スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    ヒッチコック
    0


      原題:Hitchcock
      監督:サーシャ・ガバシ
      出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ユーストン


      ヒッチコックはブロンドがお好き。

      ヒッチコックの作品は1本も見たことないけど、
      「サイコ」と「鳥」の有名シーンだけは強烈に印象に残ってる。
      あと、ヒッチコックのでぶっとした風貌もね。

      その「サイコ」の製作秘話かとおもいきや、(いや、そうなんだけど、)
      妻アルマとの二人三脚で作り上げた「サイコ」の物語でした。

      サスペンス映画を撮ってる最中に、
      アルマが浮気?電話が通じない!?とか、
      妻とのリアルなサスペンスのほうが見ていて可笑しかった。

      特に「サイコ」のシャワーシーンなんて、
      ヒッチコック自らナイフを手にして、
      恨みつらみナイフを振りかざしたシーンは吹いちゃった〜。
      あれはマジで怖いっすね!

      アルマのほうも、常にヒッチコックの陰となっていたわけで、
      気持ちもわからなくはないけど。。。
      でも彼女の影響力は凄かった!
      評判悪かった「サイコ」を編集しなおして、
      あの効果音のシャワーシンが生まれたとは!
      妻アルマなしでは「サイコ」の成功はなかったわけで。。。

      まさに“わたしたちの作品”でした〜。
      最後は仲睦まじく寄り添う夫婦姿に気持ちが温かくなりました。


      2013/4/6 ★★★☆









      キャビアを空輸便でお取り寄せって、凄い!!


      ヘレン・ミレンの真っ赤な水着姿が眩しい〜!

       

      2013/映画館鑑賞 | comments(6) | trackbacks(19)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >qさん、
        そうサイコの裏側というよりも、
        ヒッチコックの裏側でしたね。
        ブロンド好きも、
        そして妻のことも。。。
        管理人
        2013/04/13 3:54 PM
        大好きなヒッチコック監督の裏側というのかな
        奥殿のバック・サポートが、こうだったのか〜と・・・
        効果音のコトも、意外だったし
        わー!グレイス・ケリーに対する気持ちといい
         人間ヒッチコックだったなぁ
        ラストは、(。-∀-) ニヒ♪としちゃった
        ♪業務連絡
         ブログアドレス変えたから
         是非 リンク張替えしてね〜
        2013/04/10 8:29 PM
        >yukarinさん、
        シャワーシーン、まさかヒッチコックの嫉妬の塊でできてたとわ!!
        恐いはずです(苦笑
        その他、入浴とか水着とか、、、
        なかなか見られない恐いものを見た感じでしたね(爆
        管理人
        2013/04/07 7:28 PM
        シャワーシーンのトコは怖かったよね。嫉妬が.....っ
        撮影裏話だけじゃなくて夫婦愛も描かれていてちょっぴり感動♪

        アンソニー・ホプキンスの入浴シーンにヘレン・ミレンの水着姿....なかなか見られないもん見た(汗)
        2013/04/06 11:08 PM
        >にゃむばななさん、
        嫉妬で作られたシャワーシーンには、
        びっくりしましたね(笑
        恐いの、解りますわ〜
        管理人
        2013/04/06 4:24 PM
        この映画を見るとヒッチコック作品を見直したくなりますよ。特に『サイコ』を。
        まさかあのシャワーシーンが嫉妬で作られていたなんて、思いもしませんでしたからね。
        にゃむばなな
        2013/04/06 3:56 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/1218
         今日も朝から、何だかんだでバタバタしています。こんな時には、以外に落ち着いて観れるこちらの作品は良かったですよ。 【題名】 ヒッチコック 【製作年】 2012年 【製作
        | こんな映画観たよ!-あらすじと感想- | 2013/05/05 1:38 PM
        彼の人となりが分かって結構面白かった。
        | だらだら無気力ブログ! | 2013/04/28 1:00 AM
        8日のことですが、映画「ヒッチコック」を鑑賞しました。 1959年、アルフレッド・ヒッチコックは「サイコ」の製作に着手したが資金繰りは難航し数々の困難に見舞われ さらに最大の理解者である妻アルマとの関係までほころびが生じてきて・・・ 名作「サイコ」制作過
        | 笑う社会人の生活 | 2013/04/24 6:33 PM
         HITCHCOCK  1959年。『北北西に進路を取れ』 の大ヒットを受け、ヒッチコック(アンソ ニー・ホプキンス)は新作のアイデアを練っていた。実在のシリアル・キラーが 主人公の小説 『サ...
        | 真紅のthinkingdays | 2013/04/20 7:39 AM
         『ヒッチコック』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作は、60歳のヒッチコック監督が『サイコ』を制作した際の経緯を描き出しています。  映画では、まず、映画『サイコ』の原作小説の素材となった殺人事件が再現されます。  そこに、ヒッチコック(ア
        | 映画的・絵画的・音楽的 | 2013/04/18 5:57 AM
        □作品オフィシャルサイト 「ヒッチコック」□監督 サーシャ・ガバシ□脚本 ジョン・J・マクローリン□キャスト アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ヒューストン■鑑賞日 4月6日(土)■劇場 T
        | 京の昼寝〜♪ | 2013/04/11 8:31 AM
        1959年。 新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、実在の殺人鬼エド・ゲインをモデルにした小説...
        | 心のままに映画の風景 | 2013/04/11 1:01 AM
        夫の才能を信じて支え続けた賢妻に感謝を [E:wine]公式サイト http://www.foxmovies.jp/hitchcock1959年、新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回
        | 風に吹かれて | 2013/04/10 11:24 PM
        監督:サーシャ・ガヴァシ出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ヒューストン、ジェシカ・ビール、マイケル・スタールバーグ、ジェームズ・ダーシー、マイケル・ウィンコット、リチャード・ポートナウ、
        | Said q winning | 2013/04/10 8:20 PM
        作品は、あまりじっくりとは観たことはないような気もするけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 『北北西に進路を取れ』が大反響を呼んだあと、アルフレッド・ヒッチコックは実在の殺人鬼エド・ゲインの物語に心を奪われた。 妻のアルマは、その陰惨なテ
        | いい加減社長の映画日記 | 2013/04/09 7:47 AM
        ☆いまいち、その製作意図が不明瞭なのだが、ヒッチコック作品は大好きなので、そのバックボーンを知りたい気持ちもあり、観に行った(なんか、クリスティの「アガサ 愛の失踪」を思い出す)。  今、ちょいと部屋の中で振り向いただけで、こんなんが容易に見つかるほ
        | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 | 2013/04/09 1:11 AM
        ランキングクリックしてね ←please click サスペンスの帝王アルフレッド・ヒッチコックと、 その妻で裏で支えた編集者・脚本家のアルマ・レビル。 神と、その神を創った妻による、 傑作「サイコ」(1960)の成功に至るまでの道のりとふたりの天才の
        | 我想一個人映画美的女人blog | 2013/04/08 3:20 AM
        評価:★★★★☆【4,5点】(P) ヒッチコック映画の金字塔『サイコ』の舞台裏は必見
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2013/04/07 10:38 PM
        サスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコック。そのヒッチコック最高の傑作『サイコ』の制作の舞台裏を描いた作品。 ヒッチコックを描いた映画ということで、ヒッチコックの作品を意識した映像・演出になっています。特に、冒頭にヒッチコックその人が出てきて解説する
        | 勝手に映画評 | 2013/04/07 5:15 PM
        ※「新・映画鑑賞★日記・・・」からタイトル変更しました※1959年。新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコック。やがて、実在の殺人鬼エド・ゲインをモデルにした小説『サイコ』に心奪われ、映画
        | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ | 2013/04/06 10:51 PM
        ヒッチコキアンには堪らない今作。 TV ヒッチコック劇場のオープニングでキックオフしただけで、もうハイ状態に(笑) まず、彼のどの時期が取り上げられているかを整理。 1956  知りすぎていた男The Man Who Knew Too Much      間違えられた男 The Wrong
        | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 | 2013/04/06 7:44 PM
        Hitchcock [CD]◆プチレビュー◆サスペンスの神様の知られざる素顔を描く「ヒッチコック」。名匠のコンプレックスと映画の裏話に興味津々。 【65点】 映画監督として大成功を収めた ...
        | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 | 2013/04/06 7:10 PM
        「サイコ」創作秘話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304050002/ HitchcockSoundtrack Masterworks 2012-12-04売り上げランキング : 1314Amazonで詳し...
        | 日々“是”精進! ver.F | 2013/04/06 4:06 PM
        サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコック改めアルマ・ヒッチコック。 アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作『サイコ』の製作裏話というよりは、製作過程での亀裂が入りつ ...
        | こねたみっくす | 2013/04/06 3:54 PM
        TRACKBACK BOTTOM
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search