ライフ

謎の生命体が動き出してから、体固まって観てました!
ぶっちゃけ、姿形は違っても、
宇宙船内という密室と一人また一人と死んでいくありさまは、
あの有名なエイリアンと一緒でしょ。

とうぶんイカとかタコとか見たくもないっすね。
いや、むしろ食ってやろうかとか。

初期のころの“カルビン”は芽が出たみたいで可愛らしかったのに、
くる!とは思ってたけどいざがばっと手にくるとドキッとしますね。
こっからもう体が固まって観てましたわ。

真田さんは真っ先にお亡くなりになるのかと思ってましたが(すみません汗
まさかライアン・レイノルズが一番のりだったとはね。。。

ライアンの口の中に入った時は息苦しさと“おえーっ”でした。
でもこういう作品って、たまらなく好きなんですよねあっかんべー
久しぶりに映画館で涼めました。

地球にたどり着いた脱出ポッドはジェイクだったりして〜
と冗談まじりで想像してたら・・・!!
あんなのが地球にやってきたら瞬く間に肥えちゃうじゃない!!!

久しぶりにさっぱりとした顔のジェイクが見れた〜!

 

2017/7/8 ★★★★

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2017/07/16 10:56
>itukaさん、
静かというよりは顔がさっぱりとしたジェイクを久しぶりに見ました。
地球にカルビンがやってきたその後が見たいもんです(笑
  • 管理人
  • 2017/07/16 10:54
>BROOKさん
そうそう、手に貼り付いてからきんちょーしちゃいました(苦笑
ラストはまさかあーなっちゃうとはね。。。
皮肉なもんですな。
久しぶりに物静かなジェイクを見た感じでした。
黒人ヒューの怠慢な仕事から事態が一変したのはお約束(笑)
ワタシもポッドが大気圏突入したときに「もしや」でしたよ^^;
こうなったら続編制作してほしい。
カルビンが手に貼りついたあたりから一気にエンジンがかかりましたよね。
指がベキッと…観ていて非常に痛々しかったです^^;

そして、あのラストですよねぇ…。
宇宙ゴミが冒頭に出てきたので、まさか最後にこういうことになるとは…と。
あの続きが非常に観たいところです。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2017/07/19 20:38
見応えあって面白かった。
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2017/07/13 22:17
たった6人の密室劇。 6人全部が主役。 特に近年、中国寄りだったハリウッドも、ここはどうしたってサムライ真田広之の起用が必須だったわけね☆ かなりの存在感で見事な英語を駆使した台詞も沢山あって、益々貫禄の真田広之に拍手!!
  • ここなつ映画レビュー
  • 2017/07/12 13:21
極めて王道を歩むSF作品。宇宙船内からラストに至るまで(と言っても作中ほぼ9割が宇宙船内での話なのであるが)、正しいSFを見せていただいたという気持ちになる。そしてもしかしたら将来、こんなことが現実になってしまうような気もそこはかとなく。概念的ではなく、
  • 風に吹かれて
  • 2017/07/11 12:26
その生命体を隔離せよ 公式サイト http://www.life-official.jp 監督: ダニエル・エスピノーサ  「デンジャラス・ラン」 「チャイルド44 森に消えた子供たち」 世界各国から
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2017/07/09 09:02
評価:★★★☆【3.5点】(P) 自己主張しないジェイク・ギレンホールに映画もそれなり。
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2017/07/08 17:23
生命体の生存本能、恐るべし… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201707080000/ チャイルド44 森に消えた子供たち [ トム・ハーディ ]