スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    Vフォー・ヴェンデッタ
    0
      2006/アメリカ
      監督:ジェイムズ・マクティーグ
      出演:ナタリー・ポートマン
         ヒューゴ・ウィービング
         スティーブン・レイ
         ジョン・ハート


      花火とクラシックと爆発が妙に芸術的に感じちゃった〜。しかも街中スミスだらけだぁ〜!


      以下、ネタバレ感想
      なんかねぇ〜、わかったようなわからないような“V”の正体。それと議長がヒトラーみたいだし、しかも街中には監視カメラが蔓延って夜間は外出禁止、ものすごぉーく抑圧されたかんじでした。特に議長は出てくるたびに嫌になったわたらーっ ほとんど顔がアップなんだもんねぇ〜。見たくないわよぉー。

      ナタリー・ポートマンは坊主頭になっても美しいのねぇ!頭の形も見事に整っているしハゲもなかったしイヒヒ たしかカンヌ映画祭だっけかな?スター・ウォーズ・エピソード3のアピールで現われたときこの坊主頭だったのよね。なんの映画なんだろう?って思ったんだけど、この作品のことだったのね。

      スミスはマスクをつけたらよく喋るのねたらーっ あんなにペラペラ喋る人だとは思いませんでした。しかも!100人スミスも圧倒されたけど、、、今回は100人どころじゃなかったですからねぇ〜ワッ! ラストの仮面をかぶった群集は・・・ あ、スミスじゃんなかった、“V”でしたね。どうしても仮面のしたはスミスを想像しちゃうのよね。最後くらいは素顔を見せてくれるだろう!?っておもってエンドロールの後まで粘ったけどとうとう見せてくれなかったよムニョムニョ でもエプロン姿は絶対に忘れませんわよ!それとフライパンで焼いていたトーストがすごく美味しそうだったよぉ。

      いつものハリウッド映画だったらファシズムとなった国は“アメリカ”だったんだろうけど、今回は第三次世界大戦後、あのアメリカが植民地となっていたのが意外でした。こーいうことはめったにないから、鼻で笑っちゃいました。許してねぇ〜、アメリカのみなさ〜ん汗


      2006/4/22 映画館にて鑑賞 銃銃銃
      2006/映画館鑑賞 | comments(10) | trackbacks(46)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >ミカさん、
        ナタリーの坊主はきれいでしたね!
        まぁ〜もとがきれいですからね(^^;)

        おい森のアイコンは、
        我が村にかつていた(現在も)
        住人たちです。
        お気に入りのキャラです。
        Wi-Fiは最近ヨーカ堂でもみかけるようになりました。
        通信できたときには、
        ぜひ、お声をかけてください♪
        管理人
        2006/09/26 8:20 PM
        Vのエプロン姿、かわいくておかしかったですね^^
        ナタリーの頭の形、本当にきれいで、坊主でも美しいなんてね〜うらやましいです。

        おい森のアイコンかわいいですね!
        通信したいけど、通信用のなかなか買えない><
        それほど高いものでもないのに〜
        2006/09/26 1:08 PM
        >てるさん、
        福岡からいらっしゃいませ♪
        仮面をかぶってるわりには、
        けっこういい表現力でしたよね。
        仮面の下の表情が想像できます。
        管理人
        2006/05/05 10:56 PM
        初めて書き込みします☆福岡からです。
        私は結構「V」にやられてしまってます!あの顔(?!?)であんなに表情を感じさせる演技に圧倒、感動もんでした!エプロン最高☆でしたよね?!
        2006/05/02 9:40 PM
        >yumiyan さん、
        ナタリーの坊主頭は何年も前のことですよね!?
        たしか9.11で延びたとか・・・
        そんなことをちらりと聞きましたが。
        しかし、元がいいから坊主になってもほんときれいだわ!
        管理人
        2006/05/02 7:48 PM
        こんばんわ!ナタリーの坊主頭、カンヌから・・・って思ったら映画って公開まで時間かかるのね〜なんて思いました!!
        ほんとVしゃべりすぎでしたね。
        そしてあんな国絶対イヤですね・・・
        2006/05/02 2:30 AM
        >KOROさん、
        きっと好き嫌いわかれますよね!?
        自分はどちらでもなかったけど。
        というよりはもっと期待していたような(^-^;
        でもそんなにつまらなくもなかった・・・かな(苦笑)
        管理人
        2006/04/25 8:48 PM
        はじめまして&TBさせてもらいました。私はこの作品、結構好きでした。Vって何者?っていう考察をブログに掲載してみたんで良かったら見てください。
        2006/04/24 11:41 AM
        >charlotte さん、
        きれいな坊主頭でしたね(笑)
        わたしもなでてみたいです。
        まさかVがちゃんとエプロンつけて料理しているとおもわなかっただけに・・・おかしかったですね(笑)
        管理人
        2006/04/23 9:57 AM
        こんばんは。
        ナタリーの頭って可愛いわよね。なでてみたい♪爆
        ところで、とってもナタリーの体張った演技に圧倒されたのですが、私もVのエプロン姿が忘れがたい。(*^_^*)
        2006/04/23 1:29 AM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        原題:V for Vendetta 1605年11月5日、ガイ・フォークスは英国火薬陰謀事件で、36個の樽につめられた火薬の見張りと点火の任を帯び宮殿地下に籠っている所を逮捕される・・ 当時イングランドでの国教会優遇政策により弾圧を受けたカトリック教徒達が国王を議
        | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/05/15 12:27 PM
        この映画、話題になりましたが、どういう映画か今ひとつわからず。 そういえば、タイトルもわかりにくいですね。 まぁ、面白いという噂ですが。 というわけでDVDで鑑賞。 世界戦争大戦後に独裁国家となった近未来のイギリスでは、 夜間外出を禁じる戒厳令と、徹
        | 映画、言いたい放題! | 2006/10/17 4:54 PM
        Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィービング イギリス ドイツ 2005
        | Blossom Blog | 2006/09/26 1:12 PM
        さるおです。 『V FOR VENDETTA/Vフォー・ヴェンデッタ』を観たよ。 監督は『STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONESスター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』『THE MATRIX RELOADED/マトリックス・リローデッド』のアシスタント・ディレクター、ジェー
        | さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/09/26 3:35 AM
        監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) 独特の世界観と特異なキャラで2時間以上をきちんとひっぱるごっつい映画。 ううむ、魅
        | デコ親父はいつも減量中 | 2006/09/16 7:35 PM
        監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の忠誠
        | Subterranean サブタレイニアン | 2006/09/10 1:29 PM
        6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ま〜たアメコミ映画かぁ・・・とか、何かよく分からない格好悪い仮面着けてる なぁ〜・・・とか思って、あまり期待もせずに観たのですが・・・ いやいやいや、アメコミと言っても、どー観ても子供向きで
        | ぶっちゃけ…独り言? | 2006/09/10 5:43 AM
        アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドのコミックをベースに、 「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化した 近未来サスペンス・アクションムービー。 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、 謎のテロリスト「V」と戦いに巻き込まれていく女性の姿を 独特
        | 噂の情報屋 | 2006/07/25 9:04 PM
        『Vフォー・ヴェンデッタ』 ナタリー・ポートマンの坊主頭が印象的なこの映画は、『マトリックス』の製作チームが再結集して生まれた作品です。最初この映画はナタリー・ポートマン演じるイヴィーと、仮面の男Vのバトルアクションだと思って観ていました。しかし待て
        | Tokyo Bay Side | 2006/07/20 10:29 PM
        ウォシャウスキー兄弟の名前にひかれて「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。ナタリー・ポートマンもレオンの頃からいい役者だなと思っていましたが、喜怒哀楽を実にうまく表現します。最後まで仮面をかぶったままのVとの対比で一層ポートマンが引き立っています。
        | 文学な?ブログ | 2006/05/29 12:22 AM
         今回は私の好きなナタリー・ポートマンが出ていると言うことでVフォー・ヴェンデッタを見てきました。
        | よしなしごと | 2006/05/21 2:06 PM
        4月22日から公開されている「V フォー・ヴェンデッタ」を観ました。(英題は「V for Vendetta」) タイトルの最初の”V”は、”ヴィー”と言う謎の仮面の男の偽名です。そして”ヴェンデッタ”と言うのは、「血の復習」とか「かたき討ち」と言うような意味らしい。
        | GOOD☆NEWS | 2006/05/15 11:05 AM
        2006年4月23日鑑賞Tagline: Remember, remember the 5th of November.ストーリー独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗
        | アリゾナ映画ログ | 2006/05/15 8:02 AM
        「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。 近未来のイギリス、第三次世界大戦後に独裁国家となっていた。言論統制など国民は徹底的に支配され監視体制に置かれた状況であった、よって国民は既にTVで流れるニュースさえ信用していない。そんな政府に公然と反旗を翻し
        | るるる的雑記帳 | 2006/05/14 1:09 PM
        久しぶりに映画を見ました(見れました)。 予告編でみたときから、この仮面の男はいったい!?と興味津々。 少し予習なんぞして見てきました{/kaeru_en2/} 元は80年代に発表されたコミックだそうです。それをベースに、ウォシャウスキー兄弟(さすが漫画オタク)が脚
        | 季節が無い毎日 〜映画の影をめざして〜 | 2006/05/14 10:25 AM
        『Vフォー・ヴェンデッタ』鑑賞レビュー! 原題 V FOR VENDETTA 人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ! PEOPLE SHOULD NOT BE AFRAID OF THEIR GOVERNMENTS. 政府が人民を恐れるのだ!(≧_≦) GOVERNMENTS SHOULD BE AFRAID OF TH
        | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/05/12 3:42 AM
        ≪ストーリー≫ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フ
        | ナマケモノの穴 | 2006/05/11 8:39 PM
        「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ ナタリー・ポートマン主演 ジェイムズ・マクティーグ監督、2005年アメリカ=ドイツ 予告を見ても 内容がいまひとつ分らなかったが 本編もナゾの多い展開。 大まかな部分から少しずつパズルの様に これまでの経過が明らか
        | soramove | 2006/05/10 11:16 PM
        近未来、テロリスト、仮面の男、マトリックスっぽい?・・・どうなんだろう・・ 予告の段階であまり期待はしてなかった(誘ってくれたJちゃん、ゴメン)。 ところが〜〜予想外、こんな展開?ストーリー自体はさほど難しいものではなかったが、必死で観ちゃったんだ
        | future world | 2006/05/08 11:41 PM
        人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
        | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/05/06 1:28 PM
        Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オーデ
        | 猫姫じゃ | 2006/05/04 6:24 PM
        今日は2本目の映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」だよぉ~! ストーリー 第3次大戦後、独裁国家となったイギリス。 ある夜、イヴィーは街の自警団に絡まれていたところを仮面姿の男“V”に助けられる。 彼はイヴィーに自分が企てた爆弾テロの現場を見せると、颯爽と姿
        | ☆えみたんの日記帳☆ | 2006/05/04 5:55 PM
        Vフォー・ヴェンデッタ (原題:V For Vendetta) 監督:ジェームズ・マクティーグ   出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、スティーヴン・フライ  ストーリー 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・
        | It's Called Acting | 2006/05/04 2:19 AM
        仮面には 解き放たれる 力あり   なかなか面白い映画じゃあ〜りませんか。面白いといっても、愉快痛快笑えますって類じゃありませぬ。ひとえに興味深い。単純にヒーローアニメ的娯楽漫画として味わっても良し、ちょっと人間の存在や社会的係わりって何じゃいな
        | 空想俳人日記 | 2006/05/03 9:17 PM
        ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ-Vは、全ての人々の 心の奥に住んでいる。 この映画を観る上で、知っておかなければならないことがいくつかある。 これからこの映画
        | ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/05/02 4:08 PM
        今年45本目の映画鑑賞です。 マトリックスのスタッフが再びということでかなりの期待をしていたのですが・・・ 『V』って一体何者なの?これはどういう時代背景なのって???がいっぱい頭に浮かんでいるうちに完全に映画から取り残されてしまいました。面白くなか
        | Alice in Wonderland | 2006/05/02 3:29 PM
        待望の『V FOR VENDETTA 』を観て来ました。 監督は『EPISODE?』の助監督、ジェイムズ・マクティーグなんだって。 そして、見終わってびっくりしたのが、Vの正体獵というか、俳優さん、『MATRIX』のスミスさん(ヒューゴ・ウィービング)だって~囹
        | daily life | 2006/05/02 2:25 AM
        自由を!永遠に! CAST:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/シニード・キューザック/スティーヴン・フライ/ジョン・ハート 他 ■アメリカ/ドイツ産 132分 ナタリー・ポートマンが坊主になった!!とくらいしか話題にならなかった映画。 全然期待し
        | ひるめし。 | 2006/04/30 5:34 PM
        2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、 公開が先送りになっていた作品。 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィ
        | Prism Viewpoints | 2006/04/29 2:25 AM
        Vフォー・ヴェンデッタを見てきました。意見はいろいろ分かれるところだと思いますが、すごい良かったです。 爆破のシーンは音楽と調和していて、目と耳で楽しめました。 映像は、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟のこだわりが随所に感じられるすばらし
        | ブログ:映画ネット☆ログシアター | 2006/04/27 1:41 PM
        『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。 だ
        | 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/04/27 11:32 AM
        TVのニュースも真実は無い。 全てを操る独裁国家。    これも原作がコミックなんですね。 革命をおこす謎の男“V”と、彼に助けられたことで巻き込まれ 最後の決断をする
        | 映画館で観ましょ♪ | 2006/04/27 12:05 AM
        ★★★☆  新宿東急の前は、この映画を観る若い人々で大行列であった。劇場の中に入るとほぼ満員で、ハリーポッター以上に混み合っているではないか。  第三次世界大戦後、ウイルスに汚染され独裁者に牛耳られた英国社会から、自由と平和をとり戻そうと立上がった、V
        | ケントのたそがれ劇場 | 2006/04/26 8:45 PM
        独裁国家となった近未来のイギリスを舞台に、 国家へと立ち向かうテロリストの物語です。
        | 水曜日のシネマ日記 | 2006/04/26 3:25 PM
        TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファシズム・未来社会警告だな。「V(ビジター)」を思い出し
        | 八ちゃんの日常空間 | 2006/04/26 12:50 AM
        オフィシャルサイト → Vフォー・ヴェンデッタ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。
        | 日々映画三昧 | 2006/04/24 11:52 PM
        初めて予告編を劇場で観たときの期待感とは全く違う方向性の作品で、正直、日本人の自分がマトモに評価できるのかどうかさえ怪しいぞ、こりゃ。だって「11月5日を思い出せ!」って言葉はジョン・レノンの歌とかで知ってはいたが、「ガイ・フォークス・デー」なんてそも
        | 俺の話を聴け〜! | 2006/04/24 9:04 PM
        ≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:86点 http://koroxkoro.web.fc2.com/ ≪梗概≫ 思い出せ 11月5日の出来事を 火薬陰謀事件と反逆を 忘れることは許されぬ 人々の記憶の底にとどめて
        | 読むなび!(裏) | 2006/04/24 11:39 AM
                                                            【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
        | カリスマ映画論 | 2006/04/24 12:25 AM
        」 《Vフォー・ヴェンデッタ》 2005年 イギリス/ドイツ映画 - 原題 -
        | Diarydiary! | 2006/04/23 9:32 PM
        「V フォー・ヴェンデッタ」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★★☆ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月22日公開  上映時間132分 「この劇場はヴィー・・・ブイ・フォーバン・・・・ヴァン・・ヴェンダッタ、ヴェンデッタ上映劇場
        | ●○ゆるゆるシネマ感想文○● | 2006/04/23 8:14 PM
             かなり、異色というか、風変わりな作品でした。  しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。  観る方によって、色々と考えさせられる映画ですね。  物語は、独裁国家として描かれる未来の
        | とにかく、映画好きなもので。 | 2006/04/23 7:36 PM
        ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に観て、 「ちょっと複雑であんまり"面白い"って感じじゃなか
        | 我想一個人映画美的女人blog | 2006/04/23 10:53 AM
        邦題:V フォー・ヴェンデッタ 原題:V for Vendetta 監督:ジェ
        | Pocket Warmer | 2006/04/22 11:27 PM
         アメリカ&ドイツ  アクション&サスペンス  監督:ジェームズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング      スティーヴン・レイ       ジョン・ハート 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー
        | Saturday In The Park | 2006/04/22 10:44 PM
         スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・
        | ネタバレ映画館 | 2006/04/22 5:57 PM
        TRACKBACK BOTTOM
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search