許されざる者



監督:李相日
出演:渡辺謙、佐藤浩市、柄本明、柳楽優弥、・・・

アメリカ版は、伝説のガンマン、
日本版は、人斬り十兵衛、
それぞれのお国柄を銃と刀で表現していたのは良かったです。

けど、どちらも正直言って面白いという実感は湧かなかったです。

それは女郎宿が中心になって話が進んでいくからか、
盛り上がりにかけるからか・・・

子供2人をのこして家を出て行く十兵衛の気持ちがわからなければ、
当然最後になんで家に帰らなかったのか?も理解できなかった。
妻との約束を破ったから?
あの時代がそうさせたのしょうか?
男ならな理解できるのしょうか?

柄本さんにいたっては、誘っておきながら・・・
すまん!といって一抜けって・・・

ラストでとうとう刀を抜いた十兵衛、
ここから謙さんの表情が一気に変わって凄みが!!
これが見たかったんですよね。

謙さん始め、役者さんたちに魅力があって見に行ったので、
そのてんは満足しています。

2013/9/14 ★★★

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2013/10/12 17:40
>qさん、
そう、ラストの謙さんだけだったね。
あとは正直退屈でしたわ。。。
ラストの謙さん以外
ナンも無いんだもん・・・ とほほ
しかも あんなに ベラベラベラ経歴 くっちゃべるなっつーの
だめだ・・・
けん・わたなびぃが、もっともっともっとドス黒くて
陰鬱してて
もっともっと 暗澹としてなくちゃダメ〜
ただし。唯一
 萌え〜は 悪者 デラ・富樫 じゃなく
佐藤浩市サマだけ
物足りない「鬱積の人」を演じた、けん・わたなびぃだったね
  • 管理人
  • 2013/09/21 17:05
>yukarinさん、
ラストで謙さんの表情がイッキに変わって、
おぉーーー!と思いましたね!
でも、それだけでしたね。。。
  • 管理人
  • 2013/09/21 17:03
>にゃむばななさん、
もっと人斬りらしい殺陣を見たかったですね〜。
いまいち盛り上がりにかけました。
あまり盛りあがる話ではなかったですね。
でもクライマックスの謙さんの表情がイッキに変わるところは良かったね。
あのシーンが一番テンションあがったかも。
  • にゃむばなな
  • 2013/09/15 14:52
結局人斬り十兵衛の実力って未知数のままでしたね。
オリジナルのようにクライマックスで見せてくれることを期待したのですが、残念です。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • kintyre's Diary 新館
  • 2014/03/08 16:19
13-73.許されざる者■配給:ワーナー・ブラザース■製作年、国:2013年、日本■上映時間:135分■料金:1,800円■観賞日:9月16日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・アダプテーション脚本:李相日□アダプテーション脚本:デヴィッド・ウェッブ・ピー
  • Said q winning
  • 2013/10/11 11:10
監督:李相日出演:渡辺謙、柄本明、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、近藤芳正、國村隼、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大、佐藤浩市かつて“人斬り十兵衛”として恐れられた男「蝦夷征伐」アイヌ差別吉村昭氏の本を愛読している私達にはもっともっと き
  • ここなつ映画レビュー
  • 2013/10/07 13:17
クリント・イーストウッドのあまりにも有名な同名作品の日本版リメイク。期待して、満を時して、男節(オトコブシ)満開の息子を連れて鑑賞。 …正直、期待した程ではなかった。つまらなかった訳ではないけど…普通。 「人斬り十兵衛」(渡辺謙)が覚醒するまで
  • 真紅のthinkingdays
  • 2013/09/30 08:57
 1880年、北海道。幕末に 「人斬り十兵衛」 と恐れられていた釜田十兵衛 (渡辺謙)は、痩せた土地で二人の子を抱え、極貧の生活を送っていた。そこ へかつての仲間・馬場金吾(柄本明)が現れ、賞金稼ぎの話を持ち掛ける。  クリント・イーストウッド監督/
  • とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
  • 2013/09/29 00:12
あらすじはほとんど西部劇版と同じなのだけど、日本の明治維新をはさんだ時代設定にしたので独特の風味が加わった。ロケーションがすばらしいので、日本の自然を見直すこともできた。渡辺謙の鬼のような演技に注目だ。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2013/09/28 00:49
見応えある作品だった。
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2013/09/27 20:36
 『許されざる者』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、イーストウッド監督が制作し、アカデミー賞作品賞等を受賞した同タイトルの作品を、すべて日本に置き換えてリメイクしたものです。  元の作品では、マニー(クリント・イーストウッド)、昔の相棒・ロ
  • 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
  • 2013/09/26 19:04
 「悪人」の李相日監督、「硫黄島からの手紙」の渡辺謙主演。第65回アカデミー賞作品賞を受賞したクリント・イーストウッド監督(及び主演)作品を、舞台を明治初期の北海道に移してのリメイク。 ちなみに1960年に公開された、オードリー・ヘプバーン主演の同名
  • 笑う社会人の生活
  • 2013/09/23 00:47
3日のことですが、映画「許されざる者」を鑑賞しました。 試写会にて あのイーストウッド監督作 「許されざる者」の日本リメイク 渡辺謙、柄本明、佐藤浩市、監督は李相日 期待できるメンバーながら、元が素晴らしい作品だけに 不安もあったが・・・ 全体としては
  • とりあえず、コメントです
  • 2013/09/21 20:49
クリント・イーストウッドのあの名作を李相日監督が渡辺謙主演で創り上げた日本版リメイクです。 オリジナルは観たことがあるのですけど、あまり覚えていないので、 新鮮な気分で観られるかなと楽しみにしていました。 大自然の厳しい環境の中でぎりぎりの生活を送る人
  • No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.
  • 2013/09/20 09:26
【50うち今年の試写会5】 クリント・イーストウッドが監督と主演を務め、アカデミー賞作品賞などに輝いた西部劇をリメイクしたとういうこの作品。 このクリント・イーストウッド版がテレビで放送されていたけど録画し忘れて観れなかった、観ておかなくて良かったのか
  • 象のロケット
  • 2013/09/17 05:44
1880年(明治13年)、北海道。 かつて“人斬り十兵衛”と恐れられていた江戸幕府軍の残党・釜田十兵衛は、人里離れた僻地で細々と暮らしていた。 妻に先立たれ、幼い子供たちと極貧の生活を送っていた彼のもとに、昔の仲間が“賞金首”の話を持って来る。 金を払うの
  • 映画のブログ
  • 2013/09/16 22:24
 【ネタバレ注意】  なんと稀有なことだろう。  クリント・イーストウッドが監督・主演した1992年の映画『許されざる者』は、まごうことなき傑作だ。アカデミー賞の作品賞をはじめ、多くの賞を受賞して...
  • こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
  • 2013/09/16 16:47
 無人探査機ボイジャー1号が昨年8月25日ごろ、人工物として初めて太陽圏を離れたとのこと。ちなみに、本日紹介する作品も今までの報画の枠を離れたといえるこちらになります
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2013/09/16 09:57
評価:★★★☆【3,5点】(F) 重厚な時代劇に渡辺謙はピッタリ合うね
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2013/09/15 21:50
2013/09/13公開 日本 PG12 135分監督:李相日出演:渡辺謙、柄本明、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、近藤芳正、國村隼、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大、佐藤浩市 人は、どこまで許されるのか。 [Story]1880年、北海道。かつて幕府軍最下層の兵士として幕末の志士を斬
  • Akira's VOICE
  • 2013/09/15 21:50
殺生な人生ってツライね。。  
  • cinema-days 映画な日々
  • 2013/09/15 21:35
蝦夷地に逃げ延びた江戸幕府側の 残党が極貧の末、再び賞金稼ぎとして 戦いに身を投じるさまを描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) クリント・イーストウッド版(1992年)の邦画リメイク
  • Nice One!! @goo
  • 2013/09/15 18:26
監督: 李相日 出演: 渡辺謙 、柄本明 、佐藤浩市 、柳楽優弥 、忽那汐里 、小池栄子 、國村隼 、近藤芳正 、滝藤賢一 、小澤征悦 、三浦貴大 試写会場: ヤクルトホール 映画『許されざる者』 公式サイトはこちら。(2013年9月13日公開) 明治13年。
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2013/09/15 17:55
1992年クリント・イーストウッド監督・主演の西部劇(アカデミー賞作品賞受賞)のリメイク。 まず特筆すべきは、北海道でのオールロケ。 これがとても美しく、映画の醍醐味のひとつを十二分に楽しんだ。 (写真:物語の中心となるセット) そして渡辺 謙。 ハリウ
  • 日々“是”精進!
  • 2013/09/15 15:51
「許されざる者」を鑑賞してきました「フラガール」「悪人」の李相日監督が、クリント・イーストウッド監督・主演による92年の傑作西部劇を、舞台を開拓時代の北海道に移し、実力派...
  • こねたみっくす
  • 2013/09/15 14:52
人斬り十兵衛、あまりにもストイックすぎる男。 アカデミー作品賞にも輝いたクリント・イーストウッドの代表作であり、西部劇の傑作である『許されざる者』を李相日監督により日 ...
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2013/09/15 12:20
許されざる者@よみうりホール