スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    最強のふたり
    0
      原題:Intouchables
      監督:エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ
      出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・ルフーロ、アンヌ・ル・ニ

      9月にはいってやっと大人の作品の上映が多くなる!とおもいきや・・・
      地元の映画館では話題の「最強のふたり」どころか「コロンビアーナ」の上映もないっ!
      そういえば・・・地元の映画館では、予告もチラシもなかった。。。
      仕方なくららぽーとまで行ってきたわよ。
      でもここは総統や吉田君、紙ロペに会えないし
      スクリーンもちっちゃいし段差もあまりないから好きじゃない!
      案の定、前の席には頭がつるつるの最強のふたりが座っていました!

      フィリップがドリスを雇った気持ちが良くわかる!
      お仕着せの官僚みたいな介護人と毎日いたら、人生つまらない!
      ドリスなら口は悪くても、
      障害者だろうと健常者だろうと同じように接してくれる。
      マリファナも吸わせてくれたし
      下ネタの話をしたり
      パトカーと追いかけっこしたりと
      障害者であることを忘れさせてくれることにつきる、と思う。
      なんたって感覚が麻痺してるからって熱湯かけちゃうのには笑った驚いた!

      ドリス本人は普段の自分なんだけどね。
      きっと今までにフィリップが接したことのない宇宙人だったに違いない!

      ラストのレストランのシーンでは、
      ドリスめっ、このヤロー!とホロリときちゃった

      エンディングで映された二人はご本人だろうね。
      役者とほとんど違和感がなく、
      「君への誓い」のようにがっかりしなくて良かったわ〜

      しかし・・・
      どーみても鼻血ブーの絵画を購入するなんて、
      金持ちの趣味ってよくわらん。
      ほんとに鼻血ブーのまんまの絵なんですよ!!
      まだドリスの絵のほうがまし。


      2012/9/1 ★★★☆☆

       

      2012/映画館鑑賞 | comments(12) | trackbacks(37)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >qさん、
        普通では聞けないようなことも、
        さらっと聞いてしまったのが良かったんですよね。
        それが障害者、健常者の区別がなかったってことで。
        管理人
        2012/09/09 4:37 PM
        >にゃむばななさん、
        実話であろうとないにしろ、
        いいネタといっては失礼ですが、
        見る側としては、いいお話でした!
        管理人
        2012/09/09 4:36 PM
        そりゃー知らない世界への興味は
        エンドレス
        下の世話で「ぎょぇぇぇぇぇぇっっっ」とか
        「セックスの処理は!??!」とか
        「それじゃ耳モミモミ」とか
        色々と
        でも実は そういうコトしちゃうのって
        ポイント高いのだー
        行動が制限っていう辛さより
        気持ちが伝わらないほうが辛いもの
        Earth,Wind & Fireの
        意味がまた上手くシンクロしたー

        くそーっ!いいぞーーーーっっっ!
        2012/09/07 10:14 PM
        こういうお話って実話でなくても感動できる類のお話。
        だからこそ実話とか関係なく、素直に一本の映画に感動させてもらいましたよ。
        ほんまこの映画は技術的にも素晴らしいと思いました。
        2012/09/03 10:15 PM
        >migさん、
        今年のお気に入り作品ですね!
        たとえ障害者でも、それを忘れさせてくれるドリスは
        フィリプの心をつかんだたのでしょうね。
        ドリスはそこまで考えてなかったとおもいますが(苦笑
        管理人
        2012/09/02 8:41 PM
        >iinaさん、
        おもいもかけない宇宙人の出現に、
        こちらも引き込まれてしまいました!
        あの絵の良さはだれしもが?だとおもうけど・・・
        演出でしょうか〜?!
        管理人
        2012/09/02 8:39 PM
        >yukarinさん、
        おしつけがましくないのが心地よかたですね!
        だからこそ最後のレストランのシーンでは、
        おもわず熱いものが・・・!
        管理人
        2012/09/02 8:36 PM
        >ひろちゃんさん、
        幸いにも、
        つるつるのお二人は背が低くてあまり苦になりませんでした(苦笑
        フィリップにとって、宇宙人の刺激がスパイスとなって
        良かったのかもしれませんね!
        管理人
        2012/09/02 8:35 PM
        こんにちは☆
        ことしのお気に入りです♪

        >お仕着せの官僚みたいな介護人と毎日いたら、人生つまらない!
        ドリスなら口は悪くても、
        障害者だろうと健常者だろうと同じように接してくれる

        ほんとこれ大事。
        いい映画なのにユーモアあって最高でしたね☆
        2012/09/02 1:33 PM
        >フィリップが接したことのない宇宙人だったに違いない!
        さいきん観る映画は、SFXの宇宙人が出るものばかりでしたが、やはり地球人が紡ぐ話は笑いと頬がゆるみました。


        >まだドリスの絵のほうがまし。
        鼻血ブーのまんまの絵とドリフの絵を対比もさせたのかも知れません。ドリフの介護の方が素晴らしいと・・・。


        2012/09/02 10:14 AM
        つるつるの最強のふたりにはつい笑っちゃった!!
        全く押しつけがましい所がないのに最後のほうは泣けちゃったー。
        レストランのシーンはほんとドリスめーでしたね(笑)
        あの鼻血ブーの絵、ほんとに鼻血ブーそのもので...全く良さがわからなかった^^;
        2012/09/01 11:30 PM
        こんばんは☆彡

        >頭がつるつるの最強のふたり

        それは、災難でしたね(^^ゞ映画は、いい環境で観たいです。前が邪魔って試写会ならいざ知らず・・・

        確かに、フィリイプにとっては、ドリスは宇宙人だったかもしれませんよね(苦笑)でも、その宇宙人の刺激が
        良かったようですけど(笑)

        お涙頂戴作品でなく、後味も良く、心地良い作品でした。面白かったです!
        2012/09/01 10:03 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月14日(日) Blu-ray Disc にて鑑賞。
        | みはいる・BのB | 2013/04/30 11:20 PM
         昨日は仕事始めであいさつ回りをしましたが、今日は仕事が無いのお休みです。だったら、仕事がある初日にあいさつ回りしろよという意見があるとは思いますが、「そこが下請け稼
        | こんな映画観たよ!-あらすじと感想- | 2013/01/05 12:00 PM
        パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男と、介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年の交流を、笑いと涙を交えて描く実話がもとのドラマ。まっ ...
        | 気ままな映画生活 | 2012/12/09 7:16 PM
         エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ監督・脚本。実話を基に、全身麻痺の富豪と、彼の介護人となった貧民層の黒人青年との交流と友情を描いたヒューマンストーリー。 「感動作」=「泣けるエピソードのパッチワーク」が常識化してしまった映画業界に、一石を
        | 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 | 2012/12/07 7:21 PM
        とっても良い映画だった。
        | だらだら無気力ブログ! | 2012/10/15 9:14 PM
        映画「最強のふたり」観に行ってきました。頸髄損傷による首から下の全身麻痺のために不自由な生活を余儀なくされている大富豪が、スラム街の黒人青年を介護士として雇ったことから...
        | タナウツネット雑記ブログ | 2012/10/10 12:02 AM
        映画『最強のふたり』(公式)を、我が家の近隣では9/22から公開だったため、やっと先日に劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー ...
        | ディレクターの目線blog@FC2 | 2012/10/06 3:28 AM
        障害者の大富豪と介護するスラム出身の黒人との友情物語。まぁ、よくあるサクセスストーリー?かとおもいきや・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】パラグライダーの事故で首から下が麻痺し、車椅子生活を送る大富豪のフィリップ
        | じゅずじの旦那 | 2012/09/27 10:54 AM
        笑えて泣けるハートウォーミングなお話でした。 富豪のフィリップは事故で首から下が
        | はらやんの映画徒然草 | 2012/09/26 10:30 PM
         フランス映画『最強のふたり』は、『千と千尋の神隠し』の記録をも上回った。  これまで、英語以外の映画での史上最高の興行成績は、『千と千尋の神隠し』の2.749億ドルだったが、2012年3月20日、『最強の...
        | 映画のブログ | 2012/09/23 7:39 PM
        【=38 -5-】 前評判がとにかくいい、自分としてもかなり好きそうな映画だったので、楽しみにしていたけど、忙しくてなかなか行けず・・・しかしようやく鑑賞できた〜(^O^)v  パラグライダーの事故で首から下が麻痺し、車椅子生活を送る大富豪のフィリップ。その介護
        | 労組書記長社労士のブログ | 2012/09/20 12:42 PM
        『良い映画』 それしか言えん。それだけで十分。  
        | Akira's VOICE | 2012/09/19 8:21 PM
         INTOUCHABLES  パリに住む大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、事故で首から下の 感覚が麻痺し、車椅子生活を送っている。新しい介護人として彼が雇い入れ たのは、失業手当受...
        | 真紅のthinkingdays | 2012/09/12 9:16 AM
        □作品オフィシャルサイト 「最強のふたり」□監督 エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ □脚本 エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ□キャスト フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・フルーロ、アンヌ・ル・ニ■鑑賞日 9月2日(日)
        | 京の昼寝〜♪ | 2012/09/10 12:28 PM
        映画「最強のふたり」を鑑賞しました。
        | FREE TIME | 2012/09/09 11:58 PM
        主演の2人も揃って最優秀男優賞を獲った、まさに“最強のふたり”パリで暮らす富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)ハングライダーの事故で頸椎損傷となり、首から下を動かすことが出来なく車椅子の生活が長く続いている。この日住み込みの介
        | Said the one winning | 2012/09/07 9:58 PM
        2011年 フランス 原題 INTOUCHABLES 英題 UNTOUCHABLE スラム街出身で無職の黒人青年ドリス(オマール・シー)と、パリの邸宅に住む大富豪フィリップ(フランソワ・クリュゼ)という、なにもかもが正反対の男たちの実話に基づいた物語 映画冒頭、高級車
        | 読書と映画とガーデニング | 2012/09/07 7:48 PM
        最強のふたり ★★★★★ 住む世界が違っても、 最強になれるふたり フランス国民の3人に1人が見た、という大ヒット。 ヨーロッパ各国でも絶賛、各賞受賞の嵐。 昨年、上映された東京国際映画祭では、グランプリと主演男優賞(写真の2人とも) をW受賞。 ハリウッド
        | Healing | 2012/09/05 9:16 AM
        さぁ、人生に繰り出そう。 原題 INTOUCHABLES/UNTOUCHABLE 製作年度 2011年 上映時間 113分 監督 エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ 出演 フランソワ・クリュゼ/オマール・シー/アンヌ・ル・ニ/オドレイ・フルーロ/アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ 車
        | to Heart | 2012/09/04 11:49 PM
        大切な友人の幸せを願い、ユーモアを添える。それが真の友情。 実話をベースに首から下が麻痺した大富豪フィリップとスラム街育ちの黒人青年ドリスの本音で向き合う友情を描いた ...
        | こねたみっくす | 2012/09/03 10:17 PM
        『最強のふたり』 ---INTOUCHABLES  UNTOUCHABLE---2011年(フランス)監督:エリック・トレダノ・オリヴィエ・ナカシュ 出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー 主演2人の演技が世界中で絶賛された感動のヒューマン・コメディ。 実話を基に、
        | こんな映画見ました〜 | 2012/09/02 8:05 PM
        パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、生活保護の申請目当てに面接にきたスラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)を新しい介護者として採...
        | 心のままに映画の風景 | 2012/09/02 6:26 PM
        (原題:Intouchables) ----この映画、 確か昨年の東京国際映画祭でグランプリを受賞したんだよね。 すでに観た人が絶賛していたのを覚えている。 「うん。 タイトルも不思議でね。 電動車椅子に乗っている白人と それを介助している黒人。 このふたりに“最強”と
        | ラムの大通り | 2012/09/02 4:10 PM
        固い絆で結ばれた、“ふたり”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209020003/ A Second Windフィリップ・ポッツォ・ディ・ボルゴ アチーブメント出版 2012-08-30売り上げランキング : 14504Amazonで詳しく見る b
        | 日々“是”精進! ver.F | 2012/09/02 1:39 PM
        人生は楽しまなきゃ公式サイト http://saikyo-2.gaga.ne.jp実話の映画化原作: A Second Wind (フィリップ・ボッツォ・ディ・ボルゴ著/アチーブメント出版) パラグラ
        | 風に吹かれて | 2012/09/02 1:06 PM
        ランキングクリックしてね ←please click わたし的には、この夏(いや秋?) 「アベンジャーズ」よりもぜひ観て欲しいオススメ作品がこちら 予告篇がかなり良さそうで楽しみにしていた フランス、ドイツ、オーストリア他で大ヒットしたコメディド
        | 我想一個人映画美的女人blog | 2012/09/02 12:07 PM
        車いすで生活している大富豪と介護者として雇われた黒人青年の実話をベースにした物語です。
        | 水曜日のシネマ日記 | 2012/09/02 11:54 AM
        Data 原題 INTOUCHABLES 監督 エリック・トレダノ 出演 フランソワ・クリュゼ  オマール・シー  アンヌ・ル・ニ  オドレイ・フルーロ  クロティルド・モレ 公開 2012年 9月
        | 映画 K'z films 2 | 2012/09/02 5:22 AM
        '12.08. 16 『最強のふたり』試写会@シネマート六本木 migちゃんのお誘い♪ 見たくて試写会応募してたけどハズレ。よろこんで行ってきた〜♪ ちなみに、木曜日だけどバレエはお盆休み。←って、聞いてないか(笑) *ネタバレありです! 「パリ。実業家のフィリップは
        | ・*・ etoile ・*・ | 2012/09/02 12:29 AM
        予告を見たときから気になっていた作品。 予想を裏切らない感動は、フランスの海岸に吹く風のように爽やかで・・・・
        | ノルウェー暮らし・イン・原宿 | 2012/09/02 12:21 AM
        【INTOUCHABLES/UNTOUCHABLE】 2012/09/01公開 フランス PG12 113分監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、アンヌ・ル・ニ、オドレイ・フルーロ、クロティルド・モレ、アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ、
        | 新・映画鑑賞★日記・・・ | 2012/09/01 11:24 PM
        評価:★★★★【4点】(10) 固い絆で結ばれた男の友情もたまには良いもんだ。
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2012/09/01 10:47 PM
        INTOUCHABLES UNTOUCHABLE さぁ、人生に繰り出そう。 メディア 映画 上映時間 113分 製作国 フランス 公開情報 劇場公開(ギャガ) 初公開年月 2012/09/01 ジャンル コメディ/ドラマ 映倫 PG12 【解説】 主演2人の演技が世界中で絶賛された感動のヒューマ
        | Cinema Collection 2 | 2012/09/01 9:48 PM
        最強のふたり@シネマート六本木
        | あーうぃ だにぇっと | 2012/09/01 9:12 PM
        ◆プチレビュー◆車椅子の大富豪と貧しい黒人青年の友情物語「最強のふたり」。実話をベースにした笑って泣ける愛すべき佳作だ。 【70点】 事故で全身麻痺になった大富豪フィリ ...
        | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 | 2012/09/01 7:09 PM
        2回目の観賞です。 試写会場: シネマート六本木 公式サイトはこちら。 第24回東京国際映画祭で観た日記はこちら。 これもまた『サラの鍵』と同じ状況で、映画祭で去年観てはいるんだけど、思い出すとやっぱりもう1回観たくなっちゃって。 いろいろ応募したら
        | Nice One!! @goo | 2012/09/01 6:37 PM
        原題:INTOUCHABLES 監督:エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ 出演:フランソワ・クリュゼ 、オマール・シー 、オドレイ・フルーロ  、アンヌ・ル・ニ 『最強のふたり』公式サイトはこちら。(2012年9月1日公開) 第24回東京国際映画祭『最強のふたり』
        | Nice One!! @goo | 2012/09/01 6:37 PM
        TRACKBACK BOTTOM
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search