブレ映像だし、
やたら姉と弟が仲良すぎてちょっと気持ちわるいしぃ。
しかもねーちゃん両足複雑骨折かよ!と。

中盤は“音”だけじゃ怖くもないし・・・
ただ車椅子が動いたりコップが割れたりくらいだし・・・
何かでてくるんかい?って感じでした〜。

でも最後になって両足複雑骨折の良さが活かされていて、
このあたりからぐっとおもしろくなってきた!
いや〜貞子を思い出しちゃったよ。
でも弟の部屋にせっかく突っ立ったのに・・・
いまか?いまか?と待ってたのに(何を?)
何もしないまま帰っちゃうっていったい何だったんでしょう。
それと弟が見た遺体は誰だったのでしょうか?

まぁ、車椅子なのにどうやって2階まで行ったんだ?とか、
ねーちゃん、お風呂やトイレはどうしてたんだ?とか、
突っ込みどころはあったけど、
Jホラーとして楽しめました。

ねーちゃんの交通事故は上手く前作と繋がってたみたいだし。


2010/11/27 ★★★☆☆

 


 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL