ブラック・スワン
0

    ナタリー・ポートマンがじわじわ〜と黒に染まっていくシーンを見て、
    彼女もとうとうダークサイドに堕ちる話か!?とおもってました。
    マジで。

    確かに堕ちたけども、それは精神的な意味での表現で、
    白と黒、光と闇がなんとも対照的に見事に描かれていました!
    それとナタリーのプリマとしての苦悩、葛藤、嫉妬・・・も見事だった。
    あの母親のバレエ一筋の溺愛ぶりは、
    最初なんでそこまで?ともの凄い違和感あったけど、
    なるほど、自分の果たせなかった夢を娘に託したのか。
    あんなに過保護じゃ、優等生のニナには官能的な黒鳥が踊れないわけだ。

    爪でひっかいたり、鏡に映る自分とは対照的な姿を見たり・・・
    だんだんともがき苦しんで不安定になっていくニナの姿を見ていると、
    ホラーじゃないのにホラーよりも恐怖心があった。
    あとニナが気がついたら部屋に母親がいた!ってのは自分としてはかなりショックだったわ〜。

    ヴァンサン・カッセルの監督役はエロっぽかったけど、
    官能的な黒鳥を引き出すのには納得だった。
    ナタリーが苦しむ表情がまたなんともいえなかった。
    目の周りを黒く塗ってつりあげた化粧の効果もあったかもしれないけど、
    黒鳥の踊りはとにかく強烈な印象での登場でした。
    バサッ、バサッと羽ばたいてほんとにビックリした〜。

    ナタリー・ポートマンがさすがオスカー獲っただけの見ごたえの演技で十分で楽しめた。



    2011/5/14 ★★★★★

    2011/映画館鑑賞 | comments(6) | trackbacks(3)
    entry_bottom
    スポンサーサイト
    0
      - | - | -
      entry_bottom
      Comment
      >メビウスさん、
      地震以降、更新されるとほっとします。
      ナタリーの二面性が白鳥と黒鳥でうまく表現できていましたよね。
      納得のオスカー受賞でした!
      管理人
      2011/09/24 6:39 PM
      えふさんこんばんわ♪ものすんごいご無沙汰しておりましたwTB&コメント有難うございました♪

      公開当時絶賛されてただけはあり、その立役者となったナタリーの演技は、素人目線でも圧倒されるものがありましたね。
      演技をする上でどういったものが一番難しいのかは色々あると思いますけども、とりわけ二面性というものは単純に一人二役と言ってもいいくらい演じ分けなければいけないと思いますし、それを完璧にこなしたからこそナタリーは主演女優賞にも選ばれたんだろうな〜と思っちゃいました。

      彼女の二面性を観れるのは、次はどの作品なのやら?^^
      2011/09/20 11:09 PM
      >KLYさん、
      まさにバレエに純粋だったニナの感情が黒と白に上手く描かれてましたね。
      ナタリーの演技がとても魅力的でした!

      >にゃむばななさん、
      ほんとに監督の演出力は素晴らしかったですね!
      それにこたえナタリーも素晴らしかったです。
      光と闇、白と黒。とても上手く描かれていました。

      >yukainさん、
      そこらへんのホラーよりもよっど心理的には恐かったですね!
      女優の演技も良かったし、演出、曲本、も良かったです!
      管理人
      2011/05/15 7:33 PM
      確かにある意味のダークサイドに堕ちましたよね〜。
      いやぁナタリーは本当に素晴らしかった。
      久々に鳥肌がたつ内容で、そのへんのホラーよりも怖かったですね。
      2011/05/15 12:01 PM
      ナタリー・ポートマンが主演女優賞を受賞したのなら、ダーレン・アロノフスキー監督にもオスカーを受賞してほしかったです。
      この映画における監督の演出力は本当に凄い!
      そしてその演出に見事に応える主演女優も本当に凄い!
      2011/05/14 10:19 PM
      余りにバレエに純粋だったニナ。それだけに負の感情もとてつもなく純粋で剥き身。それが彼女の良い点でもあるし、彼女が彼女たる所以でもあるのだから仕方ないですね。圧倒的な存在感に魅せられました。
      KLY
      2011/05/14 9:09 PM
      コメントする









      entry_bottom
      Trackback
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック機能は終了しました。
      【監督】ダーレン・アロノフスキー 【出演】ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カッセル/ミラ・クニス/バーバラ・ハーシー/ウィノナ・ライダー 【公開日】2011/5.11 【製作】アメリカ 【ス...
      | シネマをぶった斬りっ!! | 2011/09/20 11:04 PM
      【BLACK SWAN】 2011/05/11公開 アメリカ R15+ 108分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… ニューヨーク
      | 新・映画鑑賞★日記・・・ | 2011/05/15 11:56 AM
      『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と最近では『抱きたいカンケイ』が日本公開中のナタリー・ポートマンのコンビが送る真理スリラー。本作でナタリーはアカデミー賞主演女優賞を獲得し、監督も監督賞にノミネートされている。「白鳥の湖」の主役に抜擢された主
      | LOVE Cinemas 調布 | 2011/05/14 8:41 PM
      TRACKBACK BOTTOM
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      PR
      recent_entry
      archives
      RECENT COMMENT
      RECENT TRACKBACK
      LINK
      PROFILE
      MOBILE
      qrcode
      twitter
      2019年映画館鑑賞リスト
      15.アリータ★★★☆
      14.翔んで埼玉★★★★
      13.女王陛下のお気に入り★★★
      12.シティーハンター★★★★
      11.ファーストマン★★★
      0.アクアマン★★★★
      9.メリーポピンズリターンズ★★★
      8.フロントランナー★★★☆
      7.サスペリア★★☆
      6.マイル22★★★★
      5.ミスター・ガラス★★★☆
      4.マスカレードホテル★★★☆
      3.クリード炎の宿敵★★★★
      2.ワイルド・ストーム★★★
      1.ボヘミアン・ラプソディ
      search