ラスト・ナイツ



けっこう好きな世界観。

武士道を騎士道に、
バルトーク卿が吉良上野介、ライデンが浅野内匠頭、
主君の仇を討つべく酒びたりの生活をしたり、
カモフラージュの生活を送って“その時”を待つあたり、
まんま忠臣蔵だった!
あと雪がチラチラ〜ってのもね。

ストーリー解ってるから結末知ってるし、
でも忠臣蔵好きなので知らず知らずと見入ってしまいました。

モーガン・フリーマンのバルトーク卿が威厳ある人物で立派だった。
そうじゃないと忠誠心や仇討が成り立たないけどね。

“その時”が来たときはテンション上がっちゃった〜。
あの鉄壁の門に立ったクライブ・オーウェンかっこ良かった。

主君から授かった刀の回収や、背中の図面、贈り物の鏡など、
討ち入りのシーンから一気に伏線回収されて
それまでの苦労や忠誠心を想うとウルウルしちゃいました。

忠臣蔵観るといつも思うのだけど、
こんな主君想いの忠誠心、私には絶対ないな〜
会社や上司への忠誠、ないない!!絶対ないっ!!

てっきり予告やチラシが暗かったので、
Last Night のことだとばっかり思って観てたけど、
Last Knightsだったんですね
じゃなくて騎士のことだったんだ、と最後になってて気がついた。(おそっ

伊原さんの英語がちょっと浮いていたような気がするんだけど・・・
でもま、風貌カッコいい役でしたね。


2015/11/14 ★★★★




同じ列に座っていた人がレジ袋ごそごそ〜〜
それもずっと!
席はがらがらだったのでたまらなく移動。

が、

移動した先の列でもレジ袋そごそ!!

再度席を移動したわ!!

朝の9時上映の回だったのに、
そんなに観ながらお菓子?朝食?食べないといられないんですかね!!!
別に食べながら観るのに怒ってるわけではありません。
レジ袋のごそごそ〜という音が本人はそぉ〜とやっていても、
こっちにはその音が響くんです!
映画に集中できないんです!!
最近上映中の携帯いじりは減ったものの、
レジ袋ごそごそ〜がめっきり増えました!!

スポンサーサイト

Comments

「探偵ナイトスクープ」と同じく「騎士」の方のナイト。
やっぱり騎士道って武士道と同じく美徳を貫くところがいいですよね。
こういう西洋にも日本にも通じる物語を紀里谷監督にはもっと撮ってほしいと思いましたよ。
  • 管理人
  • 2015/11/21 16:20
>yukarinさん、
思ってた以上に良かったですよね。
武士道が騎士道に、
忠誠心が心をくすぐりました!
伏線の回収はお見事でした〜。

最近レジ袋ごそごそが多くて悩みのタネですわ。
思ってたより良かったわー
忠臣蔵も西洋風になっても武士道、騎士道は同じなのねと。
伏線回収もなかなかでした。


しっかしレジ袋がさがさは迷惑だよねぇ。
スマホが光るのも迷惑だけど...ほんと困る
  • 管理人
  • 2015/11/17 20:55
>itukaさん、
濃い顔のクライブ・オーエンが地味に大石内蔵助やってましたね。
いや〜良かったですわ。
“その時”がきてみんなの前に現れた顔がきりりとして。
映像もチラシも暗かったのでまじで「最後の夜」だとばかりおもってました(汗
  • 管理人
  • 2015/11/17 20:50
>BROOKさん、
西洋版忠臣蔵でとてもよかったですよね。
武士道の精神をよくも西洋に置き換えてくれました!

レジ袋・・・
その時だけならいいんですけど、
たち悪いことに終始続いてるので耐えらません!
そんなにだらだら食べないとならないのが理解できません。
個人差あるんでしょうけど〜。
ワタシ自身がクライブ・オーエンのファンということで
忠誠を持った男たちとくれば心くすぐられます(笑)

観る前は説教クサかったら嫌だな〜でしたが
そんなこともなく良かったです。ただ映像は暗かったけど(爆)

これからレジ袋持ち込み禁止の貼り紙お願いしたいよね^^;
これはもっと多くの方に観て欲しい作品ですよね。
忠臣蔵を西洋に置き換えても、全く問題ありませんでした。
むしろ非常に良く昇華されていたと思います♪

そうそう、たしかに劇場でのレジ袋のガサガサ…増えましたねぇ。
私も気になってしまって、集中出来なくなってしまいます。
そもそも食べ物の持ち込みは禁止なのに…と。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • cinema-days 映画な日々
  • 2017/01/10 00:04
ラスト ナイツ 不当な死を強いられた君主の仇討ちを 果たそうとする気高き騎士たちの姿を描く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Last Knights(最後の騎士たち) 原案:「忠臣蔵」をモチーフ
  • 笑う社会人の生活
  • 2015/12/14 11:51
20日のことですが、映画「ラスト・ナイツ」を鑑賞しました。 強欲な大臣から賄賂を要求されるもそれを断り彼に刀を向けたバルトーク卿が反逆罪に問われ死刑判決が下される 1年後 まな弟子の騎士ライデンは酒に溺れる毎日を送っていた その裏でほかの騎士たち権力者た
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2015/12/10 18:14
 『ラスト・ナイツ』を新宿バルト9で見てきました。 (1)クマネズミは、この映画を制作した紀里谷和明監督のこれまでの作品について、世に言われるほど酷くないと思っていて、本作も悪くないのではと期待し、ひどく遅ればせながら映画館に行ってきました。  本作(注
  • ペパーミントの魔術師
  • 2015/12/02 02:22
相変わらず映像は暗め。ブルーグレーな色彩。 とっても美しいとは思ったけど見づらいっちゃ見づらいのよな・・・。 紀里谷流の、映像へのこだわりは半端ない。 ますそっから受け入れられるかどうかになっちゃったりしてね・・・。 話は忠臣蔵がベースで舞台を中世に
  • 京の昼寝〜♪
  • 2015/11/30 07:14
□作品オフィシャルサイト 「ラスト・ナイツ」□監督 紀里谷和明□脚本 マイケル・コニーヴェス、ドーヴ・サッスマン□キャスト クライブ・オーウェン、モーガン・フリーマン、伊原剛志、クリフ・カーティス■鑑賞日 11月15日(日)■劇場  TOHOシネ
  • 花ごよみ
  • 2015/11/29 22:37
監督は紀里谷和明。 クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマン、 伊原剛志、アン・ソンギ等が出演。 ベースは「忠臣蔵」 君主のプライドを蹂躙した支配者に対し 復讐を実行しようとする剣士達。 賄賂を断りその上に 刀を向けたバルトーク卿(モーガン・フリー
  • こねたみっくす
  • 2015/11/25 23:58
騎士道で武士道を描く。これが世界を知る日本の魂。 日本映画界のしくじり先生こと紀里谷和明監督の実力がいよいよ発揮される時が近づいてきたのではないでしょうか。 もはやマス ...
  • とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
  • 2015/11/22 22:16
忠臣蔵のお話を知らないとわかりにくいかもしればないけど、日本以外の海外でどう受け入れられるかはわからない。この映画で描かれているのが本当の騎士道なのかわからない。むしろ西洋的な解釈の武士道なのだと思う。
  • タケヤと愉快な仲間達
  • 2015/11/22 19:33
監督:紀里谷和明 出演:クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマン、クリフ・カーティス、アクセル・ヘニー、ペイマン・モアディ、アイェレット・ゾラー、ショーレ・アグダシュルー、伊原剛志、アン・ソンギ 【解説】 『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督が、
  • 風に吹かれて
  • 2015/11/20 14:32
騎士道を貫く 公式サイト http://lastknights.jp 監督: 紀里谷和明  「CASSHERN」 「GOEMON」 ある帝国の清廉潔白で偉大な領主のバルトーク卿(モーガン・フリーマン)
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2015/11/19 15:15
【LAST KNIGHTS】 2015/11/14公開 アメリカ 115分監督:紀里谷和明出演:クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマン、クリフ・カーティス、アクセル・ヘニー、ペイマン・モアディ、アイェレット・ゾラー、ショーレ・アグダシュルー、伊原剛志、アン・ソンギ 今、日本
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2015/11/19 09:46
かつて大絶賛だった「GOEMON」の監督にして、過去最低!な「CASSHERN 」の監督でもある紀里谷氏。 日本映画界では鼻つまみ者らしいけど、初めから世界を目指していたのでしょうね。 さて、今回はどっちに転ぶか??
  • パピとママ映画のblog
  • 2015/11/18 13:04
『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督が、ハリウッドデビューを果たしたアクション巨編。君主の誇りを踏みにじった支配者に復讐(ふくしゅう)を果たそうとする、屈強な剣士とその仲間たちの姿を追い掛ける。『クローサー』などのクライヴ・オーウェン、『ミリオンダ
  • ディレクターの目線blog@FC2
  • 2015/11/18 06:54
映画 『ラスト・ナイツ』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー 戦士の時代が終わりを迎え、悪賢い政治家がはびこるとある封建国家。高潔なバルトーク卿(
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2015/11/17 22:00
『ラスト・ナイツ』 を試写会で鑑賞しました。 上映後に紀里谷和明監督が舞台挨拶に現れました。 今日は東京国際映画祭でも上映があって、新宿から駆けつけてくれただけで 感慨深いものがある。 それに加え、舞台挨拶の最後では泣いていた。 この作品にかける思いを感
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2015/11/15 21:08
評価:★★★★【4点】(F) 意外と大作映画になってましたな〜。
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2015/11/15 14:07
心の絆は、断ち切れない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511150000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】GOEMON【Blu-ray】 [ 江口洋介 ]価格:2,160円(税込、送料込)