スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    ターミナル
    0
      メンテ終わっても、重いのか?軽いのか?よくわからないJUGEMです!画像はあいかわらず表示されてないし。(涙)ミラーサイトにもUPしてありますのでここがいやな方はそちらへ。スミマセン!


      もしかしたら今年、映画館で見る最後の作品かもしれません。だいたいメジャーな作品は見ちゃったし。あとはちょっと離れたシネコ
      ンまで行かないと見れない作品がありますが・・・クリスマスケーキで体が重たくて動けないかもしれませんのでどうなることやら。(笑)


      正直言ってけっこう地味そうで、あまりヒットしている様子もなかったので、全然期待してませんでした。でも席についてビックリ!お客さん、たーくさん入っているではありませんか。かなり年齢層、高かったけども。見る前は、もしかしたら寝ちゃうかもしれない・・・な〜んておもって心配していたのですが、なかなか面白かった・・・いえ、忘れかけていた人の優しさを教えてくれて、とてもハ〜トの温まるあたたか〜い作品に酔いしれました。北風ピープーふく帰りの道中でも、私の心は暖かかった。。。


      今年最後の映画館鑑賞にふさわしい作品でした。


      2004/アメリカ
      監督:スティーブン・スピルバーグ
      出演:トム・ハンクス
         キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
         スタンリー・トゥッチ
         チー・マクブライド


      2004/12/23 映画館にて鑑賞 ★★★★


      予告メモ
      「宇宙戦争」
      これって、エイリアンの侵略もの!?だったのね!?
      トム・クルーズとダコタ・ファニングが出てこなかったよォ〜〜


      以下、ネタバレ感想
      トム・ハンクスが英語じゃなくてクラコウジア語?!ロシア語!?話しての会話が面白かったですね♪空港警備局主任との会話のやりとりとか、会話が通じていそうでいて、通じていないびみょ〜なところが。(笑)そのうちカタコトの英語を喋っている演技はさすがでした。


      空港で足止めされて生活するようになって、最初空港関係者たちはみんな彼に冷たかったのに、いつの間にか彼を応援する過程がなんだかとても微笑ましく、ハートが温まりました。これもビクターの人柄ですよね。


      あと私は空港でカートを返却して25セントを稼いでハンバーガーを食べたシーンに何故か感動。(獏)しかもだんだんとハンバーガーが大きくなっていった!(笑)やったぜ!ビクター!しかし、知らなかった。空港でお金が稼げたなんて。(汗)


      ビクターが大事に抱えていた缶、ただの最後の食料・・・ピーナツ缶だとずっと、おもってました。(汗)でも、その缶のふたを開けてなかから1枚1枚とりだしたジャズミュージシャンたちのサイン、最後の一人のサインを亡き父にかわってもらいにニューヨークへなんとしてでも行かなければならないという、亡き父への想いを知ったとき・・・暖かい涙がポロっ。。。


      でも空港からなんとしてでもビクターを追い出そうとしていた空港警備局の主任だけ、最後まで人情の無い奴でしたねぇ〜(苦笑)彼のような性格の人が見たら、きっとこの作品はつまらないとおもいます。


      亡き父のかわりにジャズミュージシャンの最後の一人のサインをもらいに・・・というのにひっかけてエンドロールはキャステイングの名前をサイン風にしたのは、凝っていてよかったです。


      ニューヨークの地を踏んだときは雪が降っていたけども、なぜか寒さよりも暖かさを感じました。
      2004/映画館鑑賞 | comments(10) | trackbacks(18)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >chishiさん、
        けっこう笑っちゃうシーン、ありましたよね(笑)
        管理人
        2004/12/28 8:34 PM
        ジャグリングのシーンは大笑いしちゃいました(笑)
        2004/12/27 10:55 PM
        >ちいちび さん、
        思い出すとクスクスと笑ってしまうシーンがたくさんありましたよね。あ〜いうのて、スピルバーグのセンスでしょうかね!?
        なんかほのぼのとしていてすきです。
        管理人
        2004/12/26 5:19 PM
        コメント&トラバ ありがとうございます(*^_^*)
        監視カメラに気づき 顔面アップで 「I wait」とか
        かじきまぐろは やらん!とか 笑
        思い出すと ほんと いろんな シーンが^^
        これからも よろしく お願いしまーす。  
        2004/12/26 12:23 AM
        >onox さん、
        宇宙戦争の予告、
        かなりワクワク、期待してしまいました。
        やっぱりエイリアンの侵略ものなのでしょうか〜?!

        ターミナルは、
        缶の中身ににはホロリとやられました。。。
        なにも前知識をとりいれていなかったもので。
        かえってそれがよかったです。

        私も最後はアレでちょうどいい終わり方・・・
        だとおもいましたよ。
        管理人
        2004/12/25 12:53 AM
        あ,宇宙戦争の予告,観たんですね〜,ってどこでもやってるか.
        かなり期待できる予告だったんで,すごく楽しみにしてますわ.

        “ターミナル”は,ほんのり幸せな気分にさせてくれて良かったですね.
        最後の缶の中身の件が解決したところで,静かに幕を下ろしたのは
        結構良かったです.空港から帰るところまで流すのかな?って思ってたんで
        あれれ?って思いましたけど,あれで丁度いい終わり方だったですね.
        2004/12/25 12:45 AM
        >kossyさん、
        私ももしかして本物のサイン!?
        と思ったのですが・・・
        どうなんですかね!?
        管理人
        2004/12/24 10:46 PM
        >cocoaさん、
        正直いって期待してなかったんですよ(汗)
        でもそのぶんとってもいいお話で
        クリスマスにプレゼントをもらった気分になれました。
        空港でお金を稼げるなんてビックリでしたよね。
        だったら私も稼ぎた〜い!
        あ、飛行機乗る予定がないわ(苦笑)
        管理人
        2004/12/24 10:42 PM
        そうそう、あのサインを模したエンドロールは良かったですよね。
        もしかして本物のサインなのかな?
        2004/12/24 10:36 PM
        いい映画でしたね。
        笑いとホロリ、両方あるのが私は好きでした。
        こんなにも、小ネタで笑える映画と思ってなかったので
        余計かもしれません。
        ほんと、空港でああいうお金の稼ぎ方があったとは!
        2004/12/24 10:26 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/235
        原題:The Terminal 英語も話せないのに一人でアメリカに渡るなんて、亡き父の想いを果たすために、たった一人で・・凄いよね、小さな缶にはジャズを一杯つめて・・・。 ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)が、ニューヨーク・JFK空港に降り立ち、まさ
        | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/04/26 2:02 AM
        『ターミナル』 2004年アメリカ(129分) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:トム・ハンクス    キャサリン・ゼタ=ジョーンズ    スタンリー・トゥッチ    チー・マクブライド    ディエゴ・ルナ
        | WILD ROAD | 2006/02/01 3:02 PM
        スピルバーグ監督とトム・ハンクスが実際にあった物語を映画化したもの。ニューヨークのJFK空港で祖国のクーデターにより、帰国も出来ず、アメリカにも入国できなくなってしまった主人公のお話。 実際の人物、前にTVで見たことありますがきっともっと過酷で孤独
        | ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2005/12/29 7:06 PM
        「ターミナル」テレビCMとかを見ていて、空港で9ヶ月暮らす話?どんなんだろ、と思って見に行きました。 いや〜、面白かったです。もっと悲しい話なのかな、と思っていたんですが、主人公が前向きで、明るくて良かったですね。心温まる話です。これはオススメ!
        | 欧風 | 2005/07/04 7:17 PM
        ターミナル、見たよ今頃。 特撮じゃなくてこういうのもおもしろいね。 ネタバレにならないようにします。 おもしろいよ、是非ご覧ください。 しかしトロイとか見た後だとちょっと物足りなく感じるのは病んでるのかもボク。 お役所というのは
        | ごったでざったなどぶろぐ | 2005/06/08 11:59 AM
        5月27日「ターミナル」(04、米、スティーブン・スピルバーグ)を観る  フォレスト・ガンプの、やたら人にチョコレートをすすめる時の「ちょっくれいと!ちょっくれいと!」という愛すべきセリフに続き、今回の「くらこうじあ!イヤァ、くらこうじあ!」というセリフも
        | I N T R O+blog | 2005/05/27 7:38 PM
        5月27日「ターミナル」(04、米、スティーブン・スピルバーグ)を観る  フォレスト・ガンプの、やたら人にチョコレートをすすめる時の「ちょっくれいと!ちょっくれいと!」という愛すべきセリフに続き、今回の「くらこうじあ!イヤァ、くらこうじあ!」というセリフも
        | I N T R O+blog | 2005/05/27 7:34 PM
        2004年の締めにふさわしい作品でした。 トム・ハンクスとスピルバーグの最強タッグ健在ですね。 予告編を観ていて、かなり期待して行ったらその期待を裏切らない ような作品でした。JFK空港を模した巨大セットもすごいですし、 登場してくる人々の友情など、あった
        | Various topics BLOG | 2004/12/30 12:31 AM
        邦題:ターミナル 原題:The Terminal 監督:スティーブン・スピルバー
        | Pocket Warmer | 2004/12/29 2:06 AM
        【好感度】 76% 彼は空港(そこ)で待ち続けた.約束を果たすために…
        | シネマの実 | 2004/12/28 12:00 AM
        〜この映画、10点満点だと何点にしたいですか?〜 なかなか普通の人が想像しえないシチュエーションを 集客数ダントツな監督スティーブン・スピルバーグが名優トム・ハンクスで撮ったら、 そりゃ〜混みますよ、映画館は。それも日曜日ですから覚悟の上です。 英語が
        | 本と映画と音楽と・・・お酒が好き | 2004/12/27 10:52 PM
        スティーヴン・スピルバーグ 監督/トム・ハンクス 主演 予告を見た時、これは泣かされる映画なのかな〜と勝手に思っていたのですが、実際は涙一つこぼれず。というのも、主人公であるビクターが思いのほか前向きで、ポジティブだったから。自国でクーデターが勃発し
        | ◆覇王の書斎◆ | 2004/12/26 2:11 AM
        小役人らしい 小意地悪な ディクソン。 彼の心の狭さと おしりの穴の小ささが あったから いっそう楽しめたのかも つるつるのおでこに 「けち」と マジックでかいてやりたかったくらいです。笑 25セントのこづかい稼ぎさえ 阻止しようとワゴン配送係りを
        | シネマの缶詰 | 2004/12/26 12:10 AM
        笑えて,少しほろっ。人生を感じさせる上質ムービー スピルバーグ版の「キャスト・アウェイ」でした。...
        | AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本 | 2004/12/25 12:00 PM
         祝・100本目〜.  今年,劇場で見た映画100本目に選んだ作品は,スピルバーグ監督,トム・ハンクス主演の感動作“ターミナル”ですよ.  記念すべき100本目ということで,何を観ようかと思い,“五線譜のラブレター”か“ターミナル”かで悩んだんですが,こっちに
        | Bardus Scriptor | 2004/12/25 12:52 AM
         スピルバーグとハンクスが三度コンビを組んで届けてくれた、今回はハートウォーミング・ストーリー。監督と俳優がご近所さんだから、阿吽の呼吸で作り上げることのできた映画だ。翻訳の戸田奈津子トークショー付き試写会にて・・・  知らない外国語の意思疎通、公権
        | ネタバレ映画館 | 2004/12/24 10:35 PM
        トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 出演のヒューマンドラマ。 公開日:12月18日 ☆ストーリー☆ 私のナマエハ、ビクター・ナボルスキー。 言葉が少しおかしいのはお許しください−皆さん信じられますか? ワタシの祖国がなくなってしまっ
        | ココアのお部屋 | 2004/12/24 10:22 PM
        監督 : スティーブン・スピルバーグ 出演 : トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 他 東欧にある小さな国ニラコウジアから、アメリカJFK空港に降り立った男、ビクター。 彼がアメリカにやってきた理由はただひとつ、大切な約束を果たすため。 だが
        | 生きてるだけで儲けもの☆ | 2004/12/24 8:58 AM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search