スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    THE JUON 呪恩
    0
      「THE JUON」って年齢制限なかったのですね。お客さんの半分は小学校高学年の子供でしたよ。子供の世界ではお化けブームなのでしょうか〜?見に来るのはおおいに結構なのですが、お前ら静かにせぇーつ!!!(ちょっとヤンクミ風に〜スッキリした)


      本編が始まってもペチャクチャ喋りまくって!(怒)小学校の授業で生徒が先生の話を聞かないでお喋りしているってことが話題になっていたけども、まさにその光景を見た気分でした。背もたれもたびたび蹴飛ばされていたので始まってすぐに通路の向こう側の席があいていたので移ってしまいました。席移っても・・・怖い映像が出てくるたびにお喋りしていたのが気になりましたが(苦笑)でも後半あのおぞましい映像の連続になるとあいつらも黙っていたわ。始まる前から“怖かったら途中で出ちゃおうか?”って話していたし。さぞ、怖かったのでしょう〜(笑)


      私も怖かったですよー!心臓が止まるかと思っちゃいました。「THE JUON」のことじゃないのですが(汗)シネコンへ向かう途中、鎖ににつながれていない1匹の犬がゾンビ犬のように“ヒタヒタヒター〜〜”と足音をたてて私の後を追ってきたのです!「THE JUON」の映像よりも私は野良犬と遭遇するほうがよっぽどリアルで怖いのよ!!足を“ガブリッ”と噛みつかれるんじゃないかとおもうと怖くて怖くてぇ〜〜(涙)


      2004/アメリカ
      監督:清水 崇
      出演:サラ・ミシェル・ゲラー
         ジェイソン・ベア
         ビル・プルマン
         石橋 凌

      2005/2/11 映画館にて鑑賞 ★★★(見慣れちゃったもんでぇ〜)


      ペン予告メモ
      コックリさん〜コックリさん〜が頭にこびりついたぁ〜!
      韓国のホラー映画!



      以下、ネタバレ感想
      ハリウッドでリメイクというからてっきり舞台はアメリカだとばっかりおもっていたら日本だったのですね。いい意味で、主演はアメリカ人でも和製独特の怖さが出ていたと思います。というか、ほとんど和製ホラーとして私は見ていました。これがきっとアメリカが舞台だったら、「呪恩」独特のあの恐怖の映像が生かされなかったのではないかと思いました。


      WOWOWで深夜に偶然「呪恩」を見て、その時ににあの物凄い恐怖感を味わう映像を見たときはビックリしたのですが、逆に物語がよく理解できなかったんですよね。でも今回のリメイク版を見てやっとどんなストーリーなのか理解できました。


      最後のほうでサラ・ミシェル・ゲラーがフラッシュバックのように見た映像で、猫と少年、浴槽、なんで体をゴキゴキといわせるのか?といったことが、あの家で起こった惨事を怨念が表現していたのだとやっとストーリーが理解できました。そういう意味で私は“怖い”というよりも“スッキリ”しました。いや〜もともとホラー好きですからぁ〜(笑)


      主演のサラ・ミシェル・ゲラー、なんだかドラマで見るよりもかわいかったなぁ〜。ちなみに「バフィー〜恋する十字架〜」を見ながら感想を書いているのですが(笑)。相手役のジェイソン・ベアは「ロズウェル」を毎週見ているのにすっかり気がつかなかった。だってほっぺがふっくらとして長髪なんだものなぁ〜。


      アメリカ人はこの二人に感情移入して異国の地での不安感、「ロスト・イン・トランスレーション」的なな気分になりよりよりいっそう恐怖心をあおったのではないかと思います。それがハリウッドでの成功につながったのだと思いました。
      2005/映画館鑑賞 | comments(7) | trackbacks(20)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        最高ですっ!!
        呪恩はわたしも大好きだすっ!!
        また見たいと思います!!ってゆーか映画館いきてぇー!!!
        呱呱
        2005/11/09 10:36 AM
        >0120 Blog さん、
        そうですか、見ちゃいましたか。
        ホラーダメな人が見るとよけい見れなくなっちゃうでしょう(苦笑)
        まァ、こんなものを見慣れている私の神経のほうが怖いかも(大汗)

        でも野良犬のほうが、現実的な恐怖感があるので怖いですよォ〜〜(涙)
        管理人
        2005/02/21 12:56 PM
        こんばんは。
        THE JUON観て来ました…。もぉ〜無理。
        としお君も、伽椰子さん|||-_|||も…。

        『見慣れちゃったもんでぇ〜』って、こんなん見慣れないで下さい…(笑)

        私は野良犬と遭遇するほうがよっぽどましなのよ!!
        な 0120 Blog でした。
        2005/02/19 10:45 PM
        >るるる@fab さん、
        今回はすっきりと内容が理解できましたね。
        怖さはもう慣れちゃったので新鮮味がなかったけども、
        ストーリーが理解できたぶん、見てよかったです。

        あの“コックリさん〜”なにげに耳に媚びりつくんですよね。
        なんかこっちのほうが怖そうだったりして!?
        管理人
        2005/02/13 7:52 PM
        確かに疑問点が全く生じずにスッキリしますね、これ(笑)
        その分だけ怖さ半減でした、どっちが良かったんだか。
        そうそう!私の観た劇場でも「コックリさん」とか「ダーク・ウォーター」とかホラーの予告ばっかりだったのですよ。
        2005/02/13 4:47 PM
        >orangeさん、
        バフィーは時間があったらちょこっと見ている程度なんですけども、それでもやっぱりあのヴァンパイアが出てくると顔がほころんでしまっている私です(笑)

        サラが着ていたセーター!私も気になったのですよ!!
        私も着たい!って(笑)ジーパンとよくあっていましたよね。
        でも「MANGO」なんてブランド・・・し、知らなかったわぁ〜(大汗)近所にはないし(涙)

        よかったー!orangeさんもファントムに惚れましたね(笑)
        私、ファントムに耳元でささやかれて、首筋を手でなでまわされたい〜〜〜(笑)
        管理人
        2005/02/13 12:45 AM
        こんばんは!私も今日観てきたよーv
        「バフィー」は1stシーズンで止まってるから(汗)
        彼女が大人っぽくなってて、新鮮でした。
        んで、サラが着ていたセーターは多分「MANGO」
        の物だと思うのですが、私も微妙に型の違うタイプ
        (丈が短いタイプで、あとは同じ)のグレーを持って
        いるので、ちょっと嬉しかった・・・がしかし、私は
        Sサイズでも袖が長くて袖口は折り返して着てるのに
        彼女が着ると、普通の長さなんだよね(滝汗)
        っていうか、あれは折り返して着るのが正しい着方
        なんだと思ってたよ。自分の短い腕が憎らしい!

        あと「オペラ座の怪人」も観てきました〜。
        あぁファントムさん。むふふっ
        凄い迫力と、映像美で、なんかもう堪能しまくりでしたっす。
        2005/02/12 10:17 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。今回はどうせ誰も見てませんからのmy_cecilさんもシリーズすべてのいいとこ取りで大いに楽しめたというハリウッド版「The Juon
        | ホラー映画って呪怨が怖いの? | 2006/11/01 2:46 AM
        THE JUON−呪怨− ディレクターズカット コレクターズ・エディション 『THE JUON』ようやく観ました。 自分の記憶では観た気になっていたのですが、それは だったようです。 さて縷『THE JUON』ですが、 舞台は日本。 そこに仕事や交換留学等で日本に住ん
        | この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/08/14 12:40 AM
        監督 清水崇 主演 サラ・ミシェル・ゲラー 2004年 アメリカ/日本映画 98分 ホラー 採点★★★★ ようやく“呪怨祭り”も今日で終わり。やれやれ。ところで、人ってのは些細なことでも身近に変化が起きるのを嫌うようで。ご近所とか普段何気に通っている町並みとか、日
        | Subterranean サブタレイニアン | 2006/08/13 10:45 PM
        THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション ジャパニーズホラーのハリウッドリメイクが流行っている今 「THE JUON/呪怨」 この日本版は見ていませんが、かなり怖いらしぃ・・・・
        | サクっと | 2006/02/13 8:13 PM
        ハリウッドのリメイクということで、あまり、 期待もせずに観た、「THE JUON/呪怨 」 しかし、オリジナル、「呪怨 」「呪怨 2」の 清水崇が監督をするので、 わずかな期待はしたいけど。 まー、こんなもんか。 ほぼ、忠実にストーリーがコピーされて、 怨念側
        | ぐぅちゅえんの見たり読んだり | 2006/02/12 5:23 PM
        「呪怨」のハリウッドリメイク版作品。 ですが、主要人物が外国人になっただけで設定はほとんど一緒で舞台は日本です。悪くは無いんだけどやっぱり違和感が、、、でも、「リング」みたいに完全に舞台もアメリカにしちゃうとジャパニーズホラーの雰囲気が出ないかもねぇ
        | ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/01/16 12:37 AM
        SEASON7までいっちゃてるFOX番組「バフィー〜恋する十字架」の 主役サラ・ミッシェル・ゲラー。 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジ
        | 塩玉極私的徒然通信 | 2005/10/04 8:07 AM
        「THE JUON/呪怨」を見てきました。正直な感想を書いてみます。本編のネタバ
        | ‖Virgin Artemis‖ 愛犬と競馬とアイドルと。 | 2005/02/23 4:11 PM
        シネマスクランブルにて当選。銀座ガスホール。 この手のホラー映画が苦手で、予告編も目を伏せて見ないようにしてきた。 TVCMも、何であんなに頻繁にやるのかと頭にくるほど。初めの音や画面を覚えて、絶対に画面を見ないように。 少し前によくやっていた「着信アリ」
        | 試写会帰りに。 | 2005/02/23 12:27 AM
        ご存知、2003年1月25日に劇場公開された日本版の「呪怨」のハリウッド リメイク作品。テレビの CM があまりに怖すぎるという苦情が相次いで、一部がカットされたなどの話題にもなってますね。
        | Slater.C@ | 2005/02/21 3:42 AM
        あ〜ダメだ…。やっぱ私には向いてない…と映画が始まってから後悔する。 体は硬直したまま、最後までスクリーンにLOCK ON!! 劇場に響きわたる あ"あ"あ"あ"あ"・・・・・の絞り出すような不気味な唸り声 若い女性客の悲鳴! 恐いもの見たさとはよ
        | 0120 Blog | 2005/02/19 10:35 PM
        Suspense/Horror 96 min. 2004 Sarah Michelle Gellar, Bill Pullman,Produced by:Taka Ichise, Sam Raimi etal.言わずと知れた「呪怨」のハリウッド版リメイク。自分はこれを劇場で観てから、日本版DVDを観た。正直、ハリウッド版の方が恐くなさそうだったから、先
        | Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA | 2005/02/18 7:43 PM
         「誰なの?」「と・ひ・お」というシーンで場内に笑いがおこる。あのね、とひおじゃなくて俊雄でしょ!と、つられて失笑してしまう・・・  先ず、『ロスト・イン・トランスレーション』を思い出してしまいました。駅の切符自動販売機の前に立ちすくむカレンを押しの
        | ネタバレ映画館 | 2005/02/18 1:48 PM
        日本人監督で初めて全米ボックスオフィス1しかも2週に渡っての快挙を成し遂げてしまったあの呪怨シリーズのハリウッドリメイク版「THE JUON/呪怨」が遂に日本に逆輸入公開されたので早速観て来ました。 ★★★★ 日本の「呪怨劇場版」に今★を付けるとすれば4.5個 「
        | そーれりぽーと | 2005/02/17 9:46 PM
        あまり怖くは無かったけれど,物語がシンプルになっていて面白かった!
        | AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本 | 2005/02/17 6:26 PM
        もう皆様、ご存知の日本が誇るホラームービー「呪怨」のハリウッドリメイク作品。 元来、ホラーは嫌いではないのだが何か気味悪いので見るのを避けていた。それで元の日本の作品「呪怨」「呪怨2」は劇場版、オリジナルビデオ版全て見ないで この作品を真っ白な感覚で
        | FOR BRILLIANT FUTURE | 2005/02/17 12:18 AM
        【好感度】 73% 死んでも逃げられない
        | シネマの実 | 2005/02/16 9:53 PM
        原題: THE GRUDGE 監督: 清水崇 製作: ダグ・デイヴィソン、一瀬隆...
        | Groovy Groovers | 2005/02/15 11:46 AM
        「THE JUON/呪怨」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います) 想像を遙かに超えて!?日本版と相違がありませんでした。何か基本的な部分で新しい設定が加わっているかもしれないなぁと思っていたけど、さほど目新しいことが見当たら
        | るるる的雑記帳 | 2005/02/13 4:45 PM
        「やっぱ日本版には敵わないね。まあそれでも十分怖いけど。背筋が氷つくような怖さは、純和風じゃないと味わえないね。」 今日2本目は「THE JUON/呪怨」です。日本のホラー映画「呪怨」をハリウッドがリメイクしました。と言っても、監督はオリジナルと同じく清水崇。
        | 30歳独身男Kazuakiの映画日記 | 2005/02/13 9:31 AM
        TRACKBACK BOTTOM
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search