スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    マリリン 7日間の恋
    0


      原題:My Week with Marilyn
      監督:サイモン・カーティス
      出演:ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾ・ワナメイカ、エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ

      マリリン・モンローといったら・・・やっぱりモンロー・ウォークが見たいわよ。

      てっきりマリリンが7日間恋したのかとおもってました。
      でもどっちかっていうとコリンがマリリンに翻弄された7日間!でした

      マリリン役のミシェル・ウィリアムズはかわいいんだけど、
      あまりにも胸を強調としたムチムチボディと、
      歳のわりには無邪気というか幼稚というのか・・・あの性格好きになれなかった。

      ストレスからいろいろな薬を飲んでいたみたいだったけど、
      あまりにも感情の起伏が激しいので彼女って鬱だったんでしょうか?
      あれだけ周りに迷惑をかけ、コリンを自分のそばに置こうとしたり。。。
      まぁ〜、マリリンから甘い言葉をかけられたら、
      コリンじゃなくても男はみんな?その気になっちゃうのかもしれないけどさぁ〜

      現役時代のマーガレット・サッチャーを見たかったのと同様に、
      やっぱりマリリン・モンローといったら、
      モンローウォークや通風孔でスカートがふわっとするシーンとかケネディ大統領との噂とか・・・
      見たかったな!

      見終わった後は、コリンに冷めたハー・マイオニーエマ・ワトソンの気分だったわ。
      でも、コリンのほうはラストに試写室で見ていたあの笑顔は、
      いい想い出となったようで満足げでなによりでした。


      2012/3/24 ★★★☆☆

      2012/映画館鑑賞 | comments(9) | trackbacks(27)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        これが創作なら私も多少の怒りを感じますが、ただこのお話は実話なんですよね。
        ですからマリリン・モンローにこんな一面があったのかと、私は驚きましたよ。
        スターの意外な一面にはモンロー・ウォークなどは必要じゃなかったのでしょうね。
        2012/03/31 8:16 PM
        >KLYさん、
        せめてラストに有名なモンローウォークくらい見せてくれてもよかったよね!
        これがあるかないかでえらい印象が違うとおもうのだけど。
        管理人
        2012/03/31 8:07 PM
        >にゃむばななさん、
        あの7日間はマリリンは恋してたとおもいます。
        一時的な恋ね。
        でもコリンもふたりともおぼれなかったのが良かったとおもいます。
        管理人
        2012/03/31 8:05 PM
        >KLYさん、
        あの7日間はマリリンは恋してたとおもいます。
        一時的な恋ね。
        でもコリンもふたりともおぼれなかったのが良かったとおもいます。
        管理人
        2012/03/31 8:04 PM
        >KLYさん、
        あの7日間はマリリンは恋してたとおもいます。
        一時的な恋ね。
        でもコリンもふたりともおぼれなかったのが良かったとおもいます。
        管理人
        2012/03/31 8:04 PM
        >yukarinさん、
        てっきりマリリンが恋したのかとおもいましたよね(苦笑
        それに男を誘惑するようなマリリンだとばっかりおもってたのに・・・
        違った彼女でちょっとめんくらいましたわ。
        管理人
        2012/03/31 8:02 PM
        マリリン・モンローがこの7日間で恋をしていたかどうかは、この映画を見た人がそれぞれ決める。
        個人的にはそれでいいような気がしました。
        で、個人的には彼女は恋に落ちていた…と信じたいです。
        2012/03/25 9:14 PM
        マリリン・モンローど初心者の私としては色々知らない彼女が見れたようで面白かったです。
        でも確かに仰るように、唯一知ってるモンローウォークやらスカートふわってのも見たかった気はしますね。イメージってそんなものだし(笑)
        KLY
        2012/03/25 1:44 AM
        私もマリリンが恋した〜だと思ってた。
        そしたらコリンだった。
        みんなが知ってるマリリンとは違うおはなしでしたね。
        2012/03/24 10:07 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/1155
        【あらすじ】 1956年。ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督と主演 を務める「王子と踊り子」の撮影で、ハリウッドからロンドンへと 渡ったマリリン・モンロー(ミシェル・ウィリアムズ)。 スタッフから大歓迎を受ける彼女だったが、初の海外撮影による プレ
        | タケヤと愉快な仲間達 | 2012/11/02 12:40 PM
        稀代の名女優、20世紀のセックス・シンボル、マリリン・モンローの最盛期の頃のラブロマンスを描いた作品である。映画「王と踊り子」の撮影のためにハリウッドを旅立ち、ロンドンを訪れたマリリン・モンローの撮影時のエピソードを、当時のスタッフであったコリン・
        | ここなつ映画レビュー | 2012/06/21 5:56 PM
        もし、アカデミー賞にノミネートされなかったら 観なかったかもしれません。 1956年。 コリン・クラークは恵まれた富裕の家に育ったが、 映画業界への憧れを捨てられないでいた。 機転のきく性格をかわれ、 ローレンス・オリヴィエが監督と主演を務める「王
        | 映画、言いたい放題! | 2012/04/26 1:04 PM
        マリリン 7日間の恋 ★★★☆☆(★3つ) 7日間の恋って・・・、男側からみたらだよね。 目の前に全力投球な恋愛体質な人だと、こんな男日常茶飯事じゃなんじゃない?...
        | 食はすべての源なり。 | 2012/04/15 12:55 AM
         『マリリン 7日間の恋』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)この映画は、原題が「My Week with Marilyn」であり、邦題だとマリリン・モンローが主体の恋物語のように思われてしまうところ、実は「My」とは、マリリン・モンローが出演する映画の助監督コリン
        | 映画的・絵画的・音楽的 | 2012/04/10 10:03 PM
        「マリリン 7日間の恋」★★★★ ミシェル・ウィリアムズ、エディ・レッドメイン、ケネス・ブラナー、 エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ出演 サイモン・カーティス監督、 100分、2012年3月24日公開 2011,アメリカ,日活 (原題:MY WEEK WITH MARILYN ) >→ 
        | soramove | 2012/04/04 11:11 PM
        Data 原題 MY WEEK WITH MARILYN 監督 サイモン・カーティス 出演 ミシェル・ウィリアムズ  ケネス・ブラナー  エディ・レッドメイン  ジュディ・デンチ  エマ・ワトソン 公開 2012年 3月
        | 映画 K'z films 2 | 2012/04/03 12:30 AM
         MY WEEK WITH MARILYN  1956年。ハリウッドで絶大な人気を博していたマリリン・モンロー(ミシェル・ ウィリアムズ)は、ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督する『王 子...
        | 真紅のthinkingdays | 2012/04/03 12:07 AM
        □作品オフィシャルサイト 「マリリン 7日間の恋」□監督 サイモン・カーティス □脚本 エイドリアン・ホッジス□キャスト ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、      ジュリア・オーモンド、ゾー・ワ
        | 京の昼寝〜♪ | 2012/04/01 10:30 AM
        惜しくもオスカーを逃したミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じる「マリ
        | はらやんの映画徒然草 | 2012/04/01 7:12 AM
         1957年公開の映画「王子と踊り子」の舞台裏を描いたコリン・クラークの著書を基にした、伝説の大女優マリリン・モンローと著者との淡く短いラブロマンスを映画化。  コリン氏の体験談が原作という事もあり、主観的過ぎるように思われる部分も多々見受けられ
        | 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 | 2012/03/30 6:48 PM
        マリリン・モンローが『王子と踊子』出演のためにイギリスに赴いた際の知られざるエピソードを描いた作品です。
        | 水曜日のシネマ日記 | 2012/03/28 10:26 AM
        (英題:My Week with Marilyn) ----この映画って、 ミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じているんだよね。 「うん。 それほど似ているとは思わなかったけど、 映画の中、つまり劇中劇での彼女は 本物そっくりの表情、しぐさ。 まあ、これで改めて確認し
        | ラムの大通り | 2012/03/25 11:34 PM
        永遠のセックス・シンボル、マリリン・モンロー。その評価は演技下手な三流女優、天性の才能を持つ女優、頭の悪い見てくれだけの女、天真爛漫な笑顔が永遠に魅力的な女性と様々。 ...
        | こねたみっくす | 2012/03/25 9:23 PM
        1956年、マリリン・モンロー(ミシェル・ウィリアムズ)は、ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督と主演を務める映画の撮影のためロンドンに降り立った。 本作に意欲を見せていたマリリンだ...
        | 心のままに映画の風景 | 2012/03/25 2:34 PM
        評価:★★★☆【3,5点】(P) マリリン・モンローの年齢を超えたときからファンになりました。
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2012/03/25 12:25 PM
        「試写会に行く前にこのDVDを見ておくといいよ」とmigちゃんに薦められて借りて見たのが、マリリンモンロー主演「王子と踊り子」。 そういえば、マリリン・モンローの映画を見たのは初めて☆
        | ノルウェー暮らし・イン・原宿 | 2012/03/25 9:41 AM
        アメリカで大ブレイクして、世界中の憧れの的となったマリリン・モンロー、演じるのはミシェル・ウィリアムズ。演劇の本場、イギリスの名優ローレンス・オリヴィエから「王子と踊子」の出演オファーを受けてやってくる。映画業界に入ったばかりのコリン(エディ・レッ
        | まてぃの徒然映画+雑記 | 2012/03/24 11:36 PM
        不世出のセクシー女優マリリン・モンローが1956年英国に渡り、名優ローレンス・オリヴィエと共演する「王子と踊り子」の撮影の裏話を基本にして新人助監督の男性との短い恋を描いた作品だ。コリン・クラークが経験した実話をもとに、マリリン・モンローの孤独感をミシェ
        | とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver | 2012/03/24 11:12 PM
        【MY WEEK WITH MARILYN】 2012/03/24公開 イギリス/アメリカ 100分監督:サイモン・カーティス出演:ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾーイ・ワナメイカー、ダグレイ・スコット、エマ
        | 新・映画鑑賞★日記・・・ | 2012/03/24 10:02 PM
        1956年、ロンドン。『王子と踊り子』
        | 悠雅的生活 | 2012/03/24 8:53 PM
        ランキングクリックしてね ←please click NYで観て来た映画つづき 2012年はマリリン没後50年 ミシェル・ウィリアムズがマリリンになり切った話題作で日本では2012/3月公開。 当時オリヴィエの監督助手を務めていたコリン・クラーク自身によ
        | 我想一個人映画美的女人blog | 2012/03/24 8:22 PM
        現在に至るまでアメリカのセックスシンボル、永遠のアイドルとして輝くマリリン・モンローがイギリスに渡り、名優ローレンス・オリヴィエが監督・主演する映画『王子と踊り子』に出演した時の逸話を描いた作品。主演はミシェル・ウィリアムズ。共演にケネス・ブラナー、
        | LOVE Cinemas 調布 | 2012/03/24 7:32 PM
        これまた「映画愛」に溢れている一作で、「アーティスト」「ヒューゴ」といい勝負(笑) 個人的総合評価では、「アーティスト」>「マリリン」>「ヒューゴ」と強力作に割って入る出来だった。 ただ、 「しみじみ度」でいうと、3つの中でトップかも! エンドロール
        | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 | 2012/03/24 7:01 PM
        マリリン 7日間の恋@一ツ橋ホール
        | あーうぃ だにぇっと | 2012/03/24 6:03 PM
        映画 「マリリン 7日間の恋」
        | ようこそMr.G | 2012/03/24 5:44 PM
        『マリリン -7日間の恋-』 を試写会で鑑賞しました。 色っぽいミシェル・ウィリアムズでしたが・・・ ブルーバレンタインで良い脱ぎっぷりしてたので、 そっちも期待してたりしたけど・・・残念 【ストーリー】  名優ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が
        | 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) | 2012/03/24 5:39 PM
        TRACKBACK BOTTOM
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search