ビー・クール


トラボルタに会いたいがために、シネプレックスまで見に行ってきました。

入場するときに、“女性の方にプレゼントです!”といってなにやら渡されました。内心“やったー!”と喜んだのだけども・・・よく見たらペ・ヨンジュンの「4月の雪」のシネプレックス特製?!プレゼント応募券つきのチラシ。女性なら全員、ヨン様ファンだとおもっているのでしょうか〜〜?!私はヨン様ファンじゃないのよ汗 韓流よりも反流の気分ですおばけ 私はヨン様よりも・・・ニヒルなトラボルタのほうが好きなのよラブ

時間があえば「トップガン デジタル・リマスター版 」も見たかったんだけどもちょうどよくあわなかったので残念。大きなスクリーンで見たかったなぁ〜。仕方なくDVD見てますが汗


2005/アメリカ
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ジョン・トラボルタ
   ユマ・サーマン
   ビンス・ボーン
   クリスティーナ・ミリアン
   ハーベイ・カイテル
   ザ・ロック  
   スティーブン・タイラー・・・etc


2005/9/3 映画館にて鑑賞 ★★


以下、ネタバレ感想
なんか「オ−シャンズ12」みたいに豪華キャストだったんですね〜。まさか本物のエアロスミスのヴォーカリスト、スティーブン・タイラーまで出てくるとおもってもいませんでした。しかも歌まで熱唱していたし。どうせなら「アルマゲドン」のあの歌を歌ってくれればよかったのになぁ〜。あの顔からリヴ・タイラーが産まれたのが不思議汗

キャラとしてはザ・ロックの俳優志望の役が一番うけたかな〜。鏡の前で自己満足している姿とか(笑)ラストでは楽しそうに踊っていたしねぇ〜。ニコール・キッドマンとも共演できて一番おいしい役!?だったのでは。

パスタをズルズル〜と音をたてながら食べていたり、小指を立てて紅茶を飲んでいたダブは、“やめてくれぇ〜〜”と叫びたかった汗

チリ・パーマーが見込んで育てることになった女性シンガーリンダ、どうみても安室奈美恵=コギャルを想像しちゃって汗ダメでした。

ユマ・サーマンは「ペイ・チェック」のときにはキレイに見えなかったけども、今回はキレイでセクシーだったなぁ。水着姿もよかったけど、トラボルタとダンスを踊ってるシーンが色っぽかった。お尻のエアロスミスの彫り物は本物なのでしょうか〜?(笑)

トラボルタは・・・彼が一番クールでしたね(笑)まわりではドンパチやらかしているのに、相手の弾数しっかりと数えて!?いたり、いつの間にか相手を自分のペースにもっていったりとか。さすがっグッド

ストーリーはチリ・パーマーが音楽業界で女性シンガーを育てる、という一見ちゃんとした物語なんだけども、、、なんかオバカな感じ楽しい汗絶対イカレてる!そして「ゲット・ショーティ」見てなかったのが失敗汗 こんなにもドタバタ!?なもんだとおもっていなくて入っていけなかった汗

ただ、ジョニー・デップが一時期経営に加わっていたり、リバァー・フェニックスが亡くなる直前に飲んでいたお店が実際に使用されていたことを知って、ちょっとお得な感じでした。

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2005/09/19 20:41
>せつらさん、
クリスティーナ・ミリアンは凄い経歴の持ち主だ!ってわかっていてもなんかコギャルに見えちゃって〜ダメでした(汗)
ザ・ロックは面白いキャラでしたね(爆)
こちらも今晩は

リンダ役の子はR&B界の新星クリスティーナ・ミリアンですよ
グラミー賞にもノミネートされました
実力派です。私はこの作品で彼女の歌声を聞いて
生きにファンになりました
まだアルバム2枚ですが毎朝聞きながら出勤してます
映画自体は・・・ザ・ロック最高ですね
笑った!
  • 管理人
  • 2005/09/11 20:03
>laybackさん、
はまる人はめちゃはまる作品でしょう〜。
トラボルタファンの私は、ユマとのダンスシーンだけ見れただけでおいしかったわ。(o^-^o) ウフッ
こんにちは。
久々に映画館に足をはこびました。
トラボルタファンの私としては楽しみだった映画なんです。
クール×コメディのクスクス笑える映画というところでしょうか。やってることは辛らつなのになぜか気持ちが軽くなる映画で、結構たのしめました。
トラボルタは・・うん、相変わらず存在感ありましたね〜
  • 管理人
  • 2005/09/06 12:43
>cocoaさん、
トラボルタのダンスシーンがよかったです♪
一緒に踊りたかったわ(笑)
リンダはコギャルっぽくてうけつけなかったのよ(汗)
トラボルタがCoolでしたねぇ。
なんか余裕ある大人でした。

言われてみれば、
リンダはアムロに似てるかも(笑)

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • -
  • 2006/11/05 23:07
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • ムーパラ控え室から・・・
  • 2006/08/07 21:47
トラボルタはいつだってクールですっ[:ときめき:] ビー・クールジョン・トラボルタ エルモア・レナード F・ゲイリー・グレイ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-07-26売り上げランキング : 5630Amazonで詳しく見るby G-Tools トラボルタ
  • 土曜の夜は・・・
  • 2006/06/20 08:49
story ジョン・トラボルタ演じるチリ・パーマーが『Be Cool』で再びスクリーンに還って来る!  『ゲット・ショーティ』(1995)で活躍した、ギャングから映画プロデューサーに転身した、あの男だ。だが今回のチ
  • Mumble ★ 全力疾走KENのつぶやき
  • 2006/03/10 17:02
名作、「ゲット・ショーティー」の続編。もちろん、主演は、トラボルタです。 ソード・フィッシュなどにも代表されるように恐らく、「COOL」な演技をさせたら、ハリウッド随一のカッコ良さを誇るトラボルタ。この映画においてもそのかっこよさは抜群です^^。
  • デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
  • 2005/09/30 19:42
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン、エルモア・レナード、ヴィンス・ヴォーン、ダニー・デヴィート、ハーヴェイ・カイテル、スティーヴン・タイラー、ザ・ロック、クリスティナ・ミリアン 評価:90点(100点満点
  • わくわく映画感
  • 2005/09/24 11:37
BeCoolItwass〜〜〜ocool.Ilikehim,John(^.^)Oh,andthemall.ジュン・トラボルタ&ユマ・サーマンのダンス「パルプ・フィクション」以来、また見られて嬉しい。ユマの、おしりの刺青ともども、益々セクシーな二人。そこに更なるセクシーな彼がマジ?な程たっぷり出てくれ
  • *KAZZの呟き*
  • 2005/09/15 16:16
KAZZのこの映画の評価  またもやショックをうけました全然、クールじゃない 確かに、音楽は流石にアップテンポで中々クールな選曲だったけど。。。 これは、10年前の前作『ゲット・ショーティ』の続編に当たる映画です 前作では、金貸しから映画プロデューサ
  • CINEMA LIST
  • 2005/09/11 19:39
いいんですよね。 彼の雰囲気、若いときから比べたら、体もがっしりしたけど。 オー
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
  • 2005/09/08 21:58
イケてる? それとも イカレてる? ジョン・トラボルタ主演、「ゲット・ショーティ」の続編(?) 映画業界で成功した元取立て屋のチリ・パーマが、こんどは音楽業界へ殴りこみ!
  • ひらりん的映画ブログ
  • 2005/09/08 00:02
ジョン・トラボルタとユマ・サーマン主演。 友達から「ゲット・ショーティ」(1995)の続編だと教えてもらってた。 前作は超面白かったらしい・・・ので、先に見ておきたかったけど。 あと、ひらりんお好みのN・Kちゃんも出てる・・という裏情報もあり。 今回はチネチッ
  • ココアのお部屋
  • 2005/09/06 08:22
ジョン・トラボルタ、 ユマ・サーマン、ビンス・ボーン、 エルモア・レナード、セドリック・ジ・エンターテイナー 出演のコメディ? 公開日:9月3日 ☆ストーリー☆ 映画プロデューサーとして成功したものの、今のチリはそれにも嫌気がさしていた。 元の稼業
  • ryuの映画感想
  • 2005/09/06 00:30
原題 BE COOL 監督 F・ゲイリー・グレイ イケてる それとも イカレてる? 豪華キャストで、楽しめる映画でした。 映画プロデューサーとして成功したチリ・パーマー(ジョン
  • 今日も映画、明日も映画♪
  • 2005/09/05 22:32
    今日は 『Be Cool 』を観に行きました(#^.^#) STORY 借金の取立て屋から映画プロデューサーとして成功したものの、チリ(ジョン・トラボルタ)はそれにも嫌気が差していた。そんなとき、インディーズ・レーベルを経営する旧友より無名のシン
  • ☆ 163の映画の感想 ☆
  • 2005/09/05 14:25
「ゲット・ショーティ」の続編のこの作品、観てきました! 映画オタクだったジョン・トラボルタ演じるチリ・パーマーが今度は音楽業界に!!相変わらずのクールで素敵なチリ・パーマーでした!!この作品を観たいために先日観た「ゲット・ショーティ」。話自体は繋がり
  • しょうちゃんの映画観賞日記
  • 2005/09/04 17:14
■邦題:Be Cool/ビー・クール■原題:BE COOL■上映時間:分■ジャンル:■製作国:■配給:20世紀フォックス■提供:METRO GOLDWYN MAYER PICTURES■公開:2005/09/03 ■監督:F・ゲイリー・グレイ■製作:ダニー・デヴィート、デヴィッド・ニックセイ、マイケル・
  • 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
  • 2005/09/04 12:50
8月30日(火) 試写会にて ジョン・トラボルタが、取立て屋から映画プロデューサーに転身するという作品、『ゲット・ショーティ』(1995年)の続編。「続編」であることを前面に出すと客足が遠のくことを意識してか、公式サイトにも、宣伝用のチラシにも、そのことに
  • ★☆★ Cinema Diary ★☆★
  • 2005/09/04 01:57
本日1本目は「Be Cool/ビー・クール」です。 映画館の前には行列が。みんな「NANA」が目当てなのかな? 同時上映の本作はガラガラでした   それでは早速感想を… これは期待を遥かに上回る作品でした これほどイカした(死語かな?)作品は今年初めてかも!
  • dim. the movie
  • 2005/09/03 18:41
モロに私好みの作品でござんした。 余りトラボルタ主演映画って観てませんが、この映画のトラは最高でしたわ。前に観た「閉ざされた森」も面白かったですが、全てを卓越しちまった役どころが妙にツボです。 後ほどきっちりと感想書きます。