スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    デスノート
    0
      2006/日本
      監督:金子 修介
      出演:藤原 竜也
         松山 ケンイチ
         瀬戸 朝香
         香椎 由字
         藤村 俊二 
         加賀 丈史

      帰りにポテトチップスのコンソメ味を買ってきました〜汗

      なんか世間ではLに人気あるんですね〜。わたしはちょっと小悪魔的なライトのほうが好みです。(ただ藤原竜也が好き、ってことたらーっ)キラ様キラ様〜ぴかぴかぴかぴか


      以下、ネタバレ感想
      「バトル・ロワイアル」同様、奇抜なストーリーが面白かったです。奇抜といえば、「L」もかなり奇抜。姿を現したとき、ビックリしたよォー!びっくり 和製ホラーに出てくる猫めのオバケみたいだった。四六時中甘いものばっかり食べていたけど、らすとでまさかコンソメ味のポテチを食べて出てくるとは〜。

      それは決定的な証拠はつかめなかったけど、ライトがコンソメ味のポテトの中に何か隠していた!って知っていたんだよね!?後半はこの2人の頭脳戦が楽しみです。

      最初ライトは犯罪者をノートに書いていたから“善人”なのかとおもったけど、デスノートの威力をしればしるほど・・・道がそれていったような。。。まさか恋人までも・・・デスノートに書き込んでいたとはおもいもよりませんでした!あの美術館のシーンではてっきりナオミの罠にはまっちゃうのかと・・・ペンを手にしたし・・・しかしィ〜、そこはやはり天才だったんですね。さすが天才、キラ様たらーっ

      チラシとかで、なんでりんごが出てくるの?と疑問だったんだけど・・・リュークが好物だったのね汗 部屋中に監視カメラが設置されたときにりんごが食べられなかったリュークが愉快でした。


      以下、原作を読んだことがない私の疑問です。

      警察庁長官の津川雅彦のあの格好はギャグなんですかぁー?!制服に白いマフラー!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

      ワタリ役の藤村俊二、出てきた瞬間に隣の人が“似てるゥー!”とつぶやきました。そんなに似てるのォ〜?

      エルって、原作も甘いものばっかり食べているオタク系キャラなんですか〜?

      それとミサが・・・デスノートを手にしたんですよね!?これってどういう意味があるのでしょうか〜???


      なにわともあれ、後半が楽しみです!


      2006/6/17 映画館にて鑑賞 赤りんご赤りんご赤りんご
      2006/映画館鑑賞 | comments(6) | trackbacks(36)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >きゅ〜兄 さん、
        そうですか!(笑)
        管理人
        2006/06/25 5:45 PM
        ちはっ!!
        原作は絶対に読むべしですよ。
        きゅ〜兄
        2006/06/24 8:13 PM
        メビウスさん、
        え、そんなに原作は凄い目つきなんですか!?
        ってことはもっと冷たい・・・冷酷な性格なのかなぁ?
        ちなみに私がジャンプ詠んでいたことは、こんなIQ高い作品なかったです。(^^;;
        管理人
        2006/06/20 8:28 PM
        こんばわでっす♪

        役が決まった当初から、ライトが藤原竜也っていうのは、結構合ってるな〜と自分も思ってましたが、欲を言えばもう少し目付きが悪くても良かったです。原作は凄い目付き凶悪ですし(笑

        ※ちなみにワタリは原作と比べても結構似てますよ♪と言うか『そのまんま』って言った方がいいかもです・・(笑
        2006/06/20 12:01 AM
        >みやりん1966さん、
        そうですねー、
        なんかダークっぽくなったライトが好きです(笑)
        IQが高いとついていけないのがお互い辛いですね(^^;;
        管理人
        2006/06/18 4:25 PM
        ライト(キラ)が、なかなか遠慮なくダークで、ダークサイド好きにはたまらないですよね。
        私は原作も好きです。絵がきれいですし。ただ、話のIQが高すぎて、時々ついていけなくなります。
        2006/06/17 10:48 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/539
        ▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 「L change the WorLd」の前に折角だから見ておこう ▼感想 急いで後編も見なくてはっ! ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(藤原竜
        | 新!やさぐれ日記 | 2009/05/28 9:33 PM
        「デスノート」ですが、アメリカのワーナー・ブラザーズが実写映画化権を手に入れたと
        | はらやんの映画徒然草 | 2009/05/19 8:12 PM
        DEATH NOTE 前編は昨年の後編が公開する時に1度だけ鑑賞したけど L公開SPで来週は後編を初めて鑑賞だが改めて前編を鑑賞も良いね 内容としては月がDEATH NOTEを拾い名前を書き心臓発作などで殺して Lの作戦でキラが関東に住んでる大学生と
        | 別館ヒガシ日記 | 2008/02/03 7:14 PM
        『DEATH NOTE』 原作をよく知らないため観ても理解出来ないか、もしくはつまらないだろうと勝手な予想をしていましたが、意外とストーリーに引き込まれ最後まで楽しめました。最初はやはり“名前を書かれた者は必ず死ぬ”というもどうなのかなと思っていまし
        | Tokyo Bay Side | 2006/12/24 9:17 PM
        原作の漫画は読んだコトなかったし、個人的に1作で完結しない映画はあまり好きではないので観に行く予定はなかったのですが、やはり話題作。気になってしまいました。そしてコレが見事に当たりました!「NANA」の時は受け付けなかった松山ケンイチが今回はとても良
        | Tokyo Sea Side | 2006/12/06 9:15 AM
        A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本4/撮影2/音響3/音楽3/美術2/衣装3/配役3/魅力4/テンポ4/合計35) 『評論』 一応
        | ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/12/01 2:02 PM
        11/3公開の「DEATH NOTE」the Last nameが人気を博していますが、その前編(6月公開)が先日テレビで放映されました。今さら前編?なのですが、これが結構面白い、、、、。
        | 馬球1964 | 2006/11/10 6:31 AM
         ついこの間公開されていたと思ったら、もうテレビ化!とびっくりしたのですが、これって前編だったんですねー。明日から後編が公開されるので、前編を見ていない層も取り込もうという策略なんですね(^^ゞ  マンガ版は周りの人から、「すごく面白い!」という評判を
        | Yuhiの読書日記+α | 2006/10/28 12:47 AM
        http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/最寄りの映画館で鑑賞。#というかMOVIXさいたま停電トラブルのでの招待券で。ご存じ週刊少年ジャンプで好評連載されたデスノートの実写化(前編)この原作を2時間映画で表現しよう
        | 勝弘ブログ | 2006/08/17 10:33 PM
        ついにデスノートいってきました。 漫画の方は読んでないので、配役がそのイメージ通りかどうかは判断つきかねますが、なかなか良かったと思います。 特に藤原竜也が><なんでああいうクールで頭脳明晰なタイプ似合
        | Shall we...? | 2006/07/22 10:27 AM
        デスノート 上映時間 2時間6分 監督 金子修介 出演 藤原竜也 松山ケンイチ 瀬戸朝香 香椎由宇 細川茂樹 評価 6点(10点満点)  こちとら小学生の頃から社会人になった現在でも、毎週ジャンプを買っているので当然大好きな作品。  渋谷ロフト近くの
        | メルブロ | 2006/07/19 11:54 PM
        DEATH NOTE →オフィシャルサイト 監督 : 金子修介 出演 : 藤原竜也  [夜神月]       松山ケンイチ [L ・ 竜崎]       瀬戸朝香  [南空ナオミ]       香椎由宇  [秋野詩織]       細川茂樹  [FBI捜査官レ
        | ●虹色ヒマワリ● | 2006/07/13 12:15 PM
        「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」 退屈な死神が人間界に落とした一冊のノ
        | 犬も歩けばBohにあたる! | 2006/07/05 4:16 PM
         今回はDEATH NOTE前編です。
        | よしなしごと | 2006/07/05 1:50 AM
        《DEATH NOTE デスノート 前編》 2006年 日本映画 - 英題 -
        | Diarydiary! | 2006/07/02 7:20 PM
        いい大人が一人「デスノート」を見る。 これ…どうなん? 周りからはたぶんこんなふうに思われているんだと予想します。 1.いい年してまだジャンプ読んでんのかよ!キモス! 2.あの人、友達いないんじゃね?なんかキモくね? 3.もしかして藤原竜也に
        | アゴPの〈人生楽ありゃ蜘蛛膜下出血〉 | 2006/06/30 2:36 PM
        「ジャンプ」の連載コミックの実写映画化作品。 「ジャンプ」いや、漫画本なんて、ここウン十年買ってないひらりん。 まぁ、話題作なので観てみる事に・・・。
        | ひらりん的映画ブログ | 2006/06/28 11:16 PM
        「デスノート」★★★☆ 藤原竜也、松山ケンイチ、香椎由宇 主演 金子修介監督、2006年 そのノートを持つ者が、 そこに名前を書くと、書かれた人は死んでしまう。 殺人を犯しながら罪の意識も無いまま、 司法の壁に阻まれて、刑を免れる悪人を バンバン
        | soramove | 2006/06/28 7:41 AM
         基本的に漫画原作の実写映画化に大当たりを期待するのは危険と言う認識があるので、過度には期待せず「DEATH NOTE」(前編)を見に行った。期待が生温かった所為もあり、予想以上にいい出来に感じ、それなりに満足出来た。時間が限られる為、どうしても端折
        | ANQ Ritzberry Fields | 2006/06/28 6:42 AM
          そのノートに名前を書かれた者には、死が訪れる。  天才的な大学生、夜神月(藤原竜也)は、偶然、DEATHNOTEと書かれた不思議なノートを拾う。  将来、警視庁に勤める事を本望としていた彼は、法の限界を感じており、網目を潜り抜ける犯
        | とにかく、映画好きなもので。 | 2006/06/27 8:39 PM
        ルール このノートに名前を書かれた人間は・・・ 死ぬ。 ルール 死因を書かなければすべてが心臓麻痺となる ルール 書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない 退屈な死神がノートを落とし 退屈な天才がノートを拾った
        | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/06/24 9:09 PM
        ストーリーは大きな2点除けば、ほぼ原作通り。 一種独特な「デス・ノート」の世界観を 短い映画の時間内にどうにかうまくまとめられて好感もてますね。
        | しんのすけの イッツマイライフ | 2006/06/23 9:31 PM
        「デス・ノート」を観てきました〜♪ 大学生の夜神月【ヤガミ・ライト】(藤原竜也)は、或る日1冊のノート”デス・ノート”を拾う。デス・ノートには「このノートに名前を書かれた者は死ぬ」と書かれてあった。面白半分にテレビに映った凶悪犯の名を書き込んだ月、
        | 観たよ〜ん〜 | 2006/06/21 6:47 AM
        そう記された“デスノート”をエリート大学生の夜神月が拾う。司法の力に限界を感じていた月は“デスノート”を使って法では裁けない犯罪者たちを裁く事を始める。大人数の犯罪者が裁かれて死んでいく中、人々の間にはキラと言う存在が生まれる。そして、キラを捕まえる
        | 〜勝手に映画評価〜 | 2006/06/20 12:48 AM
        そのノートは人の死を操ることのできる“死のノート”だった。退屈な死神・リュークが人間界にノートを落とし、エリート大学生・夜神月(藤原竜也)が「デスノート」を手にした時から運命の歯車は回り始める。「デスノート」によって犯罪者たちを次々と裁いていく月
        | ルーピーQの活動日記 | 2006/06/20 12:08 AM
        【監督】金子修介 【出演】藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 【公開日】2006/6.17 【製作】日本 【ストーリー】 退屈な死神が人間界に1冊のノートを落とし、退屈
        | シネマをぶった斬りっ!! | 2006/06/19 11:54 PM
        見てきました♪デスノート♪この作品は前々から注目していた作品☆原作のデスノートもいいですが映画も良かった〜☆何が良かったかというと藤原竜也の月がバッチリ決まってたし松山ケンイチのLも服装から仕草までLが良く出ていたしリュークの声も違和感なく感じました
        | ☆ゆったりまったりのんびりと☆ | 2006/06/19 11:10 PM
        映画館で、出演:藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/満島ひかり/五大路子/津川雅彦/藤村俊二/鹿賀丈史/原作:大場つぐみ/小畑 健/脚本:大石哲也/監督:金子修介/作品『DEATH NOTE/デスノート(前編)』を観ました。 ●感想  ・原作コミ
        | Rohi-ta_site.com | 2006/06/18 2:36 PM
        「デスノート」hp 矛盾ばかりの世の中で、デスノートを手にした天才少年は正義のヒーローか。 映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE 原作が漫画ということで、トリッキーな演出は見られず、場面の状況や人間の台詞を的確に捉え
        | mountain77 D.Reverse side | 2006/06/18 11:18 AM
        なんだかワールドカップ大会で盛り上がりすぎると、 それしか記事を書かなくなってしまいそうなので、映画の話題でも。 いつもココで映画のことを書く時は、昔に見た作品だったり、 最近DVDで見た作品だったり、ってケースが多かったりするのだけど、 今回は
        | Stylish jam - Blog | 2006/06/18 5:24 AM
        見てきました~♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ルンルン♪ 今日も予習なしで。 宣伝でおもしろそうだったからどうしても今日見たかったの。 んで、瑠璃さん連れて行きました~鍊 すっごくおもしろかったです撚 なんと映画館満員でした。うさぎかなり映
        | ちわわぱらだいす | 2006/06/18 2:12 AM
        累計1500万部突破の大人気コミックの映画化。 もちろん!!コミックのほうでも読んでるファンでありますw 若干、原作とは違った展開するんですが、面白いっっ 原作を知らなくても楽しめる、引き込まれちゃうと思います!
        | 色即是空日記+α | 2006/06/17 11:23 PM
        『DEATH NOTE』公開:2006/06/17(06/17)監督:金子修介原作:大場つぐみ    『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)     小畑健 (作画)出演: 藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、津川雅彦、藤村俊二、鹿賀丈史 名門
        | 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/06/17 10:56 PM
                  う〜む、更新しなさすぎて、新たに記事を載せるのがなんだかとっ
        | 映画チラシ集めました | 2006/06/17 10:51 PM
        映画『DEATH NOTE デスノート』の試写会に行った。 ものすごく興味深く
        | いもロックフェスティバル | 2006/06/17 7:39 PM
        見応えと眠気が同居した曖昧な映画。 原作を知らない人にはつまらないかも・・・
        | Akira's VOICE | 2006/06/17 6:12 PM
        TRACKBACK BOTTOM
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search