June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

第76回アカデミー賞授賞式

この日の夜は、大忙しでしたよー!
WOWOWでアカデミー賞を見ながら、その裏番組では「プライド」と「X−ファイル」、サッカーのアテネオリンピックアジア最終予選“バーレーンVS日本”を見なくてはならいし。まぁ〜ドラマの「プライド」と「X−ファイル」は録画しましたけど。

今年のアカデミー賞はすごく面白かったですね!なんつーたって司会のビリー・クリスタルがじつにうまい!(^-^)//""パチパチ

あのオープニングのビリー・クリスタルが登場する直前のパロディ!(爆) いままでこんなのあったっけ???ほんの5分程度だったけど有名な作品のパロのオンパレード!!ビリー・クリスタルが観客席で指輪をはめて消えた!?と思ったら素っ裸で立ち上がる・・・これって「ロード・オブ・ザ・リング」と「ターミネーター」のパロですよ!!なんなんだ?!これは!?と思ってるうちに、「ザ・ロック」の音楽が流れるなか、「シービスケット」に乗ったビリー・クリスタルや「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジョニデになり変わったビリー、「マスター・アンド・コマンダー」のジャック・オーブリー艦長になりすましたビリーや、あげくの果てには・・・ぬあんと!あの『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』の湖に映った自分の姿を見ながら二重人格をしているゴラムまでパロッてるではないか!(爆)そして、“マトリックスの謎解かった?”なーんて突っ込みも入ってるし(爆)解からなくて当然だったのね!と安心してしまったわ(笑)

いやー、もうとにかく楽しいオープニングでした!そしてブラックユーモアーをあっさりと言ってしまうのはさすが(笑)有名人を映画にたとえるなら・・・でのヒラリー・クリントンが「キル・ビル」ですって!(爆)これぞエンターテイメントでしたね。

あと、プレゼンターの俳優さんたちを見るのも楽しみのひとつでした。ジョン・トラボルタ&サンドラ・ブロックやピアース・ブロスナン&ジュリアン・ムーアのコンビなど、授賞式じゃなきゃ見ることができなかったかも。それとエイドリアン・ブロディ。“今年はキスをしないよ”なんて言っておきながら、主演女優賞発表の前にに口臭スプレーを“シュッシュッ”としてるではないか(爆) あとはやっぱり女優さんたちのファッションショー!みなさん胸がムチムチなのは言わずと知れたことだけど、ヒップもムチムチなのにはびっくり( ゜_゜;) でも、ニコール・キッドマンはさすがに細かったですねぇ。

今年は「ロード・オブ・ザ・リング」の年でしたね。P・J監督ではないけど、アカデミーの人たちに「ファンタジーを認めてくれてありがとう!」と私もいいたい。作品賞のプレゼンターだったスティーブン・スピルバーグ監督が“圧勝!”と言っていたのでほぼ満場一致で「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」が決定したのですね〜!これだけの作品、作品賞、監督賞を逃したらブーイングでしたよね(笑)

謙さんは残念だったけど、私生活にはめげず(^_^;) 「バットマン5」での悪役に期待してます。

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop