マイ・ベスト・フレンド

トニー・コレットとドリュー・バリモア二人の屈託のない笑顔が素敵でした。

 

いいなぁ〜こういう関係。
何かあったらすぐに駆けつける二人。

 

幼少のころから大人になってまで親友であり続けるのってなかなかないよね!?
でもお互いの夫からしたらどうなのかしら?というのも正直なところ。
特に妊娠したジェスの夫からしたらかなり心配すると思う、な。

 

でも最後の瞬間を二人で過ごせたことは幸せだったとおもう。

 

日本だったら幼子には隠すであろう抗癌剤治療のことを、
ああいう風にわかりやすくちゃんと説明するのには驚いた。

 

苦しいはずの治療も陽気にのりきるのはやっぱ外人だから?

 

ジェスの子供の名前はてっきり“ミリー”にするのかとおもったけど。。。

 

ミリーのお母さん、ミニスカはいていてびっくり!

 

 

2016/11/19 ★★★☆

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2016/11/20 16:37
>itukaさん
女優だけあってミニスカはいてるののにはびっくりでした(爆

確かにすごいビッチぶりでしたね(苦笑
でもあそこまではめはずせるのはうらやましいわ〜。
テレビ女優のミリーのお母さんの機転に笑いました。
病院スタッフや患者だれひとり気づかないってことは
そんなに有名ではないってことなのかな(笑)
ミリーのビッチはダメだった。
同世代のブリジットの方がよっぽどいいわ^^;

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • パピとママ映画のblog
  • 2016/12/11 16:37
トニ・コレットとドリュー・バリモアが幼い頃からの大親友を演じる感動ドラマ。思わぬ試練に直面した親友2人の、それでも変わらぬ深い友情を笑いと涙で綴る。共演にドミニク・クーパー、パディ・コンシダイン。監督は「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」「トワ
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2016/11/20 09:31
評価:★★☆【2.5点】(F) ミリー(トニ・コレット)のアラフォービッチにドン引きしたワタシ。