ロスト・メモリーズ

もの凄い近未来アクション!


日本が韓国を併合し、伊藤博文が初代朝鮮総督に。
のちにアメリカと同盟を結び第二次世界大戦へ。
満州を統合し、ベルリンに原爆投下。
日本はその後、国連安保理の常任理事国となる。
その後も人口衛星の打ち上げ成功、
名古屋オリンピックの開催、日本単独でのサッカーW杯開催・・・


などとてつもない歴史のオンパレードにビックリでした!!
こんなもの凄い内容に韓国の四天王チャン・ドンゴンがよく出演したな!
と正直思いましたが、それなりのオチがありましたねぇ〜。
それでもさすが韓国映画だけあってアクションシーンは満足!
ドンパチ派手で私好み(笑)
これだったら映画館で見ればよかった!とちょっと悔しかったりして。
でも、公開当時は仲村トオルだけは知っていたけども、チャン・ドンゴンのチャの字も知らなかったのよ(汗)



でも現在の韓国、中国、北朝鮮の感情を考えると喜んでもいられない内容でした。ほんとうに今の状況、なんとかならないのかと・・・マジで考えちゃいました。。。



2005/4/13 WOWOWにて録画鑑賞

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2005/04/23 10:23
>あおいさん、
チャン・ドンゴンもそうだったけども、
他のみなさんも日本語がちょっと滑稽でしたね。

邦画はハリウッドなんかに比べると予算が全然違いますものね。はっきりとその差を見ていて感じます。最近の韓国映画はハリウッドに負けないくらいなのにねぇ〜。

力道山って、
映画化になるのですか!?
  • あおい
  • 2005/04/22 22:46
こんばんは
私はこの作品でチャン・ドンゴンの日本語のセリフが気の毒でしたね。
じゃいだん(財団)になっちゃってるしね。

日本の映画の撮影はお弁当というのが嫌だったみたいですね。韓国では屋台がでて暖かいご飯をスタッフも俳優も同じもの食べてるからでしょうね。
日本映画界もう少し何とかならないかと思いますが
予算がないんでしょうね。
映像から金かかってなさが伝わってきます。
金かけなくても良い作品は出てるのにね。

韓国と日本の合作では
やはり力道山が期待なのですけど
公開いつなんだろう。

ソル・ギョングちょっと気になってます

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • -
  • 2007/04/02 23:01
-
管理者の承認待ちトラックバックです。