チェイス!



原題:Dhoom:3
監督:ビジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ
出演:アーミル・カーン、カトリーナ・カイフ、アビシェーク・バッチャン、ウダイ・チョープラー

インド人を主役に向かえてのハリウッド映画だとおもってたら、
バリバリのインド映画だったんですね。
こんなにうるさい作品だとは、おもってもいなかったです

やたらアップとスロー映像で登場人物が出てきたり、
急に背景がちゃっちい映像になったとおもったら、
がちゃがちゃした音楽で踊りまくって、
これがインド映画なのか!と思いました。

最初に踊り出した時には、
これってミュージカル映画なのか?とマジでおもっちゃったわ

それとみなさんけこうなギョロ目で〜
顔がアップになるとちょっと怖かったりして。
でもアーミル・カーンの筋肉美は凄かったけどね!

しかし、チェイス!というだけあって、
バイクチェイスは凄かった!!
綱渡りしたかとおもえば、
水陸両用のバイクにはびっくりした!
正直言って、

ボンドカーやバットモービルよりも凄い!!

永遠とバイクチェイスが続くけども、片時も目が離せなかったです。

ちょっと脚本が粗かったけど、
サーカス団のトリックスターだけあって、
人生を賭けたトリックには驚いた!
最後にはちょいと涙が・・・

と、思ったらエンディングでまたまたガチャガチャした曲が・・・
それがゴ〜マダ〜レゴマダ〜レと聞こえてしかたなかった。

もの凄いイリュージョンを見せられたんだけど、
やたらと無駄に煩い音楽がガチャガチャ流れて、
まるで・・・

ふなっしーが暴走してるみたいな映画だった!


なんだそれっ?



2014 ★★★

スポンサーサイト

Comments

出てくるお姐さん方の大腿部に見とれてしまって
もうそれだけで観た価値ありました(笑)

ゴマダレ、いまだに頭に残っていますよ(爆)
うん ふなっしーわかる 笑
いつもより大音量でずっと流れるから頭いたくなったわ。

でもアクションにつぐアクションで盛り沢山だったけど、どれも見応えあったから満足。

アーミル・カーンのアップは怖かった〜 汗
>ゴ〜マダレ〜

これ、めっちゃ分かります。ほんと、こういう風に聞こえるうえに凄く耳にも残るんですよね。

それにしても反則だらけのこの脚本。
本当にインド映画は勢いさえあれば、何でもござれですね。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
  • 2014/12/23 20:03
チェイス! '13:インド ◆原題:Dhoom:3 ◆監督:ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ「 ◆出演:アーミル・カーン、カトリーナ・カイフ、アビシェーク・バッチャン、ウダイ・チョープラー ◆STORY◆アメリカ・シカゴのあるサーカス団では、サーヒル(アーミル
  • 勝手に映画評
  • 2014/12/13 18:23
アメリカ・シカゴで、連続金庫破りが発生。事件現場には、ヒンディー語のメッセージが残されていたことからインドから敏腕刑事がやってくる・・・。 いやぁ、インド映画とハリウッド映画の融合と言っていんじゃないですかね。最初のうちは、歌に踊りにと、典型的なイン
  • MOVIE BOYS
  • 2014/12/07 22:06
インドで47億円という歴代No.1興行収入を叩きだしたアクションムービー。主演は『きっと、うまくいく』のアミール・カーン。銀行に殺された父の復讐を果たすべく、大人になった主人公が次々とその銀行を襲うが、その前に現れたのはインド警察の腕利き刑事だった…。共演
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2014/12/07 06:48
評価:★★★【3点】(F) リュック・ベッソンの『TAXi』シリーズのバイク版か?
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2014/12/06 23:54
【DHOOM: 3】 2014/12/05公開 インド 152分監督:ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ出演:アーミル・カーン、カトリーナ・カイフ、アビシェーク・バッチャン、ウダイ・チョープラ、タブレット・ベセル 地上!水上!空の上!? シカゴ大爆走のアクロバット・チェイ
  • こねたみっくす
  • 2014/12/06 23:49
反則とオマージュのオンパレード。 絶え間なく続くBGMと勢いを絶やさぬためなら反則でも何でもござれ!のインド映画の勢い、恐るべし! 銀行に恨みを持つサーカス団の団長が主役か ...