スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    SAYURI
    0
      同じシネコン内でのはしごは何回もしたことあるけど、今回はシネコンのはしごGO!しちゃいました。なかなか忙しい1日でした〜たらーっ

      監督と主演女優が日本人じゃない!ってことにちょっとやきもちやくけど、チャン・ツィイーは綺麗だったし、渡辺謙もとっても良かったので満足です。いろいろと意見は分かれるとおもいますが・・・汗 とにかく謙さんが良かったので、謙さんに☆おまけしちゃいました!

      なんせ日本の女優じゃ〜主演できる人いないよな・・・ボソッ。


      2005/アメリカ
      監督:ロブ・マーシャル
      出演:チャン・ツィイー
         渡辺 謙
         ミシェル・ヨー
         役所広司
         桃井かおり
         工藤夕貴
         コン・リー
         大後寿々花


      2005/12/10 映画館にて鑑賞 ★★★☆

      以下、ネタバレ感想
      日本の芸者の世界を描いているのに、監督も主演女優も日本人じゃないし、会話も英語。しかもなんで英語の会話の中にときおり日本語が混じってるのォ?それに出だしは日本語だし。それと芸者の世界って・・・“体を売ることじゃない”って言っておきながら処女を高値で競うなんて。芸者、舞妓、娼婦・・・('_'?)...ン〜? 私にはなんか区別つかなかったりして。

      でも日本の芸者じゃなくて、世界の芸者って思って見れば・・・一人の芸者の物語としては良かったです。

      SAYURIを演じるチャン・ツィイーも綺麗だったけど、「ラスト・サムライ」で鋭い眼力が印象だった謙さんが、この作品ではとっても温かくって優しい眼差しだったのが気に入りました。ラストでは謙さんの優しい眼差しにグッツと胸がいっぱいになっちゃいました。Kissシーンは見ていてなんだかてれちゃったけどポッ

      SAYURIの少女時代の子役の千代、大後寿々花ちゃんがこれまたいい〜!あの大きな瞳はまるでほんとに水のようでした。初めて会長と出会ったときに見せたあの笑顔もすてき。英語も上手かったので見ているときは日本人だとわからなかった(^^;)。

      真実の芸者の世界を知ってるわけではないので、チャン・ツィイーの芸者としてのしぐさや踊りが云々〜とはいえないけど、映像的にはとっても綺麗でした。芸者としてのお化粧をしていくシーンとか、着物の裾を畳の上を引きずって歩くのを追っかける映像とか、高い下駄を履いて踊るシーンとか、四季折々の映像、そしてエロオヤジが彼女の着物の紐をシュルルルゥ〜〜とほどいていく音とか(^^;) 

      それと女の嫉妬とネタミ、恨み。初桃の芸者としての嫉妬、おカボの昔の恨み。これは見ていて現実にアルアル!な〜んて思っちゃったりして。どっちかというと私が怖いのはおカボが延さんではなくて会長を連れてきたシーン。会長の顔を見た瞬間、SAYURIじゃなくても( ̄□||||!!よ。。。やっぱ女の世界は怖いです汗

      てっきりSAYURIが断崖絶壁に立ったシーンでは、飛び降りちゃうんじゃないかと思いました。そんな結末だったら・・・最悪でドーンと落ち込んで映画館を後にしていたのだとおもうけど、会長の顔を見た瞬間、胸がいっぱいになって涙ポロポロ・・・ポロリ 橋の上で初めて千代を見た瞬間から・・・なんて温かい目で彼女のことを長い間見守っていたことか抱擁

      私も幼い頃にあんなステキな会長さんと出会っていたら・・・やっぱり惹かれちゃうよなぁ〜ポッ そして人生が変わっていたかも。



      それはないか汗




      そうだ!舞の海がハリウッドデビューしていたのにはビックリしましたねイヒヒ
      2005/映画館鑑賞 | comments(15) | trackbacks(70)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        管理者の承認待ちコメントです。
        -
        2006/03/26 4:48 AM
        >nicocoさん、
        いま、どっぷりとnicocoさんの感想を読ませていただいたところです。
        とにかく謙さんがステキだったのひとことにつきますわ(笑)
        管理人
        2006/02/09 11:46 PM
        こんばんわ〜!
        少しづつ。。。書いたりして。。
        (^_^;)
        このままだと、もう感想書けなく
        なりそうで。。笑
        私は、好きでしねえ。。
        わりと。。。何も知識がなかったので
        良かったのかも。。。(^_^;)です。
        nicoco
        2006/02/09 10:01 PM
        >LUVLUVさん、
        謙さんはステキな役でしたよね!
        なんかホレボレしちゃいました。
        特にラスト・・・(*^。^*)
        管理人
        2005/12/28 11:22 PM
        こんにちは。TBさせていただきました。
        謙さん本当に素敵でしたね。あの笑顔がみれただけでも観にいった価値ありと思ってしまいました。
        SAYURI役のチャン・ツィイーも良かったですね。
        2005/12/28 10:16 PM
        >ゆうさん、
        そうですね。
        だたの邦画だったら・・・
        きっと見に行かなかったとおもいます(^^;;
        そういう意味ではハリウッド作品でよかったと、
        個人的には思ってます。
        管理人
        2005/12/15 9:43 PM
        TBさせていただきました。
        謙さんよかったですね。ラストもどうかあの人でありますようにと祈ってましたよ。
        ただの邦画だったら観にいかなかったし、こんなにHITもしなかったでしょう。映画の中に引き込まれてしまいました。良かったです。舞の海が出てきたときはざわつきました。
        2005/12/15 5:21 PM
        >メビウスさん、
        出てきた瞬間、
        舞の海だー!ってわかりました。
        ファンじゃないんだけどね(汗)


        >更紗さん、
        ほんとですよね〜。
        行動には同感できないけど、
        動機はは共感できる!
        女ならではの恨みや嫉妬といったものが
        怖かったですね〜。

        >orangeさん、
        あいかわらずお忙しい日々を送ってるんだな、
        っておもってたのですが、
        pcさんがご病気だったんですか。
        無事に生還されたようでなにより(笑)
        orangeさん、禁断症状がでちゃうくらい映画見てないんですかー?!
        それは体によくありませんよ〜。
        もうお正月映画も公開シーズンだから、
        ここで一気に見まくりましよう♪

        >かんかんさん、
        しずかちゃん・・・じゃなかった(汗)
        寿々花ちゃんがよかったですよね。
        あのおおきな目、表情が。
        将来が楽しみです。
        管理人
        2005/12/14 12:37 PM
        コメントどーもです。
        大後寿々花ちゃん ほんと良かったですね。
        なんといっても笑顔が可愛い!
        これからが楽しみですね。
        2005/12/13 9:19 AM
        えふさ〜ん、こんにちは。orangeですけど、覚えてくれてますでしょうか(汗)いやー、PC壊れて「あー、サイトがわからなくなっちゃったよぉ」と思っていたんだけど、ふと「あぁ、そうか!自分のリンクからたどればいいんだ・・・」という、極々当たり前のコトに気がついた(笑)
        「SAYURI」観に行ったのですね!羨ましい。なんか異様にドタバタしちゃって、全然映画が見れてないのです。禁断症状で手が震えてきてるんだよ・・・マジで。
        ということで、感想読むのは鑑賞後の楽しみにしておきますね。ってか・・・早く観たい。
        2005/12/12 11:09 PM
        こんにちは〜

        >おカボの昔の恨み
        これは壮絶でしたね
        「失くすことの辛さがわかった?」って
        分かりました。ってこっちも言ってしまいそうなほど
        壮絶でした。
        花街でも女の戦い、一つ一つ見ていて怖いと思いつつも
        その行動内容には同感できずとも、その動機にはどこt共感できてしまいました。
        2005/12/12 2:08 PM
        こんばんわ♪TB有難うございました♪

        あの力士は舞の海だったとですか?!
        自分はどっかで見たことあるな〜と思ったんですが名前とかが分からなくて、エンドロールで確かようと思ったんですが、それらしい名前が確認できなかったので諦めたんですよね。

        誰かが気づいて書くと思ってました(笑)なんかすっきりしました。
        2005/12/11 8:55 PM
        >ミチさん、
        日本じゃなくて世界が舞台だ!
        っておもうと目をつぶれます〜〜(^^;;
        いえ、結局楽しめたんでいいんですけども(笑)
        大後寿々花ちゃんは今後の活躍が楽しみですね。

        > charlotte さん、
        着物ってほんとエロチックですよね!
        特に脱ぐ?脱がす!?ときが(^^;;
        おもわずキャーキャーいいながら観ちゃったりして(笑)
        相撲のシーンは変なふうに描かれていなかったので、
        まともに見られましたね。
        しかも舞の海が出てきて(ノ゜゜)ノびっくり!!
        管理人
        2005/12/11 7:59 PM
        こんにちは。
        延さんではなく、会長さん連れてきたあのシーン!
        私もぞくっ〜としました(笑)女って恐いわ〜
        ところで着物って結構エロティックですよね。女郎は帯の結び目は解きやすいように前側になっているそうですが。
        芸者の世界はアーティストだと描くあたり、ハリウッド的だなと思いました。(実際にそうだと思います)
        舞の海もハリウッド進出でしたね。外国巡業などはあったと思いますが、感慨深いものもあったでしょうね!あのシーンもおかしくなく本当の日本の相撲の描き方でホッとしました
        2005/12/11 11:49 AM
        こんにちは♪
        TBありがとうございました。
        そうですよね「世界のゲイシャ」として見ればヘンな部分も目をつぶれますよね〜(笑)
        女優さんたちの迫力は凄かったです。
        大後寿々花ちゃんはものすごく今後に期待できますね〜!
        2005/12/11 11:48 AM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/439
        黒髪 メイク
        | 黒髪 メイク | 2009/09/06 1:41 AM
        13歳が新ドラマ枠のヒロインを射止めました。ヒロインを射止めた女の子はハリウッド映画に出演したこともある大後寿々花さんで、松山ケンイチさん主演の連ドラ「セクシーボイスアンドロボ」に出演することが決まっています。寿々花ちゃんは映画「北の零年」で吉永小..
        | 得ダネ情報サイト | 2007/03/02 1:05 AM
        SAYURI MEMOIRS OF A GEISHA 監督 ロブ・マーシャル 出演 チャン・ツィイー 渡辺謙 ミシェル・ヨー     役所広司 桃井かおり 工藤夕貴 アメリカ 2005
        | Blossom Blog | 2006/10/30 11:11 PM
        ロブ・マーシャルが監督,スティーブン・スピルバーグが製作をつとめたハリウッド映画SAYURIのDVDが発売された
        | オレメデア | 2006/07/19 9:37 PM
        こんにちわ~☆ 今日はもー暑すぎです・・・。 もっと暑くなるのかな?すでにバテ気味なイチコです蓮 お待たせしました! 『最新DVDランキング』更新ですよ~~~裂 今回熱いのは洋画&アニメ! 新商品満載ですよぉ~鍊 そんな中、イチコ
        | uretenblog | 2006/07/13 6:41 PM
        アメリカでも 『The Memories of Geisha』 というタイトル...
        | エコノ研究所 | 2006/05/19 8:12 PM
        原作は400万部を越えるアーサー・ゴールデンのベストセラー小説 「Memoirs of Geisha:邦題 さゆり」をスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、 「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が映画化した、 花街に生きる1人の芸者の数奇な運命を描いた切なくも華やかな人間ドラマ
        | 噂の情報屋 | 2006/05/09 11:04 PM
         『SAYURI』  監督:ロブ・マーシャル(「シカゴ」) 出演:渡辺謙(「ラスト・サムライ」)桃井かおり 公式サイト ここ数年恒例となりつつある、元旦の映画鑑賞。『映画の日』ですが初売りは2日からだし、あまり混み合っていな
        | Cold in Summer | 2006/04/20 2:26 PM
        水曜日から上映されていた「Memoirs of a Geisha」、今日見てきた。 タイトルの通り、ある一人の芸者の回顧録。 分かり易い内容で、そして出演者の英語が聞き取りやすい。 でも、全編英語にすればいいのに、挨拶や「ありがとう」・「おかあさん」・「おねえさ
        | JOCV セブねっと | 2006/02/27 9:57 PM
        絢爛 無垢 毅然 手の届かぬ人をどう愛する? 久しぶりに書く感想だなあ。。と。。。 駆け込みで観た「SAYURI」です。。。
        | CinemaCoconut | 2006/02/09 7:21 AM
         映画を観る前から前評判などあまり気にしませんが、いやでも耳や目から入ってくることがあります。  すなわち、今年のお正月映画は両極端な作品が
        | シネクリシェ | 2006/01/10 6:43 AM
        タイトル:SAYURI   ジャンル:女のドロドロと純愛/2005年/146分 映画館:京都・TOHOシネマズ二条プレミアスクリーン(68席) 鑑賞日時:2006年1月4日(水),15:45〜 68席完売(3回目の鑑賞) 私の満足度:90%  オススメ度:70%  <冒頭> 暗転。かぜの音、波の音、雷
        | もっきぃの映画館でみよう | 2006/01/10 1:27 AM
        (CAST) チャン・ツィイー:さゆり 渡辺謙:会長 ミシェル・ヨー:豆葉 役所広司:延 桃井かおり:おかあさん 工藤夕貴:おカボ 大後寿々花:さゆり(少女時代) ケネス・ツァン
        | さやの映画&日記 | 2006/01/09 7:27 PM
        監督:ロブ・マーシャル 出演:チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおり 評価:85点(100点満点) 公式サイト ハリウッドが描いた日本としては、十分に許容範囲。 幻想的な映像は、日本よりも日本的で美しく、俳優
        | デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2006/01/09 5:17 PM
        【邦題】SAYURI 【Cast】Ziyi Zhang, Ken Watanabe, Gong Li, Michelle Yeoh, Youki Kudoh 【Director】Rob Marshall 【Length】2 hrs 40 minutes 【Genres】Drama and Romance 【Story】9歳で花街の置屋へ売られた千代は、下女として働いていた。ある日、辛さ
        | azcar | 2006/01/09 4:04 AM
           ? ???? ∧_∧? ????????????(? ´∀` ) ? ――○―――○―――――        Happy? New          Yeаr! ―――――――――――― 明けました〜  2006年だねd(^-^*) おめでとぅござぃます♪ 挨拶・日記書くの
        | キャバ嬢このはの気まぐれ日記 | 2006/01/07 6:31 AM
        貧しい家庭で育ち、9歳で置屋に売られた千代は、置屋の下女として働かされていました。ある時、「会長」と呼ばれる紳士から優しくされ、その後、芸者になって「会長」と再会することを夢見るようになり...。 豪華絢爛な作品でした。ただ、「貧しく生まれ育った女
        | 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/01/03 4:37 PM
        “SAYURI”を観に行きました。 昭和初期、貧しい漁村に生まれた姉妹は借金返済のため花街に売られる。姉は女郎屋へ、妹は置屋へ。9歳の妹千代は、唯一人やさしい言葉をjかけてくれた“会長さん”との再会を夢見て、いったんは芸者になるための習い事を始めるが、置
        | たにぐちまさひろWEBLOG | 2006/01/03 12:37 PM
        ブログ引越後初、かつ2005年の映画鑑賞最後を飾ったのは『SAYURI』。 まだ映画を見る趣味がなかった頃、『ラストサムライ』の“ヘンテコリンなニッポン”の話を映画好きの大学の後輩から聞いても、その時は「ふ~ん」としか思わなかった。 その私が昨日(12/28Wed
        | 映画とアートで☆ひとやすみひと休み | 2005/12/30 9:58 PM
        『SAYURI』 公式サイト:http://www.movies.co.jp/sayuri/原題:MEMOIRS OF A GEISHA製作:2005年アメリカ監督:ロブ・マーシャル出演:チャン・ツィイー/渡辺謙/ミシェル・ヨー/役所広司/桃井かおり/コン・リー 《公開時コピー》絢爛  無垢    毅然 一
        | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2005/12/30 7:40 PM
        日本的情緒あふれる、一人の芸者さんの波乱万丈物語。 ストーリー 9歳で身売りされたさゆりは、京都にある芸者の家で働くことになった。いじわるな芸者「初桃」に目をつけられ
        | OrdinaryDay* | 2005/12/29 1:53 AM
        この映画の中で、すこしでも、え??と思うことが起こるたびに、これはアメリカの日本風アジア人街で起きてることなんだわ・・・。 なんて、勝手に自分に言い聞かせながら観てた。 結局、一人前の芸者になるために苦労を重ねた人が誰も出てこなかった映画だった気がする
        | toe@cinematiclife | 2005/12/29 1:47 AM
        25日から広島の実家に帰ってます。 今日はSAYURIを観にいきました 以下ネタバレ注意 とにかく映像美な映画でした。 ストーリーや、日本描写の忠実性は微妙なのですが、 女優陣…とくにチャン・ツィイーとコン・リーの美しさ!! 魅了されます
        | 阪大生の留年ライフ | 2005/12/27 10:59 PM
        僕の期待値:56%  芸者映画? いまいち惹かれず・・・ 予告編をみて:  桃井
        | 週末に!この映画! | 2005/12/23 6:32 PM
        事前にいろいろと賛否を見聞きしていたので、なるべくフラットな気持ちで鑑賞しようと心に決めて、劇場に向かった。これはアメリカ、ハリウッドが描いたファンタジーなんだよな、べつに時代考証の正確さを求める映画じゃないんだよな、英語と日本語の
        | 俺の話を聴け〜! | 2005/12/21 1:25 PM
        「水面(みなも)に映る影は静かに漂う」
        | FUN×5 〜五つの楽(fun)を探して〜 | 2005/12/21 12:59 AM
        映画SAYURI観てきました!奥さんと一緒に〜。 製作総指揮スピルバーグで『シカゴ』のロブ・マーシャルが監督という、なかなか豪華なスタッフで、日本を舞台にした映画ということで、前々から結構期待しちゃってました。 さて、内容はというと、昭和初期の京都の花街を
        | ナイス旦那日記 | 2005/12/20 10:44 PM
        原題:Memoirs of a Geisha チャン・ツィイーが日本を舞う、「LOVERS」で魅せた得意の舞を、今度は花街を彩る水揚げ前の芸者として、見事な扇さばきで・・・魅せる。 貧しい漁村に生まれた姉妹が"花街"に離ればなれに売られる。千代(後のさゆ
        | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2005/12/19 1:52 AM
        予告を観て、とっても楽しみにしていて前売券を買っていたのに、観に行くのが遅くなってしまいました。公開から一週間経っただけで、近所のシネコンは一日の上映回数が3回に減ってしまい、「評判いまいちなのかなー」とちょっと心配になったのであります。でも、良かっ
        | まぁず、なにやってんだか | 2005/12/18 12:22 PM
        「SAYURI」★★★★ チャン・ツィイー、渡辺謙、大後寿々花、ミシュエル・ヨー主演 ロブ・マーシャル監督、2005年、アメリカ この映画に嫉妬した。 日本で描けない 日本の「美」を そこに見たからだ。 戦前までは あんな文化が 日本に存在していたのだと
        | soramove | 2005/12/15 5:19 PM
        芸者のお話らしいけど、なんせ、スピルバーグが製作総指揮をしてるし、「シカゴ」を作った監督、ロブ・マーシャル監督だもの、、きっと面白いと思う。
        | JOURNAL | 2005/12/15 5:09 PM
        『SAYURI』公式サイト 制作年度/国;'05/米 ジャンル;ヒューマン               配給;BV、松竹  上映時間;146分  監督;ロブ・マーシャル 出演;チャン・ツィー/渡辺謙/ミシェル・ヨー/役所広司/コン・リー観賞劇場:12/14(水)丸の内プラゼ
        | ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ | 2005/12/15 12:41 PM
        一人の芸者の数奇な運命を描いたアーサー・ゴールデンの世界的ベストセラー『さゆり』を、スティーヴン・スピルバーグ製作の下、「シカゴ」のロブ・マーシャル監督がメガフォンをとり豪華に映画化。主演は「HERO」のチャン・ツィイー、共演に「ラスト サムライ」の
        | Alice in Wonderland | 2005/12/15 12:38 PM
        公開初日のナイトショウで観てきました。 時間の関係で2スクリーンやってるうちの小さいほうのスクリーンで見ることに。 あんまり混んでなかったよ。 チャン・ツィイー主演なのに・・・ねっ。
        | ひらりん的映画ブログ | 2005/12/15 4:07 AM
        『SAYURI』公式サイト 監督:ロブ・マーシャル 原作:アーサー・ゴールデン 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:チャン・ツィイー 、渡辺謙 、ミシェル・ヨー 、役所広司 、    桃井かおり 、コン・リー 、大後寿々花 2005年/アメリカ/146分
        | Rabiovsky計画 | 2005/12/15 1:47 AM
         「SAYURI病」が治らない。21世紀のサユリストになってしまったようだ。アーサー・ゴールデンという人の原作本「さゆり」(文春文庫、上下)も買ってきた。これが非常に面白い。もとの京言葉、花街言葉を再現しているから、映画とはまた違った楽しみ方ができる
        | 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 | 2005/12/14 4:10 PM
        ゲイシャワールドを絢爛豪華に描く、 ハリウッドらしいクオリティ。 アジア女優の競
        | エンタメ!ブレイク? | 2005/12/14 2:15 PM
        一葉の 想いを糧に 身を託す   当初、スピルバーグ自身が監督する予定だったらしいけど、多忙故、製作に回ってロブ・マーシャルに監督まかせたらしいけど、本当かなあ、多忙って理由。  構想の段階でクロサワからの助言もあったらしいけど、なんか、アメリカ
        | 空想俳人日記 | 2005/12/14 12:16 PM
        目には見えない凄い力を持っている作品。この映画で魅せる表現には嫌というほど引き込まれました。この作品で魅せる瞳、瞳、瞳。これには誰もが虜になることでしょう。
        | ★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2005/12/13 9:31 PM
        1997年にベストセラーとなった原作『メモワール・オブ・ゲイシャ』 の映画化権をすぐに買い取ったスティーヴン・スピルバーグは、 監督するにあたって生前の黒澤明監督に相談をした。 黒澤監督は「絶対、日本語で映画化すべき」とアドバイスしたため、 英語で全世
        | Dead Movie Society★映画三昧★ | 2005/12/13 9:08 PM
        貧しさ故に置屋に身売りされた少女。 辛く厳しい生活で、夢も希望も無くしかけた、その時、 橋の上で、運命的な出会いが有りました。 会長と呼ばれるその人に、 もう一度会いたい と言う、その思いを胸に抱きつつ、 芸の道に励むのでした。 しかし、やはり女
        | Enjoy Life♪ | 2005/12/13 8:37 PM
        今までの日本を舞台とした映画だと、外国の人が思い描いてる日本って感じの映画が多いのですが、 『SAYURI』は、そんなこともなく日本人がみてもそれほど違和感なく観れるのではないかと思います。 ただ、日本語と英語が入り混じっていたのは、すごく違和感があります。
        | ブログ:映画ネット☆ログシアター | 2005/12/13 2:10 PM
        見に行こうかどうしようか迷っています。 ご意見お聞かせください。 現代でも外国人から見た日本はまだまだゲイシャ、サムライなのでしょうか。 外国から日本に来にくいのは言葉の壁ですかね。 火の出国、JAPAN! 日本のソフト面がもっともっと世界で活
        | Shinri-Xの毎日楽しく頑張っていこう! | 2005/12/13 1:43 PM
         予告編を見た時は、とんでもなくひどい映画の予感がした。でも、京都が舞台で、京都ロケをしたハリウッド大作とあっては、京都で映画ブログをやっている僕が観ないわけにはいかない。「SAYURI」。で、日米同時公開初日に二条の「東宝シネマズ」へ駆け付けた。予
        | 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 | 2005/12/13 1:29 PM
        週末は『SAYURI』鑑賞へ ・・・ビミョー{/face_ase1/} 「日本」というより「ニッポン」「JAPAN」といった感じ。 欧米人が好きそうな Oh〜、Geisya!ってな具合。 なぜだか、タランティーノの『 KILL BILL 』を思い出したりして。 ヤクザのルーシ
        | My Style | 2005/12/13 10:22 AM
        その少女は、特別の輝きを持っていた・・・ 運命の出会い・・・ 絢爛 無垢 毅然 昔、ダウンタウンがやっていたGEISHA GIRLSの話ではありません・・・(笑)
        | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2005/12/13 2:10 AM
         『北の零年』では小百合を裏切った渡辺謙。ここで名誉挽回するのか?!  日本文化や日本人の心、はなまちのしきたりなど、「ハリウッドが描いた日本なんて虚構の世界だ」と批判する日本人も多いのだろう。多分、監督もスタッフも出演者も皆十分に納得していたのでし
        | ネタバレ映画館 | 2005/12/12 9:28 PM
        予告編で観たときの印象、そのまんまの作品でした! 予告編以上に良くもなく、悪くもなく。。。 原作の「Memories of Geisha」、オーストラリアにいたころに外国人の友達に「読んだよぉ〜!」って言われたんだけど、そのころ私はこの小説しらなくてなんとも答えよ
        | ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2005/12/12 8:53 PM
         2005年12月12日 『SAYURI』観賞レビュー! 原題 Memoirs of a Geisha 絢爛 無垢 毅然 『SAYURI』ポスター画像 ちと、大きい画像NO.1d(-。∂) ▼ ▼ ▼ ▼ ★ポチッとナ! 『SAYURI』桜、花見のシーン ちと、大きい画像NO.2d(-。∂)
        | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2005/12/12 8:12 PM
        まあ、このちびさゆり=千代ちゃんのうまいこと、うまいこと。 日本の映画かと思っちゃいました。彼女だけ。あと桃井かおりね。 冒頭から千代ちゃんが花街に売られていくまで、日本語が飛び交い、異様な日本の駅(ブレードランナーみたいだった)を通り、違和感が結
        | 毎週水曜日にMOVIE! | 2005/12/12 6:22 PM
        監督の美意識をたっぷり堪能できる大河ドラマ。 話は普通・・・。
        | Akira's VOICE | 2005/12/12 5:25 PM
        「休憩は1分だけです  ラスト2分が勝負」by安西監督(湘北バスケ部) どうも、週末は映画を見る日なってる今日この頃です。 ずーっと公開されるの待ちに待っていた映画・・・ 気合
        | 今日も明日もカエラと映画とマンガ | 2005/12/12 3:43 PM
        コメント無きTBは削除させて頂きます。 SAYURIオフィシャル・ビジュアルブック へへっ。今回はでっかい画像にしてみました。 だってアップで見なきゃね。 ★★★★ 更紗評/えー。多くは語りません 突っ込みどころだけはネタバレに・・・ 一言、欧米人から見た「
        | cinema village | 2005/12/12 2:01 PM
        SAYURI 貧しい漁村に生まれ、9歳で花街の置屋に売られた少女・千代(大後寿々花)。そこには、千代と同じ境遇のおカボ(工藤夕貴)という少女と、花街一の売れっ子芸者、初桃(Gong Li)がいた。下働きの辛さと、初桃の執拗ないじめに希望を見失いかけていた千代に、あ
        | The Final Frontier | 2005/12/12 1:59 PM
        5?餤顢??å?????貽???????С? ???????Ĥ??äΤ???ä? ???ä???"?塼??ξħ???ĥ{/kirakira/}ä? ?? ?Υ?С?顢{/face_z/} ?ο?????? ???¿?ä???????С????????ä? ??Ĥ??????Υ??? ??顢???????????? ????ä?ä ?????????? Фμ????ΰ????????{/
        | 我想一個人映画美的女人blog | 2005/12/12 9:29 AM
        「SAYURI」観賞しました〜。 記者会見の映像みたり、映画館の予告観たりで、けっこう 興味が出てきたので、観たんですけど。 ストリーは、不思議と面白かったです。 たぶん、普通に日本人が演じてて、日本語の台詞で、 同じストリーだったなら、普通の芸者
        | Cafeアリス | 2005/12/12 1:31 AM
        「Mr.&Mrs.スミス」のレビューにこの作品はコメディだと書いてしまったが、尤も、筆者は「ラスト・サムライ」同様、この作品に描かれている「いい加減な日本」を観にいったのだから、そういう意味では大変満足のいく作品だった。なぜか筆者だけは、最初から最後まで笑
        | 利用価値のない日々の雑学 | 2005/12/11 10:27 PM
        《SAYURI》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - MEMOIRS OF
        | Diarydiary! | 2005/12/11 9:17 PM
        【監督】ロブ・マーシャル 【出演】チャン・ツィイー/渡辺謙/ミシェル・ヨー/役所広司/桃井かおり/工藤夕貴/コン・リー 【公開日】2005/12.10 【製作】アメリカ 【ストー
        | シネマをぶった斬りっ!! | 2005/12/11 8:51 PM
        2005年 アメリカ 146分 監督 ロブ・マーシャル 原作 アーサー・ゴール
        | MIDDLE-EARTH | 2005/12/11 7:53 PM
        アメリカ 146分 監督:ロブ・マーシャル 出演:チャン・ツィイー     渡辺謙     ミシェル・ヨー     役所広司 貧しい漁村に生まれ9歳で花街の置屋に売られた少女・千代は先輩で花街一の売 れっ子芸者の初桃の執拗ないじめに遭い辛い日々を送
        | Saturday In The Park | 2005/12/11 3:20 PM
        満足度★★★★ シカゴのロブ・マーシャル監督作品であり、 米作家アーサー・ゴールデン作のMemories of Geisha(邦題さゆり)を完全映画化し 日本人役者も大量に出演し話題のこの作品。
        | 和日和 | 2005/12/11 2:36 PM
        ●SAYURIをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 貧しさゆえに9歳で置屋に売られた少
        | Blog・キネマ文化論 | 2005/12/11 2:03 PM
        ? ???? ?Υ?äΤ???ä????????ä?? ???餽Ū????ä餽??УΤä??礦 ????? ?顢??????????????????ù??? ?УΤ??顣 ??????Τ???????ФΤ?Τ??礦? ? ???Х?? ??????????Τ???Ĥ??Ĥ??ä??? Ĥ????????ä?????Τ??? ??????ţ???Ū?Υ??Τ?礦??
        | ?? | 2005/12/11 1:17 PM
        ずいぶん前からの予告編に魅かれて待ちに待ったSAYURI。 アメリカが描いた日本の伝統的な文化と美しい映像。 実際に期待以上の艶やかな日本の文化が描かれていた。 ストーリーはある芸者の激動の人生というよりはラブストーリー。 それでもアメリカ人が一生
        | 映画君の毎日 | 2005/12/11 11:46 AM
        映画館にて「SAYURI」★★★★ ストーリー:幼いころ祗園の置屋に売られた千代は、不思議な瞳をした美しい少女に成長し、その魅力を武器に一人前の芸者さゆり(チャン・ツィイー)としてデビューする。  外国人が「日本」と聞いて想像する言葉の一つに「ゲイシャ」が
        | ミチの雑記帳 | 2005/12/11 11:45 AM
        青灰色の瞳・・・水の性分をもつ少女の幻想的で激流を感じる運命 豪華絢爛な美しさの影に隠れた女性同士の愛憎劇と人間模様を、純粋で一途な恋心と絡めて、美しくも懐かしい映像と和楽器も調和させドラマティックに盛り上げる音楽で綴られる作品。 あくまでも、ハリ
        | シャーロットの涙 | 2005/12/11 11:42 AM
        チャン・ツィイー、渡辺謙主演 チャン・ツィイーが綺麗でしたが子役の大後寿々花が良かった 千代は貧しい漁村に生まれ 小さな時に姉と祇園の置屋に売られる その置屋の売れっ子芸者初桃が千代に辛く当たる ある時幼い千代が橋のたもとで転んで泣いているのを 通り
        | travelyuu とらべるゆうめも MEMO | 2005/12/11 9:11 AM
        【映画的カリスマ指数】★★★★☆  異国情緒溢れる熾烈な女の世界
        | カリスマ映画論 | 2005/12/11 3:44 AM
        予告編を観て「面白そうだな」と思っていても、観る優先順位は下の方で、もしかしたら観ないかもしれない、と思っていた。それがどうしたことだろう。前売り鑑賞券まで購入し、公開初日に観てしまった。それだけ惹きつけられていたのかも知れない。もちろん、観て正解だ
        | 八ちゃんの日常空間 | 2005/12/11 2:53 AM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search