スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    マリアンヌ
    0

      久しぶりに小奇麗な姿のブラピのラブストーリーを観た!
      これってブラピとマリオン・コティヤールが噂になった作品なんですよね!?
      間違いが起こってもおかしくないくらい、、、なんて言っちゃいけませんね。

      最初は偽夫婦を演じていたけどもいつしか本物の夫婦になっていくのが美しかった。
      特に砂嵐の中のラブシーン!
      すごい雰囲気あってマリオン・コティヤールを自分に置き換えて観てましたわ!(おいったらーっ

      前半はスパイとしての任務、後半はマリアンヌの正体にと見ものでしたね。
      ラストは雨にうたれて涙してるブラピの予告で想像はついていたけど、
      哀しかったですね。ポロリ
      でも二人の愛が本物だったのはせめてもの救いでした。。。

      *カードと化学式のシーンにドキドキでした。

       

      2017/2/11 ★★★☆
       

      2017/映画館鑑賞 | comments(7) | trackbacks(10)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        若いころにきちんと綺麗な映画を撮っておかないと
        年を取ってから後悔しても遅い。。。と、
        ときどき思っていましたが、
        年をとっても十分綺麗なブラッドを堪能。
        映画も面白くって大満足でした。
        2017/02/19 10:06 PM
        >yukarinさん、
        私もスパイものとして楽しめました!
        小奇麗なブラピが素敵でしたし(笑
        化学式はほんとドキドキしましわ。
        管理人
        2017/02/17 8:37 PM
        >BROOKさん、
        評判良くなかったんですか!?
        でもスパイ&恋愛とけっこう良かったですよね。
        管理人
        2017/02/17 8:36 PM
        >itukaさん
        やっぱり砂漠の中のラブシーン、
        みんな自分に置き換えるんですね(爆
        アンジーもやくわね。
        管理人
        2017/02/17 8:25 PM
        個人的にはスパイものとして楽しめました!
        ブラピ素敵〜って見てました。
        カードと化学式はドキドキしましたねぇ。
        2017/02/14 5:25 PM
        前評判は芳しくなかったのですが、
        なかなかどうしてスパイものとしても恋愛ものとしても見応えがありましたね♪
        ブラピとコティヤールの演技も非常に良かったと思います。

        私も化学式のシーンはドキドキしました。
        2017/02/12 8:10 PM
        ワタシも砂漠の砂嵐の中でのラブシーンに
        雰囲気あるな〜でしたし、自分に置き換えて観てました(笑)
        やっぱり主演の二人は噂になってたのね。
        マリオンならアンジーより暮らしやすそう(笑)
        2017/02/12 7:47 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/1511
        13日のことですが、映画「マリアンヌ」を鑑賞しました。 1942年、極秘諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌはドイツ大使暗殺という重大な任務のためカサブランカで出会う その後、ロンドンで再会し次第に惹かれ合った二人は愛を育んで結婚 幸せにみ
        | 笑う社会人の生活 | 2017/07/21 10:08 PM
         『マリアンヌ』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)前回取り上げた『たかが世界の終わり』に出演しているマリオン・コティヤールが本作にも出演しているというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、プロペラ機の音がして、原題の「ALLIED」が映し
        | 映画的・絵画的・音楽的 | 2017/02/28 6:53 PM
        ブラピを愛でる 公式サイト http://marianne-movie.jp 監督: ロバート・ゼメキス  「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ 「フライト」 「ザ・ウォーク」 1942年、イギ
        | 風に吹かれて | 2017/02/16 10:52 PM
        スパイと言えば美男美女。 吊り橋効果も手伝って、そんな二人だもの恋に落ちる訳だわ☆ ジョニデにしてもブラピにしても、やっぱり若い美女の魅力には抗えないのne
        | ノルウェー暮らし・イン・原宿 | 2017/02/14 11:30 PM
        【ALLIED】 2017/02/10公開 アメリカ PG12 124分監督:ロバート・ゼメキス出演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール 、ジャレッド・ハリス、サイモン・マクバーニー 、リジー・キャプラン 何度涙を流せば、愛する妻を守れるのか。 STORY:1942年、極秘諜報(ち
        | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ | 2017/02/14 5:10 PM
        [マリアンヌ] ブログ村キーワード  今やハリウッドを代表する俳優の1人となった、ブラッド・ピット。対するはフランスを代表する国際派オスカー女優、マリオン・コティヤール。2人の初共演!「マリアンヌ」(東和ピクチャーズ)。豪華な顔合わせで実現した、超正統
        | シネマ親父の“日々是妄言” | 2017/02/13 8:07 PM
        俳優だけでなくプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピットと、アカデミー賞受賞監督ロバート・ゼメキスがタッグを組んだラブストーリー。第2次世界大戦下を舞台に、ある極秘任務を通じて出会った男女が愛し合うものの、過酷な運命に翻弄(ほんろう)されるさまを
        | パピとママ映画のblog | 2017/02/13 7:25 PM
        カサブランカで出会った妻は、敵国のスパイ・・・? 昔の映画では“異常な状況下で結ばれた男女は長続きしない”と言われましたが、マックスとマリアンヌの二人には通用しないようです。そのくらい、この二人は愛し合っているんですよねぇ。そう言う意味では、この映画
        | 勝手に映画評 | 2017/02/12 9:47 PM
        本物の愛のために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702100000/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/ALLIED【輸入盤】
        | 日々“是”精進! ver.F | 2017/02/12 8:06 PM
        評価:★★★★【4点】(11) 序盤のモタツキをクリアすれば、かなりいい映画。
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2017/02/12 7:34 PM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search