スター・ウォーズ 最後のジェダイ

あのオープニングの音楽、前置き長くて心の中で4回くらいフライングしてましたたらーっ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではBB-8に心を奪われ、
今回は大きなうるうるお目目のポーグという鳥に心を奪われました。
いつの間にかミレニアム・ファルコンでちゃっかり巣作ってたし。
可愛ぃ〜。

前作では最後の最後まで登場を待たされたルークが、
今回は圧倒的な存在感でした!
特に最後のカイロ・レンとの対決は大きな力を魅せつけてくれた。
てっきり本物だと思ってたのでびっくり。

あ、レイと初めて会った時、ライトセーバーをポイしちゃったのには吹いちゃったけどね。

カイロ・レンは相変わらずうじうじしていて観ているとストレスがたまりました。

ベニチオ・デル・トロがいい仕事するじゃん!と思いきや・・・

ポーとフィンの行動はなんか空回りしすぎていたな〜。

私にとって「最後のジェダイ」はルーク・スカイウォーカーでした!

レイの両親はどんな大物か!?と思ってたけど、、、酒場で娘を売ったって本当???

ダークサイドの圧倒的なパワーのキャラがいないのと、
ライトセーバーをブンブンうならせて闘うシーンが少ないので、
なんか心の中でもやもやしてしまうエピソード察↓次
ハン・ソロやルークなどお馴染みのキャラがいなくなった今後が正念場かなと。。。

あ、レイアの扱いはどうなるんでしょうかね?

ラストの男の子がフォースに目覚めたっぽい!?、
それと指輪の紋章?がアップになったけどその意味は?

 

2017/12/16 ★★★★

スポンサーサイト

Comments

  • yukarin
  • 2017/12/30 22:20
待ちに待ったルークの活躍が多くて良かったです。
クライマックスのカイロ・レンとのシーンは不死身だすげーと思ったらまさかの...すごいパワーでしたねぇ。
次回のレイアのシーンが気になります。元気でいてくれたら活躍の場が多かったんだろうと思うと残念です。
えふさんこんばんわ♪コメント有難うございました♪

『あそこやココをもうちょっと・・』と思ってしまう部分も多かったエピソード8でしたが、ルークの存在感の大きさでプラマイゼロにさせるだけのパワーはありましたね。終盤に一人立ち向かう場面では、生ける伝説のオーラがビンビンに伝わって本当にカッコ良かったんですよねぇ^^・・でもまあ確かにエピソード1のような激しいライトセイバーアクション無かったのも残念ですが、次回ではレイもレンも大分フォースが強くなってるはずですから、ライトセイバー対決も期待できるかもしれません。
前作に比べると若干物足らなさが残る感じでした。
でも今回で苦手なルークを受け入れることが出来たので
ワタシ的に30年ぶりの快挙だったりします(笑)
次はレイアの扱いとフィンとレイと天童よしみの三角関係が気になります(そこかい)
やはりレイの両親についてはちょっとあっさりしすぎていた感じがしますね。
ファンもそこを期待していたのでしょうが…ちょっと残念でもあり。

デル・トロ演じるDJは呆気ない感じがしたので、
これは次作での再登場があるのかもしれません。
その次作はJJが監督に復帰するので、かなり期待しています。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • 風に吹かれて
  • 2017/12/26 23:06
スカイウォーカー家の葛藤 公式サイト http://starwars-jp.com/lastjedi 監督・脚本: ライアン・ジョンソン  「LOOPER/ルーパー」 「BRICK ブリック」 レイア
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2017/12/23 13:37
最後のジェダイは、すでにいる… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201712150000/ スター・ウォーズ/最後のジェダイ オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2916円(税込、送料無料