スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    白鯨との闘い
    0


      白鯨がでかすぎて、でかすぎて、怖かったー!

      尾尻でフンっ!って感じでパシャっと海面に叩きつけるシーンが貫禄の迫力だったわ。
      その白鯨と闘うソーが、違った
      クリス・ヘムズワースが海の男としてみんなを引っ張っていてホレボレした。

      あ、ボンボンの船長はあっちに置いといてねー

      しかし、鯨との闘いだけではなかったんですね。
      後半はほとんどサバイバルのようで・・・
      くじ引きしてたから最後の水を飲む人かと思ってたら・・・
      そ、そういうことだったのか

      いざとなったら人間なんでも喰えるんですね!
      (こらこらっ

      それにしても、あの白鯨は最後までしつこかったな。
      まるでストーカーのようだった。

      漁に出たら1年以上も戻ってこないなんて、
      私だったら他の男に走っちゃいそう〜(おいおいっ)
      それを待っていた妻は立派だったけど、
      オーウェンの娘は嫌がってた顔してたような。。。

      昔の事だからグリンピースは騒がないのね。。。



      2016/1/16 ★★★☆

      2016/映画館鑑賞 | comments(8) | trackbacks(10)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >メビウスさん、
        鯨との闘いがもっと見たかったですね。
        おもってたよりも少なかった。。。
        だから鯨もしつこかったのかな?(苦笑
        管理人
        2016/01/24 11:55 AM
        >itukaさん、
        最後はお互いを称えあったんでしょうかね。
        哺乳類同士、和解できたってことで(爆
        しかし、最後は人間の闘いになるとは思ってなかったので
        びっくりでした(苦笑
        管理人
        2016/01/24 11:54 AM
        >yukarinさん、
        クリスかっこよかったねー!
        こういう役がぴったりだよ。
        鯨がしつこくてストーカーみたいだったわ(苦笑
        しかも巨大だし〜〜w
        管理人
        2016/01/24 11:51 AM
        >BROOKさん、
        シーシェパード騒がないね(苦笑

        サバイバル生活はビックリしました!
        ま、まさかのくじ引きで・・・
        管理人
        2016/01/24 11:47 AM
        えふさんこんばんわ♪

        個人的にはタイトル通りにあの巨大な白鯨との激しい闘いを長丁場で見せて欲しかったというのもありますが、後半の漂流生活も絶望感半端なくて、誰と誰が生き残るのかーとか考えながらヒタヒヤモノで観てましたね。
        そうそう、白鯨もしつこく追ってくるから尚更漂流が地獄に見えました^^;
        2016/01/18 6:53 PM
        片足義足の船長が自分の足を食いちぎったクジラへ復讐するような
        古典映画じゃなくてよかったです。
        頭のいいクジラだけに最後の和解は爽やかでしたね(笑)
        まさかこの映画に人肉晩餐会というのが出てくるとはびっくりでした。
        2016/01/17 11:15 AM
        クリス・ヘムズワースかっこよかったね〜こういう役がハマるね。
        白鯨との闘いがクライマックスかと思ったらサバイバルだったとは!
        ほんとに白鯨はしつこかった〜しかもデカイ!!
        なかなかの迫力でしたわ。
        2016/01/16 11:26 PM
        私もシーシェパードのことが脳裏にチラリと…(苦笑)

        白鯨はホント大きかったですね。
        あんなにも攻撃性がある鯨がいるとは…!
        やはり哺乳類だけはあります。

        後半のサバイバル生活はいろいろと考えさせられました。
        2016/01/16 5:16 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/1427
        19日のことですが、映画「白鯨との闘い」を鑑賞しました。 1819年、エセックス号のクルーたちは鯨油を入手するためにナンタケット島を出港 一等航海士オーウェンら乗員たちは 太平洋沖4,800キロメートルの海域で白い化け物のようなマッコウクジラと遭遇 彼らは強大な
        | 笑う社会人の生活 | 2016/03/30 9:58 PM
        小説「白鯨」は、生き残りの船乗りに小説家ハーマン・メルビルがその壮絶な体験を取材し、それを基に書かれた。という設定で、1800年代初頭に起こった捕鯨船での出来事を描いたスペクタクル。だが、鑑賞する前は、巨大クジラと船乗りの闘いがメインなのだとばかり思って
        | ここなつ映画レビュー | 2016/02/12 7:44 PM
        1819年、鯨油を入手するためアメリカ・マサチューセッツ州のナンタケット島を出港したエセックス号のクルーたちは、トラブル続きの航海で思うように鯨を捕らえることができず、焦りばかりが募っていく。 寄港地で鯨の群れの情報を聞きつけた一行は、南米大陸の西3700
        | 心のままに映画の風景 | 2016/01/23 7:25 PM
        【出演】  クリス・ヘムズワース  ベンジャミン・ウォーカー  キリアン・マーフィー  トム・ホランド  【ストーリー】 1819年、エセックス号のクルーたちは鯨油を入手するためにアメリカ・マサチューセッツ州のナンタケット島を出港する。一等航海士オーウェン・
        | 西京極 紫の館 | 2016/01/18 9:47 PM
        【監督】ロン・ハワード 【出演】クリス・ヘムズワース/ベンジャミン・ウォーカー/キリアン・マーフィー/ベン・ウィショー/トム・ホランド/ブレンダン・グリーソン 【公開日】2016年 1月16日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 1819年。一等航海士オーウェン
        | シネマをぶった斬りっ!! | 2016/01/18 6:53 PM
        ハーマン・メルヴィルの「白鯨」の裏側に迫るナサニエル・フィルブリックのノンフィクション「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」を基に描く驚異のサバイバルドラマ。19世紀を舞台に、白い大型のマッコウクジラと捕鯨船の乗組員たちとの壮絶なバトルを描く。主人公
        | パピとママ映画のblog | 2016/01/17 6:11 PM
        海の男の真実 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hakugeimovie1月16日公開 原作: 白鯨との闘い (ナサニエル・フィルブリック著/集英社文庫)監督: ロ
        | 風に吹かれて | 2016/01/17 3:10 PM
        評価:★★★★☆【4.5点】(11) 過去映画『白鯨』(1956)の単なる焼き直しだろうと舐めていたら
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2016/01/17 11:06 AM
        【IN THE HEART OF THE SEA】 2016/01/16公開 アメリカ 122分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィ、トム・ホランド、ベン・ウィショー、ブレンダン・グリーソン 伝説の白鯨との死闘。生き延びる為に、男た
        | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ | 2016/01/16 11:18 PM
        人間の極限… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601160000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】白鯨との闘い [ ナサニエル・フィルブリック ]価格:842円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無
        | 日々“是”精進! ver.F | 2016/01/16 5:14 PM
        TRACKBACK BOTTOM
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search