LIMIT OF LOVE 海猿

2006/日本
監督:羽住 英一朗
出演:伊藤 英明、加藤 あい、佐藤 隆太、石黒 賢、時任 三郎・・・etc

なんかねぇもゥー、涙ポロポロポロリ ハンカチはビチョビチョ汗
 
で、やっぱり海の男ってカッコイイわラブラブ

以下、ネタバレ感想
いつもなら画像はだいたいパンフなんだけど、今回はこのチラシを迷わず選びました。だって見る前は腕が1本だけ・・・てのもなんかホラーじゃない
んだし〜なぁーんておもっていたんだけど、いざ見たらこの腕1本で助けられた人もいれば救えなかった人もいたわけで、この腕1本にもの凄い意味が込められていたんだと気がつきました。とりわけバディの吉岡くんとこの腕で握りあったときなんて、吉岡くんじゃないけど“生きててよかった!”ってワンワン泣いちゃいましたよぉ〜。

大輔くんの純粋すぎる性格が1作目から胸打たれるものがあって、だからこそ環菜ちゃんには“人の生死にかかわる仕事してるんだから大輔くんの気持ちわかってあげなさい!”とピシャリと言いたかったです。(苦笑) たしかドラマの中で大輔くんに“私がささえになる”と言ったはずよね。
( ̄ー☆キラリーン

正直いって環菜ちゃんとの恋愛よりも(これはこれで胸がいっぱいになるシーンもあってよかったのだけど)、生死をかけて人命救助に向かう海の男たちのドラマにただただ、感動です。特に仙崎なら必ず助けに来る!この腕がもげても離さない!とわかっちゃいるんだけど、2〜30メートルもある煙突を登っていくシーンや吉岡くんを置いてい再び戻ってくるシーンなんて、もう涙が止まらなかったわ。

それからたとえ船が沈没しても仲間たちが救出にいく姿に、熱いものがこみあげてきちゃうし、2人をしっかりと抱えていた仙崎の背中を見たときにはたとえ生きている!とわかっていても涙がこぼれてしかたなかった。仙崎とバディを組んだら、命預けられます。。。

テレビ局の女子アナがちょっとうざかったり、一般人の環菜ちゃんだけが対策本部にいるのが気になったけど、まっエンターティメントな作品だからとやかくとがめるのはやめておきましょう〜汗

それにしてもやっぱり海の男たちって、いいですね。ホレましたラブラブ いや、ホレなおしましたてれちゃう


2006/5/6 映画館にて鑑賞 ラブラブラブラブラブ

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2006/06/20 20:26
>カオリさん、
一度ロケしてるところ、
見てみたいですねー。
海猿ならなおさら(^-^;
蝉しぐれはどうでした?
ロケ地が近いなんていうと思いいれも強まりますね。私の住む山形では、最近の藤沢周平映画の「蝉しぐれ」ありました。
そういう作品ってより思い入れが深くなりますね!
  • 管理人
  • 2006/06/10 23:52
>karankoron さん、
ロケ地の近くとは・・・
もちろんロケを見に行かれたのですか?!
大輔くんを一目みたかったわぁ〜(笑)
はじめまして^^

ロケ地が鹿児島という事もあり
はじめて海猿みたのですが、久しぶりに
感動した映画を見た感じです☆

ここ鹿児島でも異常な盛り上がりで
映画館も満席状態が続いています(@_@)

私のブログで
ロケ地紹介などもやっていますので
宜しければ遊びに来て下さいね♪
  • 管理人
  • 2006/05/08 12:06
>あさひさん
この腕1本が・・・
すごくよかったです。
見る前は」すごくそっけないチラシオだとおもったんだけど、
今見たら、泣けます。。。
TBありがとうございマス☆★
期待以上で、素直に心から感動でき、また見に行きたいと思える作品でした(*^^*)♪
後半は、自分でもこんなに涙するとは思っていない程泣いちゃいました。。。
私も上の画像のチラシ、好きですっ♪
  • 管理人
  • 2006/05/06 23:11
>みやりん1966 さん、
まさかみやりんさんがご覧になるとは・・・
握り合う腕には・・・ただただ感動しました。。。
「海猿」…ついにえふさんの時代が来たって感じですね(^_^)。
予告がよかったので、初日に出撃いたしました。
シンプルに感動しましたね。私もシンプルなので(^_^)。
エンディングの握り合う手の数々もよかったと思います。
  • 管理人
  • 2006/05/06 19:55
> kossyさん、
仙崎と握手をした吉岡くんの表情は感動しました!
ラストでしっかりと車のかけのやりとりをしていたのは笑っちゃいましたが(^^;;
仙崎を信じる吉岡くん。一瞬、「もうだめかも」といったような表情も何とも言えませんでした。
名前のベスト10 1位になるんだろうなぁ〜

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • 単館系
  • 2012/10/03 22:24
LIMIT OF LOVE 海猿 録画で。 潜水士として成長した仙崎(伊藤英明)は、鹿児島・第十管区で吉岡(佐藤隆太)たちと 任務に就いていたが、ある日、鹿児島沖3キロで乗員・乗客620名を乗せた大型フェリー船 ...
  • 新・ぴゅあの部屋
  • 2007/05/09 19:15
「恋愛の結末は2つしかないの」 「失恋か結婚よ」 「LIMIT OF LOVE 海猿」(★★★☆☆) 2005年 出演:伊藤英明、加藤あい。 いつのまにか、主役の2人が婚約してるー! でも、ダイスケは、いまひとつ結婚に踏み切れないでいる。 せ
  • 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」
  • 2007/04/27 20:14
伊藤英明、加藤あい主演「海猿 LIMIT OF LOVE 」。TV放映のを録画で鑑賞。 思ったより良かったっすわ。 でも。 クライマックス前の電話。長過ぎ。早く逃げろやぁ。 LIMIT OF LOVE 海猿監督:羽住英一郎出演:伊藤英明 , 加藤あい&nbs
  • 別館ヒガシ日記
  • 2007/04/23 20:51
7時前に起床してケーブルGAORAでビデオしたOz興行の前半を見て 8時過ぎに背中の消毒ために出掛けて9時前にに帰宅して ビデオしたOz興行の後半とLIMIT OF LOVE 海猿を見たりしながら でセルティック連覇して中村俊輔MVPの事を本館ブログに更新
  • Yuhiの読書日記+α
  • 2007/04/22 14:39
 先週「海猿〜ウミザル」を見たので、その続きだろうなーと思って、こちらも見てみました。前回の作品では、潜水士の訓練生だった仙崎大輔(伊藤英明)が、一応一人前の潜水士になってます。この間の話は、どうやらドラマでやってたみたいなんですが、一度も見たことが
  • 空想俳人日記
  • 2007/04/22 08:26
 確か映画館で「海猿」観た気がします。その時は、それなりにできている映画だなと思ったはずです。その後のテレビ版が第2章で、この劇場版が最終章ということらしい。劇場へは行ってません。  テレビの地上波で放映されてましたので、ちょいと観ました。第1章から
  • 噂の情報屋
  • 2006/09/13 22:03
小学館「ヤングサンデーコミックス」で連載された同名人気コミックをベースに、 2004年の映画版「海猿」、2005年のテレビドラマ版「海猿 Evolution」に続く 「海猿」シリーズの完結編。 海難救助にあたる潜水士たちの友情や挫折、恋愛をさわやかに活写した作品です。
  • Tokyo Bay Side
  • 2006/08/01 17:31
『LIMIT OF LOVE 海猿』 日本映画史上初めて海上保安庁の全面協力を受け製作されたこの作品は、「映画」→「TVドラマ」→「映画」と、今までにないまったく新しいスタイルで構成された3部作作品となっています。今回でファイナルを迎える訳ですが第1
  • Tokyo Sea Side
  • 2006/07/29 21:15
いや〜とにかく良かった!前作「海猿」は観たものの、ドラマの方は一切見ていなかったのでどぅかなぁ〜という不安があったのですが、基本的に分かりやすいストーリーなので全然いけます◎水中のシーンでは思わず一緒に息を止めちゃうような臨場感あり、ハラハラする場面
  • ひらりん的映画ブログ
  • 2006/07/20 04:40
このドラマ、ぜーーんぜん興味ありませんでした。 テレビ版も、前作の映画も。 丁度この季節、邦画の封切りが多いみたいで・・・ シネコン行っても観たいものなーーーい。 じゃ、2ヶ月以上もロングランしてるものでも見とこ・・って事で。 2005年製作のラブ・
  • ちわわぱらだいす
  • 2006/07/06 23:35
公開されて2ヶ月近くたってるのにまだやってました。 やっと見に行ったんですけどね。 私の友人たちが邦画は嫌いな方たちが多くてなかなか邦画を見る拒が少ないです。でも、日本沈没は見に行くぞ~♪ 感想ですか・・・? え~っと泣くぞ泣くぞっていたるところに書
  • 金言豆のブログ ・・・映画、本について
  • 2006/07/06 13:53
2006年5月6日公開  ちょっと前まで主流だった”テレビドラマ→映画化”というヒットコンテンツのメディア回遊現象を、漫画を映画化→ヒット→テレビドラマ化と、見事逆流させてしまい、そのプロセスの流行の先駆けと
  • 猫姫じゃ
  • 2006/06/22 11:58
LIMIT OF LOVE 海猿 羽住英一郎 監督伊藤英明 、加藤あい、佐藤隆太 、大塚寧々 、吹越満 、時任三郎 、美木良介 最後は感動した!! よかった!
  • no movie no life
  • 2006/06/19 22:36
伊藤由奈の主題歌「Precious」につられて映画も観ようと思い立ち、映画「海猿」のDVDを観たのは昨日・・・TVドラマは見てません。 なんてったって伊藤由奈がこれ観て「録りなおした」っていうことだったんで、まあ、不純な動機といえば不純ですね。 素直に言い
  • 気ままにカランコロン
  • 2006/06/10 16:34
今回は、環菜が横浜から出てきて、 仙崎、吉岡と一緒にビールを楽しそうに 飲んでいたあのビアガーデンを紹介します では、地図で場所の確認 JR鹿児島中央駅東口から徒歩3分の場所にある ステーションホテルニューカゴシマの屋上ビアガーデンが ロケ地です。 ステ
  • honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
  • 2006/05/25 20:42
海の男はやっぱり熱くて良いね〜まずは、映画第一作からドラマ、そして本作と全ての作品を通して、命の尊さをストレートに見せ続けてきてくれたキャストとスタッフの皆さんに心からありがとうと言いたい。
  • アロハ坊主の日がな一日
  • 2006/05/25 01:11
[ LIMIT OF LOVE 海猿 ]@吉祥寺で鑑賞。 第1作目の映画[ 海猿 UMIZARU ](2004年)から3年。 その後2005年には[ 海猿 UMIZARU EVOLUTION ]をテ レビ放映し、2006年にはこの[ LIMIT OF LOVE 海猿 ] を公開。 1作目の[ 海猿 UMIZARU ]は、士官
  • Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐
  • 2006/05/22 21:37
「みんなで、空を見たいんだ!!」 海の男の暑い、暑過ぎるぐらいの魅力がギュギュッと詰まった劇場版「海猿」。 テレビドラマとは思えないくらい迫力とクオリティで毎回手に汗握る興奮を覚えた、ドラマ「海猿 EVOLUTION」。 その完結編としてついに公開された、「LI
  • 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
  • 2006/05/20 14:32
 例によってMovieWalker「見てよかったランキング」のみを参考にして、「LIMIT OF LOVE 海猿」(羽住英一郎監督)を観てきた。観た人の83%が満点の5点をつけている映画なんて、まずないので興味をそそられた。原作のマンガなどは知らない。海上保安
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2006/05/20 00:24
正直言うと前作の印象が芳しくなく、これは劇場スルーする予定だったが、私の回りの人達の間でなかなか評判が良いので、期待半分不安半分で観に行ってみる事にした。 結論から言って
  • オレメデア
  • 2006/05/14 11:15
海上保安官の仙崎大輔(伊藤英明)は,潜水士になって2年が経ち, 鹿児島の第十管区で,海難救助の最前線で働いていた. 恋人の伊沢環菜(加藤あい)とは,現在でも遠距離恋愛を続行中だが,関係は若干ギクシャクしていた. ある日,鹿児島沖3kmで大型フェリー「くろー
  • いつかのダイアリー
  • 2006/05/14 02:30
映画館で泣いたのは初めてです。 映画からドラマへ。そして再び映画となった海猿の最新で最後の作品「LIMIT OF LOVE 海猿」。 このシリーズは前作の映画もドラマも好きでずっと見てました。 その最後を飾るのにふさわしい映画だったと思います。 監督:羽住英一
  • bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
  • 2006/05/12 23:11
※ホームページは上の画像をクリックしてね。※ 映画からドラマへ そして再度、ドラマから映画で いよいよ最終章!!! みんなが待ち望んだ「海猿 LIMIT OF LOVE」の 試写会に行って来ました。 最初に言います 「大大絶賛」です。 感動はあの「A
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
  • 2006/05/12 20:09
『大輔君を、助けてくださ〜い。゚(゚´Д`゚)゚。』 フェリーを中心に、愛をさけぶ・・・(違)
  • 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
  • 2006/05/10 23:05
『LIMIT OF LOVE 海猿』  公式HPはこちら ●あらすじ 海上保安官の仙崎(伊藤英明)は鹿児島・第十管区で吉岡(佐藤隆太)たちと第一線の潜水士として海難救助にあたっていた。仙崎の恋人の環菜(加藤あい)と上手く行かないある日、鹿児島沖で620名もの乗客を
  • しんのすけの イッツマイライフ
  • 2006/05/10 00:43
この映画、絶対見て損しません、大丈夫です。 エンドロールが始まっても、 心地いい感動で席を立つのを忘れました。 (エンドロールが終わったあとに   一人で拍手してました(^^;)
  • BLACK&WHITE
  • 2006/05/09 22:40
2006年/日本 監督:羽住英一郎  出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、大塚寧々、吹越満、時任三郎 GW明けでだるさが残る身体に鞭打って仕事が終わってから夫婦で観に行ってきま
  • soramove
  • 2006/05/09 18:43
「海猿LIMIT OF LOVE」★★★☆ 伊藤英明、加藤あい主演 羽住英一郎監督2006年 前作では訓練の大変さと 目指す仕事の覚悟のようなものを 確かめた主人公。 今回は訓練に向かう時に起こった海難事故で 急遽救助に向かう主人公たちは かなりの困難な状況に置
  • わかりやすさとストーリー
  • 2006/05/09 18:17
●ファン育成の肥沃な土壌を持った海洋版「走れメロス!」の信頼物語●脇役の活かし方が少し物足りないものの「海猿シリーズ」を通してブランド化に成功した、良質エンタテインメント海洋大作。海猿に協力の稀有なフェリー会社とは?
  • Boooo Shit!
  • 2006/05/09 03:05
あまり普段から邦画は見ない俺だけど、この映画には何気にテレビに流れる画面に食いついてしまった。 主役の伊藤英明・加藤あいが実際のカップルのようで、バーチャルだけど異様にリアルに感じてしまう。ひょっとして2人は本当に付き合ってるんじゃないかと。そうだ
  • ドリアンいいたい放題
  • 2006/05/09 00:38
やっとのことで劇場鑑賞 ずばり、感想は、 70%良かった〜! 30%シラけた。。。。 かなぁ・・・・ いつも思うが、フジテレビの広告戦略は本当に上手だと思う。 実は数ヶ月前までは海猿の存在すら、よく知らなかった・・・ けど、あの盛り上げ方
  • KOHの青赤な日々
  • 2006/05/08 21:15
6日に公開された映画「海猿」を見にいきました。 当日はサッカー観戦をしてからの映
  • ●○ゆるゆるシネマ感想文○●
  • 2006/05/08 18:33
「LIMIT OF LOVE 海猿」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★☆   (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年5月6日初公開  上映時間117分 「ダイスケく〜ん!」 「ダイスケさん!!!」 そんなに、「ダイスケ」「ダイスケ」って呼ばない
  • C'est Joli
  • 2006/05/08 17:27
LIMIT OF LOVE 海猿 2006:日本 監督:羽住英一郎「逆境ナイン」「海猿」出演:伊藤英明/加藤あい/佐藤隆太/時任三郎 STORY◆潜水士となって早2年。海上保安官である仙崎大輔(伊藤英明)は、鹿児島・第十管区に異動となり、機動救難隊員として海難救助の最前
  • アンディの日記 シネマ版
  • 2006/05/08 14:29
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]       5/6公開  (公式サイト) (Promotion Diary) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 緊迫度[:スペード:][:スペード:][:スペード:][:スペード:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン
  • 空の「一期一会」
  • 2006/05/08 11:21
*ネタバレしてますので、未見の方はご注意下さいね。* ★原作・映画「1」・TV
  • Rohi-ta_site.com
  • 2006/05/08 02:48
映画館で、出演:伊藤英明/加藤あい/佐藤隆太/大塚寧々/吹越 満/浅見れいな/美木良介/石黒 賢/時任三郎/原作:佐藤秀峰/脚本:福田 靖/監督:羽住英一郎/作品『LIMIT OF LOVE 海猿』を観ました。 ●感想  ・前作の映画もテレビドラマシリーズの『海
  • ナナシ的エンタメすたいるNet
  • 2006/05/07 15:20
新宿文化シネマで今日公開になった 「LIMIT OF LOVE 海猿」を観てきました。 映画からドラマへと海洋ドラマが再びスクリーンに戻ってきた。 人命救助の潜水士を目指す若者が友情や挫折、 そして恋愛と描いた作品。 今回も海上保安庁の全面的な協力で、 邦画史上類をみ
  • Cinemermaid
  • 2006/05/07 12:51
あちこちで見かけたスチール写真で楽しみが半減してしまったのだが(それについてはのちほど書く)前作の映画(2004年)からこの作品のファンなので(もちろん去年のドラマも全て保存版)公開されるのは何ヶ月も前から待ち遠しかった♪ ちなみに佐藤秀峰の原作漫画は1
  • ナイス旦那日記
  • 2006/05/07 02:53
東京厚生年金会館で行われた海猿三作目の試写会に行ってきました。 ここで、ちょっとおさらい。 第一作『海猿』は広島県呉市の海上保安大学校。ここで行われている潜水研修が舞台だったね。 俺も呉に住んだことあるから、景色が懐かしかったな〜。 でも、正直あ
  • ★☆Petit cute Style☆★
  • 2006/05/07 02:24
『LIMIT OF LOVE 海猿』 今日、早速見てきましたぁ (画像はHPよりぉ借りしました) 噂通りめっちゃよかったよぉ〜 かなりオススメです 後半は、ホント感動しすぎていっぱい泣いちゃった 最後の最後まで諦めない姿に、心打たれました そして何より伊藤英明
  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2006/05/07 00:45
公開:2006/05/06(05/06鑑賞)監督:羽住英一郎出演:伊藤英明     加藤あい    佐藤隆太    大塚寧々    吹越満 海上保安官である仙崎大輔が潜水士となって早2年が経ち、現在は異動先の鹿児島第十管区で機動救難隊員として海難救助の最前線で働いて
  • てんびんthe LIFE
  • 2006/05/07 00:25
「LIMIT OF LOVE 海猿」ニッショーホールで鑑賞。 伊藤君が苦手なのですが評判がいいようなのでみてしまいました。恋愛ものというよりヒューマンドラマというよりパニックムービーとしてなかなかので出来栄えでした。とはいえ、ツッコミどころがたくさんあって、加藤
  • 32歳独身男Kazuakiの映画日記
  • 2006/05/06 21:25
「お見事! 顔中グシャグシャ。ずっと泣いてた。過去一番泣いたかも。いやー、何だこれは。何と表現していいか、言葉が見つからない。」 えふさんからコメントもいただきましたが、もちろん公開初日の今日、観てきましたよー。えふさん、ありがとうございます。 「海
  • 映画チラシ集めました
  • 2006/05/06 21:24
          熱い、熱すぎるで〜!! といっても船が火事やからじゃないで(
  • わたしの見た(モノ)
  • 2006/05/06 20:09
LIMIT OF LOVE 海猿 「LIMIT OF LOVE 海猿」 乗員・乗客620名を乗せたまま座礁した大型フェリーが舞台にした 邦画では珍しい海洋アクション、パニック映画。 海上保安庁の全面協力もあって、迫力ある映像で満足度は高い。 特にフェリーが沈没していく過程の
  • こっちゃんと映画をみまちょ♪
  • 2006/05/06 19:55
こらぁーッ!仙崎ィ〜〜〜ッ! オマエってやつは、オマエってやつは.....カッコつけすぎじゃ!(*`◇´*)/普通、死ぬか生きるかの時にソコまで言うか?しかも、まるまる皆んなに聞かれるんだよアンタ。 それと・・・人前でチュウなんかして (¬д¬。) ジーー
  • ネタバレ映画館
  • 2006/05/06 19:47
 「下川さん!あのフェリーはジーダスにやられて座礁したんですよ。早くガメラを呼びましょう!」
  • 花ごよみ
  • 2006/05/06 19:46
  (試写会にて) 鹿児島沖3キロで乗員・乗客620名を乗せた、 大型フェリー船が座礁! 沈没までのタイムリミットは4時間。 船内には195台の車両、 引火すれば大爆発の恐れ…。  この船には恋人・環菜(加藤あい)の姿も!!  潜水士.
  • Akira's VOICE
  • 2006/05/06 18:26
定石通りで楽しめた反面,薄いドラマに不満も残る。