スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    宇宙戦争
    0
      世界同時公開でしかも時差の関係から日本が一番早くに上映されるというのはうれしいものです。願わくばSWも先々行上映だなんてじらさないで公開してほしいものです(苦笑)


      トムがあんなにも必死で走っていた理由、ダコタちゃんの悲鳴の理由、納得です!いやぁ〜宇宙人の人間駆除、凄かったです。


      SWEP3に続いて今年の夏の2大対決作品を見ちゃって、なんだかもう夏が終わった!ってかんじです汗これからは残暑が厳しいなぁ〜(苦笑)





      2005/アメリカ
      監督:スティーブン・スピルバーグ
      出演:トム・クルーズ
         ダコタ・ファニング
         ティム・ロビンス
         ミランダ・オットー


      2005/6/29 映画館にて鑑賞 ★★★★


      ペン予告メモ
      Mr.& Mrs. Smith
      ブラピとジョリ姐さんが夫婦でスパイ役!しかもドンパチ激しい!!楽しみー♪とおもったら12月公開・・・まだまだ先じゃん悲しい






















      「キング・コング」
      ピーター・ジャクソン監督のご挨拶つき。が・・・ピーター凄い激痩せじゃないの!!アカデミー賞のときにはぶくぶくだったのに。キング・コングがちょっと軽いかんじがしたけども、でも面白そう!


      「チャーリーとチョコレート工場」
      公開されるころにはきっと、ゴールドカードのついたチョコレートが売られることでしょう。買っちゃいます!(獏)



      以下、ネタバレ感想
      どんな宇宙人が出てくるんだろう?と楽しみにしていたのですが、、、いやー凄かった!物凄いインパクトのある登場、そして人間駆除のシーン。地面が裂けて出てくるときには、お腹の贅肉もブルブルと震えるほどの震動に、その場にいるかのごとくの恐怖感。そして姿が明らかになった“トライポッド”を見た瞬間・・・予告で耳にこびりついていたダコタちゃんの悲鳴が私の頭の中でこだましていたのでした。。。


      トライポッドは出てきたとおもったら、熱光線みたいなもので逃げている人間を殺し始め、す、凄い!凄いのと同時に心の中でワクワク(笑)首のながーい生物?!がトムやダコタちゃん、テイムが息を潜めている地下室で詮索しいる光景なんて、ホラー好きの私にはたまらないシーンでした。(そんな自分が、ほんと怖い!)


      でもエイリアンが出てないシーン、人間ドラマのシーンはあまり好みじゃなかったなぁ。車で逃げているときにゾンビのように人間が襲ってきたシーンはよかったのだけども、トムのダメパパぶりとか、ひたすら悲鳴ばかりあげているダコタちゃんとか、狂ったかのように軍隊に入りたがった息子のロビーとか、、、ドラマ的にはなんだか覚めちゃってエイリアンが出てないとホットして一休みってかんじ。それと“日本人にできてアメリカ人にはできないはずはない〜”ってセリフにカチン!ときてしまった。


      そしてラスト。母親の実家にたどり着いたとき、お出迎えのみなさんがあたかもTVでこの悲惨な事態を見ていたような気がしてしょうがなかった(苦笑)それと宇宙人が倒れた理由。人間でいえば“食あたり”ですかー!?しかもナレーションで解説。。。ラストで肩の力が抜けてしまいました。


      でも宇宙人の人間駆除のシーンはすざまじくて必見の価値はありました。


      ルーカス(SWEP3)VSスピルバーグ(宇宙戦争)は、ラストで泣かせてもらったルーカスの勝ちです。
      2005/映画館鑑賞 | comments(24) | trackbacks(64)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >ミカさん、
        人間駆除のシーンは凄かったですよねー!
        でもそれだけ・・・(^^;;
        最近のスピルバーグは映像は凄くても心に残るものがない。
        ルーカスのほうが、、、心に残りましたね。
        管理人
        2005/11/27 4:53 PM
        人間駆除のシーンはもう、本当にすごかったですね><
        私もなんの前知識もなく見てしまって
        一体、どうなるんだろう?とハラハラでした。
        私もSWの勝ちだなぁ〜。
        スピルバーグは面白いけど、心に残らないよね。
        2005/11/27 12:49 AM
        >ranbaさん、
        HGウエルズはタイムマシーンも有名でしたね。私は宇宙戦争よりもタイムマシーンのほうで彼の名を知りました(汗)
        トライポットが攻めてくる映像はかなりの迫力でしたよね!それだけで満足でした♪
        管理人
        2005/07/27 8:21 PM
        宇宙戦争は、子供の頃原作を読んだので良く覚えています。
        その後のSFものプロトタイプとして有名ですね。
        HGウェルズは、タイムマシンも好きですね。
        今回の映画では、サウンドエフェクトが秀逸であったと思います。
        かなり怖い感じがでていましたね。
        2005/07/26 7:28 PM
        >なななさん、
        トムが生きてるが不思議なくらいでしたよね!(笑)
        あんなにもすごい攻撃だったのに。
        それだけに物語がちょっとねぇ〜〜
        管理人
        2005/07/22 8:05 PM
        TBありがとうございました。
        怖かったです!!こんな攻撃されたら確実に生きていられないです。だからこそラストを含めストーリーももう少しどうにかして欲しかったです。
        2005/07/21 1:51 PM
        >120 Blog さん、
        私も最近、
        昔の宇宙戦争を見たのですよ!
        あれはあれでよかったのですがねぇ〜。
        現在なら・・・それなりのオチがあったのではないかと・・・


        でも、スペクタル映像としては申し分なかったですね!
        管理人
        2005/07/18 12:13 AM
        こんにちは。
        遅ればせながら観て来ました。
        1953年作『The War of the Worlds』をDVDで観ていた私は
        オチはあれで正解だと思っています。
        それ程に格段の力の差が有りどうしようもない位人類が絶望の縁に
        追いやられ存続を諦めようとする時、奇跡が起こる訳です。
        ホントなら、1953年版の方がその辺が良く分かるんですけどね(笑)。
        そして、大阪で2機撃墜の理由は、日本はそもそも怪獣
        (ゴジラや、モスラ、ガメラなどなど、宇宙からの飛来者も含め)
        との戦うノウハウ、経験が豊富だったからと監督が言っています。

        なんだかんだ言ってもSWは物語としてマル。
        宇宙戦争はパニックムービーとしてマルでした。
        2005/07/15 5:16 PM
        >まいっち、
        私も前知識なーんにもなかったんだけど・・・
        あの映像は度迫力があってよかったんだけども、
        ドラマ的な部分はいまいちだったわね。
        特にラストなんて・・・
        どーやって宇宙人を倒すんだろう?
        っておもっていただけに、ガクっ。
        管理人
        2005/07/11 12:46 PM
        TBさせてもらいますね。
        何の知識も入れずに見た私には、やっぱりあのラストは唐突すぎました。
        何気に映画のオープニング部分で匂わせていたんですね。
        なんか意味ありげな始まり方だなぁって思ったんですけど。
        微生物っぽいのが出てきましたよね?

        でもあのスケールで、こんな終わり方ってちょっとあっけなさすぎて正直、物足りなかったです。

        2005/07/10 10:54 PM
        TBさせてもらいますね。
        何の知識も入れずに見た私には、やっぱりあのラストは唐突すぎました。
        何気に映画のオープニング部分で匂わせていたんですね。
        なんか意味ありげな始まり方だなぁって思ったんですけど。
        微生物っぽいのが出てきましたよね?

        でもあのスケールで、こんな終わり方ってちょっとあっけなさすぎて正直、物足りなかったです。

        2005/07/10 10:51 PM
        >yumiyan さん、
        今回のトムはブルー階級の人間でいたって平凡な人物でしたよね。
        ちょっと物足りなさも感じたけど・・・
        ひたすら攻めてくる宇宙人の怖さとやらを感じられたので、
        それはそれでけっこう面白かったです。
        でもラストはちょっと現代にアレンジして欲しかったなぁ〜(苦笑)


        >cocoa さん、
        なんで大阪だったんでしょうね〜(笑)
        スピルバーグは大阪が印象に残っているのでしょうかね!?

        あの宇宙人の駆除のも負けなかった大阪人って、
        ほんと凄い!とおもいました!(獏)
        管理人
        2005/07/04 10:06 PM
        大阪では2機・・・
        なぜ大阪だったんでしょうねぇ。
        確かに、日本人に倒せて・・ってな台詞はカチン!ですよね。
        そういう君は斧でどうしようと!?
        見つかるから余計なことせんといてーーーって感じでした(笑)

        宇宙人の姿にも、トライポッドにも、新しさはなかったけど、
        駆除のシーンの映像はすごかったですね。
        2005/07/04 1:20 PM
        TBさせてもらいました。
        私もやっと土曜に観てきましたよ〜。
        今回トムはHEROじゃなかったんですね。もっとみんなと力合わせるのかと思ったら逃げてばっかり。でも実際にいる人間の多くはトムと同じでしょうね。逃げる&潜む・・・。
        映画は娯楽とおもえば戦わないのは物足りないけど前半の稲妻とトライポッドの破壊シーン、そのあとの人間駆除のシーンはほんとすごかったですよね。あれだけでも充分おもしろかったですネ。
        そして原作知らなかったけど同じラストだったんですね。ちょっと納得。
        2005/07/04 12:39 AM
        >じじい猫さん、
        いやーほんと凄かったですよね。
        ヘタなホラー映画なんかよりもよっぽど怖かった。
        大統領とか出てきたらID4になっちゃうけどもね〜。
        でもトムがブルー階級でただ逃げるだけ、
        ってのはちょっとものたりなかったかも。

        >みやりん1966さん、
        ラストはあっけなかったけども、
        それでも人間駆除のシーンだけで元はとれてますので、
        実はそんなにはがっかりしてないのですよ(笑)

        マジンガーZだったんですか?!
        私はガンダムだとおもいました!(獏)
        管理人
        2005/07/03 11:23 AM
        ようやく見て来ました。
        スピルバーグはやはり恐怖を描くのがうまい。
        ラストあっけなかったのは、原作どおりですが、しょうがないと思いました。一般市民のトムが撃退するのは不自然ですもんね。
        大阪でトライポッドを倒したのはおそらくマジンガーZかなんかです(^_^)
        2005/07/02 11:07 PM
        こんばんわ
        宇宙戦争、見てきましたよ。とてつもなく怖かったです〜。
        今まで見た映画で一番怖かったかも。
        とにかく一般民の視点で描かれて、大統領や科学者も出なく、ヒーロもいないのも良かったです。
        だから、あの古典原作どおりのラストもOK。
        へんな作戦や武器を作ると、結局視点がそちらにブレますからね。作戦課程やら軍人側を写さないといけないです。
        うつさないと、さらに唐突なラストになります。

        地中にいたというのも、空中からだと9.11テロを感じさせるので避けたと言う説もあります。

        宇宙人は100万年前に(その星が滅ぶ将来を予測して)トライポッドを送っていたと解釈。大気はその時に調べて問題なかったの、今回は微生物を調べてなかった。
        しかし、最近環境破壊等で変なウィルスが出来てしまっていて、宇宙人は死んだと解釈(脳内補完)しています。

        大阪で撃退できたのは、一番水がきたなかったという説もありますね・・・・・(まあ倒しというのもデマかもしれませんが)
        2005/07/02 10:17 PM
        >ゆうたさん、
        所詮、映画は娯楽なので、、、
        おっしゃることはわかりますが、
        まぁ〜落ち着いて・・・
        って私も過去にマジで怒ったり突っ込んだ作品が多々ありましたが〜(苦笑)
        管理人
        2005/07/01 11:01 PM
        僕は見てて悲しくなりました。なにが悲しかったって、地下室で宇宙人に見つかるからって、半分気のふれたおっさんをトムが殺しちゃうとこ・・・あれじゃ沖縄戦で、ガマの中でアメリカ兵に見つかるからといって、泣いてる赤ん坊や子供を殺した日本兵と同じじゃないですか!
        こんなこと平気で描いてるスピルバークにすごい腹が立ったし、公開前でも一切批判が出ないメディアにも腹が立った。
        所詮は自分の国が戦場になったことのない国の人間なんだなスピルバークも!
        それと100万年前から計画してたって設定にしちゃ、微生物や細菌を調べてないなんてお粗末すぎると思いました。
        変に凝らずに原作どうりに唐突にやって来たってしたほうがよかったと思います。
        ゆうた
        2005/07/01 10:36 PM
        >ぐ〜 さん、
        人間駆除のシーンが淡々とした映像で、
        しかも恐ろしいほど迫力ありましたね。
        お口がふさがりませんでした(汗)
        でも、宇宙人もけっこう軟弱な体だったのねェ〜(苦笑)
        管理人
        2005/07/01 9:19 PM
        オスカーは、バレにキングと納得するつもりだった?
        2005/07/01 9:45 AM
        迫力満点の宇宙人でした〜!怖かった・・・。
        食あたりする宇宙人てどうなんでしょうね?(笑)
        2005/06/30 9:38 PM
        >ゆうさん、
        私は主役は「宇宙人」(トライポッド)だと思いました(笑)
        凄かったけども・・・ラストはやっぱり泣いてしまった
        SWEP3の勝ちでしたわ。
        管理人
        2005/06/30 8:36 PM
        こんばんは、はじめまして。
        TBさせていただきました。
        やっぱり観てるところは似てますね。
        またしても、トム、主役をダコタちゃんにもっていかれたような気がしました(o^∇^o)ノ
        私もSW3の勝ちですね。アナキンの涙が忘れられません。。
        2005/06/29 9:39 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/337
        H・G・ウェルズの人気小説をスティーヴン・スピルバーグ監督がトム・クルーズ主演で映画化したSF超大作。その他キャストはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー他。 <あらすじ> アメリカのある町である日のこと
        | Yuhiの読書日記+α | 2009/06/17 12:26 AM
        この本は原作を読みました。ずっと昔、子供の頃ですが…今更、この映画の話題と思うかもしれませんが、私の知り合いがSF
        | ブログ探検隊 | 2006/07/15 8:09 PM
        「マイノリティ・リポート」と、決まって・・・ないよね。 Read more...
        | ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】 | 2006/07/14 4:45 PM
        宇宙戦争以外にも宇宙ものの映画はあるが 結局のところ、宇宙人、とか地球外生命とかは有りなのか? そろそろ結論をだしてほしい時期です。 もしもいるとして、地球までやってくれるということは それ相応の知性と技術力が備わっているということになりますし SFでは
        | 映画のリピーター | 2006/04/27 2:46 PM
        ●映画の満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6点 この映画、劇場で一度観ているのですが、DVDでもう一度観てみました。 劇場で観た時は、「なんだそりゃ〜」という終わり方に、かなり納得いかなかったのですが、やっぱり今回観ても同じでした。。
        | ホームシアター映画日記 | 2006/02/07 10:41 AM
        ちょっと遅いけど あけましておめでとうございます{/star/} 今年ものんびり更新していくのでやさしく見守ってください 本年の初映画は スピルバーグ監督、トムクルーズ主演 「宇宙戦争」 なんでこの作品かっていうと やっぱり年の初めはスペクタクルな景気のいい映画
        | 時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド | 2006/01/04 12:26 AM
        レンタルDVD(2005年11月7日から11月13日まで) 1位(初):『宇宙戦争』 2位(1):『バットマン・ビギンズ』 レンタルDVD(2005年11月14日から11月20日まで) 1位(1):『宇宙戦争』 2位(初):『ハウルの動く城』 レ
        | 萌えきすとらBLOG | 2005/11/27 3:37 PM
        宇宙戦争 WAR OF THE WORLDS 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング アメリカ 2005
        | Blossom Blog | 2005/11/27 12:48 AM
        【邦題】宇宙戦争 【Cast】Tom Cruise, Dakota Fanning, Miranda Otto, Justin Chatwin, Tim Robbins 【Director】Steven Spielberg 【Length】1 hr. 56 min. 【Genres】Science Fiction/Fantasy 【Story】 H・G・ウェルズが1898年に発表した小説を、スティ
        | azcar | 2005/11/24 5:56 PM
        宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライ
        | 猫姫じゃ | 2005/11/23 10:58 PM
        スピルバーグとトム・クルーズが手を組んだ大作、「宇宙戦争」。期待しないわけには行かない。原作は読んでない。有名な小説だけど、女には縁が無いし。 公開時のコピーにはこう記されている。
        | 私でもいいですか? | 2005/11/11 3:22 PM
        宇宙人はかなりの知能を持っているようですが、 破壊兵器は人間を一瞬して消滅させてしまうほどです。 しかし、最後はあっけなく自滅してしまう。 地球の病原菌にやられた・・ということなんですかね。 それほどに技術が進んでいても 医学は進んでいなかったのか そん
        | シネマ・レイク | 2005/09/09 9:07 PM
        仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですか
        | きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ | 2005/09/07 9:27 PM
        今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨ
        | わにわにしちょし | 2005/09/04 12:27 PM
        映画「宇宙戦争」を鑑賞してきました!
        | 日記とか文章披露? | 2005/08/07 12:37 AM
        「宇宙戦争 字幕版」を観てきました。 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ / ダコタ・ファニング / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス 他 原作:H・G・ウェルズ 音響の迫力がものすごく「オッ!」ビックリ!の連発!!
        | ブツヨク人 〜 ブツヨクノススメ 〜 | 2005/07/24 4:33 PM
        『宇宙戦争』(05/アメリカ/スティーブン・スピルバーグ) Text By 膳場 岳人  世界の終わり/人類滅亡。人々は巨大な破壊の前になすすべもなく立ち尽くし、絶望を道連れに逃げ惑うのみ――。健全な少年ならば誰もが一度は夢見たであろう、甘美な世界終末の悪夢を、
        | I N T R O+blog | 2005/07/19 12:20 PM
         評価:★★★★☆ 映画館 今年28本目 CMなどではどんな内容か謎に秘めていて興味があったので見てきました。 さて感想としては、パニック映画として面白かったです。 いやー、トム・クルーズ、パニクってました 雷がなるシーンでトムも怯えていましたが、自分
        | 【Blue Station!】 | 2005/07/18 10:49 PM
        とにかく、とにかく、迫力満点! これぞ劇場用の映画でしょう。 唖然として映画を
        | CINEMA LIST | 2005/07/18 1:11 AM
        そろそろ人類が滅んでもいい頃では?? それから気になったこと。ピーター・ジャクソン監督痩せすぎじゃありません? 誰か分かりませんでした。でも相変わらず髪はボサボサで。 話題の超大作ですね。でも微妙でした。オチが・・・観終わって思ったことが「はぁ?」でし
        | 映画を観たよ | 2005/07/16 10:49 AM
        1953年作『The War of the Worlds』をDVDで観ていた私にとって、スピルバーグ版の映画の始まりが『細菌』というか『微生物』というか、そんな映像だった時点で『やっぱり?』であった。 だけれども、サスガに秘密主義が貫き通されていてストーリーの進行が予測できなか
        | 0120 Blog | 2005/07/15 4:42 PM
        ブログをリニュして久々の映画鑑賞です。HGウェルズ原作のSFの映画化。過去にも映画化されていますが、モノクロ。 てか、インディペンデンス・ディも、未知の宇宙人の来襲を描いたものですが、あれをパクリとは言わないのでしょうか?クレジットには原作表示なかったけ
        | 八ちゃんの日常空間 | 2005/07/13 10:52 AM
         幼い頃にテレビで宇宙戦争(旧作)を観て、「バクテリア強えぇぇ」などと訳の分からぬ感動をして長い年月が経ちました。 もしその当時、旧作ではなく新作の宇宙戦争を観ても、そのような微々たる生物に尊敬の念を抱けたかというと、甚だ疑問が残ります。 旧作では、
        | 気まぐれ映画の旅 | 2005/07/11 3:33 AM
        【story】 異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終
        | まいのシネマレビュー♪ | 2005/07/10 10:54 PM
        ★リメイクなようでリメイクでない、スピルバーグの新作 監督:スティーブン・スピルバーグ 脚本:ジョシュ・フリードマン、デビッド・コープ宇宙戦争 (トム・クルーズ主演) 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 【PR】30日間完全無料
        | ヒトコトシネマ☆インプレッション | 2005/07/10 9:04 PM
        彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでも
        | ひるめし。 | 2005/07/10 2:26 PM
        「宇宙戦争」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 忠実なリメイクの結果、捻りの利きすぎたストーリーに慣らされている私達には恐ろしくあっさりとエンディングが訪れるように感じられる作品。何だか評判悪そうですなぁ、
        | るるる的雑記帳 | 2005/07/09 5:32 PM
        宇宙戦争 上映時間 1時間54分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング ティム・ロビンス ジャスティン・チャットウィン  宇宙戦争特集 ジャパンプレミア動画 トム、水かけられる  いつも、「こちとらタダ見じゃ」
        | メルブロ(更新不定期) | 2005/07/09 3:15 PM
        レデイスディにて、宇宙戦争を鑑賞しました。 先週のレディスディが、初日でしたが、今日も 並んでましたね。でも、そこは平日の昼間だから、 ちゃんと8列目の真ん中あたりをゲットしましたよ。 さすがに、いろんなメディアで宣伝してるだけあって、 年齢層もまち
        | Cafeアリス | 2005/07/09 1:39 AM
         昼前からの上映のやつを見に行ったのに、水曜日の昼って思ったよりもヒマな人が多いのね。映画館満員御礼状態でしたよ。トム効果だかスピルバーグ効果だか、はたまたダコタ・ファニング効果なのかはわかりませんが、そんな中で映画を観てまいりました。 あんまり期待
        | The Final Frontier | 2005/07/07 1:08 AM
        この夏2番の期待する映画でした。この夏1番の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が期待以上の作品だったこともあり、2大巨匠の2大SF映画を観ることができる、ファンにとっては一生に一度あるかないかのオイシイ夏!
        | 映画の休日。 | 2005/07/07 12:04 AM
        面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画
        | HAPPYMANIA | 2005/07/06 1:25 AM
        スティーブン・スピルバーグ監督作品 トム・クルーズ主演 かなりの酷評になると思います。 この映画のファンの方、記事を読まないで下さい。ネタバレも知れるかな? 観終わった後、久々にむかついた。 本気で金返せと思った。 何じゃありゃ。単なるパニック映画
        | 「月の風」シネマ日記 | 2005/07/05 10:19 PM
        『とにかく怖い!』  6/29公開のトム・クルーズ&スピルバーグ監督コンビの話題作を観て来ました。この映画、何で水曜日公開なんでしょうね?ニュースをみると「マトリックス」のときも水曜公開はあったらしいので、何か意図はあるんだと思うんですが。  公開後
        | しねまぶっくつれづれだいありー | 2005/07/05 9:38 AM
        今日は、私のあまり得意でないタイプの映画、『宇宙戦争』を観ました。どうにも私は、SFやアメコミやパニック系・近未来系の非現実的な話は好きになれなくて、重くて暗〜い人間ドラマか、きちんと筋道の通ったサスペンス、幸せ気分になれるラブコメなどをよく観ます。
        | 西欧かぶれのエンタメ日記 | 2005/07/05 1:38 AM
        so-netブログの長〜いメンテナンスによって、すっかりやる気を無くし先週末は更新しなかったので、今週から心機一転で月曜日から更新を。 「宇宙戦争」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:H・G・ウェルズ 出演 トム・クルーズ 、ダコタ・ファニング 、テ
        | エンタメ情報 メッタ斬りぎり | 2005/07/04 3:00 PM
        タイトル:WAR OF THE WORLDS 製作  :2003年 監督  :Steven Spielberg 出演  :Tom Cruise、Dakota Fanning、Tim Robbins H・G・ウェルズ原作の53年に映画化した作品をスピルバーグがリメイクした。 観終わった後に他人の評価を調べてみたら、かなり酷評が多
        | リンリン映画倶楽部 | 2005/07/04 2:17 PM
        トム・クルーズ ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン ティム・ロビンス、ミランダ・オットー 出演のSF。 公開日:6月29日 ☆ストーリー☆ 雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。 何の予兆もなく天候は崩
        | ココアのお部屋 | 2005/07/04 1:20 PM
        「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。
        | わたしの見た(モノ) | 2005/07/04 8:41 AM
        『 WAR OF THE WORLDS 』を観てきました。予告を見てる限りでは、地球を戦略する宇宙人vsトム率いる地球人が勇気をもって戦うのかと思っていたのだけれど・・・最初から迫力満点。外の状況を見に行ったトムの逃げのうまさに「ありえへんて〜」とか思いつつ、めちゃ×?ド
        | dairy life | 2005/07/04 12:30 AM
        視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星
        | うぞきあ の場 | 2005/07/03 11:25 AM
          題名:宇宙戦争 時間:114分 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 等 あらすじ:雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは
        | -PARADOX- | 2005/07/03 11:04 AM
                  地球は狙われている(^_^) そう、なんだか知りませんが、宇
        | 映画チラシ集めました | 2005/07/02 11:08 PM
        最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品"War of the worlds"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出し
        | 利用価値のない日々の雑学 | 2005/07/02 10:56 PM
        数日前にCATVで昔作られた本家の作品を放映してまして、後半部分だけですがちょこっと観たためにオチ(ラスト)がどうなるか知ってしまいました...。 今作の映像や音楽はとてもよかったです。かなり迫力ありましたし、攻めてくるモノへの恐怖もしっかりと味わいました。
        | まったりでいこう〜 | 2005/07/02 7:46 AM
        [:読書:]6月公開映画「宇宙戦争」原作!⇒ 希代のヒットメイカー・スピルバーグの本領は、感動やヒューマニズムではなく、パニックやショッカーの分野でこそ発揮されてきた。スクリーンに得体の知れぬ恐怖が現出するとき、彼の鬼才は沸点に達し、観客を“未知との遭遇
        | HR BLOG | 2005/07/02 4:34 AM
        ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.〜彼らは,すでに地球(ここ)にいる.〜地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を
        | Trace Am's Life to Success | 2005/07/02 12:36 AM
        宇宙戦争 上映時間 1時間54分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング ティム・ロビンス ジャスティン・チャットウィン  宇宙戦争特集 ジャパンプレミア動画 トム、水かけられる  いつも、「こちとらタダ見じゃ」
        | メルブロ(更新不定期) | 2005/07/01 11:24 PM
        『宇宙戦争』公式サイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G.ウェルズ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス    ミランダ・オットー、ジャスティン・チャットウィン 2005年/アメリカ/117分 H・G・ウェルズの人気SF
        | Rabiovsky計画 | 2005/07/01 7:51 PM
        宇宙人がやってきた! ひ〜ふ〜み〜,うわっ,よ〜けおる!
        | Akira's VOICE | 2005/07/01 10:46 AM
        1898年にH.G.ウェルズが発表したSF小説の金字塔「宇宙戦争」を映画化した1953年版をリメイクした作品。 主演は「ラストサムライ」「コラテラル」のトム・クルーズ。 共演に「マイ・ボディガード」「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のダコタ・ファニング、
        | Imagination From The Other Side | 2005/07/01 3:41 AM
        また水曜日が雨だ。昨日の36度に出かけるよりマシだけど・・そして初日となる「宇宙戦争」を観てきたところである。初日っていろいろプレゼントをもらえるとは聞いていたが、宇宙戦争のロゴ入りの赤いポンチョをもらった。どうするんだろうこれ・・ とにかく、怖
        | 毎週水曜日にMOVIE! | 2005/07/01 12:41 AM
         アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる
        | 極私的映画論+α | 2005/07/01 12:33 AM
        邦題:宇宙戦争 『アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起きていた。レイは、黙って外出した息子のロビーを探しにいくため、娘のレイチェルに留守番をするよういいつけ、彼を探しに行くついでに雷が落ちたところへ行く。
        | なおのオススメ文芸。 | 2005/06/30 11:47 PM
        6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、
        | ひらりん的映画ブログ | 2005/06/30 10:22 PM
        監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズ。この組み合わせは「マイノリティー・リポート」に続く2度目ですが、今回は対「エピソード3」という構図も有って意気込みが半端ではない感じ。 という事で、私的にこの夏一番の期待作「宇宙戦争」が封切られたので
        | そーれりぽーと | 2005/06/30 10:07 PM
        作品:宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン 公開:2005年 アメリカ 映画館 宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 彼らは、すでに地球(ここ)にい
        | のんびりぐ〜 | 2005/06/30 9:36 PM
        まず始めに、正月映画「キングコング」めちゃくちゃ面白そう! そしてピータ・ジャクソン監督!えらく痩せててびっくり! 「キングコング」の予告が冒頭に流れるんですよ! ジャクソン監督まさかCGで痩せたのか! えーこのブログの感想は基本的にネタバレし
        | It's a Wonderful Life | 2005/06/30 9:26 PM
        スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」に続いてコンビを組み、H・G・ウェルズの同名原作をジョージ・パル版(1953年)に続き再映画化したSFスペクタクル超大作。異星人による地球への侵略と壮絶な破壊、さらには思いもよらぬ事態
        | Extremelife | 2005/06/30 9:05 PM
        タイトル「宇宙戦争」見た日にち6月29日(映画館)*公開日初日*監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファンニグ、ジャスティン・チャットウイン、(あらすじ)作業員のレイ(トム・クルーズ)は、元妻マリーから、息子ロビー(ジャステ
        | シルバーの映画日記 | 2005/06/30 8:47 PM
        岡山公開初日!早速観てきましたよ〜! スピルバーグすごいっ!映像が半端なくすごいです!!! パニック系では大ヒットかも。 かなりびくびくしながら観ていました。 トムとダコタちゃんの演技力はさることながら、 あのはらはら感がたまりません!!! 音もすご
        | Movie☆Diary | 2005/06/30 10:28 AM
        本日はこの作品のために代休をとりました。 せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました   それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。   平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作   さてさて、感想
        | ★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2005/06/30 1:16 AM
         片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆
        | ネタバレ映画館 | 2005/06/29 9:36 PM
        世界同時上映の宇宙戦争。とても楽しみに観にいきました。SW3に負けじと、トムやスピルバーグ監督が一生懸命世界を飛び回ってたので、がんばってほしいな〜と思ってたしぃ〜映像の迫力はもう、素晴らしいものです。先...
        | JOURNAL | 2005/06/29 9:35 PM
        TRACKBACK BOTTOM
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search