スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    ザ・ウォーク
    0


      アバターよりも3D効果絶大!
      ぜひとも3Dで体感して下さい!!
      さらに最前列で見上げるとなおさら!!!
      昨年の東京国際映画祭に引き続き、
      またしても手に汗びっちょりハンカチくしゃくしゃで観て来ました!
      感想はほとんどダブってます。

      もうほんとにこんなにいや〜〜〜な緊張感を映画で体験したのは初めて。
      フィリップが初めてワールドトレードセンターの屋上に立った時から、
      腰から下が宙に浮いた感覚で、なんか体が落ち着かない。
      この感覚がラスト20分ほどずっと続いてもうぐったりですよ。

      そ、それなのに・・・
      とうの本人は渡りきったとおもったら向こう側が呼んでるとかで、
      また渡り始めた!冷や汗まじかよー!!

      しかも警官がかけつけたら方向転換しちゃうし・・・
      わ、笑えるんだけど内心冷や汗もん汗

      1本のロープの上で膝まづいたり、片足でポーズをとったり、あお向けになったり・・・

      もう神の領域!!

      見ちゃいられねぇーったらなんの。。。あせあせ

      なのに平地でスニーカーでこける私ってなんなんでしょう・・・たらーっ

      1羽の鳥が飛んで来たけど、くちばしでツンツンと突っつかれたりしたら、、、
      と思うとヒヤヒヤたらーっ

      あとロープを指先でトントンと・・・って決してしちゃダメよね汗

      ヘリが飛んできたきたけど、その風や音で・・・?とおったんだけど。。。

      ロープを張るまでがスパイのとく変装して作業員や設計士やらになって情報収集して・・・
      これまた大変だったよね。
      けど、今だったらセキュリティーがコンピューター化して、
      ITに詳しい人が仲間にならないと無理でしょうね。
      なんて思ってしまった。

      犯罪として捕まったフィリイプ、
      裁判では子供たちのために綱渡りを!
      そしてツインタワーにはフリーパスをもらえるって・・・
      なんて寛大なアメリカなんでしょう!!


      日本じゃ出入り禁止!



      ですよね汗


      前髪を下ろしたジョセフ・ゴードン=レビットがかわいい〜のなんのって。
      ぎゅっと抱きしめたーい!!

      2016/1/23 ★★★★☆
      2016/映画館鑑賞 | comments(6) | trackbacks(17)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        えふさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

        予告編も十分過ぎるほど観てましたから凄い緊張感があるんだなとは思ってましたが、自分もまさかあそこまで手汗がじんわり〜になるとは思わず、もうかなりの映像体験を味わえた作品でしたね。
        ワイヤーを張るまでの工程もかなりスリリングでしたし、大トリの空中散歩は往復歩行もすれば突然鳥が現れたりワイヤーも変な音立てたりと、なんか心臓がチクチクして観てるこっちの疲労も凄かった気がします^^;
        結果は分かってるんですけども、アクシデントが多発してましたからハラハラな気持ちが止まりませんでしたねぇ。
        2016/02/06 9:26 PM
        これを3Dで見る勇気に感服します。
        私には無理ですわ〜。
        2Dでもビビりまくりでしたから。
        2016/01/26 11:27 PM
        3Dで観たほうがやっぱり良かったかな?
        って、思いながらも、もう一度見る気にもならず。
        でも、ドキュメンタリーのほうもがぜん見たくなりました。

        ただ、「マンン・オン・ワイヤー」のほうは、わたるシーンは本人のものなんで、すべて静止画なんですよね(当たり前ですが)。

        mariyon
        2016/01/26 8:11 PM
        片道だけかと思ったら何度も行ったり来たり.....それだけじゃないし!
        本当に神の領域ねーっ

        頑張って3Dで観て良かったわ。
        高所恐怖症も手伝ってか大変おそろしゅーございましたわ、、、
        2016/01/24 8:52 PM
        足にハンデがあり、ショーの衣装も落として
        先行き不安要素満載でしたが見事やってのけました(笑)
        とにかく、綿密な計画やら忍び込む緊張感は
        下手なサスペンス映画顔負けでしたね(笑)
        2016/01/24 5:07 PM
        手に汗握りまくる綱渡りのシーン…
        良くもまぁあんなことが出来たものです。
        実際のフィリップもあそこまでやってのけたのでしょうか?
        そこがちょっと気になりました。
        2016/01/24 2:17 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        [ザ・ウォーク] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2016年4本目です。 【あらすじ】 パリの路上でジャグリングや綱渡りを披露し人気の大道芸人になっていたフィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、ニ
        | 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! | 2016/02/22 3:21 AM
         THE WALK  1974年。パリの大道芸人フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット) は、NYに地上110階、高さ411メートルのツインタワーが建設されることを知 る。ワイヤー・ウォークに魅せられていた彼は、ツインタワーにワイヤーを張 り、
        | 真紅のthinkingdays | 2016/02/11 4:16 PM
        【監督】ロバート・ゼメキス 【出演】ジョセフ・ゴードン=レビット/ベン・キングスレー/シャルロット・ルボン/クレマン・シボニー/セザール・ドムボイ/ジェームズ・バッジ・デール 【公開日】2016年1月23日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 8歳の時、故郷
        | シネマをぶった斬りっ!! | 2016/02/06 9:26 PM
         『ザ・ウォーク』(3D)をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)予告編から面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、「これは実話である」(True Story)との字幕が出ます。  次いで、黒いタートルネックを着た本作の主人公フリップ
        | 映画的・絵画的・音楽的 | 2016/02/06 8:44 AM
        ひえぇぇ〜〜〜 公式サイト http://www.thewalk-movie.jp 実話の映画化 原作: マン・オン・ワイヤー (フィリップ・プティ著/白揚社)監督: ロバート・ゼメキス 8歳の時にサ
        | 風に吹かれて | 2016/01/30 11:09 AM
        映画 『ザ・ウォーク(3D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。 なお、原作小説である大道芸人フィリップ・プティのノンフィクション『マン・オン・ワイヤー』は未読。 また、本
        | ディレクターの目線blog@FC2 | 2016/01/29 7:18 PM
        その歩み、威風堂々。  
        | Akira's VOICE | 2016/01/28 5:56 PM
        高所恐怖症にはあまりにも怖すぎる青春映画。 膝がガクガク震えてしまいました。作り物の映像だと分かっていても、スクリーンを見続けることが苦痛になる映画でした。 映画を見続 ...
        | こねたみっくす | 2016/01/26 11:30 PM
        この映画は、ストーリーより映像ありきで最初から見に行ってるんで 高所恐怖症のくせして3D鑑賞。しかもくずはのTCXだから結構大きめのスクリーン。 いや〜すんごい迫力でした。 矢が飛んでくるシーンは思わずよけた。(爆) 冒頭のシーンからして、モノクロだの
        | ペパーミントの魔術師 | 2016/01/26 1:57 AM
        じっとりと汗をかく?とんでもない!! 汗で手がびしょびしょになって、膝に乗せた上着やカバンが、困ったことになるよ!
        | ノルウェー暮らし・イン・原宿 | 2016/01/26 12:14 AM
        フランスのある町に“世界一の綱渡り一座”と呼ばれるサーカス団がやって来た。 その妙技に心を奪われた8歳の少年フィリップは、独学で綱渡りを体得し、その後一座の門を叩く。 しかし若さゆえの傲慢から座長パパ・ルディと対立し辞めることに。 パリで大道芸人にな
        | 象のロケット | 2016/01/25 2:38 PM
         1974年、当時世界で最も高い建物だったNYのワールドトレードセンターに、1本のワイヤーを張り、その上を歩いて渡った男がいた。男の名はフィリップ・プティ。「ザ・ウォーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。最初に言っておきますけど、高所恐怖症
        | シネマ親父の“日々是妄言” | 2016/01/24 8:48 PM
        【THE WALK】 2016/01/23公開 アメリカ 123分監督:ロバート・ゼメキス出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デール 地上411メートル/ワイヤー幅2.2センチ STORY:1974年。フランス人の大道芸人フィ
        | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ | 2016/01/24 8:47 PM
        フランスの綱渡り芸人フィリップ・プティの自伝を下にした作品。自伝がベースであるためか、主人公フィリップの視点で物語が進みます。なので、自分に都合がわるい所は省かれているかも。 ジョセフ・ゴードン=レビットは、フランス文学に傾倒していたことがあるためか
        | 勝手に映画評 | 2016/01/24 5:43 PM
        1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化した実録ドラマ。彼が成し遂げた前代未聞の偉業の全貌が映し出される。メガホンを取るのは、『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス。『ドン・ジョ
        | パピとママ映画のblog | 2016/01/24 5:33 PM
        評価:★★★★☆【4.5点】(14) 3D効果で久しぶりに胃が浮いてしまった(爆)
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2016/01/24 4:51 PM
        天空を、歩く… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601240000/ <期間限定!お得!クロネコDM便ご選択で送料無料!>■予約■SALE OFF!新品北米版Blu-ray!【...価格:5,790円(税込、送料別) フライト(Blu−
        | 日々“是”精進! ver.F | 2016/01/24 2:13 PM
        TRACKBACK BOTTOM
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search