スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    誰にでも秘密がある
    0
      はじめにことわっておきますが私、韓流ブームに踊らされて見に行ったわけじゃありません。世間ではどんなにヨン様フィーバーであろとうともまったくなびかず、心の底では“ヨン様なんて・・・ペペペのペッ!”って思っていたくらいです。(ヨン様ファンのみなさま、ごめんなさい)冬ソナも4〜5話みてギブアップしちゃったしなぁ。


      しかし、やっぱり韓流ブームは、す、すごかったぁ〜〜。一番大きなスクリーンじゃなかったけども、2番目くらいに大きなスクリーンでの上映にもかかわらず満席。エクソシストじゃないけども、首を360度回しても韓国スターファン!っていった感じの年配のオバちゃんばっかり〜。も、もの凄い熱気を感じましたよ。


      チケット購入先着100名様(確か)にカレンダープレゼントがあったのに・・・朝一番の上映で見に行ったからてっきりもらえるとばっかり思っていたのだけども、もらえませんでした〜〜。韓流ブームは凄い!とあらためて実感しました(苦笑)


      イ・ビョンホン、初めてスクリーンでまじまじと見たのですが、さすがキラースマイルといわれるだけあって、笑顔がさわやかでしたねー。マジでちょっとやばいかも!?(笑)スマイルした口元からは白い歯がキラキラと・・・q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p・・・こぼれていました〜(笑)


      で、見に行った訳は、なにやらこの作品には“秘密”があると思ったので見に行ったのです。確かに秘密がありましたね〜♪


      2004/韓国
      監督:チャン・ヒョンス
      出演:イ・ビョンホン
         チェ・ジウ
         チュ・サンミ
         キム・ヒョジン


      2004/11/27 映画館にて鑑賞 ★★★



      ペン予告メモ
      「マイ・ボディガード」
      もう予告を見ただけでウルウル〜悲しい
      でも公開初日は「エイリアンVSプレデター」も一緒なんだよな〜。はしごできればいいのだけども。













      「Shall We ダンス?」
      リチャード・ギアが腰をクネクネさせてダンスの練習を一生懸命していましたよー(笑)けっこういいせんいってるかも。



      「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」
      あのデカパンが帰ってきますよー!(獏)
      レニーちゃん、また太ったわ〜。
      でも痩せられるのが羨ましいわぁ。。。




      「ネバーランド」
      “この映画でジョニー・デップは最初のアカデミー賞を手にするだろう”
      どこかの雑誌のコメントなんですが、
      私は真面目な役のジョニデよりも癖のある役のほうがいいのだけどもなぁ〜。








      以下ネタバレ感想
      けっこうかる〜いラブコメでしたね。そう・・・かる〜いノリのエッチシーンも多かった(笑)最初はイ・ビョンホンが三姉妹と関係をもつ、もの凄いプレイボーイ役の作品なんだわ!くらいにしか思っていなかったのだけども、途中から母親の誕生日パーティーのシーンからどうやらこのあたりに秘密が隠されているんだなぁ〜と思いました。


      母親の誕生日パーティーから三姉妹との関係のシーンがそれぞれ繰り返されていて、それがまたイ・ビョンホンが、三姉妹と同時進行で関係を持っていてるのであらためてビックリしながら見ていました〜(獏)


      で、結局“秘密”は、イ・ビョンホンは亡き父親から三姉妹への贈り物ってところでしょうか〜。しかし、よかったですよ〜。イ・ビョンホンが三姉妹だけじゃなくて、その母親にまで手をだすんじゃないかとヒヤヒヤしていましたから!(獏)
      2004/映画館鑑賞 | comments(8) | trackbacks(14)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >chishiさん、
        わざわざご苦労さまです。
        管理人
        2004/12/17 8:35 PM
        以前ご協力いただいたアンケート結果、
        集計してみたのでTBさせていただきますっ!

        とりあえずご報告まで(笑)
        2004/12/16 12:34 PM
        >あおいさん、
        はははぁ〜〜!私もけっこうミーハーです(汗)
        そしてやはりアジア系の映画ってちょっと・・・・
        ってタイプです。

        これはあまりにもコミカルすぎてビクリしました。
        こんなのって韓国にもあるんだなーって(笑)
        えふ
        2004/12/09 8:59 PM
        こんばんは
        私も観たんです。
        私はミーハーですが、どうもアジア系(日本人含む)
        はトキメカないんですけどね。

        友人に誘われて行ったんだけど
        別に映画館じゃなくても十分
        DVDいや吹き替えのCMありのテレビでもいいやと思いました。
        韓国映画ってわりとクオリティ高いイメージだったんですけど
        軽い感じの作品でしたね。

        脱力系かなぁ。(笑)
        あおい
        2004/12/08 11:34 PM
        >伊・ビョン子さん、
        けこう過激だったので私もビックリしました。
        私はこの作品がはじめてみるビョンホンなのだけど、
        なるほどキラー・スマイルでしたよね(笑)

        ラストに心を奪ったのは三姉妹だけではない・・・
        ビョンホンが振り返って微笑んでいましたよね★
        私も見ているあなた方ですよ、っていうことだとおもいました。
        管理人
        2004/12/05 7:27 PM
        今日観ました!思っていたよりノリが良く過激なんでびっくりしました。
        ビョンホンシは本当に、あの手の役が似合いますね〜。
        女性に触れるセクシーさは右に出るものがいないでしょう!!
        「純愛中毒」と言い、「美しき日々」と言い、こっちがキュンとなってしまいます!
        さて、点数ですが10点満点ならば10点つけますよ、私は。
        配役のハマリ度5点、内容5点です。
        キラースマイルやジウさんのイメージ転換度もハマリ度に入ります。
        「秘密」に出ていた幼そうな彼女が、三女役として非常に色っぽかったのもポイントです。歌声に聞き惚れたのは私だけでしょうか?
        ラストの秘密には今ひとつ説得力がないように感じ「えっ?」
        と思いましたが、まあ、ビョンホンシのスマイルで良しにします。
        心を奪ったのは3姉妹だけではない、と言ってましたが他は視聴者のあなただよ、と言いたかったのでしょうかね?
        そのへんがちょっと・・・???
        伊・ビョン子
        2004/12/04 9:20 PM
        >chishiさん、
        キラースマイルでしたね!
        やられましたよー★
        そうそう、他の国は日本とはエンデイングが違うのですよね。
        気になるなァ〜。
        管理人
        2004/12/02 12:45 PM
        凄かったです、キラースマイル!
        観ていてクラってしたもの、確かに。
        韓国版と、イギリスのと、エンディングが違うという情報を
        他の方から教えてもらいました。
        あー知りたい!

        またこの映画も点数付けアンケートをとることにしました。
        もし良かったらご協力お願いしまっす!
        2004/12/02 11:34 AM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/222
        誰にでも秘密がある EVERYBODY HAS SECRETS 監督 チャン・ヒョンス 出演 イ・ビョンホン チェ・ジウ 韓国 2004
        | Blossom Blog | 2006/07/04 2:27 PM
        韓流のお陰で韓国映画作品が以前より大分身近になった点は筆者にとっても大変ありがたいのであるが、一方で、これは特に、「冬のソナタ」、「天国への階段」等のテレビ番組を見ていてもった感想であるが、どうしてもストーリーの進行や、場面にシテュエーションの切り替
        | 利用価値のない日々の雑学 | 2005/05/04 5:47 PM
        見どころは、イ・ビョンホンの色男ぶり。セリフも絶妙、モテモテなのがツボでした。心の中の本音をチラリつぶやいたり、少女マンガのような展開も面白かった。海が見えるホテルのお風呂!!可愛いお花がロマンチックで良かったわ!!あの結末、大きな謎が残りました。スヒョ
        | こぶたのベイブウ映画日記 | 2005/04/30 5:18 PM
        韓流ブームに関心のないひらりんでございます。 チョン・ジヒョンちゃん以外はみんな一緒の顔に見えちゃうくらいですから・・・ まっ、それでも、チェ・ジウやイ・ビョンホンの顔くらいは覚えてるけど。 一応話題にはなった映画なので、DVDで押さえておきましょう・
        | ひらりん的映画ブログ | 2005/04/13 3:47 AM
        韓流ブームは凄いですね。韓国の映画が上映されていない時はまずないと言えるでしょうね。最近なら。 さて、この映画は韓国四天王のイ・ビョンボンが主演。この映画の中では完璧な良い男を演じている。 しかし、そんなに完璧な良い男なんているもんかなと思ったらやは
        | FOR BRILLIANT FUTURE | 2004/12/25 3:32 AM
        点数アンケートにご協力いただいた方々、本当にありがとうございます! 私が少々否定的な記事を書いてしまった為か、 “Hコメディとして楽しめたっ!” というよりも “エロコメディだったの?これでいいの?” という意見が反映された結果となってしまったような
        | 本と映画と音楽と・・・お酒が好き | 2004/12/16 12:33 PM
        巷の「韓流ブーム」で「四天王」なんて呼ばれている4人の韓国男性俳優のうちの1人、イ・ビョンホンが主演で、お金持ちで教養もあり、めちゃめちゃ優しい夢のような男として登場します。「ありえねぇ〜」ほどの完璧さ… で、彼に次々と心を奪われてしまう三姉妹。
        | Slater.C@ | 2004/12/14 2:05 AM
        全く観たくなかったんですけど、 友人に誘われて観てきました。 (誘われるとだいたい観てしまう)
        | Anemoscope | 2004/12/08 11:38 PM
        KAZZのこの映画の評価  韓流は、間違いないっ! 最近の韓国映画は勢いが違います笑えます楽しめる映画です この映画は、ちょっぴりHなラブコメディーと言った感じで、 イ・ビョンホンの笑顔炸裂ファンにはたまらない映画です 本作で、彼の出演料は韓国映画史上
        | (売れないシナリオライター)KAZZの呟き! | 2004/12/08 7:15 AM
        親父に頼まれた蛍光灯等のお買い物を済ませた後、富山シアター大都会で韓国映画『誰にでも秘密がある』を観て来ました。 いきなり閑話休題 途中車の中で王様のブランチで『僕の彼女を紹介します』の特集を見ました。「チョン・ジヒョン」が来日中との事ですが、ヨン様
        | xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2004/12/05 12:56 AM
        貴方ならこの映画、10点満点で何点つけます? 私は・・・4点。内容に3点、イ・ビョンホンのキラースマイルに+1点(爆) もし良かったら、この映画をご覧になった方、点数教えてください。 集計してこれまた記事にしてみたいと思います(笑) 20日にハウルを観
        | 本と映画と音楽と・・・お酒が好き | 2004/12/02 11:35 AM
        ★「誰にでも秘密がある」内容はこんな感じ。 ★HPはこちら。 ★これはロマンチック・コメディというよりセクシー・コメディでしょうか…? あの清純派のジウちゃんがかなり大胆なシーンを演じるという話だったけど、 そっか〜っ、こんな事までやっちゃったか
        | ☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆ | 2004/12/01 11:15 PM
        「あはは。これはもう笑うしかないね。理屈で考えたらダメ。この見事な展開を楽しめれば、おもしろい。」 今日はちょっと会社に寄る用事があったので、その帰りにユナイテッド・シネマ新潟で「誰にでも秘密がある」を観てきました。これが今年183本目の鑑賞です。 いや
        | 30歳独身男Kazuakiの映画日記 | 2004/11/28 10:55 PM
        ■監督 チャン・ヒョンス ■出演 イ・ビョンホン、チェ・ジウ、キム・ヒョジン、チュ・サンミ、チョン・ジェヒョン 彼氏を振ったばかりのミヨンは、二枚目実業家スヒョン(イ・ビョンホン)にすっかり心を奪われ、猛アタックで見事に恋人の座を射止める。 スヒョンは
        | 京の昼寝〜♪ | 2004/11/28 5:10 PM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search