June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

新少林寺


少林寺といえば、どんなに凄い修行をしてカンフーアクションを見せてくれるのか!?
必然とそういう事を想像していたのだけど、将軍候杰の立派な人間ドラマでした。
それはそれとして満足のいく面白さでした。
ただやはり修行シーンとかカンフーアクションがもっと見たかった感もありました。

候杰が出家して厳しい修行シーンが見たかったのに、
あっさりと悟りを開いちゃった感があったし。
カンフーが始まる!とおもったら相手が銃をだしたりしてきて、
ちょっとテンション下がっちゃいました。
でもバカでかいオノを持った集団が襲ってきたときはテンション上がちゃったけどね。
ラストなんて特に、カンフーVS銃、さらにその背後から外国人の大砲でちゅど〜んって反則だろ〜。

ジャッキーが派手にいや豪快に料理してるなーとおもったら、
それが後に立派カンフーに繋がっていて可笑しかった。
小麦粉をこねるように、ってそのまんまじゃん!
それと4人の子供たちが饅頭を持って敵の前に現れた時や、
最後の戦いで師匠が弟子たちをかばって扉の外へ出したシーンなどはうるうるしちゃいました。

まぁ〜なんだかんだ言ってもドラマもカンフーも面白かった。
実はジェット・リーの少林寺は未見なので凄く見たくなった!


2011/11/19 ★★★☆☆

スポンサーサイト

comments

>KLYさん、
あの方丈さん、前回出てたんですか〜。
ジェット・リーにもカメオでもいいから出演して欲しかったな。
人間ドラマも良かったけど、やっぱり修行シーン見たかったですね。
特にキビシ〜イのを(笑

>yukarinさん、
候杰が悟りを開くの早かったですよね〜。
普通だったら何十年とかかりそうなのに(笑
それからカンフーVS銃はテンション下がりますよね。
せっかくの「少林寺」なのに。

  • 管理人
  • 2011/11/23 6:49 PM

私はカンフーはどういうわけかテンション上がらないので、人間ドラマがメインになってたのが良かったです。
そうそう候杰が悟りを開くの早っと思いました(笑)
でもおはなしは良かったんでいいか。

カンフーVS銃はちょっとねぇ^^;
私も同じく思いましたよ。

『少林寺』当時のジェット・リーはリー・リンチェンね〜(笑)今回の方丈役だった干海さんが師範代の役ででてるんです。蟷螂拳の達人でえっらいこっちゃ強くてカッコよかったなぁ。
この作品は少林寺は少林寺でも人間ドラマ中心でしたね。これはこれで良かったけれど、私もやっぱりもう少し修行シーン観たかったな。あと少林寺の僧侶たちが何だかメイン以外はその他大勢になってたのがどうも…。昔の『少林寺』だと、それぞれ凄く強くて武器も色々使ってたんでどうしてもそのイメージから離れられなくて^^;

  • KLY
  • 2011/11/19 9:13 PM
   

trackback

新少林寺/SHAOLIN : 新たな少林寺ムービー(まんまでスマソ)

 何だか、お腹ピーピーです。こんな日は、こういった映画を観て、元気でも出そうかな。 【題名】 新少林寺/SHAOLIN 【製作年】 2010年 【製作国】 香港、中国 【鑑賞手段】 D

  • こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
  • 2012/10/18 7:41 PM
映画:新少林寺/SHAOLIN

 この映画を知ったきっかけもツイッターの公式アカウントにフォローされたからでした。と言うわけで今回は新少林寺/SHAOLINを見てきました。

  • よしなしごと
  • 2012/01/09 1:14 AM
「武」 をもって 「禅」 を修める〜『新少林寺』

 SHAOLIN  1912年、辛亥革命後の中国。各地で騒乱が起こり、登封市にある少林寺 では、僧侶たちが修行の日々の中、難民を受け入れ世話をしていた。ある日、 かつて少林寺で粗暴な振る舞い...

  • 真紅のthinkingdays
  • 2011/12/13 5:39 PM
「新少林寺」 アクションとドラマを両立

久しぶりです、本格的なカンフー映画は。 やはり、ジャッキー・チェンの作品やリー・

  • はらやんの映画徒然草
  • 2011/11/30 9:17 PM
新少林寺/SHAOLIN

2011/11/19公開 香港/中国 PG12 131分監督:ベニー・チャン出演:アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ジャッキー・チェン、ウー・ジン、ユエ・ハイ、ユィ・シャオチュン、ション・シンシン、シー・イェンレン 守れ。人々の希望のため―― 辛亥革

  • 新・映画鑑賞★日記・・・
  • 2011/11/19 11:05 PM
新少林寺/SHAOLIN

1982年に日本でも大ヒットしたジェット・リーの出世作『少林寺』が、29年ぶりに甦る。といっても武術アクション映画から人間ドラマに重心を移した文字通り新たな少林寺だ。主演は『インファナル・アフェア』のアンディ・ラウ、共演に『孫文の義士団』のニコラス・

  • LOVE Cinemas 調布
  • 2011/11/19 9:08 PM
2011年7月30日 『新少林寺』 東商ホール

今日は、『新少林寺』 を試写会で鑑賞です。 ちと早すぎたのかな・・・チラシとかもらってない 【ストーリー】  辛亥革命の時代の中国、ごう慢な将軍・候杰(こうけつ、アンディ・ラウ)は、権力拡大の野望を抱くも、部下・曹蛮(そうばん、ニコラス・ツェー)に裏

  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2011/11/19 5:18 PM
pagetop