スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    フライト・オブ・フェニックス
    0
      これって、あまり宣伝されてなかったし、アメリカでもヒットした話も聞こえてこなかったので、超B級ものなんだろうなぁ!?と思って見ようかどうしようかと迷っていたのですが・・・今週末はハリウッド映画といったらこの作品くらいしか公開されてなかったので見てきました。ちなみに一番近いマイカルでは、新作は何も公開されてませんでした。。。(涙)


      でもいざ見たらけっこう面白かったのよ!!のどは渇きましたけどもね(笑)これからご覧になるみなさんには、ペットボトル持参で鑑賞することをオススメします(爆)


      2004年/アメリカ
      監督:ジョン・ムーア
      出演:デニス・クエイド
         ジョヴァンニ・リビジ
         タイリース・ギブソン
         ミランダ・オットー
         ヒュー・ローリー


      2005/4/9 映画館にて鑑賞 ★★★



      ペン予告メモ
      「スターウォーズ エピソード3」
      新しい予告でした!
      ライトセーバーがブンブンとうなってました(笑)
      ルーカス監督がいうとおりにティッシュ持参したほうがいいのでしょうか?!(謎)
      先々行上映あり!ばんざーい!
















      以下、ネタバレ感想
      砂嵐にまき込まれて不時着するシーンが凄かったですね〜。よく飛行機が墜落するときは“あっという間だ”といいますが・・・このシーンを見ていたら墜落するまでに随分と恐怖を味わうんじゃない!と思ってしまった。それぐらい乗っていた人たちが悲惨に見えました(苦笑)それと砂嵐のシーンも凄かった!とにかくこの不時着シーンの迫力に大喜びしてしまった私でした!(笑)


      なんとか無事に不時着してからの360度、砂漠と青空という光景の中でヘタしたら飽きちゃいそうな映像だったけども、けっこう生存した10人のキャラクターが楽しませてくれました。


      まずは主演のデニス・クエイド。彼は砂漠に遭難する前には雪の中(デイ・アフター・トゥモロー)をさまよっていたのに、なんともタフな体でたのもしかったですねぇ〜(笑)


      私にとって一番のキャラが飛行機に乗る前から“こいつ、絶対怪しい人物!!!”と思っていたエリオット。自称、飛行機の設計をしていた!?というこの人物、飛行機を造る過程がひじょぉ〜にエキセントリックな性格だったのに、最後のオチには笑わせてくれました(笑)デニス・クエイドがぶん殴るわけです!(爆)


      その次に特徴あるキャラが、砂漠のど真ん中で携帯やメールを試みようとしていた石油発掘会社役員のイアン。絶対こういう嫌な上司いる!って役柄で、私としてはけっこう、うけたキャラでした。


      あと紅一点の現場主任のケリー。彼女どこかで見たことがある!?と鑑賞中ずーっと心に引っ掛かっていたのですが、「ロード・オブ・ザ・リング」で勇ましい姿を見せてくれたオウィン役の人だったのですね。その彼女だったら生き残れるわ(笑)


      どうやってこの砂漠の中から脱出すのか?と思っていたのですが、自分たちで飛行機を造って脱出するなんておもってもいませんでした。“こんなのありえねぇー!”なーんておもって見ていたのですが、飛行機が飛び立つときにはなんか凄く爽快感がありました(笑)飛び立つ瞬間武器商人らしき集団が襲ってきたりして、思わず手に力が入っちゃいましたし(笑)


      最後にエリオットが“NASA 期待の星”とありましたが・・・あのキャラ&性格では、絶対ありえねぇー!(爆)
      2005/映画館鑑賞 | comments(7) | trackbacks(21)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        こんにちはー
        「フライト・オブ・フェニックス」にコメントありがとうです。
        記事のTBさせて頂きま〜す。
        では、またー
        2006/12/26 10:13 AM
        >rika さん、
        まさか飛行機を造るなんて、
        超ビックリでした!
        でもそれが面白かったですね。
        管理人
        2005/04/21 8:11 PM
        自分たちで飛行機作ってしまうなんて
        アメリカ映画だなーーとへんになっとくして見ましたーー。
        TBありがとうございました。
        2005/04/21 7:56 AM
        >chishiさん、
        墜落シーン、迫力ありましたね!
        あんなに顔がブルブルとしたシーンは近年なかった(笑)
        ぜったい墜落したくない!と思いおもいました。
        chishi ◆ 2005
        それとやっぱあのラストのえんでイングはうさんくさっかたった
        ですよの!
        どうみても奴がNASA期待の星には見えなかった!!!
        管理人
        2005/04/20 11:01 PM
        私も墜落シーンに息を呑みました!
        あれは出演者たち、大変だったろうなぁ。
        顔が重力に負けてプルプルしている様は
        私までジェットコースターに乗せられているような気分になりましたもん。

        最後のNASAは、間違いなくありえませんっ!
        2005/04/19 9:47 AM
        >Kossyさん、
        >人肉食べる映画かと思っていたら
        そこまで想像していたなんて!(爆)
        私はデニス・クエイドが主演だから、
        そのての作品だとは思ってもいませんでした(笑)
        今おもえば、けっこう水とか食料は豊富にありましたよね。
        なくなって・・・みんなで奪い合い、なんてなかったし。
        管理人
        2005/04/11 8:10 PM
        人肉食べる映画かと思っていたら、
        違いましたね・・・(汗)
        それでも途中までは、
        あの缶詰が底をついて・・・とか、
        どうしても『生きてこそ』に結びつけたい自分がいました。
        2005/04/11 2:53 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/297
        ジョン・ムーア監督、デニス・クエイド主演のサバイバル・アドベンチャー。 キャストは他に、ジョヴァンニ・リビシ、タイリース・ギブソン、ミランダ・オットー、トニー・カラン、ヒュー・ローリー、ジャレッド・パダレッキなど。 <あらすじ> 閉鎖された石油採掘所の
        | Yuhiの読書日記+α | 2008/06/11 11:08 PM
        ■フライト・オブ・フェニックス 「FLIGHT OF THE PHOENIX」 2004年・米 ■監督 ジョン・ムーア ■脚本 スコット・フランク、エドワード・バーンズ ■オリジナル脚本 ルーカス・ヘラー ■音楽 マルコ・ベルトラミ ■キャスト デニス・クエイド (フ
        | 小六のB級A画館 | 2006/12/26 10:02 AM
        私はサラリーマンのままでこれらのほとんどがかないました。満員電車にゆられる必要もなく、嫌な上司や横暴なお客の言いなりになる必要がない。嫌な仕事を我慢して続ける必要はなく、したいこと...
        | サラリーマンが情報起業家として成功できる本物の情報商材! | 2006/12/05 9:43 PM
        原題:Flight of the Phoenix 1966年に公開された「飛べ!フェニックス」、子供達の興味を惹く、そんな映画で、本作もスペクタクルや銃殺シーンもあるがやはり子供じみている。 モンゴルの油田を閉鎖、引き揚げる飛行機が砂嵐に巻き込まれゴビ砂漠に不時
        | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/07/16 1:52 PM
        【新文芸坐@池袋】 新文芸坐のシネマ・カーテンコール2005「極限状況からの脱出!!」にて。 7月のある日、モンゴルでの石油探掘作業を終えたスタッフと廃材を乗せた貨物運搬機が巨大な砂嵐に遭遇、無線と片方のエンジンを破損しゴビ砂漠のど真ん中に不時着してしまう。
        | のら猫の日記 | 2005/12/23 2:08 AM
         出演している俳優が、結構凄いので、興味深々で観始めた。  砂漠に墜落した旅客機のパイロット「フランク・タウンズ」を演じるのは、 「デイ・アフター・トゥモロー」で気象学者の「ジャック」で主演を演じた「デニス・クエイド」だし、 出ない油田を掘り続け
        | minaの官能世界 | 2005/11/07 10:15 PM
        公式サイト 監督:ジョン・ムーア 出演:デニス・クエイド、タイリース・ギブソン、ジョヴァンニ・リビシ、ミランダ・オットー、トニー・カラン 評価:84点(100点満点) そんなもん、飛ぶにきまっとるやないか。 当然ラストはわかっている。
        | デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2005/10/18 10:15 PM
        本年度の劇場公開作で、観ようかどうしようか迷った作品。 結局、知ってる人あまり出てなかったので・・・今回のDVD鑑賞に。 原題は「FLIGHT OF THE PHOENIX」。 2004年製作のアドベンチャー、115分もの。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) モンゴ
        | ひらりん的映画ブログ | 2005/09/05 4:41 PM
         閉鎖された石油採掘所のスタッフと廃材を運ぶ運搬機が、巨大な砂嵐に遭遇し砂漠のど真ん中に不時着する。毎度お決まりの仕事を無難にこなすだけだった貨物機操縦士のフランク(デニス・クエイド)は、自分たちの状況が最悪なのを察し、助けを待つしかないと悟る。し
        | ルーピーQの活動日記 | 2005/08/29 10:25 AM
        いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは飛行機のパニック(?)映画、「フライト・オブ・フェニックス」です。 私は音楽も好みな上、大迫力の墜落シーン、わかりやすい展開に劇場でウキウキして観賞し
        | 本と映画と音楽と・・・お酒が好き | 2005/08/14 3:12 PM
        第65回 ★★★☆(劇場)  ロバート・アルドリッチは男の映画を撮り続けた監督だ。  その作品群は傑作と駄作が入り混じり、無骨な男達が体当たりでぶつかり合うようなものを得意とした。「ロンゲスト・ヤード」(1974)「北国の帝王」(1973)「ベ
        | まつさんの映画伝道師 | 2005/05/05 4:51 AM
        監督 : ジョン・ムーア主演 : デニス・クエイド / ミランダ・オットー /      / ジョヴァンニ・リビシ /公式HP:http://www.foxjapan.com/movies/flightofthephoenix/ ウィリアム・アルドリッチの父のロバート・アルドリッチが1965年に監督した作品 
        | MoonDreamWorks | 2005/05/04 9:40 PM
        フライト・オブ・フェニックス 操縦士のフランク(デニス・クエイド)は閉鎖された石油採掘所のスタッフと廃材を運搬する途中に巨大な砂嵐にあい砂漠の真中に不時着する。壊れた機体、助けを待つしかない状態の中で彼らは気がついてしまうーーコスト削減の為に閉鎖し
        | shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋) | 2005/04/20 7:40 PM
        この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 正直、そんなに期待し
        | 本と映画と音楽と・・・お酒が好き | 2005/04/19 9:46 AM
        (原題:FLIGHT OF THE PHOENIX)  思っていた以上になかなか面白い作品でした。  人間が窮地に陥った時、もしくは精神が極限に達する状況下に晒された時に、その人の本質(本性)が現れるというセンセーショナルな題材で魅せてくれた映画「CUBE」にも通ずるもの
        | kikumasamune | 2005/04/17 1:52 PM
        ★本日の金言豆★ファイナルアンサー:米ABC放送 1999/8/16/開始 Who Wants to Be a Millionaire 2コイチっていう言葉があります。事故車のパーツを組み合わせて、1台の車に組み上げたもののことで、事故車2台から1台を作れば2コイチ、3台からなら3コイチ。い
        | 金言豆のブログ | 2005/04/15 10:14 PM
        【好感度】 82% 砂漠のど真ん中でたった一つのチャンスにかける10人の運命は…
        | シネマの実 | 2005/04/12 11:43 PM
        フライト・オブ・フェニックス  (原題:Flight of the phoenix) 監督:ジョン・ムーア 出演:デニス・クエイド/ジョヴァンニ・リビシ タイリース・ギブソン ミランダ・オットー/ヒュー・ローリー 製作:ジョン・デイヴィス ウィリアム・アルドリッチ ウィック
        | ★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf... | 2005/04/12 12:23 AM
         7月のある日、モンゴルでの石油探掘作業を終えたスタッフと廃材を乗せた貨物運搬機が巨大な砂嵐に遭遇、無線と片方のエンジンを破損しゴビ砂漠のど真ん中に不時着してしまう。この事故から生き残ったのは操縦士フランクら10人。容赦ない陽差しが照りつける中、やがて
        | 極私的映画論+α | 2005/04/11 10:43 PM
         今やハリウッド映画でオタッキーで風変わりな性格の役が一番似合うリビシ。「飛行機設計士?嘘でしょ?」と疑いつつも、楽しませてくれました。  序盤からC-119の派手な不時着シーン。音響効果がとてもよくて、重低音がビリビリと響き臨場感は最高潮に達する。砂嵐
        | ネタバレ映画館 | 2005/04/11 2:51 PM
        「期待半分で観たけど、メチャクチャおもしろかった。オープニングの不時着シーンの迫力にヤラれ、いつの間にか自分もそのメンツの一人に。この状況下における人間の強さ・弱さがよく描かれていた。」 今日は暖かいですねえ。つい先日まで除雪後の雪山が残っていたと思
        | 31歳独身男Kazuakiの映画日記 | 2005/04/10 4:25 PM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search