スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    ノエル
    0
      日本だとクリスマス・イヴツリーって、子供も大人もバカカップルも何故かはしゃいじゃうんだけど、外国では聖夜を家族と一緒に過ごす大事な日なんだなぁ〜、ってつくづくおもいました。あ、日本ではそれにあたるのがお正月か!かどまつ

      これは完璧にクリスマス映画なので絶対に今見ないと時期はずれになります。イヴが過ぎちゃったら、奇跡は起こりませんよ〜リース 

      あ、私は先着100名様のプレゼントブーツでO・P・Iのネイルをもらっちゃいました〜グッド でも除光液持ってなかったりして・・・汗


      2004/アメリカ
      監督:チャズ・パルミンテリ
      出演:スーザン・サランドン
         ペネロペ・クルス
         ポール・ウォーカー
         アラン・アーキン
         マーカス・トーマス
         

      2005/12/10 映画館にて鑑賞 ★★★

      以下、ネタバレ感想
      イヴの日って、みんながみんな家族や恋人と一緒に過ごせる幸せな日じゃないんだよね。不幸な人だっているさぁ〜。でもその不幸だった人たちがイヴの夜が明けるとき・・・起こった奇跡が温かかった。。。

      独身でバツイチ、アルツハイマーの看病をしているローズ、子供の頃父親に鼻を殴られてやって来た病院でのクリスマス・イヴが一番楽しかったジュールズ、婚約したのに嫉妬深い恋人に悩むニーナ、その嫉妬深い恋人のマイク、何故かそのマイクをつけまわすアーティ、出てくるひとたちがみんな不幸。たらーっ

      でもそんな人たちに起こる奇跡だからこそ、温かいんだよね。

      マイクがニーナの友達を勘違いして突き飛ばしたときに倒れたツリーについていたガラス細工の天使。羽がかけた瞬間、ニーナとの仲もかけちゃったけど、、、アーティが持ってきた箱の中身を見た瞬間・・・ポロリ マイクにメリー・クリスマス

      アーティはマイクに“私の妻の生まれ変わりだ”って言った瞬間、やっぱこいつはおかしい!っておもったのだけど・・・病室で彼の過去を聞いたとき、マイクに恋人を嫉妬して束縛するんじゃない!ってことを暗示していたんだなぁ〜っておもった。アーティにメリー・クリスマス

      どうしてもイヴを病院で迎えたいルージュに、さりげなくお母さんに電話を勧めた精神科医の女医さん。彼女のさりげない心遣いが良かった。電話をかける勇気が出たジュールズにメリー・クリスマス

      一人で一生懸命母親の看病をしているローズが、隣室の見舞い客と過ごすことになったイヴの夜。この見舞い客が起こす奇跡が一番グっつときちゃた。ポロリ 彼の顔を見たときはあまりの大物俳優でビックリしちゃった。パンフのキャストに名前も顔も載ってなかっただけに、シークレット扱いだったのね。彼なら確かに奇跡を起こしそうだわラッキー ローズにメリー・クリスマス

      最後にマイクに最高のクリスマス・プレゼントを捧げたニーナにメリー・クリスマス


      そして忘れてはいけないのが、ペネロペ・クルスのセクシーな姿で踊るラテン!?ダンスヾ(≧▽≦)ノ もうポール・ウォーカーの目の前で踊っちゃうなんて私のほうが嫉妬しちゃうわよ汗
      2005/映画館鑑賞 | comments(8) | trackbacks(22)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >更紗♪さん、
        ローズが一番身近に感じましたよね。
        だからこのエピソードが一番よかった。
        ペネロペの役は・・・
        私にも絶対無縁ですわ(苦笑)
        2006/01/17 12:38 PM
        こんばんは〜
         やはり女としてはローズのきもちが一番ズーンと伝わってきましたね。
        ニーナのような悩みは「ペネロペ」のような恋多き女でない限りあんまり味わうことないでしょうし(笑)
        2006/01/16 8:26 PM
        >八ちゃん、
        今年のイブまでなら十分時間があるわよ(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!

        902i\(●~▽~●)Уイェーイ!
        管理人
        2006/01/03 4:45 PM
        えふしゃん≫
        大きなお世話です(笑 >クリスマスまでに…
        ところで題名の意味は何なのだ?よくわからん(汗
        つーか902iなんて所詮…(しつこい
        2006/01/03 12:54 AM
        > yumiyan さん、
        これはクリスマスまでに見なきゃダメな作品ですよね。
        あとクリスマス映画といったら・・・
        チキンでしょ!♪v(*'-^*)ゞ
        チキン・リトル〜
        やっぱクリスマスにはチキンを食べなきゃ〜〜(爆)
        管理人
        2005/12/18 7:18 PM
        こんばんわ!TBさせてもらいました!
        えふさんのレビュー観て(ネタバレ以外)「クリスマスまでにいかにゃ〜!」って思って慌てて行ってきました♪
        いろんな人の奇跡が起こって心が暖かくなるような映画でしたね。
        今年はクリスマス映画ってコレくらいなのかしら?
        2005/12/18 12:09 AM
        >Puffちゃ〜ん、
        ほんとにこの時期にふさわしく心温まる映画でしたよね。
        私もローズの寂しさが一番現実味があって伝わりましたね。
        ペネロペさんだけはあいかわらず!?
        セクスィ〜でしたね(⌒▽⌒)アハハ!
        管理人
        2005/12/17 9:06 PM
        フィー、今日観て来ましたデス!
        それぞれに小さな奇蹟が起こって心温まる映画だったねー
        あの中ではローズの寂しさが一番よく伝わって来たよん・・・
        でで、ペネロペさん!!
        相変わらずキュートでスタイル良いですなーー
        あれじゃ嫉妬する気持ちも分かるよね。笑
        2005/12/16 6:59 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/440
        '04年製作、 主演スーザン・サランドン  共演ペネロペ・クルス、ポール・ウォーカー、アラン・アーキン、ロビン・ウイリアムス他 一年のうち、最もNYが輝くクリスマス・イブ。華やかなその日を、児童書の編集者ローズ(スーザン)は、いつものように認知症の..
        | JoJo気分で映画三昧!+α | 2007/12/17 12:24 AM
        まだまだ続きました・・ペネロペ特集第四弾。 主演は、スーザン・サランドンおばさん・・っぽいけど、 メインキャストで頑張ってます。 DVDにはサブタイトルがついていて、 「NOEL ノエル -星降る夜の奇跡-」というタイトル。
        | ひらりん的映画ブログ | 2006/12/18 11:21 PM
        コメント無きTBは削除させて頂きます。 04米 監督/チャズ・ハミルトン 出演/スーザン・サランドン ペネロペ・クルス ポール・ウォーカー あらすじ/クリスマス、新年、バレンタイン。 恋人の優しい瞳や家族の温かい微笑みがなければ 身も心も凍えてしまう冬
        | cinema village | 2006/01/16 8:19 PM
        ≪ストーリー≫ クリスマス・イヴに一段と華やぐNY。しかしそんな日に、幸せからはじき飛ばされてしまった人々がいた。認知症の母の看病に明け暮れる、バツイチの独身女性ローズ。婚約者の異常な嫉妬深さに悩む、美しいニーナ。彼女を愛するがゆえ、つい嫉妬深くなって
        | ナマケモノの穴 | 2006/01/07 11:18 PM
        よくある、クリスマスの奇蹟を描く出会いと感動もの。それだけだった。スーザンの演技に魅入られるだけで、ちょっと何か足りない。期待はずれなのは、クリスマス前に観なかったから?やっぱりカップルが幸せなひと時を味わう映画なのだろう。
        | 八ちゃんの日常空間 | 2006/01/03 12:55 AM
        『NOEL ノエル』公式サイト:http://c.gyao.jp/movie/noel/原題:NOEL製作:2004年米監督:チャズ・パルミンテリ出演:ペネロペ・クルス/スーザン・サランドン/ポール・ウォーカー/アラン・アーキン 《公開時コピー》 すべての人に幸せが降る夜がある。 クリ
        | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/01/02 7:56 AM
        絶対に見たいなって思ってたこの映画ですが、なんと関西では梅田ブルグでしか上映してなくて諦めていたのですが、梅田に行くついでに見ることが出来ました。もう少しクリスマス近くに見たかったなぁ。 イヴという特別な日に、それぞれの事情で孤独を抱えた人々にささ
        | Alice in Wonderland | 2006/01/01 11:29 AM
        クリスマスは終わってしまったのに、NOEL(ノエル)(フランス語でクリスマスを意味する)。 なぜならば〜、スーザン・サランドン、ペネロペ・クルス、ポール・ウォーカーというキャスティングが気になったっから。 監督が俳優のチャズ・パルミンテリだと知ったのは、観
        | toe@cinematiclife | 2005/12/28 11:53 PM
        メルマガ第104号配信しました。お題は「ノエル」です。 先日開かれた第18回東京国際映画祭で 特別招待作品として公式参加したこの作品は、 NY版「ラブ・アクチュアリー」とでも言うべきクリスマス映画の小品。 クリスマスイブを寂しく過ごす7人の物語が微妙に交錯
        | Cinema Satellite Neo | 2005/12/28 8:37 PM
        クリスマス 愛する心 苦しみます   クリスマスの映画ですね。といえば、この年、邦画の「大停電の夜に」を思い出します。いくつかのドラマが同時進行するところも似てますね。この映画もほのぼのとしてよかったけど、こちらの「ノエル」は題名から受ける印象か
        | 空想俳人日記 | 2005/12/24 7:04 AM
        クリスマス・イブのニューヨーク。一人で過ごすには寂しい夜に、ふとしたことから幸せから弾き飛ばされ、孤独を抱えた人たち。母の介護に疲れたバツイチ、独身、40代のローズ、嫉妬深い婚約者を愛しながらもその嫉妬深さに耐え切れずケンカしたニーナとその婚約者のマイ
        | 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2005/12/23 7:41 PM
        NYは今、最高の季節(それはクリスマスの時期だから{/kirakira/}{/kirakira/}) 去年のクリスマス映画は「ポーラーエクスプレス」 今年は、コレだ!と楽しみにしていた作品、、、。 東京国際映画祭招待作品だったけど、やっぱりクリスマスに観なくちゃ♪ NYのクリスマス
        | 我想一個人映画美的女人blog | 2005/12/22 11:03 AM
        12月19日(月)ゴールド劇場にて クリスマス・イヴのニューヨーク。40代の独身女性ローズ(スーザン・サランドン)は、病院で認知症の母親の看病に明け暮れていた。年下の同僚にデートに誘われても、あまり乗り気にはなれない。彼女には、忘れることが出来ないクリス
        | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/12/20 11:22 PM
        「ノエル・NOEL」★★★ スーザン・サランドン、ペネロペ・クルス、ポール・ウォーカー主演 チャズ・パルミンテリ監督、2004年アメリカ クリスマスの魔法といっても スーザン・サランドン主演なので かなり辛口。 大人の魔法は 甘口では信じられないからね。
        | soramove | 2005/12/20 7:49 AM
        全ての人にお薦めできるクリスマス映画。スーザン・サランドンの内面から出る美しさがとても素敵でした。じわじわと胸に来る展開を観終えた後は幸せな気持ちになっているはず。
        | ★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2005/12/18 1:47 PM
        先週ペネロペちゃんの『NOEL』観てきました。 やっぱり顔ちっちゃい~!とか思いつつ。。。 これって2004年って書いてるけど、一年前の映画なのかな~? 内容はみんなが祝うクリスマスイブの夜、何かの事情で暖かく家族や恋人と過ごせない人たちに起こる奇跡の話って
        | daily life | 2005/12/17 11:58 PM
        今日試写会行ってきました。                                                          NOEL-ノエル- って映画です ????????? ? ????????????????? ? 内容は クリスマス・イ
        | キャバ嬢このはの気まぐれ日記 | 2005/12/17 7:48 AM
        公式サイト AMC、公開7日目金曜ファーストショーです。 うぬ、見事に女性ばかり、男性はカップル以外はあまり観ないかもね。 今年もやって来る、人恋しい季節。 クリスマス、ニューイヤー、バレンタイン… 恋人の優しい瞳や、家族の温かい微笑みが
        | Puff's Cinema Cafe Diary | 2005/12/16 6:54 PM
        邦題:ノエル 原題:NOEL 監督:チャズ・パルミンテリ 出演:スーザン・サラン
        | Pocket Warmer | 2005/12/16 6:17 PM
         11月も残りわずか。早いものですね。年末になるにつれてだんだん忙しくなってきますね。そして、来月は一大イベントがありますよ。  今日ご紹介する映画は、そんなクリスマス・イ
        | トモゾウのオススメ!!映画情報 | 2005/12/16 1:24 AM
        かれこれ1ヶ月前の東京国際映画祭で見てきた作品。そのあとジャパン・プレミア続きで非常におそいレビューになりました。 東京国際映画祭なんだから、舞台挨拶にひとりぐらい来ても・・と思いましたが、監督のチャズ・パルミンテリが来るはずなのに来られなくて、
        | 毎週水曜日にMOVIE! | 2005/12/12 6:22 PM
        今観なくていつ観る?聖夜の小さな奇跡を描いた、 ハート・ウォーミング・ストーリーは、アナタにも今年最期の奇跡が起こせることを伝えている。
        | エンタメ!ブレイク? | 2005/12/11 9:21 PM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search