バリー・シール アメリカをはめた男

最初はどうにもノレなくて、
トムなんでこんな作品に出演したんだろう?
と思ってました。意識飛ばないだけまだ良かった(こらったらーっ

ところが・・・
湯水のごとく札束が湧き出したころからツボにはまってしまった。
なんて現金なやつ(自分イヒヒ)!!
隠しきれなくて家中に札束ゴロゴロ〜、
家の外にはバッグごと埋められたのがゴロゴロ〜
いいすね!成金!!

運び屋ってあんなに儲かるもんなんですね。
でも結末は予想できるんでうかつには手を出しませんが。

車のエンジンかけるのがロシアンルーレットみたいでハラハラしたわ。

警察が没収に来ても肌に身に着けてれば没収されないということ知った。
これは覚えておこう!(おいっ)

 

2017/10/21 ★★★

スポンサーサイト

Comments

アイツは安定した人生から
自分の腕一つを頼りに
波乱の人生どっっぷり歩く
それもオトコの生きざまさぁね
アイツは結局は、巻き込まれ型だぁなぁ
利用できるものは利用する
挙句の果てにハメられたってーこったな
何てこたぁねぇ アイツの目を通して分かったのは
腹黒いのは御上の世界だったわけさぁね
オレにゃー平平凡凡か一番ってつくづき感じたねぇ
もっと軽いノリなのかと思ってたんですけど。
トム....でもスクリーンで見られたんでいいかな。
結構稼げるんだーとびっくり。でも後が怖いのでやらないけれど 笑
同じく、没収されても身に付けてるいるものは大丈夫だとわかったのは収穫でした!!
エンジンかけるとき、毎回ひやひや。
麻薬王の誘いに乗ったのがもう運命決まってたのかな。
CIAの使い捨て商法にも参りましたが・・・
警察の没収されたくなかったら身に着ける!
これは勉強になりましたよね!(笑)
バリーの妻が元KFC所属ということで彼女も凄いんだ〜!でしたが
それがケンタッキー・フライド・チキンと分かるのに
しばらくかかりました(←おい)^^;
ダグ・リーマンってこういう作品も撮ることが出来るんですね♪
テンポ良い展開で、楽しめました。
そして、こういったキャラも似合うトムでした。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • Said q winning
  • 2017/10/29 22:15
監督:ダグ・リーマン出演:トム・クルーズ、ドーナル・グリーソン、サラ・ライト・オルセン、ジェシー・プレモンス、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、アレハンドロ・エッダ、マウリシオ・メヒアあらすじ:民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバ
  • 風に吹かれて
  • 2017/10/26 13:46
自業自得かな 公式サイト http://barry-seal.jp 監督: ダグ・リーマン  「ザ・ウォール」 「ジャンパー」 「ボーン・アイデンティティー」 天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパ
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2017/10/22 13:48
アメリカに利用された男… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201710220000/ バリー・シール アメリカをはめた男 [ (オリジナル・サウンドトラック) ]