May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

セッション



まるでスポ根!!

の国の映画館で2週間限定上映なので、
有休もどっさりたまってるので休んで観て来ました。

いやーまるでスポ根ドラマ観てるみたいでした!
ドラムを叩くだけと言ったら失礼だけど、
汗がでるのはわかるんだけど血が飛ぶとはぶっ飛びました。

フレッチャーの狂気づいた鬼教官!!こえぇ〜〜
一歩間違えれば、いや確実にパワハラで訴えられてもおかしくないですね。
こういう教え方はどんどん落ち込んでいく人と、くらいついていく人と、
はっきり分かれるんでしょうね。
もちろん私は即効で落ち込むわ

最初にニーマンがいたバンドとフレッチャーのバンドの演奏の違いはわかったけど、
音程がずれてるだの、速いだの、遅いだのとか、さっぱりわからなかった。
いや、それ以前にフレッチャーが恐すぎてそんなとこまで頭がまわりません。

バーでピアノを弾いているフレッチャーをみたときは、
てっきり改心したのかと思っていたら、、、
演奏直前に“密告したのはお前だな”って・・・
これが一番怖かったわ!!
これでフレッチャーの心が完全にわからなくなりました。

しかし、ニーマンがここから這い上がったのは素晴らしかった!
もう完全にフレッチャーから指導権を奪ったかたちでドラムを叩いたシーンは圧巻の一言!!
でもフレッチャーもなんか嬉しそうで・・・
あ、あ〜やっぱりフレッチャーの胸の内がわからないわ。

ニーマンのラストの演奏が終わった瞬間、

肩の力が抜けたわ!



2015/6/26 ★★★★☆







ポップコーンにふりかけていたのはチョコチップ?かとおもったらレーズンでこれもある意味恐いw


フレッチャーに声をかけられてウキウキ気分でニコルにデートを誘ったとおもえば、
罵声をあびせられたら別れ話を持ち出し、
かと思えばコンサートに誘ったり・・・
女からしたらニーマンは彼氏にしたくないですね。

スポンサーサイト

comments

えふさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

スポ根モノとかに教育者の厳しい指導なんかは当たり前のように描かれていますけど、本作のハゲ・・もとい、フレッチャーのスパルタを見てしまうと全てのスポ根の鬼教官がどこか優しく見えてしまいますね^^;それくらい確かに尋常じゃない狂気をはらんでいた気がしました。
あと最後のコンサートもゾクッとする復讐劇でしたが、それを上回ったニーマンのドラムテクにもシビれましたね♪罵倒しまくりなフレッチャーでしたけど、最後の笑顔を見る限り内心『良くやった』というニーマンへの賞賛の現れなのかもしれませんね(不気味でしたけどw)。

   

trackback

セッション

【監督】デイミアン・チャゼル 【出演】マイルズ・テラー/J・K・シモンズ/メリッサ・ブノワ/ポール・ライザー/オースティン・ストウェル/ネイト・ラング 【公開日】2015年4月17日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 名門音楽大学に入学したニーマンはフレッチ

  • シネマをぶった斬りっ!!
  • 2015/10/04 7:14 PM
セッション

血と汗がしたたる 公式サイト http://session.gaga.ne.jp 製作総指揮: ジェイソン・ライトマン 偉大なジャズドラマーを夢見て、全米屈指の名門、シェイファー音楽院に入学したニーマ

  • 風に吹かれて
  • 2015/06/30 9:22 AM
pagetop