ハウルの動く城

見てきましたよー!「スターウォーズ エピソード3」の予告!ちらりと見えたアナキンの顔、どす黒くなってましたねー。早くダークサイトに落ちていく過程が見たいわぁ〜。


そうそう、アナキンだけじゃなくてハウルもけっこう黒くなってましたよー!(笑)見てのお楽しみですが。そのハウル、初めて見た瞬間、目が★になって“王子様、私も一緒に連れってってぇ〜〜!”とオトメチックになってしまいました!(獏)


まさかこんなファンタジーちっくなおとぎ話だとおもってもいなかったので意外でしたが、大人の女性が見たらきっと、乙女心をくすぐられることまちがいないです(笑)



2004/11/20 映画館にて鑑賞 ★★★


ハウルの声のキムタクは、おもっていたよりもキムタクしてなかったので受け入れられました。セリフはちょっとぼー読みぎみでしたが(^^;)
あと戦争への皮肉をこめたセリフや映像が印象的でした。



以下ネタバレ感想
なんだかとっても乙女チックな作品でしたね。金髪のハウルがソフィーの前に突然現われて空中散歩したとき、目が☆になっちゃって「王子様、私も一緒に連れてって〜!」と心の中で願っていました(獏)私も魔法をかけられたかのごとく、乙女に戻った気分でした。


パステルチックな色彩美と魅力あるたくさんのキャラクターは見事なのですが、物語としてはちょっとよくわからなかったことが多々ありました。そもそもハウルとソフィーって過去に出逢っていたということなのですよね!?あとかかしのカブもソフィーのキスで呪いが解けたってことは、やはり以前に出逢っていた?!それともソフィーに助けられたので好きになった?!それからソフィーは最初90歳のお婆ちゃんだったのに・・・寝てるときはもとの姿に戻っていたり、それにいつの間にかだんだんと若返ってきてましたよね。あとカルシファーとハウルの契約の秘密ってのもよくわからないし。物語としてはハッピーエンドで終わったけども、ちょっと消化不良でした。


でもけこう好きなシーンもありました。ハウルの城の玄関のドアはドラえもんのどこでもドアでしたね(笑)あんなドア欲しいし!ソフィーお婆ちゃんと荒地の魔女の階段上りの対決は愉快、愉快♪そしてハウルの弟子のマルクルがとってもかわいかったです。この子がとてもおいしそうにベーコンと目玉焼きを食べてるシーンが好きです。あ、あのベーコンはステーキみたいな分厚さでしたね!あと目玉焼きって、普通一人2個食べるものなのかしら?私はいつも1個なんだけどもなぁ〜。


ハウルって・・・魔法使いだけどもなんだか不思議な人でしたね。髪の色が変わっただけでいじけちゃって体ドロドロになっちゃうし、何故か外で戦っているときは鳥人間になってるし。なんで鳥人間になってるんだー!?(苦笑)でもハウルは私の心の中では乙女心をくすぐる王子様でしたよ(獏)


で、、、けっきょくソフィーにかけられた呪いは解けたの?汗

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2005/03/20 23:26
>ハウル大好きさん、
ほんとに大好きなんですね(笑)
私はマルクルがとってもかわいかった〜。
  • ハウル大好きです!!
  • 2005/03/20 13:50
もうほんとハウル好き!大好き!!ソフィーがうらやましいね
カルシュファーもすき!!小姓は、ハク似だね。マルクルは、
自分の弟にしたいぐらいかわいい〜ヒンもいい〜サリマン先生の頭はちょっと油ばーばとかぶった?
さりげなくカブもソフィのこと好きだったんだね!
荒地の魔女は太りすぎ、、、。だからあんま好きじゃないね。ハウルがキムタクでよかったよ。ぴったりだった
最後に  





          ハウル大好き!!
  • 2005/01/13 12:34
ソフィーの呪いについて。

ソフィーの呪いの正体は、自分の気持ちのままにいないと(考えたり、行動にしたり)老けていく呪いだと思います。
根拠は、ソフィーの妹が「自分のことは自分で決めないとだめだよ。帽子屋のままでいいの?」というヒントのようなことを言っていたり、寝ているときには気持ちが働かない(思考していない)為、若い状態でいること、他にもハウルの師匠との掛け合いで、自分の感情のままに話しているときには完全に近い状態で若くなっています。他にもあるけど長くなるのでここまで。

この呪いは解けずに終わっていると思います。しかし、自分の生き方(ハウルと共に生きることを選ぶ)に気付き、それを選んだソフィーはずっと若いままで生活できるようになったため、呪いを解くことは必要なくなっているはずです。そのため、エンディングでは白髪のままになっているのだと思います。

みなさん、この考えはいかがでしょうか?精神年齢だと全然つじつまが合わないような気がするのですが・・・。
  • 管理人
  • 2005/01/07 21:00
>雷亜 さん、
アハハァ〜〜〜!
すっかりハウルに心奪われちゃいましたね。
私も始めてみた瞬間、
心、奪われました(笑)
私は始めて登場したシーンの、
金髪のハウルがすきです。
  • 雷亜
  • 2005/01/07 17:51
はじめましてっ!
ハウル見ました!!!映画見てからもんのすごく「ハウルLOVE×2」だから、まだ小さい弟に、「おねぃちゃんハウル病」
って言われました。

私は、金髪より、髪黒いハウルのほうがすきだぁぁぁ
金髪は美しいって感じ〜〜!でもなんか黒のほうが、男っぽくて、かっこいぃぃぃ!!!

ハウルに心臓奪われました。
  • 管理人
  • 2005/01/04 20:18
>ハウルLOVE☆ さん、
王子様でしたね☆
あんな王子様が急に目の前に現れたら・・・
ドキドキしちゃいます。
あ〜現れないかしら〜〜(苦笑)
ソフィーの老けたり若返ったり・・・
っていうのはきっとソフィーの気持ちに
比例しているのかもしれませんね。。。
  • ハウルLOVE☆
  • 2005/01/04 20:07
ハウル金髪のときもかっこいいし
気黒くなっても超かっこよかった〜
今までの宮崎さんの作品の中で一番よかったと思います。
今までのは恋愛ものがありませんでしたからねぇ
あぁもう一回みたぃなぁw
私的に両思いになったときに魔法が解けるんじゃないでしょうか??
私のともだちゎ戻りたいときにもどってる、とか精神年齢、
とかいってました^^
でも最後に顔ゎもどって髪ゎそのままってどぅゆうとでしょう??
それにしてもハウルかっこいかったゎww
  • 管理人
  • 2004/12/31 13:57
>ハウル君さん、
今回はちょっと私には少女漫画ぽっかた(汗)
絵はすばらしかったのだけども、
いろいろとストーリー的に謎な部分が多くて、
ちょっとわかりずらかったわ。
  • 管理人
  • 2004/12/02 12:40
>中央大学映画研究会鑑賞部 さん、
そうですね、確かにもう一度見れば呪いのことがわかるかもしれませんね。
ただこ〜いう作品は1度みて解るようにしてほしかった(苦笑)
  • 中央大学映画研究会鑑賞部
  • 2004/12/02 01:26
↓名前忘れました!大変失礼。
  • 2004/12/02 01:24
お返しTBありがとうございました!僕のTBでなにやらボロクソ言ってますけど、観るたびに味が出る種の映画と聞いてます。僕が思っているよりずっと深い映画なのかもしれません。また観るかな?呪いの秘密もわかるかも・・・。
僕たちのブログは映画専門ですので、ちょくちょく覗いて興味ある映画にTBやコメントを残してくれたら大変喜ばしいであります。
  • 管理人
  • 2004/11/29 20:36
>まきさん、
確かに劇中で「髪の色なんか関係ない」て言ってましたものね。
でも、見てるときは気にもせず、
ただ???だったのですよ〜(苦笑)

>onoxさん
若返ったり、老けたりってのは、
ソフィーの心の若さをあらわしていたんですね〜。
でも見ているときにわからなければ・・・・
なにか他の意味があるのか!?と思っちゃいますよ〜(苦笑)
呪いも解けたのか?!解けないのか!?疑問だし(涙)

>はじとみ さん、
トラバありがとうございます。
TBさせて頂きました☆
長ったらしい考察がメインの記事ですが、お時間がお有りの時にでもご覧頂けたら幸いです。
  • onox
  • 2004/11/29 00:59
劇中で若返ったり,年寄りに戻ったりするのは
ソフィーの心の若さを視的に見せるためだったようですよ.
まぁ,なんともごちゃごちゃになってしまうような演出でしたが.

最後,呪いは解けたんですかねぇ,ほんと.
髪は白いままですけど,どうなんでしょ.
  • まき
  • 2004/11/28 02:10
初めまして★ハウルの映画見ました。多分あの呪いはおばあさんにするんじゃなくて、ソフィーの精神年齢を表した物なんじゃないでしょうか。そう考えたら全てのつじつまが合いますよ◎髪の色は映画の中で「髪の色なんか関係ない」って言ってますしね
  • 管理人
  • 2004/11/26 12:42
>bamboohouse さん、
jugemも不調ですよ(苦笑)

>自分は呪いは解けた派です
そうですか。
私はさっぱり“ハァ〜??”状態です。
この作品は少女漫画ぽかたので、
“めでたし、めでたし”で終わるのがいいかもですね〜。

TBさせていただきました!(ライブドアブログが不調のようで、二重投稿になってます。すみません。)
自分は呪いは解けた派です。
「ソフィーはまもなく老衰で息を引き取りました」じゃ悲しいじゃないですか。
やっぱり、最後は「ふたりはいつまでも仲良く暮らしました。」だと思いますよ!
  • 管理人
  • 2004/11/25 20:09
>chishiさん、
ハウルは王子様でした〜〜(獏)
そしてなんだか今回の作品は、
少女漫画っぽく感じました。
だから・・・ちょっと昔の少女時代に戻った感じでした。

今回は・・・とても大作とはいえないですよね(苦笑)
ハウル、私もカッコイイ〜って思ったうちの一人です。
完璧に術中にハマりました(汗)
他のキャラもかわいらしくてたまらなくて、そういうところはこの映画、好きです。
これだけ大騒ぎしている作品の割には、今までのと比べると大作とは言えないとも思えるのですが…。
  • 管理人
  • 2004/11/24 12:39
>青龍さん、
呪いは解けたか!?
けっこうあちこちで話題になってますね(苦笑)
どこかでソフィーの気持ちが顔になって現れる・・・
とかってのを読んだけども、
それにしても解りずらいよね。
  • 青龍
  • 2004/11/22 23:51
今日見てきました。まったく謎ですね。自分は呪いは解けてないと思いますよ。あの後お婆さんに戻ったんですよ。きっと。
  • 管理人
  • 2004/11/21 11:06
>アウラさん、
そうそう!ハウルの登場シーン“きゃー王子様だわ!”って思っちゃいました。なんだか少女漫画をみてるみたいでしたもの(笑)
荒地の魔女は最後のほうはすっかりかわいいお婆ちゃんになっちゃったよね。もっと怖い人かとおもってたんだけども。
ソフィーの呪いは解けたのか?!これ謎ですねー(苦笑)
なんで髪の色はお婆ちゃんのままなのに、顔だけ若くなったのかしら???なんかすっきりしないんですよね。
ハウル、登場シーンやばいですね。私たちの心つかみにきてますね。
私も連れてってーーって感じで。あははー♪

階段上りの対決、私もすごいわらってしまいましたよ。
だんだん化粧が崩れてくる荒地の魔女さんったらたまりません。
思わず笑ってる人多かったです。

ソフィーの呪い、ほんと、どうしたんでしょうね。
自力で戻ったんでしょうか。
髪の色はハウルに誉められたからあれでいいかーって(笑)

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • ムーパラ控え室から・・・
  • 2006/08/11 22:22
見た目は90歳のおばぁちゃん。…でも?! ハウルの動く城ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 宮崎駿 倍賞千恵子 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-11-16売り上げランキング : 205Amazonで詳しく見るby G-Tools やっぱり宮崎アニメはイイな
  • 保育園のせんせいブログ♪ハートフルキッズ
  • 2006/07/25 13:50
こんにちは 今日は暑いですね〜昨日より4,5℃高い 29℃!!しかしクーラーを付けず一日を過ごしています[:ニコニコ:] そんなに暑くないような 話を変えます[:てれちゃう:] 昨日の「ハウルの動く城」観ました[:ラブラブ:]家[:家:]にあるのに、いつでも観ら
  • 新・ぴゅあの部屋
  • 2006/07/23 02:26
2004年 監督:宮崎駿 「ハウルの動く城」(★★★☆☆) 兵隊さんがソフィーをナンパするのに、 「子ネズミちゃん」はないでしょw 地味なソフィーに対して、妹はお人形かマネキンみたいね(^^; そーか。 なんで魔女がソフィーをお婆ちゃんにしたかと
  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
  • 2006/07/22 23:57
あらすじ父の遺した帽子店を切り盛りする18歳の少女ソフィー(倍賞千恵子)は荒地の魔女(美輪明宏)に呪いをかけられ、90歳の老婆にされてしまう。ソフィーは、やがてハウル(木村拓哉)が暮らす動く大きな城に潜り込み住み込みの家政婦として働き始めるのだった・
  • 空想俳人日記
  • 2006/07/22 15:17
家族など 足手まといの 我がまま国   そっと言います、「ハウルの動く城」をやっとこさ観ましたよ。なんのことはない、テレビで放映されたものですから。当時から、おもしろい、つまらない、賛否両論が出ながらも、ハウス食品さんがスポンサーになって、一生懸
  • WILD ROAD
  • 2006/01/12 00:59
『ハウルの動く城』 2004年日本(119分) 監督・脚本:宮崎駿 音楽:久石譲 出演:倍賞千恵子    木村拓哉    美輪明宏    我修院達也    神木隆之介 ★ストーリー★ 父親の帽子店で日々、帽子を作りつづけていた18歳のソフ
  • 土曜の夜は・・・
  • 2005/12/10 10:08
DVD買ってしまいましたぁ〜 今日これで、4回目。。。また観ていますぅ ストーリーは、 「荒地の魔女」によって90歳の老婆の姿にされてしまった少女、ソフィーが、かんしゃく
  • 雑板屋
  • 2005/12/07 01:57
世界の誇る日本アニメブランド! 今回は劇場鑑賞を敢えてしなかった。 そもそも声優キャストに魅力を感じなかったからだ。 映像はさすがに美しかった。 色んなシーンがそれぞれに印象を残す・・。 空を飛ぶ(歩く)シーンも一緒に気持ちが軽くなったし、お城の動
  • しょうちゃんの映画観賞日記
  • 2005/12/03 00:42
DVDで観ました。そんなに期待しないで観ましたが、期待しなくてよかったと思いました。原作は知らないのですが、想像していた内容と全然違っていました。ソフィーがおばあちゃんになって元に戻る為の旅だと思っていましたが、全然違っていました。ソフィーは気がついた
  • プチおたく日記 vol.2
  • 2005/11/18 00:51
キムタクのハウル・・・ 良かったです〜 この作品はあまり色々と深く考えずに見たほうが 楽しめるんじゃないかと思いました。 魔法と科学が混在するどこかの世界。父が遺した
  • 猫姫じゃ
  • 2005/11/17 14:23
ハウルの動く城 こういう世界観を創ることが出来る人、尊敬します。 宮崎アニメって、その題名を聞いて、これで良い映画になるの?感動できるの?って、思ってしまうのです。この映画もそう。題名を聞いただけでは、見たいと思わない。今までの宮崎アニメの中で、題名
  • 楽天売れ筋ランキング集
  • 2005/09/25 14:18
【DVD】 ハウルの動く城 <2枚組> 2005年09月10日 2005年09月11日 2005年09月12日 2005年09月13日 2005年09月14日 2005年09月15日 2005年09月16日 2005年09月19日 2005年09月20日 2005年09月21日 2005年09月22日 2005年09月23日
  • Various topics BLOG
  • 2005/03/09 23:44
宮崎アニメの神通力もそろそろ限界? 去年のうちに観ていたのですが、感想をまとめてレビューを書く時間や エネルギーがなかったので、もうだいぶ記憶も定かではないですが、 書いておきます。もうぜんぜんまとまっていないですが(汗) 観た感想は、なんかだんだん面
  • ひらりん的映画ブログ
  • 2005/01/19 00:36
今さら・・・いやいや200億稼ぐには公開二ヶ月でも全快で・・・ というわけで、時間があったので見てきちゃいました。 平日20:10からのレイトショウなので1200円。 350名収容のスクリーンにスキスキ10名くらい。 「オーシャンズ12」に続き、またまたど
  • シネマの実
  • 2004/12/11 10:49
【好感度】 38% ふたりが暮らした,動く城
  • シネマの実
  • 2004/12/11 10:49
【好感度】 38% ふたりが暮らした,動く城
  • jizo.net
  • 2004/12/02 19:41
ハウルの動く城 ※以下ネタバレあります。  いや、普通に面白かったよ。  久しぶりに時計が気にならない映画だった。  これまでの宮崎作品の色んな要素やシーンがないまぜになった感じかなあ。  僕的金字塔であるカリオストロには及ばずとも、ここ最近の宮崎作品の
  • 中央大学映画研究会鑑賞部
  • 2004/12/01 00:59
宮崎アニメ久々の洋風の作品ですが、雰囲気はとてもよく出ていました。豊かな自然の描写など、ファンタジー世界にふさわしい空気を出していたと思います。 ストーリーに関していうと、どうも話の抑揚が物足りなかったような気がします。ストーリーの運びはテンポがいい
  • ☆Carpe Diem Diary☆in 医学部
  • 2004/12/01 00:30
宮崎駿監督の待望の新作は、イギリスのファンタジー作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「魔法使いハウルと火の悪魔」の映画化作。 今年一番の注目作。今日見てきた。 あらすじ:父親の帽子店で帽子を作って暮らしていた18歳のソフィーは、荒野の魔女の呪いで90歳の
  • FREE BOX BLOG
  • 2004/11/30 01:50
そういえば。しっかり自分のレビューを書いてなかった(爆) スミマセン〜〜m(_ _)m 最近、マジでバタバタしてまして(=^‥^A PC時間も削減宣言したので余計に更新もままならずです^^; で!!れびゅーだ!!!GO! *********************
  • 半蔀(はじとみ)の徒然なる日々
  • 2004/11/29 17:19
平日、学校から帰ってきた子供らを連れて、ハウルの動く城を観てきた☆ 公開前から、大変注目を集めていた作品だけに、公開初日、二日目と、かなりの観客を動員したそうだ。 それだけに、多くのブログにレポが挙げられている。 チラチラと拝見していると、色んな捉え方
  • Bardus Scriptor
  • 2004/11/29 01:03
 公開初日からちょっとずらして・・・.観てきましたよ,ハウル.22日の午前中に観に行ったのですが,席はほぼ埋まってました.一時間前に行ったのですが,列はできていなかった(席指定のシネコンじゃないとこに行ったので)のですけど,30分前ぐらいから結構長い列が
  • シエナブラウンな日々。。。
  • 2004/11/28 01:40
『ハウルの動く城』やっと見に行ってきました!!例の如くワーナーマイカルです。 今回はレイトショーで見ましたが、ほとんど満員でした。時間が遅いと子供連れがいないのでよかったかな。 いやー、やっぱ宮崎駿の映画はサイコーです。 楽しみにしていって、その期待
  • 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
  • 2004/11/25 14:04
劇場の周りは人だかりです。すごい人、人、人。そしてレイトショーなのに満席で始まりました。 さすが宮崎映画・・・待ってた人がこんなに多いんだ。 ソフィー(倍賞千恵子)の淡々とした日常が始まる。 はっきりとした将来のビジョンが無いから目の前のことをコツコツ
  • ASCENT
  • 2004/11/24 14:23
早速見てきましたよー(以下感想。ネタバレ注意)。まずは声から。 賛否両論のキムタクの声は私には何の違和感も感じられませんでした。 むしろ18歳のソフィーの声の方が無理があるような気が・・・。 ただ、ハウルの声が始めと終わりで変わっていたことが残念でし
  • 韋駄天ウォーク
  • 2004/11/24 13:12
スタジオジブリが贈るこの冬の最新作 お婆さんにされた少女の恋物語 ■感想 なんだか前評判も見たヒトの評判も高いのだけど、 俺的にはフツーかな。パンチがないのかな。 終わった後もすーっと俺のなかでも終了してた。 ナウシカやラピュタ、もののけ姫や千
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
  • 2004/11/24 01:04
あの「千と千尋の神隠し」から3年のスタジオジブリ、宮崎駿監督作品。 物語は、いつの時代かどんな国かわからないが、戦争と魔法使いがいるどこかの国の話。魔法使いの魔法で18歳の少女から90歳の老婆にされてしまったソフィーと、臆病な魔法使いの青年ハウルとのラ
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
  • 2004/11/24 01:04
あの「千と千尋の神隠し」から3年のスタジオジブリ、宮崎駿監督作品。 物語は、いつの時代かどんな国かわからないが、戦争と魔法使いがいるどこかの国の話。魔法使いの魔法で18歳の少女から90歳の老婆にされてしまったソフィーと、臆病な魔法使いの青年ハウルとのラ
  • 無言さんのつぶやき
  • 2004/11/24 00:58
映画:ハウルの動く城(公式サイト) ハウルの動く城(Amazon.co.jp) 自分の評価:★★★(3/5点) 急展開:★★★★★(5/5...
  • 【Blue Station!】
  • 2004/11/22 23:54
評価:★★★ 映画館  付き合いで見にいきました。最初の感想、思ったより面白いかな〜。途中経過、ん〜。最後、まあこんなもんだろ。  この城を見て自分は全然興味が沸かなかったこの映画。世間では賑わっているようだし映画館もさすがに混んでいた。  この映画
  • 【Blue Station!】
  • 2004/11/22 23:54
評価:★★★ 映画館  付き合いで見にいきました。最初の感想、思ったより面白いかな〜。途中経過、ん〜。最後、まあこんなもんだろ。  この城を見て自分は全然興味が沸かなかったこの映画。世間では賑わっているようだし映画館もさすがに混んでいた。  この映画
  • ☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆
  • 2004/11/22 21:17
★「ハウルの動く城」、今日ご覧になった方、多いでしょうね〜♪ 私も公開2日目の今日は多いだろうと思い、e席リザーブで私的にはベストの席を確保、意気揚々と映画館に向かいました。 さすがに大劇場の座席のほとんどが埋まっていたけど、前の方には空席も…。
  • Teralinの覚え書き
  • 2004/11/22 18:39
痛い腰を引きずりながら何とか観て来ました。 公開前から話題になっていたキムタクの声は私はぜんぜん気になりませんでした。公開直前に劇場予告で聞いたときには「アララ・・・」と思ったのですがあの絵と合わせて見ると何の違和感もなく、というよりむしろ宮崎監督
  • 徒然なるままにっき
  • 2004/11/22 12:22
ハウルの動く城を見てきました。 声優は、倍賞千恵子(ソフィー)、木村拓哉(ハウル) 美輪明宏(荒地の魔女) 以下、なるべくネタバレなし気味で書きます。 声優はキムタクがハウル役と知った時にどうなのかな〜と思っていたんですが、 かなり良かった
  • 旅は人生の道標
  • 2004/11/22 12:09
「千と千尋の神隠し」以来、3年ぶりの宮崎監督の新作 そして主人公ハウルの声は木村拓哉 久々に期待をいっぱいに膨らませて行って来ました また試写会でゴメンなさい・・・ 「ハウルの動く城」 18歳のソフィーが魔女にのろいをかけられて90歳の老女となり、 「動く城
  • ネタバレ映画館
  • 2004/11/21 19:25
 宮崎アニメの世界観が健在だったのがうれしい。街並や戦争の雰囲気からすると第2次世界大戦中のイタリア、フランスが想像できるが、しっかりと魔法使いが存在し、国は全て王国であるという無国籍ワールド。  宮崎作品で重要なポイントの一つに空を飛ぶシーンが欠か
  • xina-shinのぷちシネマレビュー?
  • 2004/11/21 12:56
本日公開のジブリ作品『ハウルの動く城』を早速観てまいりました。 私が行ったのは10時30分の回。二回目の回、中途半端に早い時間ということもあり、前の方の座席は空いていました。ファボーレTOHOでは土日それぞれ12回の上映ですから出足が遅かったのかもしれません。
  • Blog
  • 2004/11/21 11:03
ハウルの動く城 久石譲さんの曲は昔からすきで、Summerという曲はToyotaのカローラのCMで使われていた時期には、ピアノの発表会用にも弾いたりしました。そんな久石譲さんが音楽を手がけているのはハウルの動く城。 仕事の関係で、運良くハウルの動く城のCDを聞くこ
  • E
  • 2004/11/21 11:02
ハウルの動く城の公開が始まりました。全世界が注目している作品です。Googleなどで検索してみると海外のオンラインシュッピング系のサイトがこの映画を取り扱ったページが見られます。どうやって入手したのかわかりませんが、ハウルの動く城 トレイラー(動画)を流し
  • おえかき上達への道
  • 2004/11/21 03:40
ハウルの動く城 ★★★★☆ 宮崎監督の作品の中で、気に入った男性キャラっていなかったんですがはじめてイイのが出てきましたよ。(千と千尋のハクが次点くらいか) 最初ソフィーの肩を抱いたハウルにがしっと心を掴まれた私。 金髪の方が好きかな。 美しくなければ
  • 30歳独身男Kazuakiの映画日記
  • 2004/11/21 01:14
「素晴らしい! 最後にはそう思った。潤いを感じる感動作だね。ラストには涙が。」 遂に公開されましたね。数多くの人たちが期待している超話題作「ハウルの動く城」。僕も一映画ファンとして、公開初日に早速観てきましたよー。これが今年173本目の観賞です。 今でも
  • AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本
  • 2004/11/20 19:02
 正直,眠たかったです・・・