ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

お友達や知り合いに一人いると、とても頼もしいネイビーシールズ。

いや〜、いきなり金塊を奪還しているのかと思いましたよ。金塊じゃなくて将軍を連れ去る任務だったのね。皮肉にもこの任務が一番ドンパチ楽しかったな!予告もほとんどこのオープニングのシーンなんでしょ?!

この後はトレジャーハンターのララなら自分でやれば〜って・・・あ、ララ・クロフトじゃなかったか汗民間人のララでしたね。ネイビーシールズに知り合いがいて良かった。ってお話になってしまいましたね。

金塊が眠ってるのが湖の底じゃなくて陸地だったら、シールズのみなさんがドンパチ暴れまくってくれただろうに。いかんせ水の中じゃ、ちと物足りなかった感が。でも、細かいこと気にしないでサクッと楽しめましたよ!

J・K・シモンズが部下にセッションしているのは、実に気持ちいいっすね。なんでハリウッドのハゲメンってあんなにかっこイイんでしょうか?!(おいっ)あとマット役の人、馴染みのある顔だな〜と思って調べたら、ドラマのストライクバック:極秘ミッションやブラインドスポット タトゥーの女に出演していた人だった!どうりでネイビーシールズが似合うわけだわ。

そうそう、葉巻を送ってきたり、金塊を換金した少佐の義理の兄はただ者ではないな!

 

2018/1/13 ★★★☆

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2018/01/14 11:02
>yukarinさん、
オープニングがはちゃめちゃ派手で面白かったですね。
でもそのあとはちょっと静かになっちゃって、、、
ララって名前は偶然ですかね?(苦笑
  • 管理人
  • 2018/01/14 11:00
>BROOKさん、
水中シーンは息苦しかったですね。
でも潜ってる時間がけっこう長かったので飽きちゃいました(苦笑
  • 管理人
  • 2018/01/14 10:58
>itukaさん、
特殊部隊のユエン・ブレムナーもいいですよね♪
てか特殊部隊ならだれでもOKだわw
  • yukarin
  • 2018/01/13 22:44
私もオープニングの所が一番面白かった。
後は水の中で.....あまりハラハラしなかったし今ひとつでしたわ。
ララって名前で同じく思いました 笑
オープニングが一番楽しめる映像になってましたよね♪
水中シーンは動きが鈍く、ちょっと緊迫感に欠けたものの、
息苦しい雰囲気は伝わってきました。
お笑い担当の兵隊役にユエン・ブレムナーをオファーするのが
全世界的に当たり前なのかと思いましたよ。
大作ヒーローモノもいいけど
ワタシ、特殊部隊とか諜報員が大好きなんです(笑)

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • 風に吹かれて
  • 2018/01/20 15:11
水深45m 公式サイト http://renegades.asmik-ace.co.jp 製作・脚本: リュック・ベッソン監督: スティーヴン・クエイル  「ファイナル・デッドブリッジ」 「イントゥ・
  • ここなつ映画レビュー
  • 2018/01/17 12:51
全然期待していなかったけれど、その割にはとても面白かった!こういうの大好き。ただ、「ド派手にやろうぜ!」のキャッチコピーはいただけないかな、と思う。言うほどド派手ではない。程良いノリで飽きさせない展開。「埋もれた財宝」のロマンや新旧戦時下の哀しみが散