スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    デビルズ・ノット
    0


      原題:Devil's Knot
      監督:アトム・エゴヤン
      出演:コリン・ファース、リース・ウィザースプーン、デイン・デハーン、アレッサンドロ・ニボラ、ブルース・グリーンウッド、エイミー・ライアン、

      1993年というからわりと最近の事件だったんですね。
      知らなかった〜。

      事件といい、裁判といい、すべてがすっきりしなかったですね。
      特に裁判では、捜査担当者が証拠品を失くしたり、DNA鑑定しなかったりと、
      お粗末な状態。

      逮捕された3人の少年も、
      悪魔崇拝やら、精神状態がおかしい?やらで、
      白黒はっきりしません。

      ついでにいうならこの事件を調べ出したロン・ラックス役のコリン・ファースも、
      弁護士から“法科大を出てから言え!”と言われるくらいなんとも中途半端な立ち位置。
      後で知ったけど、弁護士だと思ってたら私立探偵の役だったんですね。
      てっきり先頭にたって捜査する側か、弁護する側かとおもってたので、
      この中途半端な役がらはマイナスだったな〜。

      あと冒頭で離婚届けを持ってたから、
      てっきり妻はリース・ウィザースプーンで離婚協議中?かと思ってた。

      後半に継父の工具箱からナイフが屋根裏から見つかったのも後をひくし、
      免罪であろうとなかろうと、すっきりしません!

      でも、これだけははっきりしてます。
      痛ましい事件だったってこと。。。


      2014/11/14 ★★★

      2014/映画館鑑賞 | comments(1) | trackbacks(9)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        ダイナーに飛び込んできた黒人が事件に深くかかわっていると思うんですけど
        彼のその後が不明のまま、もしや、ジャンゴか大統領の執事になっているかもしれませんね。
        (っていつの時代だよ・笑)
        2014/11/16 4:59 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        監督 アトム・エゴヤン 主演 コリン・ファース 2013年 アメリカ映画 114分 サスペンス 採点★★ 事実の積み重ねがイコール真実になるわけではないんですよねぇ。Aにとって有利な事実の積み重ねと、Bにとって有利な事実の積み重ねが同じ結果を導き出すわけじゃ
        | Subterranean サブタレイニアン | 2015/07/13 7:12 AM
        4日のことですが、映画「デビルズ・ノット」を鑑賞しました。 試写会にて 1993年、アーカンソー州ウエスト・メンフィスで児童たちが無残にも殺害される事件が発生 警察は16歳から18歳の若者3人を容疑者として逮捕する 私立探偵ロンは事件捜査の経過に疑問を覚え独自
        | 笑う社会人の生活 | 2015/03/13 10:46 PM
        むごたらしい児童殺人と冤罪(えんざい)としか思えぬ容疑者逮捕で話題となった、ウエスト・メンフィス3事件を映画化したサスペンス。犯人と断定された若者たち、その逮捕に疑問を抱く探偵など、さまざまな者たちの姿を通して事件の全貌に迫っていく。メガホンを取るの
        | パピとママ映画のblog | 2015/02/22 11:46 AM
        デビルズ・ノット…悪魔の結び目。永遠に絡まり続ける…。決して後味がいい作品ではない。冒頭からして男の子の子持ちの身として心臓がばくばく。恐れていた最悪の結末がやってくるが、実は本作の問題はそこから始まる…。1993年、アメリカのアーカンソー州ウエスト・メ
        | ここなつ映画レビュー | 2014/12/03 2:54 PM
        今作の監督 エゴヤネンが過去に撮った「スウィート ヒアアフター」は当ブログ的にかなり刺さった映画。 スクールバス事故により、多くの命が凍った湖に沈み、失われる。 この事件を追う弁護士が補償金で稼ごうと街を動くが... たとえ解決に向かったとしても死者は
        | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 | 2014/11/25 7:22 PM
        1993年初夏、アーカンソー州ウエスト・メンフィス。 のどかな田舎町で、3人の児童が無惨な姿で殺害される猟奇的な事件が発生。 全米が注目する中、警察はオカルト好きでヘヴィメタ・ファンのティーンエイジャー3人を容疑者として逮捕した。 警察の捜査に疑問を抱いた
        | 心のままに映画の風景 | 2014/11/24 3:07 PM
         アメリカ犯罪史上まれに見る謎といわれる猟奇的殺人事件を、登場人物全部実名で映画化しました。この事件は冤罪説が言われていますが、映画では、ある登場人物が真犯人ではないかと強く示唆しており、これって名誉毀損にならないのかとびっくり。  作品情報 2013年
        | 映画好きパパの鑑賞日記 | 2014/11/23 9:55 AM
        評価:★★★★【4点】(09) 猟奇殺人事件の真犯人を知るその前に
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2014/11/16 4:53 PM
        25日土曜日、六本木ではなくて日本橋の東宝シネマズで ” デビルズノット ”を観ました。公式HP 1993年アーカンソー州で起こった3人の少年(8〜9歳)の殺人事件。 容疑者はティーンエイジャーの少年3人。冤罪では?と疑う調査員の
        | まぜごはん | 2014/11/15 5:37 PM
        TRACKBACK BOTTOM
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search