スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    終戦のエンペラー
    0


      原題:Emperor
      監督:ピーター・ウェバー
      出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、片岡孝太郎・・・

      いくら夏休みとはいえ、
      戦争映画に学生は来ないだろうからがらがらだろうとおもったら、、、

      おじいちゃんがいっぱいいらっしゃいました

      びっくりしたけど、なんかわかるな〜。

      堅苦しい作品かとおもったけど、
      缶コーヒー飲んでるトミー・リー・ジョーンズとか、
      飛行機でまたとんでもない島に行ってしまった?
      「LOST」のマシュー・フォックスなど
      いろいろと想像する事もあり、
      なおかつ、想像以上に真面目に日本という文化を描いていて、
      見入ってしまいました。
      でも、間違ってもアメリカではヒットしないわね。


      アヤとフェラーズの恋物語はおいといて、
      どのあたりまで史実にそってるのかわからないけども、
      日本人が見ても不快感はない。
      日本が侵略行為をしたのも、欧米諸国の真似をしただけだ、とか、
      建前と本音の文化(理解できるわけないわね)を語ったりとか、
      まさかアメリカ製作の作品なのにわりと日本通なのには驚いた。

      それから、天皇の玉音放送の前に、
      暗殺事件があったなんて知らなかった!
      学校の授業ではまともに近代史は教えないから、
      領土問題も含めてきちんと教えたほうがいいよね。

      マッカサーを始め、フェラーズがここまで親日じゃなかったら・・・
      今の日本はなかったかも〜と思いました。。。


      2013/7/27 ★★★☆

      2013/映画館鑑賞 | comments(5) | trackbacks(18)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        統治者のサイドから戦後の日本を描いて
        ただし・・・
        恋愛は不要な部分。バサっと切れば
        もっと重厚だったのに!残念
        天皇(片岡幸太郎)とマッサカーサーの会見や
        東京の街並み
        詳細に描いていた時代世界
        そのものが「こうだったんだ!」と感心して引き込まれたよ
        この作品と「太陽」というイッセー尾形氏の作品と
        とにかく 日本においての当時の史実は
        ちゃんと描いてあって
        こういう作品は、大切だよね!
        2013/08/04 6:59 PM
        >にゃむばななさん、
        領土問題とかみてると、
        ちゃんと近代史教えないとまずいですよね。
        ほとんど映画やドラマで知るっては・・・
        管理人
        2013/08/04 4:10 PM
        >yukarinさん、
        おじいちゃん率高かったですね〜。
        それから恋愛映画ってのも驚きでしたわ。
        でも不快な内容ではなかったので、
        なかなか良かったです。
        管理人
        2013/08/04 4:09 PM
        ほんと、日本はもっと近代史を国民に教えるべきですよね。
        宮城事件(玉音盤奪還事件)に関してもハリウッド映画で知る日本人が多いというのもどうよ?って文部科学省も思わないと!
        2013/07/29 11:11 PM
        こっちもおじいちゃん多し....しかもトイレが近いらしく出入りが多かった^^;
        そうそう日本人が観ても不快にならないのは良かったね。
        でも半分は恋愛映画だったとは驚き(笑)

        ほんとフェラーズが親日じゃなかったらどうなってただろう日本....
        なかなか興味深い作品でした〜
        2013/07/27 11:29 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        原題 EMPEROR 製作年度 2012年 製作国・地域 日本/アメリカ 上映時間 107分 原作 岡本嗣郎『陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ』(集英社刊) 脚本 デヴィッド・クラス 、ヴェラ・ブラシ 監督 ピーター・ウェーバー 出演 マシュー・フォックス/トミ
        | to Heart | 2013/08/17 12:00 PM
        □作品オフィシャルサイト 「終戦のエンペラー」 □監督 ピーター・ウェーバー□脚本 ベラ・ブラシ□原作 岡本嗣郎□キャスト マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、       片岡孝太郎、中村雅俊、夏八木勲、桃井
        | 京の昼寝〜♪ | 2013/08/15 9:33 AM
        天皇に戦争責任はあったのか? この疑問は日本人にとって今をもってしても非常にセン
        | はらやんの映画徒然草 | 2013/08/11 7:00 AM
         『終戦のエンペラー』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)戦前のことを取り上げたアニメ『風立ちぬ』を見たことでもあり、また出演する俳優の顔ぶれもなかなかなので、映画館に足を運びました。  本作は、マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)らを乗せた
        | 映画的・絵画的・音楽的 | 2013/08/06 9:00 PM
        映画「終戦のエンペラー」★★★☆ マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ 西田敏行、初音映莉子、桃井かおり 伊武雅刀、羽田昌義、火野正平 中村雅俊、夏八木勲出演 ピーター・ウェーバー監督、 107分、2013年7月27日より全国公開 2013.アメリカ、松竹
        | soramove | 2013/08/06 8:39 PM
        映画「終戦のエンペラー」を鑑賞しました。
        | FREE TIME | 2013/08/04 7:53 PM
        ストーリー:1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官としてダグ ラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)が日本に上陸。彼は日本文化に精通している部下ボナー・フェラーズ(マシュー・フォックス)に、太平 洋戦争の真の責任者を探し出
        | Said q winning | 2013/08/04 6:33 PM
        『終戦のエンペラー』---EMPEROR---2012年(日本/アメリカ )監督:ピーター・ウェーバー出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ 、初音映莉子、西田敏行、羽田昌義 、火野正平、中村雅俊 、夏八木勲、伊武雅刀 、片岡孝太郎 、コリン・モイ
        | こんな映画見ました〜 | 2013/07/30 9:40 PM
        歴史サスペンスと思いきやラブサスペンスでした。 昭和天皇にも戦争責任はあったのか。この歴史的ミステリーを解明すべく進んでいく映画のように思えた予告編とは違い、蓋を開け ...
        | こねたみっくす | 2013/07/29 11:24 PM
        中々に見応えある内容で良かった。
        | だらだら無気力ブログ! | 2013/07/29 12:22 AM
        「終戦のエンペラー」は太平洋戦争で日本がポツダム宣言を受け入れた降伏後の昭和天皇の処遇を巡る攻防の10日間を描いたストーリーである。日本の戦前と戦後を大きく変えるター ...
        | オールマイティにコメンテート | 2013/07/28 4:09 PM
        終戦のエンペラー@ブロードメディア試写室
        | あーうぃ だにぇっと | 2013/07/28 6:20 AM
        【EMPEROR】 2013/07/27公開 日本/アメリカ 107分監督:ピーター・ウェーバー 出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、羽田昌義、火野正平、中村雅俊、夏八木勲、桃井かおり、伊武雅刀、片岡孝太郎、コリン・モイ 戦いの果てに
        | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ | 2013/07/27 11:13 PM
        毎年8月頃になるとこの手の戦争ものが出てきますが、こう言う視点での話は初めてではないでしょうか。実語を下にしたフィクションです。 “アヤ”と言うのは架空の人物ですが、河井道と言う女性と一色ゆりと言う女性をモデルにしているようです。フェラーズが大学で会
        | 勝手に映画評 | 2013/07/27 10:00 PM
        平和のために 耐え難きを耐え 忍び難きを忍んで公式サイト http://www.emperor-movie.jp7月27日公開原作: 終戦のエンペラー/陛下をお救いなさいまし (岡本 嗣郎著/集英社文
        | 風に吹かれて | 2013/07/27 8:40 PM
        天皇に戦争責任はあったのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307270001/ 【送料無料】終戦のエンペラー オリジナル・サウンドトラック [ アレックス・...
        | 日々“是”精進! ver.F | 2013/07/27 8:07 PM
        責任の所在。グレーの国。復讐は正義とは違う。
        | 悠雅的生活 | 2013/07/27 6:30 PM
        『終戦のエンペラー』 を試写会で鑑賞しました。 上映後の長いトークショーはやめてください 良い映画なのにだいなしですよ (imdbでは6.2です。) 【ストーリー】  1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官としてダグラス・マッカーサー元帥(ト
        | 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) | 2013/07/27 5:41 PM
        TRACKBACK BOTTOM
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search