亡国のイージス

シネコンで映画を見るときは通路側の席がお気に入りなのですが、今日は朝一番の上映にもかかわらず、通路側の席が3箇所しかあいてませんでした。いやぁ〜満員御礼でした。普通だったらきっと一番大きなスクリーンで上映されるのだろうけど、ポケモンにとられたぁー!(苦笑)しかも2番目に大きなスクリーンはSWEP3だし。(これは納得!)夏休みとは縁がなくなってしまってからは、早く夏休みが終わればいいのにー!と密かに願ってます。汗

公開日が近づくにつれて凄く不安だったんですよね。「ローレライ」や「戦国自衛隊1549」であんなにもがっかりしたから。あまり期待せずに見に行ったのですが、これら2作品よりははるかに面白かった。不満なてんも少しはありましたが。。。



2005/日本
監督:阪本順治
出演:真田広之、寺尾 聡、佐藤浩市、中井貴一、勝地 涼

2005/7/30 映画館にて鑑賞 ★★★★


以下、ネタバレ感想
原作はきっとかなりの骨太な人間ドラマなんだろうな、とおもいました。けっこう途中で?とおもったことが多数あったんですよね。見終わってからパンフを読んだら登場人物たちの背景が詳しく書いてあって、今回千円も出してパンフを買ったかいがありました。

ヨンファとジョンヒは父と娘だ!っておもっていたら映画の中では兄妹だったんですね汗それにジョンヒのクビの傷の意味が解らなかったのだけどその答えも載っていたし。ただ解らないのが、如月とジョンヒが戦っていたのに、なんでいきなり海中でキスしたのか?謎です!誰か教えてください!(苦笑)

まぁ〜あまり細かいことを気にしなければけっこう楽しめました。「いそかぜ」がハープン攻撃とやらで「うらかぜ」を撃沈する瞬間なんてドンパチもの好きの私は、「うらかぜ」が“衝撃に備えー!”でみんなでかまえているシーンで私までも一緒になって身構えちゃいました。(笑)それと政治家たち(苦笑)特に梶本総理の“なんで俺のときに!”発言は一番現実味がありましたね!(爆)おまけにワシントンを気にしているし。

ただ真田さんにはもうちょっとアクション俳優としての彼が見たかったなぁ〜。思ってたほどあまり派手にやらかしてくれなかったし。人間味があるといえばそうなんだけどもアクション好きの私にはちょっとものたりなかった役でした。だって!だって!!“撃たれる前に撃つ、それが鉄則だ!”といった如月と私は同じ考えなんだものぉ〜汗「いそかぜ」も最後には火力発電に突っ込んで派手に爆発して欲しかったし。きっとこんな私が指揮をとったら「亡国」はハチャメチャになることでしょう〜。冷や汗

この国のありかたと仙石の“生きろ!”のセリフにメッセージが込められているのだとおもうけど、人物の背景が薄かったのでちょっといまいち伝わってこないのが残念でした。

でもラストに如月が仙石に送ったあの時の絵を見たら・・・じ〜んときてしまいました。。。

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2005/09/21 22:23
>ハープンイサイルを撃つシーンは一緒に身構えちゃいましたよね!?(笑)私もこーいうシーンはたまりませんわ。
TBありがとうございました。
私もパンフレットを買って再確認しました。

ハープーンミサイルを撃つシーンは良かった。あういう緊迫感のあるシーンがたまりません。(笑
  • 管理人
  • 2005/08/14 22:46
>chishiさん、
あの絵はじ〜んときましたよね。


夏休みのチケット売り場は遊園地みたいで苦手です(苦笑)早く新学期が始まればいいのに!
私もあの最後の絵、じ〜んとしました(笑)
夏休み、劇場は大混みですねぇ・・・
早く終わって欲しいです。
あ、自分の夏休みは永遠に続いて欲しいけど(爆)
  • 管理人
  • 2005/08/01 12:47
>みやりん1966@さん、
かなりはしおったようですね!?登場人物の背景がよくわからなかったけど、娯楽作品とおもって見ればそれなりに面白かったです。
ただあのキスシーンはさすがに????でしたよね(苦笑)
それともうちょっとドンパチ派手にやらかす物語だと思っていたのよ。だから遠慮なく火力発電に突っ込んでくれてもよかったのにイ〜〜(苦笑)
本日見てまいりました。(記事は落ち着いてから書きます。)
原作長いので、かなり説明不足でしたね。
あの水中キスはジョンヒがイキメンマニアだから(^_^)じゃなくて、工作員としての同類意識が高じて戦いの中で感情が燃え上がったという感じですかね。やっぱ、わからん(^_^)
でも、火力発電所に突っ込んで爆発って…そりゃむちゃくちゃですがな(^_^)

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
  • 2006/10/31 23:24
あらすじイージス艦「いそかぜ」副長の宮津(寺尾聰)は某国対日工作員ヨンファ(中井貴一)と共謀して艦長を殺害し、「いそかぜ」を乗っ取った。先任伍長の仙石(真田広之)が一人で艦を取り戻しに向かうのだが・・・。感想昨日、TVで放送されてた映画です。産経新聞
  • 土曜の夜は・・・
  • 2006/06/14 20:17
story 人気作家、福井晴敏の同名ベストセラー小説を壮大なスケールで映画化した海洋サスペンス・アクション。海上自衛隊の最新鋭護衛艦であるイージス艦を乗っ取り日本国家に空前
  • 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
  • 2006/05/10 01:26
小麦粉をベースに「スピード」と「ダイ・ハード」と「シュリ」を一掴み振りかけて、日本風味でダイエット向きのお好み焼きにしたのが、この作品・・・。 イージス艦シージャックの背景やら動機やらは、いまいちインンパクトに欠けるが、スピードとスリル、アク
  • サクっと
  • 2006/02/10 19:08
亡国のイージス 戦国自衛隊1549に続いて福井晴敏もの第3弾 「亡国のイージス」 自衛隊のことはよく知らないですが、イージス艦ってゆーのは聞いたことあります あまり期待しないで見たほうがいいのかなぁ・・・・・・ 
  • 遠慮無く…書くよ!
  • 2006/01/22 18:38
監督: 阪本順治 出演: 真田広之、寺尾聰、中井貴一、佐藤浩市、勝地涼 原作: 福井晴敏 制作: 2005 日本 評価: ★★☆☆☆ 全てに見えない1線が引かれて
  • 猫姫じゃ
  • 2006/01/14 00:26
亡国のイージス 本数リセット、06年1本目からいきます。 原作知らないし、コミック見たこと無いし、他の方のブログも読んでいません。でも、他の映画のコメントで、評価が低いんだなぁ、と思っていました。 もう、すごい引き込まれた。めちゃくちゃ緊迫感があって
  • 映画大好き☆
  • 2006/01/11 01:18
亡国のイージス監督:阪本順治出演:真田広之 , 寺尾聰 , 佐藤浩市 , 中井貴一脚本:長谷川康夫 , 飯田健三郎原作:福井晴敏収録時間:127分Story福井晴敏の原作を壮大なスケールで映画化した真田広之主演のアクション大作。海上自衛隊の
  • Rohi-ta_site.com
  • 2006/01/07 14:37
DVDで、出演:真田広之/寺尾 聰/佐藤浩市/中井貴一/勝地 涼/岸部一徳/平泉 成/原田美枝子/原田芳雄/原作:福井晴敏/脚本:長谷川康夫/飯田健三郎/監督:阪本順治/作品『亡国のイージス』を観ました。 ●ストーリー イージス艦“いそかぜ”の先任伍長・仙石(真田
  • DVD通販生活
  • 2005/11/23 16:53
福井晴敏原作のベストセラー小説を映画化。首都・東京を人質に、最新鋭の防空システムを持つイージス艦“いそかぜ”が乗っ取られた。特殊兵器を東京に向けられ、残された時間は10時間という中で、国家最大の危機に立ち向かう男の姿を描くスペクタクル・エンタテイン
  • 私でもいいですか?
  • 2005/09/21 21:12
今日は話題作「亡国のイージス」を観てきました。レディースディなので。 原作は「ローレライ」でもお馴染の、福井晴敏の同名小説。 個人的に、「ローレライ」に満足出来なかった私はこの作品に期待。
  • ☆Carpe Diem Diary☆in 医学部
  • 2005/09/04 01:04
この公式サイトの予告見ると、すごくおもしろそうだったのだけど…。 でも久しぶりの映画館でやっぱいいなぁと思った。 この前見てきた「亡国のイージス」の感想を簡単に。 あらすじ(goo映画より)↓ 東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそがぜ」で、艦長
  • ルーピーQの活動日記
  • 2005/08/25 23:24
 東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害された。宮津副艦長(寺尾聰)は、先任伍長の仙石(真田広之)に、犯人が如月一等海士(勝地涼)であると告げ、乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員、ヨンファ(中
  • 欧風
  • 2005/08/22 16:46
試写会で観てから、すごいいい映画だ、是非皆さんに観て頂きたいな〜、公開が待ち遠しいな〜、と思っていた「亡国のイージス」ですが、本日いよいよ全国公開ですっ! 私も試写会で観たにもかかわらず、前売りも持ってるんで、朝一で映画館に駆けつけたいところですが
  • 欧風
  • 2005/08/22 16:41
今年は自衛隊全面協力の映画が2作。まず初めに公開した陸上自衛隊協力の「戦国自衛隊1549」は、迫力があって私はとっても好みだったのですが、結構賛否両論ありましたね〜。そして海上・航空自衛隊協力の「亡国のイージス」は7月30日から公開で、私も前売り券を
  • ひらりん的映画ブログ
  • 2005/08/19 00:05
久しぶりに仕事休みの火曜日に映画を観る事が出来ました。 お子様向けアニメが多いこの季節・・・ あまり、得意分野じゃない軍事モノに手を染めるしかなく・・・ 観てみる事に・・・ まっ、日本の豪華俳優陣が名を連ねてるので・・・ねっ。 2005年製作のアクション
  • 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
  • 2005/08/14 11:52
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 
  • The Final Frontier
  • 2005/08/14 10:00
 迷いに迷って観てきました。  亡国のイージス  基本的にDeannaは邦画には興味ない人なんですよ。ちょっと思ったんだけどなんだか最近 自衛隊協力系の映画、多くない?何のためのイメージアップかしら?以前『戦国自衛隊1549』を観た時は「こりゃ〜ヤバかろう」と、
  • ☆ 163の映画の感想 ☆
  • 2005/08/12 23:59
地元の映画館で勝地涼さんと谷原章介さんの舞台挨拶付の上映を見てきました!舞台挨拶の感想はこちらから。 海上自衛隊、航空自衛隊の全面協力を得て作られたこの作品。小説を読んだ父と一緒に観にいったのですが、父曰く内容が薄いとのこと。映画を観終わって父から
  • 利用価値のない日々の雑学
  • 2005/08/05 10:59
今年は本当に良く邦画を鑑賞していると思う。逆に言うと、洋画に期待外れが多くなって来ているのかもしれない。かといって、邦画が然程「期待通り」であったという訳ではないが。ただ、出来、不出来という範疇から考えると、洋画の場合は、「字幕スーパー」という余計な
  • わたしの見た(モノ)
  • 2005/08/04 23:17
「亡国のイージス」 ものすごく努力しましたが、結果が出ませんでした、って感じの映画。 サスペンス、軍事アクション、人間ドラマ、いずれも中途半端。 原作を知っている人にしてみれば、よくまとめていると思うかもしれないが、 未読の者にとって予備知識なしでは
  • ★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...
  • 2005/08/04 14:46
2005年8月2日 亡国のイージス その時、あなたは何を守りますか 2005年/日本/カラー/127分 配給:日本ヘラルド映画、松竹 #12 (2005.7月から起算) ★スタッフ★ 監督:阪本順治 原作:福井晴敏「亡国のイージス」 プ
  • ブツヨク人 〜 ブツヨクノススメ 〜
  • 2005/08/03 21:19
待ちに待った映画「亡国のイージス」が公開となりました。 早速、観てきました。 公開初日に映画を観たのは初めてのこと!! 監督:阪本順治 出演:真田広之 / 寺尾聰 / 佐藤浩市 / 中井貴一 他 原作:福井晴敏 <映画の感想の前に> 隣のおじさん!うちわ
  • Rabiovsky計画
  • 2005/08/03 00:30
『亡国のイージス』公式サイト 『亡国のイージス』HERALD ONLINE 監督:阪本順治 原作:福井晴敏 音楽:トレヴァー・ジョーンズ 出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市 、中井貴一 、勝地涼 最近、立て続けに映画化されている福井晴敏! 彼の人気小
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
  • 2005/08/02 14:32
「イージス」とはギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う「無敵の盾」のこと。同時に、最新鋭の防空システムを搭載し、専守防衛の象徴ともいえる海上自衛隊の護衛艦をも指し示す。だが、語るべき未来も見えず、守るべき国家の顔さえ
  • xina-shinのぷちシネマレビュー?
  • 2005/08/02 13:46
映画の日ということでファボーレ東宝で『亡国のイージス』を観てきました。 海上自衛隊イージス艦〈いそかぜ〉に『溝口哲也(中井貴一)』FTG三等海佐らが乗り込んだ。〈いそかぜ〉に乗り込んだと思われる某国工作員の探索が任務だった。先任伍長の『仙石恒史(真田広
  • エンタメ情報 メッタ斬りぎり
  • 2005/08/01 17:39
監督:阪本順治 原作:福井晴敏 音楽:トレヴァー・ジョーンズ 出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一、勝地涼、原田芳雄、岸部一徳 おピカですっ! 観てきたわよ、初日の朝一から。 福井晴敏の原作による、「ローレライ」「戦国自衛隊1549」に続く第3
  • lip
  • 2005/08/01 09:55
軍事マニアが喜ぶ(?)…でも日本映画としてはよく出来てると思う。 この作品は昨今の例にもれず、小説や漫画が先にあるタイプの現代テロリズムもの。シージャックものなので、スティーブン・セガールの沈黙の戦艦を日本風にアレンジした、と思ってもらえればよいので
  • うぞきあ の場
  • 2005/07/31 21:42
昨日、初日に観て参りました。 福井作品の3作目ですが、 正直、“戦国自衛隊1549”がオワっていたわけだが、 まぁ、監督も違うことだし、“戦国〜”が最悪なのだから、これ以上は 悪くならんだろう等という気持ちで観た。 見所。 ・ なんといっても、本物を
  • 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
  • 2005/07/31 13:32
7月18日(月・祝)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて こういう系統の映画は得意ではないので、自分でお金を払っては絶対に観に行かないだろうなと思いつつ、何気なく試写会に応募してみたら当選したので観に来た。 しかも、今日は勝地涼くんの舞台挨拶つきだ。 彼
  • Akira's VOICE
  • 2005/07/31 11:20
迫力の映像とドラマが面白く満喫したものの,説明不足な部分が多く不満も残る。
  • ネタバレ映画館
  • 2005/07/31 10:47
 「あ、ハンカチ忘れた。貸して!」「いいですよ。どうせ涙なんて出ないから・・・」  普段、映画鑑賞する前には原作などは読まない主義だったのに、魔が差したのでしょうか、つい文庫本(以下、ページ数は講談社の文庫を参照)を買って読んでしまいました。よって、
  • 「月の風」シネマ日記
  • 2005/07/30 23:54
真田広之主演 アクション映画だと思っては大間違い。 アクションがないわけではないが、どちらかと言えば、登場人物達の人間劇である。 皆それぞれの思いがあり、葛藤があり、その中で、話が展開していく。 だが、登場人物が多く、一人一人に焦点を当て切れてないた
  • ★☆★ Cinema Diary ★☆★
  • 2005/07/30 22:18
本日2本目は「亡国のイージス」です。   「海上自衛隊のイージス艦『いそかぜ』が某国工作員らによって乗っ取られる。彼らは1リットルで東京を壊滅できる兵器GUSOHの照準を首都圏に合わせ、日本政府に要求を突きつける。そんな中、艦内の構造を知り尽くす先任伍