アトミック・ブロンド

女王陛下のお茶会にはドレスで!
と思いきや最後はCIAだったのか、とびっくり。

金髪もいいけど茶髪も黒髪も似合ってたシャーリーズ・セロン。
フランスの諜報部員とのあっちの肉弾戦?!も凄かったけど、
大の男相手にあそこまでの肉弾戦はす、凄かったなぁ〜。
自分が痛めつけられてるようだったわ。
いや〜肩凝ったわたらーっ

あとウォッカをストレートで飲むなんて
「シェイクして」と頼むボンドよりもかっこいいじゃん。

東西のスパイが入り組んでちょっと置いてかれそうになったけど、
シャーリーズ姐さんのカッコよさで良しとします!

マカヴォイさん登場にはスプリット現象か?と思ってしまった。

ベルリンの壁崩壊、知らない人いるんだろうな〜。

行進の最中に一斉に傘が開いたのは笑った。

 

2017/10/21  ★★★☆
 

スポンサーサイト

Comments

今度シャーリーズ・セロンの作品を観たら・・・
姐さんっっっ!!!!!!💖と呼ばせていただきます(笑)
強いかっちょえー💖惚れますがな〜〜
80'sシンセサウンドとネオンカラー
スパイ達の攻防が幻想的でも、生々しい
キーワードは騙し騙され二重スパイ(笑)
誰が見方か裏切り者カ
またメンバー揃っての心理戦を交えた二重三重の騙し合い
疑心暗鬼は当たり前
どこで盗聴されているかコワい
最後はCIAが美味しいところを持って行ったという...
シャーリーズ姐さん最高にかっこよかったです〜
ちょっと物語がわかりにくい所があったけど良しとしますわ。
マカヴォイさん....私もまさか多重人格じゃないよね?と思っちゃった 笑
  • 管理人
  • 2017/10/25 20:30
>kossyさん、
傘が一斉に開くシーンは笑ってしまいました!
あの行列のシーンは面白かったですね。
そしてそこからのアクションも!!
  • 管理人
  • 2017/10/25 20:25
>itukaさん、
ちょとストーリーはついてけない感じもしましたね。
でもそこはシャーリーズ姐さんの美貌とアクションで(笑
階段のシーンは長かったですね。
観てるこっちが息切れしました(爆
  • 管理人
  • 2017/10/25 20:17
>BROOKさん、
最後の最後でビックリしましたね。
えー、あっち側だったの!と。
アクションは堪能しましたね!
傘が開いてからが面白いんですよね〜
ストーリーよりも長回しとアクションが良かったです!
前半は退屈で睡魔に襲われてたので
ストーリー自体を追うのは諦めました^^;
その分、女諜報員として徹底的に戦ってくれたので
あの階段アクションだけでも堪能できよかったです(笑)
あのシーンは映画史に残るかもしれません。
あの結末にはビックリでしたね。
まさかそっちと繋がっていたの?と♪

最後までシャーリーズのアクションが堪能出来る作品になっていました。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • ここなつ映画レビュー
  • 2017/11/17 12:28
シャリーズ・セロンがぶっちぎりで美しく強い。それだけを愛でようと鑑賞しに行ったのだが…。しまった、これは本格的なスパイ物の要素もあったんだ。本格的だなんて全然思わずに最初の方気を抜いていた為、中盤窮地に陥る。っていうかコレ皆さん初見で何のネタバレサイ
  • Said q winning
  • 2017/10/29 22:29
監督:デヴィッド・リーチ出演:シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、ジョン・グッドマン、ティル・シュヴァイガー、エディ・マーサン、ソフィア・ブテラ、ジェームズ・フォークナー、ビル・スカルスガルド、サム・ハーグレイヴ、ヨハンネス・ヨハネッソン、
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2017/10/23 21:09
評価:★★★☆【3.5点】(F) 大した捻りもなく淡々と進むストーリーだが体を張った壮絶アクションは
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2017/10/22 12:55
全てを欺く… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201710200000/ 【輸入盤】Atomic Blonde - Original Soundtrack (Digi) [ アトミック ブロンド ]