ロビン・フッド



ロビン・フッド ビギンズ!

良くも悪くもリドリー・スコット&ラッセル・クロウのコンビ。
「グラディエイター」は越えられないけど、
やはり戦闘シーンの見せ方は上手い。
久しぶりに荒くれ者たちをいっぱい見て、
ハリウッド映画を見た!って気分でした。

ロビン・フッドといったら・・・
てっきり森の中で暴れまくってるんだとばっかりおもってました。
が、そこに至るまでのロビン・フッドだったようで〜。
まさにロビン・フッド ビギンズ。
父親のこと、彼の生い立ちまで描かれているとは予想外だった。
ケビン・コスナーの時とはだいぶ雰囲気が違った。

まだ鉄砲だとか大砲がない時代?!だったからか、
戦闘で弓を使うシーンがたっぷりと堪能できた。
それからまさかケイト・ブランシェットが戦闘に加わるなんて驚き。
あの凛とした線の強さはエリザベスゴールデンエイジを彷彿させるなー。
でもラッセルとの恋の方はなんだかもどかしいものがあったけど。

それにしてもイングランドもフランスも・・・
国王がなんかマヌケ!おバカ!!
特にイングランドの弟王。
改心したのかとおもいきや・・・
国民を裏切るなんてどーしようもない王だわ。
まったく!


2010/12/11 ★★★☆☆


悪役ながらなゴドフリーがけっこうかっこ良かったな〜

山に馬の絵が描いてあったけど、あれはなにか意味があるのかな?

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2010/12/25 15:58
>qさん、
リドリーススコットの世界、
堪能しましたね〜。
まぁ〜主役はメタボでしたが(笑

>メビウスさん、
>今年のバカ殿は洋画だとジョン王、邦画だと『十三人の刺客』のゴローちゃんで決まりです。
なんかゴローちゃんがすごく気になります!
そんなにオバカな役だったんですか?(笑

>ともやさん、
オープニンブ、そうそうけっこう見ごたえありました。
でもそのころはまだロビン・フッドじゃなかったんですね(苦笑
そのつもりで見てたのに〜〜(笑

>森山樹さん、
弓屋部隊には私も萌えました(笑
中世の歴史映画として、
甲冑とかも堪能できたので、
活劇として楽しめましたね。
こんにちは。
中世イギリス歴史映画としては楽しめました。
原典とは大分違ったのが残念でしたが。
ジョン王の酷い扱いはまああんなものかなあ,と。
まだ好意的な描き方だったかもしれません。
しかし英国長弓部隊には燃えました。
それだけでも満足。
こんばんは、えふさん♪
オープニングの城攻めのシーンはかなり迫力がありましたね〜。
あれが良かっただけに、ちょっとラストの戦闘が物足りなく感じる程…(笑)。

個人的にラッセル・クロウはあまり好きではないので、きゅん…とは来ませんでしたが(笑)、まぁ楽しめる歴史活劇でした♪
えふさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

ロビン・フッドの伝記を読んだ事も無ければケビン・コスナー版ロビンも未見な自分ですが、ロビンという括りにあまり捉われず、歴史大作のヒーロー活劇として観たら思いの他ハードル下げる事が出来て、結果自分も面白く観る事が出来ましたね♪
役者陣もラッセルを筆頭に実力派揃いだから手堅いし隙もないんですよねぇ。
そうそう、ゴドフリーは悪役でもカッコ良かった♪シャーロック・ホームズでもラスボスでしたけど、やっぱり彼は小悪党よりも諸悪の根源が似合ってそうwでも個人的に一番悪いのはジョン王だと思ったんですけどねぇ・・・この人はただ単にバカでしたね。
今年のバカ殿は洋画だとジョン王、邦画だと『十三人の刺客』のゴローちゃんで決まりです。
いんや〜 メタボが白馬に乗ったけど・・・
私のハートは、ワル演じるマーク・ストロングが出てきたら
もーダメ マーク・ストロングにヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
黒馬に跨ってるヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
そしてリドリー監督よる世界史の史実に寓話がミックスした世界観
素晴しかったわ〜
ガチバトルを堪能したわよん
  • 管理人
  • 2010/12/12 11:13
>にゃむばななさん、
マリアンとの関係は中途半端でしたね。
その分戦闘シーンに費やしたほうがよかったかもしれませんね。

>KLYさん、
私も歴史モノ、コスチュームモノ、アクション大好きです♪
今回はあまり興奮はしなかったけど(爆
マーク・ストロングは悪役ながらほんと!かっこよかったわ!

>yukarinさん、
弓矢がばんばん飛んでくるのには胸がはずみました(笑
当たらないのが不思議だったけど〜
王様はどうしようもなくオバカであきれちゃいましたね!
そうね、ハリウッド映画を観た!という感じですね。
中世といえばやっぱり戦いのシーンよね。
弓矢びゅんびゅん飛んでくるわで見応えありました。
イングランドの王、ほんとおバカですよねぇ。
  • KLY
  • 2010/12/11 23:05
ハリウッドらしい映画でした。
歴史モノ、コスチュームモノ、アクションと私の大好きな要素が揃いすぎ。
とにかく興奮しまくってみてしまいましたよ。(笑)
しかしマーク・ストロングってアレだけかっこいいのに悪役専門なんです
ね。^^;
個人的にはマリアンは戦闘には参加してほしくなかったです。
やっぱりロビン・フッドを一人の戦う男として描くことを貫いてほしかったです。
でも弓矢の戦闘は格好よくて、私も大好きです。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • シネマをぶった斬りっ!!
  • 2010/12/13 22:59
【監督】リドリー・スコット 【出演】ラッセル・クロウ/ケイト・ブランシェット/ウィリアム・ハート/マーク・ストロング/マーク・アディ/ダニー・ヒューストン/アイリーン・アトキンス/マックス・フォン...
  • こねたみっくす
  • 2010/12/11 20:30
オッサンとオバハンの年齢不相応の色恋沙汰をジィさんが撮った、既視感だらけの時代活劇。これって正直どうなん?という感想しか出てこない映画でした。 本当にリドリー・スコッ ...