黄泉がえり

3週間上映限定の作品だったのですよねぇ。でも、好評につき上映期間が延長されたとか〜。だからかなり期待してみました。

当時はなんで上映期間が“3週間”なのか?と思ったんだけど、黄泉がえった人たちは3週間しかこの世にいられない・・・という意味があったからだったんですね。それにちなんでということなんでしょうねぇ。!?

正直言って、私はいきなり死んだ人が普通のもとの人間として黄泉がえってくる、このストーリの世界に違和感があって入り込めませんでした。これがホラー映画ならまた別なんですけども(^^; そういった路線でもないし(苦笑) それに、平太は葵が今でも好きだ、というこがわかっても、この2人のラブストーリーで物語をひっぱっていく力が私にはたりなかった。

だいたい九州の阿蘇地方に巨大なクレータが発見されても、なんでそれが原因なのか?!ぜんぜん解かりませんでした。そしてあげくの果てには、黄泉がえった人は3週間後にはまた消えてしまう・・・?(°_。)?(。_°)? なんでですかー!?と問いただしたい。(苦笑)

そして、葵までもがコンサートの途中で消えてしまうのは何故か!?(これって、彼女も死んだ恋人の後を追って死んでいた、ということなのですか!? )

ん〜〜私には、いまいち入り込めない作品でした。誰か、納得のいく解説をしてくだされぇ〜〜(^。^;)

2002/日本
監督:塩田明彦
出演:草なぎ剛
   竹内結子
   石田ゆり子
   哀川翔
   山本圭壱
   伊東美咲
 市原隼人
   寺門ジモン
   RUI
   田中邦衛

2003/12/21 WOWOWにて鑑賞 ★★

http://blog.drecom.jp/bigbell/tb_ping/224

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • Enjoy Life♪
  • 2006/03/01 13:42
原作を読んで面白かったので、 早速DVDで見ちゃったのですが、 原作とあまりにも、キャスティング&シュチュエーションが違ったので、 ちょっと・・肩すかしって感じでした。 黄泉がえった人達も、一緒の人も居たのだけど、 全く違った形での黄泉がえりの人も居