スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    追憶の森
    0
      謙さんは水先案内人だったのでしょうか?
      観終わって落ち着いて考えたらそうとしか思えません。

      青木ヶ原の樹海ということで、、
      出るものが出たー(霊が)と想像してしまった汗

      寒さに苦しむ二人を見ていて、
      デカプーのサバイバル術を教えてあげたかったたらーっ

      てっきりナオミ・ワッツは病気で死んだと思ったので、
      あの瞬間は一瞬目が覚めました(こらっ)

      妻の名前がイエロー、娘がフユ、
      またよくある変な日本描写。
      とおもいきやラストで意味があったらしい?!
      いまだにそのオチがわからず、
      私の魂は青木ヶ原の樹海を悶々とさまよってます。
      誰か意味を教えてください。
      あの花?意味あるんですよね汗

      2016/5/3 ★★★

       
      2016/映画館鑑賞 | comments(8) | trackbacks(7)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >yukarinさん、
        私の絶対に死体の衣服は着れないです(汗
        けっこうたの作品でも着るシーンありましたよね。

        ナオミ・ワッツのシーンはビックリでした!!
        管理人
        2016/05/14 9:19 PM
        >風子さん、
        ジメジメした感じでしたが、
        ラストは一筋の光が感じられましたね。
        デカプーも頑張りましたね!
        管理人
        2016/05/14 9:17 PM
        >mariyonさん、
        そう、レヴェナントを観た後だとサバイバル術が
        気になりますよね(苦笑
        デカプーのサバイバル術を教えてあげたかったです。

        管理人
        2016/05/14 9:16 PM
        樹海でレヴェナントするとは、、、
        遺体の服は絶対着れない^^;

        私もナオミ・ワッツは病気で...と思ってたのでいきなあのシーンにはびっくりしました。
        初めにイエローとフユと聞いた時は???と思ったんだけど後になってやっと...そういうことか!と。
        2016/05/09 10:56 PM
        レヴェナントほどではないけど、サバイバルでしたね。
        ラストは明るい光が感じられて、後味の良い映画でした。
        2016/05/08 7:58 PM
        >寒さに苦しむ二人を見ていて、デカプーのサバイバル術を
        そうそう、レヴェナントを見たすぐ後だったので
        こちらもサバイバル??と思っちゃいました。

        わたしも、奥さんの亡くなるシーン!!予想はついててもびっくりしまししたよ〜〜。
        (ジョー・ブラックと同じで・・・(-_-;)
        でも、マシューの今回の役は、ほんとうにピッタリでした。
        2016/05/06 5:09 PM
        >itukaさん、
        葬儀屋での季節や色の会話シーン、
        なんとなく気づいていたものの、、
        きまいちぴんとこなくて(汗
        鈍い人には向かない作品ですね(苦笑
        管理人
        2016/05/05 8:12 PM
        回想シーン・・・
        妻の棺桶の前でそれまでの自分の至らなさを葬儀屋のオッちゃんにこぼしてて
        その中に「妻の好きな色や季節も知らない俺ってホントにダメ亭主なんだよ}
        みたいなこと言ってました。
        その時に思ったのが、今さら好きな色や季節ってなにが言いたいの?でしたが
        それが例の名前だったんですね(笑)

        あの花は妻の魂が悔いなく天に昇ったという暗示でしょう。
        2016/05/03 10:06 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/1447
        1日のことですが、映画「追憶の森」を鑑賞しました。 アメリカ人男性アーサーは自殺を決意し青木ヶ原樹海を訪れるが森の奥深くでけがを負った日本人男性タクミと出会う アーサーと同じく死のうと来たが考え直し 出口を求めてさまよっていた アーサーは放っておけず一
        | 笑う社会人の生活 | 2016/05/19 9:04 PM
        富士山の北西に広がる青木ヶ原樹海の森。 この地を訪れたアメリカ人男性アーサーの目的は、永遠の眠りにつくことだった。 死の準備を始めた彼の前に、怪我をした日本人男性タクミが現れる。 見かねたアーサーは、薬にふらつきながらもタクミを森の出口へ案内しようと
        | 象のロケット | 2016/05/15 11:41 PM
         THE SEA OF TREES  アメリカから片道切符で日本にやってきたアーサー(マシュー・マコノヒー) は、富士山麓の青木ヶ原樹海にやってくる。そこで彼は、満身創痍で道に迷 い、助けを求めるナカムラ・タクミと名乗る男(渡辺謙)と出逢い、森の
        | 真紅のthinkingdays | 2016/05/12 9:28 PM
        【THE SEA OF TREES】 2016/04/29公開 アメリカ 111分監督:ガス・ヴァン・サント出演:マシュー・マコノヒー、渡辺謙、ナオミ・ワッツ 全ての謎が解けた時、あたたかな涙があふれる感動のミステリー 愛は思わぬところで、あなたを待っている。 STORY:人生に深く絶望
        | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ | 2016/05/09 10:49 PM
        もうなかなかの年月を生きてきて、色んな事を経験して、本を読んで映画を観て、自分の知らない世界の事も垣間見たような気になって、社会生活ではその場その場でのお作法も学んで、物事を大人として客観的に見たり俯瞰で見たりする訓練を経て、想定内やいつか来た道だと
        | ここなつ映画レビュー | 2016/05/06 12:40 PM
        知らなかった妻の事 公式サイト http://tsuiokunomori.jp4月29日公開 監督: ガス・ヴァン・サント  「ミルク」 「永遠の僕たち」 「プロミスト・ランド」 アメリカから富士山麓
        | 風に吹かれて | 2016/05/05 2:24 PM
        評価:★★★【3点】(11) せっかく映画の日で安いんだからってことで本作をチョイス!
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2016/05/03 9:46 PM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search