藁の楯



監督:三池崇史
出演:大沢たかお、松嶋奈々子、岸谷五郎、伊武雅刀、藤原竜也、山崎努・・・

要人警護をするSPって、
殺人犯も警護するんですね。知らなかった〜

殺したら10億円という懸賞金がかけられた殺人犯の清丸を
福岡から東京へ護送するまでの間、
日本人という日本人がみんな次から次へと襲ってきて、
面白かった!

冷静に考えれば、
いくらなんでもあんなに日本人が狂気の沙汰で襲ってくるわけはないのだが、
若者は正社員になれず、中小企業の社長は借金まみれ、
金持ってるのは年寄りばかり!
という今の構図の日本にはまったく違和感がなかった。

襲ってくる人、みなさんそれぞれの心情が非常によくわかる。
反対に孫娘を殺されたとはいえ、
金持ってる年寄り蜷川が悪者に見えたりして。(実際悪いんだけどさ)

10億円持ってるんだったら、
どこぞの施設にでも寄付しろよ〜と思った。

途中、警護している誰かが怪しい?となったとき、
過去の役がら(デスラー総統のイメージがそうとう強し!)&風貌からして
伊武さんが一番怪しかったんだけど〜
えへへごめんなさい。。。

いつもなら映画とはいえ、
日本国内で警官やらSPが拳銃振り回すのは違和感ありありなんだけど、
今回は新幹線の中であろうと、まったくそんな事ありませんでした。
不思議と初っ端から、この世界へ入り込んじゃった!

場所が筒抜けなのは、もしや清丸本人が!?・・・
とおもったりもしたけど、、、
そんな利口なやつじゃなかったですね!

最後に清丸が言った言葉、
“もっと殺しとけばよかった!”って!
こりゃー誰でもこいつを殺したくなりますね!!


2013/5/1 ★★★★

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2013/05/04 16:11
>yukarinさん、
そうそう襲ってくる人、
みんな気持ちわかるんだよね〜(苦笑
だからこそ、みんな信用できなくて面白かった!
  • 管理人
  • 2013/05/04 16:10
>にゃむばななさん、
前半はかなり面白かったですね〜。
新幹線降りたら・・
かなりダラダラと〜
でも最後までテンション維持して見れました!
清丸をねらってくる人たちも切実な思いを抱えてるから納得かな。
新幹線を降りるまでは緊張感があって面白かった〜。その後はやや失速しちゃったけど面白く見られましたわ。
  • にゃむばなな
  • 2013/05/02 15:48
福岡から新神戸までの面白さが東京まで持続したらもっと面白かったんですけどね。
それにしてもなぜに新神戸駅で撮影出来なかったんでしょうね。あの駅は狭いからこそ、個人的には凄く期待していたのに〜。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • こみち
  • 2014/05/31 17:30
JUGEMテーマ:邦画      少女に悪戯をし、殺した悪党の清丸国秀を護衛するSP。    さまざまな工作をして蜷川隆興を殺害しようとするが    ちょっとやり方が大げさすぎますね。    清
  • ここなつ映画レビュー
  • 2013/09/27 11:23
これは、私がどうしても観たくて、無理矢理息子を誘った作品。カンヌ映画祭ではあまり好評じゃなかったようだけど、私はかなり満足でした。 まず、藤原竜也がすごくいい。クズをクズとして100%演じ切っている。同情の余地なしのクズ。それに、大沢たかお演じるS
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2013/05/11 06:38
 『藁の楯』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思い、映画館に出かけてみました。  話しは極く単純で、殺人事件の容疑者を、彼が出頭した福岡県警から、捜査本部が置かれている東京の警視庁まで48時間以内に移送するというもの。  た
  • 京の昼寝〜♪
  • 2013/05/09 12:31
□作品オフィシャルサイト 「藁の楯」□監督 三池崇史□脚本 林 民夫□原作 木内一裕□キャスト 大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗■鑑賞日 4月29日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2013/05/02 23:48
2013/04/26公開(04/11試写) 日本 124分監督:三池崇史出演:大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗、余貴美子、藤原竜也、山崎努 [Story]少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配される。清丸を殺せ
  • こねたみっくす
  • 2013/05/02 15:48
日本の安全神話はモラルで成り立っている。ゆえにモラルの崩壊こそが日本の安全神話の崩壊。 10億円の懸賞金を掛けられたクズを守ることに意味があるのかという問いよりも、誰も信 ...
  • Akira's VOICE
  • 2013/05/02 10:20
人間の信を問う攻防戦!  
  • 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜
  • 2013/05/02 09:23
【=24 うち今年の試写会4】 連合のFacebookページ http://www.facebook.com/jtuc.rengo を昨日紹介したが、それ以降「いいね」は2つしか増えていない、このブログの影響力ってこの程度なのか! それとも連合の求心力の問題なのか? ε-(;ーωーA フゥ…  政財界を
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2013/05/02 05:41
守るものは、何なのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304270002/ 藁の楯 わらのたて Original Soundtrackオリジナル・サウンドトラック ワーナーミュ...
  • cinema-days 映画な日々
  • 2013/05/02 02:36
10億円の賞金がかかった 幼女暴行犯を福岡から東京まで 護送する48時間の行程を描く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:木内一裕(きうちかずひろ)
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2013/05/02 02:30
警察官としてはどうなんだろ、この人たち。
  • 映画のブログ
  • 2013/05/02 01:22
 シンプルなのに捻りがある。  作り手はこの設定にした段階で、『藁の楯 わらのたて』は面白いと確信したことだろう。  もちろん、その第一の功績は原作小説にあるのだろうが、主演の大沢たかおさんが数...
  • いい加減社長の映画日記
  • 2013/05/01 23:58
大沢たかおさん、最近よく観るなぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ある日、日本の大手全国紙のすべてに見開き全面で「この男を殺してください。御礼として10億円お支払いします」という新聞広告が掲載された。 それは財界の大物・蜷川隆興が、孫娘を惨
  • タナウツネット雑記ブログ
  • 2013/05/01 23:08
映画「藁の楯/わらのたて」観に行ってきました。木内一裕の同名小説を原作とする、大沢たかお・松嶋菜々子主演のサスペンス・アクション作品。少女殺しの凶悪犯を、「DEATH NOTE」2...
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2013/05/01 21:31
評価:★★【2点】(10) ズバリ言ってリアル感まったくなくて退屈だった。
  • to Heart
  • 2013/05/01 21:29
製作年度 2013年 上映時間 125分 原作 木内一裕 脚本 林民夫 監督 三池崇史 音楽 遠藤浩二 出演 大沢たかお/松嶋菜々子/永山絢斗/岸谷五朗/伊武雅刀/余貴美子/山崎努/藤原竜也 少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配
  • 気ままな映画生活
  • 2013/05/01 21:26
孫娘を殺害された政財界の大物・蜷川が、新聞に「この男を殺してください。清丸国秀。御礼として10億円お支払いします」と行方不明の犯人殺害を依頼する全面広告を掲載。日本中が ...
  • よくばりアンテナ
  • 2013/05/01 21:17
三池監督作品。 原作の感想はコチラ。 原作よりも3割増でアクションが派手。 そして、3割増で気持ち悪い。 さらに、3割増で犯人のクズ度が高い。 なので、3割増で面白かった〜! さすが...