ベイマックス



夏に観たら・・・暑苦しそう〜

スイマセン、ひねくれ者で
だって、寒いからこそぎゅっとされたいんですもん。

ケアロボットっていうから・・・
てっきり介護ロボットみたいなもんを想像してしまった自分が恥ずかしかったわ

14歳のヒロといい、大学生の兄といい、
みなさん凄く突拍子もない発明家であっけにとられました。

ヒロとベイマックスの友情と絆の物語・・・
かと思っていたら後半、戦隊ヒーローものになって、
あ〜やっぱりお子ちゃま向けだったのね、、、と。。。

それにあの白いふにゃふにゃ感が良かったのに、
赤くなってロボットみたいな外見になっちゃって〜。
なんかもうアイアンマンやアベンジャーズもどきになってたぁ〜。

でも、

ロケットパンチには激しく萌え!




私もかなり想像力豊かなほうなんだけど、
14歳でマイクロボットとかいう凄い物を創っちゃうなんて恐れ入りました!

目の悪私は、仮面の男が遠くからみると髪形といい格好といい、
バットマンのジョーカーに見えてしかたなかったです。

なんだかんだ言っても、
最後のロケトロケットパンチには泣いたわ!

2014/12/20 ★★★☆




ディズニーの短編は、毎回俊作が多いですね!
愛犬とごちそうのわんこが、大口あけて嬉しそうに食べるシーンがツボでした。
まるで自分を見てるみたいだったわ

スポンサーサイト

Comments

『Mr.インクレディブル』や『ヒックとドラゴン』を思い出しながら、最後はスタン・リー原作だったのねと納得しました。
私は途中から戦隊ものになることには運良くスムーズに受け入れることが出来ましたよ。
私も友情物語で泣ける話だと思ってたら
途中から戦隊ものになってびっくり 笑
でもベイマックスのキャラが可愛かったしバッテリが切れかかると酔っ払いのおっさんになるのがツボでした。
始まる前の短編のワンコが可愛かったわ。
おいしいもの食べ過ぎて身体が心配になったけど 汗
こういう映画はキャラクターに萌えると案外高得点になっちゃいますね(笑)
ワタシ、叔母のキャスのヒップとゴー・ゴーの大腿部に萌えました(変態かよ)
仮面の男、イリュージョンのネタばらしで有名な
マスクマジシャンにしか見えなかったです(いい意味で・笑)

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • 象のロケット
  • 2015/09/07 17:30
美しい街サンフランソウキョウ。 幼い頃に両親を亡くした14歳の天才科学少年ヒロは、大学生の兄タダシと共に叔母キャスの家で暮らしていた。 タダシが事故で亡くなり部屋に閉じこもっていたヒロの前に、空気で膨らんだ白くて大きな体を持つベイマックスが現われる。 
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2015/09/04 19:03
監督 ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ 主演 スコット・アツィット(声) 2014年 アメリカ映画 102分 アニメ 採点★★★ ブログタイトルの脇に「“泣ける”イコール“いい映画”なの?」なんてのを掲げちゃってるせいか、泣ける映画を全否定してると思われが
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2015/01/16 06:23
 『ベイマックス』(2D日本語吹替版)をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ディズニーのアニメながら、評判がいいので映画館に行ってきました。  平日の昼間でしたが冬休み中ということで、映画館は子供たちで満席状態でした。  本作(注1)の初めでは、都市の上空
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2015/01/08 07:10
まさかの戦隊物だったとは。
  • 【徒然なるままに・・・】
  • 2015/01/06 21:17
ディズニー傘下となって以降のマーベル・スタジオ製作作品はウォルト・ディズニー・プレゼンツだが、これはマーベル・コミック作品をディズニーがアニメ化したという、いわば初のマーベルとディズニーのコラボ作品。といってもラストの超大物(爆)がカメオ出演する以外マ
  • 映画のブログ
  • 2015/01/03 12:21
 【ネタバレ注意】  年末に配られた冊子に、面白い一覧が載っていた。  読売新聞の購読者に配られる読売家庭版2015年1月号のディズニー映画特集だ。「時代を超えて愛され続けるディズニー長編アニメーション」と題して、長編映画第1作目の『白雪姫』から最新の54
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2015/01/02 16:06
すっかりUPが年末押し迫った今頃になってしまったけど、クリスマスに「ベイマックス」を観てきたyo
  • 西京極 紫の館
  • 2014/12/28 11:06
【声の出演】  本城雄太郎(ヒロ)  川島得愛 (ベイマックス)   菅野美穂 (キャス)  小泉孝太郎(タダシ) 【ストーリー】 西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才
  • ペパーミントの魔術師
  • 2014/12/26 12:20
むっちゃ突然ですが、ちょい前にものすごい雪がよそで降ったときに(わたしんとこはチラチラ程度でした) Twitterにあがってきた雪だるまの本気に感動してました。 ・・・1時間半もかけてつくったベイマックスのリアリティと根性。(いっしょに写ってるオラフも ち
  • 京の昼寝〜♪
  • 2014/12/26 08:54
□作品オフィシャルサイト 「ベイマックス」□監督 ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ□脚本 ロバート・L・ベアード、ダニエル・ガーソン、ジョーダン・ロバーツ□キャスト(声の出演) 川島得愛、小泉孝太郎、菅野美穂、本城雄太郎、金田明夫 ■鑑賞日 1
  • 心のままに映画の風景
  • 2014/12/24 00:00
西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。 幼くして両親を亡くし、兄のタダシとともに叔母キャスのもとで育った14歳の天才少年ヒロは、謎の爆発事故でタダシが命を落として以来、すっかり心を閉ざしてしまっ
  • Akira's VOICE
  • 2014/12/23 16:15
こんにちは。僕はヒロ。ヒーローです。  
  • パピとママ映画のblog
  • 2014/12/22 19:10
マーベルコミックスのヒット作「BIG HERO 6」を基に、ディズニーが放つアドベンチャー。架空の都市サンフランソウキョウを舞台に、並外れた頭脳を持つ少年ヒロが、生前に兄が開発したロボットのベイマックスと一緒に死の真相を暴こうとする。メガホンを取るのは、『くま
  • こねたみっくす
  • 2014/12/21 23:46
私はベイマックス。あなたの心とカラダを守ります。 兄タダシから受け継いだ弟ヒロに注がれるベイマックスの愛に涙が止まりませんでした。 短足でおデブで表情がなくて決まったこ ...
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2014/12/21 23:07
【BIG HERO 6】 2014/12/20公開 アメリカ 108分監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ声の出演(日本語吹替版):川島得愛、本城雄太郎、菅野美穂、小泉孝太郎 “優しさ”で世界を救えるか? 「あなたの心とカラダを守ります。」彼の名はベイマ
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2014/12/21 21:50
評価:★★★★【4点】(招待券) 起伏に満ちたストーリーはアニメの域を超えた?
  • ぷかざの映画・本感想記
  • 2014/12/21 21:16
ベイマックス観ました。?[自己満足度 ★★★☆☆ 3/5]?※ネタバレありの感想ですのでご注意ください。
  • MOVIE BOYS
  • 2014/12/21 19:27
マーベルコミックスの「BIG HERO 6」を元にして作られたアニメーション。日本人の主人公に架空の都市サンフランソウキョウを舞台としている。敵のボスが歌舞伎の仮面をかぶっていたり、街のいたるところに漢字やカタカナの看板があったりと日本文化とアメリカ文化が融合