バーニング・オーシャン

爆発するまで長かった-ー!(おいっ)

油田の発掘作業の工程がどんなもんか知らないので、
なんでセメントだっけ?を入れるとか圧力がどうたらこうたらとか、、、
でも想像の範囲でこれはヤバいんだな、っと思って観てた。
さすがに泥水が噴き出すあたりはマジでやばい!って実感。

 

大企業のBP社の奴らが無理強いさせた結果がこの大惨事なんだから、
ボートに乗る前にカート・ラッセルがぶん殴るかと思ったのに・・・

代わりに私が握り拳を作ってました!


しかし、シャワー浴びてるときに爆発って・・・嫌だな〜たらーっ

マイクの妻が美女すぎる!と思ってたらケイト・ハドソンだったのね。
なので今回はエンディングに本物の写真を使わないほうが良かった、、、(こらっ!!)

マーク・ウォールバーグ次も爆発に巻き込まれ(パトリオット・デイ)、
さらに夏には街?地球?の大破壊(トランスフォーマー 最後の騎士王)とは不死身ですなたらーっ
 

ラストあの状況ならば、ダイブするしかないっすね!!

 

2017 ★★★☆

スポンサーサイト

Comments

シャワー浴びている時に爆発で、ガラスが足の裏に突き刺さっているシーンは、
もう観ているこっちまで痛くなりましたよ^^;
自分だったら、絶対引き抜けない…。

爆発してからは怒涛の展開で、
最後まで手に汗握りまくりでした♪
そうそう本題に入るまでが長かったよね。
泥水が吹き出してきたあたりからドキドキしてきたー
爆発や火災シーンは迫力あって凄かった!
マーク・ウォールバーグは助かるだろうから変な安心感で観てたわ 笑
シャワー中の災害はほんと嫌ですよね〜
カート・ラッセルの素足に刺さったガラス見て
思わずマクレーン刑事を思い出しました(笑)
ジョン・マルコヴィッチの憎々しさはさすがですね^^;

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • 風に吹かれて
  • 2017/05/04 12:23
安全点検はケチるな 公式サイト http://burningocean.jp 実話の映画化 監督: ピーター・バーグ  「バトルシップ」  「ローン・サバイバー」 2010年4月20日。電気技師のマイ
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2017/04/25 15:16
必ず、戻る… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201704250000/ 【映画ポスター】 バーニング・オーシャン Deepwater Horizon マーク・ウォールバーグ /インテリア アート おしゃれ フレームなし /REG-両面
  • 勝手に映画評
  • 2017/04/23 21:42
実話。2010年にメキシコ湾の石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」で発生した、原油流出事故の映画化。湾岸戦争(1991年)を除けば、原油の流出としては史上最大。 原因あるところに結果がある。これは、人災ですね。しかも、やっぱりと言うべきですね、お金
  • パピとママ映画のblog
  • 2017/04/23 21:28
2010年4月、メキシコ湾で作業中だったBP社の石油掘削施設ディープウォーター・ホライゾンで起こった大事故を映画化したスペクタクルドラマ。施設内に閉じ込められた作業員たちの決死の脱出、救出活動の行方が描かれる。命の危険を顧みずに救出作業に挑む主人公マイクを
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
  • 2017/04/23 17:56
【DEEPWATER HORIZON】 2017/04/21公開 アメリカ 107分監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ、ジーナ・ロドリゲス、ディラン・オブライエン、ケイト・ハドソン 必ず、生きて帰る。 STORY:メキシコ湾沖80キ
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2017/04/22 21:46
評価:★★★★【4点】(11) 実録災害映画としての再現力がすごい!