シンデレラ



字幕で観るためにネズミの国の映画館まで遠征して来ました。

館内は想像以上にお客さん多くてびっくり。しかもほぼ女性。
でも私の隣はお爺ちゃんでした
余談だけども予告でセッションが上映されることが判明!ラッキー♪

年甲斐もなく王道のシンデレラ物語にうっとりしてしまいました。
あれだけ美男美女で性格もいい!からね〜。
シンデレラに自分を重ねて乙女心で見入ってしまいました。

が!やっぱり少しは・・・ほんのちょっとだけね、
舞踏会でエラだけ注目される登場の仕方だし、
ガラスの靴だけはどうして魔法が解けないの?とか、
普通に割れちゃうなら、全体重をかけたら粉々になっちゃうじゃないとか、
(それは私か
王子は豪華な馬車やドレスはどうしたの?と聞かないのかなとか、
ダークサイトな心がちらほらしてしまった。

でも舞踏会のダンスシーンは素直に素敵でしたね。
特にエラがくるくる回るとドレスがカサカサとかすかな音をたてるとこが好きだった。

継母のケイト・ブランシェットはさすがの存在感でした。
エラのお父さん、見る目なかったなぁ〜と。。。

フェアリー・ゴッドマザーの ヘレナ・ボナム=カーターは可愛かったですね。
最初はえらい格好してたけどね。

同時上映のアナと雪の女王、あまり新鮮味はなかったけど、
エルサがクシャミをすると雪だるまがころころ出てくるのは可愛かったです。

2015/5/1 ★★★☆

スポンサーサイト

Comments

ロングランなので、いまさら感ばりばりですが、
まだまだ上映していますね。
やはり、王道は強いってことでしょうか?

わたしのダークサイドな心は、
これでハッピーエンドはいいけど、
弱小国らしいので、結婚の同盟も蹴ってしまって
攻め滅ぼされちゃったりして。。。って(笑)
  • 管理人
  • 2015/06/14 19:51
>Nakajiさん、
ドレスがくるくるまわるとかさかさとかすかな音をたてるところが素敵でしたね!
もう、うっとりして見ちゃいました!!
シンデレラをみにネズミの国へってなんか素敵だわ(笑)

>特にエラがくるくる回るとドレスがカサカサとかすかな音をたてるとこが好きだった

ここわかるわ!なんかゴージャスなドレスの感じすっごくしたわ。
  • 管理人
  • 2015/05/05 20:13
>yukarinさん、
純粋な心で見てるつもりなんだけど、、、
やっぱつっこみたい気もするよね(苦笑
エラのお父さんが見る目ない人でかわいそうだったわ〜〜
後になるとツッコミたくなる所もあるよね 笑
ケイトはハマリ役だったね。
今回のヘレナは素敵だった〜可愛い感じ。

ほんとエラのお父さんはなんて見る目がないんだー。
王子と出会えたから良かったものの、出会えなかったらどうなっただろう、、、
  • 管理人
  • 2015/05/01 21:17
そう
ガラスの靴は割れちゃうんぇすね。
私がはいたら木っ端微塵ですわw
舞踏会のシーンはエラに花をもたせすぎでした。
でもうっとり‼

ガラスの靴は割れるんですよね。
継母が簡単に割ってましたし、もっと丈夫と思ってたので
後で冷や汗ものでしたよ(うそつけ)
えふさんなら割れませんって^^

舞踏会でエラが階段を下りてくるところは
ファッショントップモデルの
ランウェイをイメージしてましたよ(爆)

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • 銀幕大帝α
  • 2015/09/10 14:46
CINDERELLA 2015年 アメリカ 105分 ファンタジー/ロマンス 劇場公開(2015/04/25) 監督: ケネス・ブラナー 『マイティ・ソー』 出演: ケイト・ブランシェット:まま母(トレメイン夫人) リリー・ジェームズ:エラ/シンデレラ リチャード・マッデン:王
  • C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜
  • 2015/06/02 22:06
シンデレラ '15:米 ◆原題:CINDERELLA ◆監督:ケネス・ブラナー「エージェント:ライアン」「マイティ・ソー」 ◆出演:リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム=カーター、リチャード・マッデン、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレイ
  • 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
  • 2015/06/01 17:49
ディズニーはアニメや漫画をリアルに落とし込むのが実に上手い。 監督のケネス・ブラナー自身がその事を心得ているのでしょう。ティム・バートンの「アリス・イン・ワンダーランド」のように自分の色を全面に押し出した演出はしていません。 継母が扉を開ける
  • 京の昼寝〜♪
  • 2015/05/24 08:25
□作品オフィシャルサイト 「シンデレラ」□監督 ケネス・ブラナー□脚本 クリス・ワイツ□キャスト リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、       リチャード・マッデン、ソフィー・マクシェラ■鑑賞日 5月9日(土
  • 真紅のthinkingdays
  • 2015/05/10 21:52
 CINDERELLA  両親を亡くしたエラ(リリー・ジェームズ)は、継母(ケイト・ブランシェット)と義 理の姉妹に 「シンデレラ」=灰かぶり姫と呼ばれ、召使同然の扱いを受ける。 辛い日々を送っていたある日のこと、彼女は森で王子(リチャード・マッ
  • 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
  • 2015/05/10 18:37
 世界でもっとも有名な童話の一つ「シンデレラ」を、「マイティ・ソー」のケネス・ブラナー監督、「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」のリリー・ジェームス主演で実写映画化。 グリム兄弟やジャンバッティスタ・バジーレが執筆したものの他に、紀元前1
  • 或る日の出来事
  • 2015/05/09 06:54
主演のリリー・ジェームズさん、見ているうちに、グレース・ケリーさんのように思えてきた。
  • パピとママ映画のblog
  • 2015/05/04 17:30
古くから人々に親しまれている「シンデレラ」の物語を実写化したラブストーリー。継母と義姉妹から冷遇される日々を送っていた女性が、未来を切り開く姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、演技派俳優で『ヘンリー五世』などで監督としても高い評価を得ているケネス・ブ
  • to Heart
  • 2015/05/04 10:37
英題 CINDERELLA 製作年 2015年 上映時間 1時間45分 脚本 クリス・ワイツ 監督 ケネス・ブラナー 音楽 パトリック・ドイル 出演 リリー・ジェームズ/ケイト・ブランシェット/リチャード・マッデン/デレク・ジャコビ/ベン・チャップリン/ヘイリー・アトウェル/ステラン
  • 【徒然なるままに・・・】
  • 2015/05/03 22:53
画面の美しさと音楽の流麗さにうっとり…。おとぎ話の映画化はこうじゃなければ。主役二人にあまり華が感じられませんが、ケイト・ブランシェット扮する継母の憎々しさ、出番僅かながらフェアリ−・ゴッドマザーをチャーミングに演じたヘレナ・ボナム=カーター(実はナ
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2015/05/03 20:59
【CINDERELLA】 2015/04/25公開 アメリカ 105分監督:ケネス・ブラナー出演:ケイト・ブランシェット、リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン、ステラン・スカルスガルド、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレインジャー、デレク・ジャコビ、ノンソー・アノジー、
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2015/05/03 20:09
『シンデレラ』 を試写会で鑑賞しました。 今日の試写は男性限定での試写であった。 結構人は少なめだった。。。 【ストーリー】  貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ(リリー・ジェームズ)。だ
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2015/05/03 19:41
本当の愛を見つける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504260000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】シンデレラ オリジナル・サウンドトラック [ パトリック...価格:3,240円(税込、送料込) 【楽天ブッ
  • 心のままに映画の風景
  • 2015/05/03 00:13
“どんな時でも勇気と優しさを忘れないで”という亡き母の言葉を胸に、まっすぐな美しい女性へと成長したエラ(リリー・ジェームズ)。 ある日、貿易商を営む父親が再婚し、継母トレメイン(ケイト・ブランシェット)と、連れ子の姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らす
  • 風に吹かれて
  • 2015/05/02 20:31
頼れる王子様登場 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/cinderella 監督: ケネス・ブラナー 幼くして母(ヘイリー・アトウェル)を亡くし、彼女の“どんな時で
  • よくばりアンテナ
  • 2015/05/02 10:44
いやぁ〜ほんとに映画館で映画観るの久しぶり。 半年も観てなかった・・・ 『美女と野獣』以来です。 最近になってようやくあれもこれも観たいって気分になってきました。 映画館で観るための時間が前ほどあるわけじゃないなってこともわかっていて、 今後は
  • 西京極 紫の館
  • 2015/05/02 01:46
【出演】  リリー・ジェームズ   (声:高畑 充希)  ケイト・ブランシェット (声:塩田 朋子)  リチャード・マッデン  (声:城田 優)  ヘレナ・ボナム=カーター(声:朴 璐美) 【ストーリー】 貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2015/05/01 20:40
評価:★★★☆【3,5点】(11) シャルル・ペロー版を基にしているのでお子様でも楽しめる。