スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    キングダム・オブ・ヘブン
    0
      たしか予告で20th CENTURY FOXの記念作品とかいっていたので、その作品に「トロイ」ですっかり“ヘタレ王子”として有名になってしまったオーランド・ブルームが主役で大丈夫???なのかと心配していたのですが・・・いや〜〜見違えるほどの頼もしい王子でした!“ヘタレ王子”の汚名挽回しましたね!(笑)


      監督が「グラディエーター」のリドリー・スコットだから作品の質としては心配はしていなかったのですが、やっぱり主役が安心して見ていられるかどうかが問題でしたからねぇ〜。


      それから、この作品を見るとやっぱり!無性に「グラディエーター」が見たくなっちゃいました!いやぁ〜、もう既に「グラディエーター」のDVD見ながら感想書いてます(笑)



      2005/アメリカ
      監督:リドリー・スコット
      出演:オーランド・ブルーム
         エヴァ・グリーン
         ジェレミー・アイアンズ
         リーアム・ニーソン



      2005/5/14 映画館にて鑑賞 ★★★★


      以下、ネタバレ感想
      最初のオーランド・ブルームの登場シーンが鍛冶屋。熱い鉄を打つシーンをひと目みて、聖地エルサレム奪還!じゃないけども、ヘタレ王子奪還した!と思いました(笑)


      エルサレムといえば、キリスト教徒とイスラム教徒の双方の聖地。キリスト教徒はイエス・キリストが十字架の刑に処せられた場所だというのは有名だけども、イスラム教徒が聖地だという理由は私はわからない。。。今現在でもエルサレムをめぐって紛争が耐えないのは、どちらにも信仰心のない私には信じられないのですが・・・そういうこともあって“十字軍”という時背景ががどんなものだったのか?そのへんがちょっと解っていなかったのですが、後半からはそんな歴史的な背景云々〜というよりもバリアンの騎士としての成長と戦闘シーンにのめり込んでいきました。


      特に最後のエルサレムを守る戦いでは、「アレキサンダー」ではいまいち物足りなかった群集の士気を高めるシーン、亡き父に騎士の称号を授かるときに頬を叩かれたように・・・民に頬を叩いたシーンとか、たっぷりと味わえてよかった。「アレキダンダー」のコリン・ファレルよりもオーランド・ブルームのほうが上だったわ。あ、リドリー・スコットの手腕かしら?!戦闘シーンの火の玉が飛んだりとかいった迫力とか、冒頭で常に小雪が舞っていたシーンとか、ほんとに「グラディエーター」を思い出してよかったわ。この戦闘シーンはさすが、リドリー・スコット!


      それとエルサレムの国王ボードワン4世。仮面をかぶっていたのはただのコスチュームだとばっかり思っていたのだけども、ハンセン病だとはビックリ。しかし、、、それ以上に驚いたのがボードワン4世の役がエドワード・ノートンだったこと!!!見終わってパンフを読んでいて初めて知ったわ!それまでは全然解らなかった。。。


      それから一番好きだった役柄が、ボードワン4世を支えたティベリアス。ブル−のマントを翻しながら国王を見守る姿が好きだった。だから最後の戦いではバリアンと共に戦って欲しかった。。。


      バリアンの一人の男の物語としては、ちょと薄かったけども宗教戦争として考えると意味深いものを感じた。戦いが終わってバリアンが聖地エルサレムをあけわたすときに、サラディンがエルサレレムに対して“ナッスイング!”と答えたのが印象的だった。だったらなんで今現在もエルサレムをめぐって紛争が絶えないのかと。。。きっと・・・日本人には永遠に解らない答えだと思う。
      2005/映画館鑑賞 | comments(9) | trackbacks(38)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >るるる@fabさん、
        ぎりぎりセーフでしたね。
        もう夏休み映画の公開が始まるし、
        間にあってよかったですね。

        私もこの作品、けっこう好きでした。
        でも十字軍のことをもっと勉強しておけばよかった、
        とおもいましたが(苦笑)
        管理人
        2005/07/01 9:23 PM
        滑り込みセーフで見てきましたー(笑)
        面白かったですね、「アレキサンダー」は未見なんだけど「トロイ」に比べても歴史物としてしっかりしたストーリーでしたし。
        それにオーリー以外の役者達の素晴らしい事!格好良かった。
        2005/06/30 9:13 PM
        こんばんわ。
        私乗り遅れてるようですね・・・この映画。。。(^^;)
        公開して1ヶ月以上経ってたんですね・・・
        宗教の歴史とか知らないのでちょい理解に苦しんだけどオーリーはかっこよかったし、ティベリウスよかったですよね。あたしは仮面の男が見たくなりました。(←ミーハーですね)
        そして一緒に戦ってほしかったです。ホント・・・
        映画はアレキサンダーよりも余裕でよかったですよ〜!
        ボードワン4世、エドワード・ノートン??マジですか?
        意識してみたかった。。。でも絶対にわかんないですよね。。。
        2005/06/24 12:55 AM
        >cocoaさん、
        私もよく真っ白になるときがあるんです(涙)
        アクセスしなおすと大丈夫なんですけども。。。

        オーリーは見直しちゃいましたね。
        別に彼目当てで見たわけじゃないのだけども、
        登場シーンがよかったので注目しちゃた(笑)
        管理人
        2005/05/22 10:54 AM
        ご無沙汰してますー。
        わー、今日は表示された。
        最近私のPCでは開かなくて真っ白だったんです(>_<)
        なんでだろう・・・。

        ほんと今回のオーリはこないだのヘタレ王子挽回ですね(笑)
        カッコよかったです。
        2005/05/21 9:17 PM
        >nicoco さん、
        よかったですよね!
        「トロイ」でのオーランドは、
        兄に甘ったれている王子だったけども、
        今回は目つきが違った!(笑)
        見ていて安心できましたもの。
        あと周りの役者さんでは、
        ボードワン4世を支えたティベリアス。
        彼が凄くいい存在感だったわ。
        管理人
        2005/05/20 8:23 PM
        えふさん♪
        見てきました!面白かったです!オーランドが好演でしたね!素敵でした!えふさんの言われていた冒頭の
        >>熱い鉄を打つシーンをひと目みて〜に!!そうそう!と!
        まさにあのシーンから思いましたねえ〜♪周りの役者さん達
        もすごくステキでした♪
        2005/05/20 4:43 PM
        >kossyさん、
        そんなにカットされていたのですか?!
        この作品なら3時間くらいあっても私は耐えられたなぁ〜(笑)

        十字軍って・・・
        ほんとさらり〜としか教科書ではふれてなかったですよね。
        宗教の違いですかね。
        管理人
        2005/05/15 6:12 PM
        よかったです。
        途中のプロセスがかなりカットされていて、
        わかりづらくなってましたけど、
        長くなりすぎたのでしょうかね〜

        サラディンの気持ちは、キリスト教徒に出ていってもらいたかっただけじゃないでしょうか。
        世界史の教科書って十字軍の記述は詳しくないから、知らないことが多いのかもしれないですね。
        2005/05/15 12:37 AM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/313
        持ってるけどブログに書いてないDVD「キングダム・オブ・ヘブン」(原題: KIN
        | Wilderlandwandar | 2007/07/11 9:05 PM
         寝正月三日目。気分は太公望(手抜き絵)のソレである。  そんな中、今日は親父が借りてきた『キングダム・オブ・ヘブン』を見た。例の如くネタバレありありで。
        | 黄昏ミニヨン想録堂 | 2007/01/03 7:39 PM
        キングダム・オブ・ヘブンオーランド・ブルーム (2006/04/28)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこの商品の詳細を見る [監督] リドリー・スコット [出演] オーランド・ブルーム,エヴァ・グリ
        | Myシネマ情報局 | 2006/09/09 10:04 PM
        原題:Kingdom of Heaven 十字軍の史実を元に製作されたこの映画、仏教徒はともかく、キリスト教徒とイスラム教徒が共存する"天国の王国"を築く・・父の遺言に導かれて・・ 時代は12世紀、フランスの鍛冶職人バリアン(オーランド・ブルーム)は妻
        | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/07/17 1:35 PM
        評価:★7点(満点10点) 監督:リドリー・スコット 主演:オーランド・ブルーム エヴァ・グリーン リーアム・ニーソン 2005年 145min 父親が勇敢な騎士ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)と知った 鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)は
        | Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2006/04/20 9:11 PM
        『キングダム・オブ・ヘブン』 2005年アメリカ(145分) 監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム    エヴァ・グリーン    リーアム・ニーソン    ジェレミー・アイアンズ    エドワード・ノートン ★ストーリー★
        | WILD ROAD | 2006/01/10 6:10 PM
         数日前の日記でも書いた通り、若手映画俳優1の甘いマスクの男オーランド・ブルーム主演{/kirakira/}キングダム・オブ・ヘブン{/kirakira/}を観ました{/kaeru_en2/}  それほど話題に上らなかった気がするこの映画{/face_ase2/}観終わってみるとメッセージ性のある
        | 坂部千尋のsparrow diary | 2005/11/14 9:36 PM
        キングダム・オブ・ヘ
        | Blossom Blog | 2005/10/26 10:31 AM
        キングダム・オブ・ヘブン オーランド・ブルーム なかなか、かわいいのよね。あたしはこういう中世ヨーロッパ系大好きだから、楽しめました。いぁ、楽しめた、どころじゃなく、すっごくよかった!ま、なんで鍛冶屋があんなすぐに、強くなるのか?兵法に関しても。
        | 猫姫じゃ | 2005/10/17 7:18 PM
        | 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 | 2005/10/14 11:57 AM
        『キングダム・オブ・ヘブン』KINGDOM OF HEAVEN(米・2005年・145分)2005/05/14公開
        | 【Ally Love Site】Diary | 2005/07/04 3:27 PM
         第一次大戦以前は、戦争といえば野戦か城攻めのいずれかに分類できました。  それぞれの武将や将軍に得手不得手はあったようですが(日本でいえば
        | シネクリシェ | 2005/07/03 8:31 AM
        「キングダム・オブ・ヘブン」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 最終日に(5/28)にやっと観る事ができたよーにしても何故に火曜日に?って思ったらアレだ、明日トムたんの「宇宙戦争」にスクリーンを奪われちゃうからな
        | るるる的雑記帳 | 2005/06/30 9:23 PM
        5/22 Tジョイ大泉 にて 「グラディエーター」+「ブラックホーク・ダウン」÷2=「キングダム・オブ・ヘブン」てな感じです 監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン、リーアム・ニーソン、ジェレミー・アイアンズ、  
        | こだわりの館blog版 | 2005/06/02 7:57 PM
        ■解説12世紀。鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)は父親が十字軍の勇敢な騎士ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)と知る。父の誘いに一端は断るバリアンであるが、十字軍に入隊することを決意する。バリアンは父と共にエルサレムを目指すが、父が戦闘による負傷
        | CinemaReview | 2005/05/28 2:10 PM
        ハリウッドの出世魚、オーランド・ブルームが 遂に主演を張った「キングダム・オブ・ヘブン」をシネコンにて。 うーん、そんなに期待はしてなかったんですけれど、 やっぱり期待値並みの凡庸な作品だな、こりゃ。 リドリー・スコットもどうしちゃったんだってくらい演出
        | Cinema Satellite Neo | 2005/05/28 6:06 AM
        映画ひとこと感想・・・・・・人間てアホだよなぁ オーランド・ブルーム主演、リドリー・スコット監督の叙事詩大作映画。 早い話が十字軍とイスラム軍とのエルサレム争奪のお話。 でもこの壮大なお話の中心は、元一般人の青年、バリアンの成長。 この青年・バリアンが
        | Aloha Days | 2005/05/27 9:08 PM
        王として求められる資質 騎士として問われる信念  人間として必要な倫理観 これらをすべてを兼ね備えた主人公の生き様をリドリー・スコット監督(前作グラディエイター)が描く ●特にこんな人にお薦め −”正義”を貫いて生きる人 −父より男として
        | 映画の花道 | 2005/05/26 12:29 AM
        見終わってしばらくの間、色んなシーンを振り返って考え込んで言葉がなかった。世界史は苦手で・・十字軍の知識もろくにないので少しは知っておいたほうがよかったなぁ〜と思いました。解っていた事だけど映画を見ちゃいました。キリスト教の王国を統治していたボートワ
        | kaoritalyたる所以 | 2005/05/23 1:52 AM
        ようやく新作映画です。それもオーランド・プルーム主演の超大作「キングダム・オブ・ヘブン」です(^^)//""""""パチパチ テレビなどメディアで宣伝の大攻勢で観ないと損するぞ!みたいなノリで盛んに連日テレビで見かけますね。 でも、歴史超大作にしては残念な
        | In my opinion・・・ | 2005/05/22 10:54 PM
        12世紀のフランス。妻子を亡くし絶望に暮れる鍛冶屋のバリアンは、実の父がエルサレムの王に仕える勇敢な騎士ゴッドフリーであることを知り、十字軍の騎士としてエルサレムへ戦いの旅に出る。 父親が目指したのは「キングダムオブへブン」と言う天国の王国。 その頃、
        | impression | 2005/05/22 10:53 AM
        オーランド・ブルーム エヴァ・グリーン、リーアム・ニーソン ジェレミー・アイアンズ、ハッサン・マスード 出演のヒューマンドラマ。 公開日:5月14日 ☆ストーリー☆ 12世紀のフランス。 物語の主人公は妻子を亡くし失意のどん底にある若く美しい鍛冶屋の
        | ココアのお部屋 | 2005/05/21 9:13 PM
        実はここのところ「スペクタル歴史劇」は当たり・はずれでいうとはずれっぱなしではないだろうか? そもそも、昨年公開された久々の大作「トロイ」を皮切りに、「キング・アーサー」、「アレキサンダー」と、このジャンルは次々に作品のクオリティが下がってきている。
        | 利用価値のない日々の雑学 | 2005/05/20 11:00 PM
        誰もが目指す理想の世界、彼らの夢と希望と良心と・・・エルサレム・・
        | CinemaCoconut | 2005/05/20 4:46 PM
        「バタフライ・エフェクト」を観に行った“ついでに”観てきた作品。 監督は「ブレードランナー」「エイリアン」、そしてこの作品と同じ歴史大作「グラディエイター」を手掛けたリドリー・スコット。そして主演は「ロード・オブ・ザ・リング」を通して今や不動の人気を
        | トマログ | 2005/05/20 12:26 PM
        オーリー!オーリー!   _  ∩ ( ゚∀゚)彡  ⊂彡  「チョ→サイコー! アイ・ラブ・オーリー!」で締め括られる、頭の悪いテレビ・コマーシャルに閉口した人も多いかもしれないが、『キングダム・オブ・ヘブン』はオーリー萌えな映画にあらず。むしろそう
        | 映画日記@チラシの裏 | 2005/05/18 9:19 AM
        歴史スペクタクルものは苦手です。 「グラディエーター」ではグッスリ眠ってしまったので、同じリドリー・スコット監督の「キングダム・オブ・ヘブン」にリベンジしてきました。 ★★★ 今回も中盤の記憶が10分程飛んでいます(笑) もしかして「バタフライ・エフェ
        | そーれりぽーと | 2005/05/18 12:57 AM
        『キングダム・オブ・ヘブン』を観てきました。 オーランド・ブルーム初主演作だそーで、あれ、そーだったかな、と首をひねったのですが、よく見ると初主演大作でした。微妙ですね。笑。 ところでSF映画を極めるのは実は簡単だということをご存知ですか? なぜなら
        | この世界の憂鬱と気紛れ | 2005/05/17 10:45 PM
        キングダム・オブ・ヘブン観て来ました♪ 昨日の夜ね。 今回のオーリーはすごくかっこ良かった!(^^)! リドリー・スコット監督は、 手堅く良い仕事をしますね。 振動を感じさせる映像の揺れとか結構好きなテクだな。 そして、ゴッドフリー役のリーアム・ニーソン
        | oceanus | 2005/05/17 10:15 AM
        「キングダム・オブ・ヘブン」★★★☆ オーランド・ブルーム主演、リドリー・スコット監督 中世の英雄の 騎士の息子が エルサレムでの 壮絶な戦いを経て本当の 「天国の王国」を見つける。 エキストラ3万人の 実写の迫力と 映像の奥行きは 大画面で見た
        | soramove | 2005/05/17 1:23 AM
        とてもとても丁寧にストーリーが進むのが私にはとても面白く感じました。しかしながら
        | RAKUGAKI | 2005/05/17 12:52 AM
        「キングダム・オブ・ヘブン」を見ました。 オーランド・ブルーム大作初主演の映画で
        | 豚犬殿下blog | 2005/05/16 10:37 PM
        僕も初日観て来ました。感想は・・・・
        | 瑞旗の学校あんど家庭生活 | 2005/05/15 11:08 AM
        物足りなさはあるものの,迫力と平和への思いに満ちた壮大な映像絵巻は見応えあり!
        | Akira's VOICE | 2005/05/15 10:45 AM
        キングダム・オブ・ヘブン 期待度・・★★★★★ 満足度・・★★★☆☆ →まだ一回目だしね 大作って、往々にして一回目鑑賞の時の満足度が低い傾向にあります。 なぜかというと前知識が不足しているから〜 世界史はハマった映画から学ぶので、十字軍についてはこれ
        | おえかき上達への道 | 2005/05/15 4:17 AM
        『想像以上にいい映画でした!脇を固める渋い役者さんが素敵♪』  オーランド・ブルームの初主演作、リドリー・スコット監督作品。  といっても、私にはあんまり心魅かれる文句ではありません(笑)なんせ、軽いラブコメ大好きな私にはリドリー・スコットは重いわけ
        | しねまぶっくつれづれだいありー | 2005/05/15 2:58 AM
         『グラディエーター』のリドリー・スコット監督!と言うよりは、『ブラックホーク・ダウン』のリドリー・スコット監督!と言った方が良くないですか?  戦争映画は、ほとんどの場合広義の反戦映画になるようですが、この映画も、ジャンルでは戦争映画を謳ってはいな
        | ネタバレ映画館 | 2005/05/15 12:30 AM
        「スコット・フリーとゴッドフリーはひっかけてるのか?(笑) オーランド・ブルームはこれくらい無精なくらいが好みだ。だけど、相変わらずスクリーンに映った時の存在感は感じられない(^_^;)。まあ、期待通り満足はできた。」 今日2本目は期待の大作「キングダム・オ
        | 31歳独身男Kazuakiの映画日記 | 2005/05/15 12:17 AM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search