スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    いま、会いにゆきます
    0
      ぬぁんと!セカチューすら見たい!とおもわなかったこのわたくしが「いま、会いにゆきます」を見てきました。ハリウッド映画大好きなわたしには冒険です。いや〜ほんとうは「80デイズ」でも・・・とおもっていたらどこのシネコンも吹き替え版だったので一気に見る気がなくなって〜〜(^^;;


      竹内さん、「ランチの女王」のときはショートヘアーで活発な女性に見えたのに、いつのまにか髪がのびて女っぽくなりましたねぇ。(あ、「プライド」のときもそう感じたんだったけ。)そして中村さん!強面な顔なのに・・・ダメパパぶりがかわいかったです。


      たくさんの方のように号泣とまではいきませんでしたが、竹内さんの優しく語りかけるラストに心地よい余韻と温かいぬくもりを感じました。ちょっとウルウルときましたが〜。ラストはまさに“いま、会いにゆきます”でしたね。。。


      2004/日本
      監督:土井裕泰
      出演:竹内結子
         中村獅童
         武井 証


      2004/11/6 映画館にて鑑賞 ★★★


      以下ネタバレ感想***核心にふれたネタバレです***
      とっても不思議な物語でした。
      澪が突然現れたのが凄く違和感があって、前半はあまり物語りの中に入っていけませんでした。だって・・・死んだはずの人間が突然現れたり、記憶がぜんぜんないというのに一緒に暮らすのもおかしいし、あげくのはてにはやがて自分が去っていってしまう・・・っていうのだもの。


      でも、澪の日記を巧が読んですべての謎が解き明かされたとき・・・自分が冒頭から見ていた巧と佑司の世界は、澪があの日交通事故にあって未来の自分を見た世界だとわかったとき、ウルウルしちゃうんだけども哀しいという気持ちではなくて・・・とっても不思議な感じでした。


      澪の日記がタイムカプセルから出てきたあたりからこの世界に引き込まれていきじわ〜と涙が出てきました。この日記から巧が片思いだった・・・と語っていたのに実は澪のほうが最初に好きになっていた、とか競技大会の表彰式で電気が消えた理由とか、卒業式のときにわざとペンを持ってっちゃったとか、ひまわり畑の中で抱き合いながらささやいた“大丈夫”っていう意味はきっと自分が死んでしまう未来をしっても巧と一緒にいたい、っていうことだとか、冒頭でなぜ誕生日ケーキが届けられたのか?とか・・・一緒に過去を振り返る感じでウルウルしちゃいました〜。


      森の中の廃墟に行くとき通ったトンネル・・・「千と千尋の神隠し」を思い出しちゃった。巧と佑司はこのトンネルをくぐりぬけて澪のいる世界に行くのだとおもったけども、反対に澪がきてくれたんですね。。。
      2004/映画館鑑賞 | comments(8) | trackbacks(28)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >MASH さん、こちららこそはじめまして。
        なんだか寒い冬にとっても心暖まる作品ってかんじでしたね。
        特にラストなんて澪が去っていっても、
        温かいんですよね。
        見るひとによっては、とても心を癒されるんじゃないかと思いました。
        管理人
        2004/11/29 8:28 PM
        はじめまして。
        優しい雰囲気のブログで、つられて書き込みします。
        素敵な映画でしたね。
        私が今年観た映画のベスト1になりそうです。
        現実世界では暗い話題の多かった年だったけど、1年の終わりにこういう心の温まる映画を見れて良かったです。
        ORANEGE RANGEの「花」のPVも、まんま「いま、会いにゆきます」ですよね。
        この前、ボーリング場のジュークボックスで流れているのを魅入ってしまいました(笑)
        また、遊びにきます。
        2004/11/28 1:23 AM
        >ONOXさん、
        やっぱりトンネルのシーン、
        「千と千尋」キター!っておもいましたよね(笑)
        でもお互い的がはずれちゃいましたが(汗)
        管理人
        2004/11/22 10:20 PM
        どうも,辛口な評価を下してしまいました.
        トンネルのシーンでは・・・ごめんなさい(何がだ!)
        「千と千尋」キター,って心の中で叫んでました(笑)
        2004/11/22 10:02 PM
        >seanさん、
        後半の展開がけっこうよかったですよね。
        どうして?っておもったものが解ったし。
        ここがかなりグッ〜ってきましたね。

        ポケットに手をいれさせてくれる人・・・
        いたらいいなぁ〜(笑)
        管理人
        2004/11/09 12:40 PM
        ネタバレレビュー、うんうんと頷きながら読ませていただきました。
        最初感じた違和感が解消されてゆく後半は、とても気持ちがよくて温かな気持ちになれましたよねー。
        私も誰かのポケットが欲しい♪(爆)

        これからもよろしくお願いします(●^o^●)
        2004/11/08 9:02 PM
        >夢尾買っ太郎 さん、
        なんかステキなHNですね(笑)
        こちらこそよろしくお願いいたします。
        管理人
        2004/11/08 12:43 PM
        コメント有難うございました。
        これから他のレビューもしっかり拝見させて頂きます(笑
        これからもどうぞ宜しくお願い致します。
        2004/11/07 2:27 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/212
        WOWOWで、『いま、会いに行きます』を見ました♪なんか、ちょっと胸にキュンときて、せつなくてでも素敵で余韻が残っています。いま、会いにゆきます 初回限定生産DVD-BOX●便利なコンビニ後払いが可能!ある梅雨の日、1年前に妻をなくした中村獅童と息子の祐司の前に
        | ラスタ・パスタのレレ日記 | 2006/04/19 1:29 PM
        あらすじ秋穂巧(中村獅童)は妻の澪(竹内結子)に先立たれ1人息子の佑司(武井証)とつつましく暮らしていた。ある雨の日、妻にそっくりの女性が現れるが彼女は記憶喪失だという・・・。感想市川拓司のベストセラーの映画化。人気TVドラマを数多く手掛けた土井裕泰
        | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/04/17 10:28 PM
        ★★★★★ このファンタジー、よかった~。 現実には絶対ありえない内容(死んだ人が生き返ってくるファンタジー)。 それを、何の違和感も感じさせずに、至福の2時間を過ごさせてくれるお話の構成。 現実的な部分と、非現実的な部分が入り混じり、しかも時間軸もばらば
        | いいな~これ! | 2006/03/13 12:01 PM
        東宝 いま、会いにゆきます スタンダード・エディション (2004) 出演 竹内結子(秋穂澪)     中村獅童 (秋穂巧)     武井証 (秋穂佑司)     美山加恋 (小学生の佑司の同級生)     浅利陽介 (高校時代の巧)
        | ベルの映画レビューの部屋 | 2005/12/25 3:39 PM
        『いま、会いにゆきます』 公式サイト:http://www.ima-ai.com/index.html 製作:2004日本 監督:土井裕泰 出演:竹内結子/中村獅童/武井証 《公開時コピー》 雨とともに訪れた、6週間の奇蹟。 その愛は優しい雨のように心に降ってくる 雨の季節に
        | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2005/10/30 2:12 PM
        ★★★★いま、会いにゆきます
        | 女ざかり映画日記 | 2005/07/27 8:57 PM
        映画館で観て、号泣したかったけど映画館ではハズいので我慢した私的に勝手にランキング第2位の映画「いま、会いにゆきます」(ちなみに1位は「下妻物語」)。DVDが出ればウチで存分にタオル片手に号泣できるじゃん!っとDVDの発売を今か今かと仕事もせずに待っていた
        | 欧風 | 2005/07/02 8:40 AM
        いま、会いにゆきます スタンダード・エディション 人気blogランキングへ 愛する妻に先立たれ、6歳の息子・佑司と暮らす巧。そんな彼らの前に、死んだはずの妻・澪が現れる。雨とともに訪れた6週間の優しい奇蹟…。梅雨の季節にぴったりの映画です。 オフィシ
        | ARts60 brog | 2005/06/12 5:59 PM
        いま、会いにゆきます DVD-BOX 〈初回限定生産〉 が6月24日に発売。現在、アマゾンアフィリエイトの報酬3万円で買うかどうか検討中。オレンジレンジの「花」がとても合っていました ○ブログ紹介 やはり、人は自分勝手なもので、 自分のブログばかりが儲
        | お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜 | 2005/04/29 6:17 AM
        「世界の中心で、愛をさけぶ」に続き、泣ける映画ってことで、噂になっていた「いま、会いにゆきます」。 やっぱりこれは映画館で見ねば!と、この前見てきました(なぜか岐阜(^_^))。 話としては、1年前に妻に先立たれた、6歳の子供と暮らしている父親の所に
        | 欧風 | 2005/04/13 6:56 PM
        日本で少し前に話題になった映画ですが、 「いま、会いにゆきます。」みました。 いや、いいですねー! オオ泣きするような展開ではなく、じわじわくるよさですね。 じわじわきますよ。最後のあたりは、、、特に。。。。 カラクリも、そういう展開でしたか、、とちょっ
        | 小便小僧のつぶやきfromベルギー | 2005/01/21 6:49 PM
        叙情的な映像の中、最後の澪の回想シーンは、とても泣かずには観ることができませんでした。「いま、会いにゆきます」というタイトルも、なんて素敵な「愛」と「決心」が隠されているのでしょう!澪は自分の未来を知っているのに、それでも巧と結婚したのだと思うと、な
        | こぶたのベイブウ映画日記 | 2005/01/03 6:09 AM
        昨年観た映画の中では、洋画・邦画を通じて、これが最高の作品でした。セカチュウは、自分の中では、ちょっと不完全燃焼だったのですが、「いまあい」の方は、もう臨界状態。ロードショー初日に観て、3週後、もう一度、観に出かけました。同じ映画に二度足を運んだのは
        | distan日誌 | 2005/01/03 12:40 AM
        「ずっと、ずっと、あなたのそばに」  映画「いま、会いにゆきます」−澪の物語 読みました。 "映画化脚本を元に、主人公の恋人 澪の視点で書き下ろされたもうひとつのラブストーリー" だそうで、映画や原作以上に澪の心情について描写され、気丈に振る舞っていた澪
        | 日々のデキゴト | 2004/12/05 1:02 AM
        出来るだけたくさんの映画を観たいと思っている為、ハシゴしました(苦笑) 話題の映画「いま、会いにゆきます」です。 3日で公開終了のところが多いようなので慌てて観にいってきました。 実はこの他の映画を観にいった時に映画予告で泣いてしまいました。 なので
        | ★★かずくんままのマネー日記+α★★ | 2004/11/29 1:47 PM
        「いま、会いにゆきます」観てきました。 素敵な映画でした。。 いま、映画館の帰りにTSUTAYAでメイキングDVD借りて、映画を思い出しながらこの記事書いてます。 正直観るまで「また黄泉がえり系?竹内結子、この手の役多いな〜。」とか思ってたんですよ。 でも、見終
        | 日々のデキゴト | 2004/11/28 1:16 AM
        どもっ。昨日は1日中?遊んでて、新しい記事を1つも 書かなかったちぃです。コニチワ。 バッチリ観て来ましたよ、話題の映画。観たい!…けど 観に行けない方の為に、ネタバレは後日upって事で、 今回は私個人の素直な感想をチラリとお伝えします。 では早速・
        | プチ大家族の日常。〜結婚指輪×2コ公開中〜 | 2004/11/26 8:07 AM
        確かに巧(たっくん)は傷つきやすいナイーブな感性を持っていて、純文学の小説作品に登場する主人公の資質と属性を彼もまた基本的に持っている。語り口や比喩表現は村上作品のそれを連想させるものであり、つまりは現代文学としての基準に則していると言えるのだろう。
        | 世に倦む日日 | 2004/11/25 10:04 PM
        竹内結子主演の映画の方は、原作の小説よりもさらに評価が高いらしい。小説本体の評判が気になってネットの中で調べたが、やはり多くは高い評価を与えていた。「本を読んでこんなに涙が出るのは初めて」とか「中盤からぐいぐい引き込まれた」とか「ティッシュが要ります
        | 世に倦む日日 | 2004/11/25 10:04 PM
        多分、いつも観に行く映画館でチケットが当たっていなかったら観に行かなかったかもしれないと思うと、当たってよかったと感謝します。大まかなストーリーは知っていましたし、泣くだろうと思ってティッシュを用意して観ましたが・・これほど泣くとは・・!!はっきり言
        | kaoritalyたる所以 | 2004/11/25 1:07 AM
         以前,コメントで泣けるとのお勧めをしてもらったこともあり,観に行ってきました.お勧めしてくださったkossyさん,seanさん,ありがとうございます,と同時に申し訳ない.まったく,僕の泣きの感性にマッチしませんでしたわ.  テーマ的にラブストーリー,家族の
        | Bardus Scriptor | 2004/11/23 12:56 PM
        「映画を観て泣いたっていいじゃん! 思いっきり泣いてしまえ!」。僕の中のもう一人の自分がそう言った瞬間、涙が滝のように流れた。 今日は地元のワーナー・マイカル・シネマズ県央で映画を3本観てきました。1本目はずっと楽しみにしていた「いま、会いにゆきます」
        | 30歳独身男Kazuakiの映画日記 | 2004/11/21 10:52 PM
        雨の季節に訪れた、 6週間のせつない奇跡 その愛は優しい雨のように 心に降ってくる ->公式サイト 東宝さんの試写会で 「いま、会いにゆきます」を観てきた 主演は竹内結子と中村獅童 監督はビューティフルライフやGOOD LUCKを手掛けた土井裕泰 すいません、正直あまり
        | 旅は人生の道標 | 2004/11/18 9:27 PM
        心があったかくなって、ほろっと泣ける作品でした。 「世界の中心で愛をさけぶ」以来、涙腺がゆるくなってきているのでしょうか この作品でも泣きました。でも「せかちゅう」(笑)とは違って、作品に入り 込んで愛しい人を失う悲しさで泣いているのではなく、同じく愛
        | Various topics BLOG | 2004/11/16 2:07 AM
        いま、会いにゆきます。 観てきました。 ウルウル泣けました。 号泣するほどではな
        | 幸田回生 | 2004/11/11 8:36 PM
        | 散歩日和 | 2004/11/09 10:35 AM
        市川拓司さん原作の映画化(原作の感想) 小説のイメージをそのまま具現化したような映像と登場人物たちが素晴らしい。 舞台となる三つの場所,家と森と廃工場のビジュアルが美しい。 特に主人公が住む家が好き。 生活感に溢れ,あたたかみがあり, 自然の匂いまでも
        | AV( Akira's VOICE ) 映画,本,ゲームなど | 2004/11/08 4:51 PM
        『いま、会いにゆきます』の評判がとてもいいですね。 ってことで、素晴らしいレビューを書かれている方たちにTBしてみました。 sean's room 映画のシーンを思い出させてくれる素晴らしいレビューです。 なんか読んでて思いっきり頷いてしまいました。
        | 映画★大好き! | 2004/11/07 3:03 AM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search